弁護士稼業。

2013.03.13.23:54

私の住むカナダ、テレビを見ていると弁護士、弁護士事務所の広告、宣伝が沢山、でています。まあ、大部分が交通事故弁護士ですが、多分旨味が一杯の商売なのでしょう。

多分、アメリカも一緒でしょうが、北米、商売としての弁護士稼業、多いですね!

私は法律上の定義は別として、弁護士とは何かと問われれば、このように考えています。

弁護士とは、それは、それぞれの専門法律知識を生かして、金の為に依頼人の有利な条件を勝ち取る、場合によっては黒を白にする、その際、社会正義は2の次ぎ、如何に勝つか、それが弁護士の名声になり、商売繁盛の基礎になる、そう、思っています。

実際、カナダに来てから、弁護士と関わるいくつかの案件があり、いっそう、その思いは強くなりました。

弁護士が扱う案件、刑事と民事がありますが、いずれにしても、その依頼する弁護士の力量で、その結果の差は大きく異なります。


私が若い頃持っていた弁護士とは、正義の味方、弱者の味方、実際にはそんな事はありません。

有名になったO,J,シンプソンの妻殺し事件の無罪判決、これは事件の審理よりも、逮捕、起訴、段階での警察の手続きに違法があり、その結果無罪となりました。

これはシンプソンが有能な弁護士を雇った結果で、そこには正義も何もありません。

勿論、北米の裁判制度と日本の裁判制度は違いますし、特にアメリカは司法取引制度があり、その運用の仕方で罪の軽減もありえますし、逆に陪審員制度での判断でとんでもない量刑が課される事もあります。

実際に巨大企業の公害垂れ流し裁判で、一女性が起こした裁判で巨額の保証が下された、これは陪審員制度のいいとろです、


日本の場合、司法試験(国家試験)受かった後、検察、司法機関に行くか、弁護士になるか分かれますが、弁護士になったとしても、それだけでは顧客も無く、喰っていけませんから、いわゆる、いそ弁になります。

つまり、大手弁護士事務所の居候弁護士になる訳です。

弁護士稼業としては、はっきり言えば民事専門の方が美味しい仕事となります。

大手企業の顧問弁護士なんて美味しい部類になりますね。力が無い、腕が悪い弁護士、こういうのは刑事裁判の国選弁護士位しか仕事はありませんし、そういう弁護士はやる気はないし、形だけで終わり、実際は糞の役にもたちません。


私が此方で関わった案件、これは私の友人が不当解雇にあった件、それで知り合いの弁護士に相談しました。

この弁護士、実はこれもある案件で私の友人がカナダに不動産投資会社(一応、私が名目上の社長〕設立、登記のときにお世話になった、大手の企業専門弁護士事務所の方でした。

で、その方に相談しましたら、この案件はこの事務所では扱わない、だが、労働争議専門の有名弁護士を紹介する、実際、その紹介された弁護士はその事務所に対しては敵対関係にある弁護士でしたが、過去に大手の企業との間の労働争議では数々の裁判を勝った有名弁護士でした。

これはその弁護士の個人的な配慮で、事務所には内緒にして欲しいとの話でしたが(笑い)

私の友人を不当解雇した会社の社長、このまま、友人が泣き寝入りすると思っていたのでしょう、たかをくくっていましたが、雇った弁護士から、訴えを起こす旨の手紙をみて顧問弁護士に相談、その間、紆余曲折はありましたが、結果、此方の弁護士と相手側弁護士との間で和解が成立、私の友人も多額の和解金を手にできました。

私達がこの紹介された弁護士にあって、相談を持ちかけたおり、この弁護士は即座にこの案件は裁判に持ち込んでも勝てる、はっきり断言しました。

だが、私の友人、弁護士費用も裁判費用もない、そう言ったら、では成功報酬にしましょう、となりました。つまり、この弁護士、これは金になる、そう思ったのでしょう、

これは後で解った事ですが、この相手の社長、最初は、裁判,おう、上等じゃないか、やってやろうと言っていたそうですが、顧問弁護士から、こちらで雇った弁護士の名前を知って、これは勝てない、是非、和解にすべきとの助言でいやいや、応じたらしい。



日本の弁護士も色々あります。やめ検、事、検事から弁護士になった者、これは罪を犯し、起訴する側の人間が今度は罪人を弁護する側に回る、大概は大手企業の顧問弁護士になる、どこの企業だって脛に傷は持っています。

大手企業、裏では相当悪事をやっている、粉飾、不正経理、不正取引、元検事、頼りになります。


一方、人権弁護士というのもいます。

私はこの人権弁護士というのが一番始末が悪いと考えています。

何故、そう思うか!それはこいつらが考える人権とは、それは加害者側の人権、通名の在日が殺人、強盗をやった、あるいは少年法にまもられた人間が殺人を犯した、彼らの主張は犯人側にも人権がある、

馬鹿野朗、強盗殺人や幼い赤ちゃんを死なせた人間、鬼畜に人権なんかある訳ないだろう!!

この種の弁護士、大体は在日団体や学会、同和関係弁護士が多い、そしてそろいも揃って左巻き左翼思想、まあ、バックが金がある団体が付いているから、商売としては良いのだろうが、被害者側から言えば噴飯ものある。

又、弁護士協会に属している弁護士で、悪事を犯し、除名になる弁護士は沢山いる。警察に検挙される弁護士もいる、この場合、弁護は自分でやる?そんな訳はないか!


結論としては、弁護士稼業、法律を商売の種にした金稼ぎや、それが正しい見方でしょう。何も偉い人間ではない。数ある職業の一つ、


今時、正義の為とか弱者の味方、なんて弁護士、いるのだろうか!いたなら教えて欲しい。何!悪徳弁護士、それなら沢山いるぞう!

そういえば、維新の橋下、元は町金、悪徳金融業者の顧問弁護士だった。

まあ、事の良い悪いは別にして、弁護士を持つ、ある種の保証にはなる。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.03.15.12:42

Bossさん、前職から言えば、弁護士、天敵でしょうね(笑い)。

その、日テレ系番組の弁護士、是非、内緒で教えて下さい。

是非、ネットで晒しましょう。

No title

2013.03.14.02:03

正義の為とか弱者の味方・・・なんて弁護士は
個人的には見た事はありません。
親父さんならわかって頂けると思いますが
余り好きな職業ではないですね。

数年前女性を騙し妊娠させ酷い目にあわせ
ボロ雑巾のように捨てた弁護士がいますが
こいつはたまにお昼の番組で偉そうに喋ってます。
日テレ系ですがチクッて見ましょうかね?(笑)

今日の記事で思い出しました。
『やめてくださ~い~』横山弁護士。
この人も強烈でしたね(笑)
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR