鰯の頭も信心次第。

2013.03.11.13:32

111keiyakuhako.jpg

この写真、モーゼの神との契約、石版が入った箱、アークである、古くは映画インデイジョーンズに出てくる世界が探し求めている、聖体である。このアーク、ソロモン王国崩壊からその所在が分かっていない。

色んな説があって、エチオピア正教、聖堂に隠されているとか、日本の剣山にあるとか、仁徳天皇陵にあるとか、まあ、真偽は定かではない。

この移動には下に棒をあてて移動した、仕組みは日本の神輿とそっくりである。



有る時、牧師の家での聖書研究会で、私は日頃から思っていた、疑問をつい、いってしまった。

人類が始まって以来、最大の発明は、それは、人類が神を創造した事だ、流石、この発言には皆、引いてしまった。(笑い)


古代日本史、ソロモン王国の末裔、ユダヤ人、の痕跡、顕著である。

これは、古代の日本と古代のユダヤ、同根であるとの仮説、日ユ同祖論がある、非常に面白いと思っている。

アークを模した神輿、3種の神器、祇園祭り、神宮、ユダヤ教の幕屋との極めて近い類似点、日本伝統の鏡餅、長野県、諏訪大社の御頭祭り、これは旧約聖書のイサクの話とそっくり、


日本初記の説話、天孫降臨、高天原、これもアブラハムの故郷、タカマガラ、ハランからという説もある。


キリスト教には3種の神器がある,アーロンの杖、出エジプト記
そこに登場する、モーゼがイスラエルの神から授かり、兄のアーロンが使用していとされる、不思議な杖。 映画、十戎では海を割るシーンで使われたといえば分かると思う。


註、マナの壺、これも旧約聖書から、モーゼがイスラエルの民をつれ、砂漠をさまよっていた時、神から貰った壺から、大量のパンが出て、イスラエルの民は飢え死にはしなかった。


籠神社の奥宮、に真内井神社がある、つまり、マナ、、何故か裏神紋はダビデのシンボル、更に神官は代々の海部氏、この海部氏、元モトは、渡来民族の子孫である。そして元首相の海部氏はこの子孫
o0259019411783359173.jpg

o0144021111785192827.jpg



日本書記、まあ、ある意味神話の世界。

つい最近、ローマ教皇が719年ぶりに自主退位とあったが、

ついに世界は聖マラキの予言や、ヨハネの黙示録の前兆の世界になったのか、この話、ダン、ブラウンの天使と悪魔、小説と映画になっているので参照してみればいい。、法王選出、コンクラーべ、面白い。

註、マラキという聖人が歴代の教皇の選出と在位を予言していたが、その予言によれば、次ぎの法王で世は終わる
  との説、歴代、全て当たっていた。

註、コンクラーベ、世界から選ばれた枢機卿達の選挙により、新しい教皇が生まれる。


では、最初に戻る。

信じる人は鰯の頭、だろうが、豚の耳だろうが、何でも良い、自由だ、好きに信心すればよい、

昔、足裏診断で警察に捕まった宗教家がいた、このインチキ宗教家にも、熱心に従った信者があった、カソリック、モスレム、仏教、ヒンズー、、、、規模は違うが創価学会、統一教会、宗教は自由、好きにやってくれて構わない、しかし、信じない者には、正当性や、唯一、無二といっても通じない。

人類の歴史、ある意味、宗教との歴史でもある、民族、種族、それぞれに神がいる、勿論パプア、ニューギニアの原住民にも神はあるし、北極海のイヌイット族の人たちにもある。

日本人は稲荷信仰といって狐も拝む、それから言えば、世界に神はどれほど存在するのか、神の世界も忙しいのか









しかし、神様、本当にいるなら、そろそろ、出てこいよ、

何、人類が滅亡の時に出てくる、それじゃ遅い、と思うが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


まあ、どうでもいいや!!


久ぶりに出来上がって書いたので、支離滅裂、何がいいたいか分からなくなってしまった。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 海部家

2015.01.14.11:22

> 天の橋立の知恩院の住職に呼ばれ、30歳の時に檀家の方たちに20人くらいでしたが、15分くらい神様の話をしたことがあります。
>
> その時に籠神社の宮司、先代の海部老がおられて、大阪本町で個展をしていたのですが、「天に向かって光の柱が頭から立っているのが見えたので、もう一度、天橋立に来て頂きたい。」と住職におっしゃった。それで、住職が「交通費と宿代を全部私が支払いますので、来てください。」と言われ、大阪から再び行きました。
> 海部様から日本の秘密を見せていただき、色紙を書いて戴きました。
>
> 従姉妹のご主人が海部総理の甥なので、今日、プログのお陰で深い縁があったのだ
> と思いました。
>
> 知恩院も籠神社も国宝の雪舟の天橋立図に出ている由緒正しい所です。

❓?❓さん、字が難しくて読めません、お恥ずかしい、、、、

この海部家もそうですが、同じく首相経験者羽田さんもルーツをたどれば、ユダヤ系渡来人といわれた秦氏一族であり、日本の古来伝統音学の奏者もそうです。

このような話は日ユ同祖論という検索で探せば出てきます。

海部家

2015.01.12.13:06

天の橋立の知恩院の住職に呼ばれ、30歳の時に檀家の方たちに20人くらいでしたが、15分くらい神様の話をしたことがあります。

その時に籠神社の宮司、先代の海部老がおられて、大阪本町で個展をしていたのですが、「天に向かって光の柱が頭から立っているのが見えたので、もう一度、天橋立に来て頂きたい。」と住職におっしゃった。それで、住職が「交通費と宿代を全部私が支払いますので、来てください。」と言われ、大阪から再び行きました。
海部様から日本の秘密を見せていただき、色紙を書いて戴きました。

従姉妹のご主人が海部総理の甥なので、今日、プログのお陰で深い縁があったのだ
と思いました。

知恩院も籠神社も国宝の雪舟の天橋立図に出ている由緒正しい所です。

Re: No title

2013.03.15.12:38


Vさんも結構ご存知ですね!

ただ、この日ユ同祖論、陰謀論者の間では支持者は多いのですが、アカデミックな場や歴史学会では相手にされていません。
推論で証拠がないんですね。

でも面白い説だと思っています。

No title

2013.03.13.10:53

親父さ~ん、何を飲まれておるんですか?www

あたしはこの日ユ同祖論、結構信憑性高いと思ってます。
ヘブライ語が日本語と同じなのたくさんあるのもなにかしらあると思う。
御神輿担ぐさいの「いっさ」とか「いっさ」って掛け声も、ヘブライの「イザヤ」がなまってそうなったって。
イスラエルから東へ向かって、最終日本に落ちついたと。
当時の中国大陸の人口の推移と日本に渡ってきたとみられる人口の推移とか、かなりデータ的にちゃんと繋がるとこもあります。
モーセが難民引き連れて来た。
だからうちの地元にモーセの墓があるんだってばwww
その地名も「押水」ちゅって、モーセが海を割った場面みたいな地名ついとる。なんか関係絶対あると思う。
お正月の〆縄もそうですもんね。なにもかも一致することが多すぎる。

人類滅亡したらしたときやねw

Re: No title

2013.03.12.22:32


ねずみ男さん、何年か前にハリウッド製の映画、硫黄島、の映画観ました。

これは史実に基づいた映画で、いい映画でした。俳優の渡辺兼が日本の守備隊の将軍の役でした。

あれだけの激戦地、思いを残して散った兵が沢山あったでしょうね”

そうですか。陛下、行幸されましたか!

Re: No title

2013.03.12.22:24

> このような歴史・文献に
> 若干(笑)興味があります。
>
Bossさん、京都の祇園祭り、これは紛れも無く、ユダヤ教のシオンの祭りから来ています。時期も一緒です。

これは、京都、平安京を造営した、大陸系渡来民族、秦一族が伝えたと思いますね。

祇園祭りの山車に描かれた絵、中東の絵です、何で、日本の祭りにらくだが登場するのか、

信じる者は救われる、私、おーい、まだ救われてへんでえ~

Re: 無宗教

2013.03.12.22:12


千香子さん、お久しぶりでした、お元気でしたか!!

私は何かを信じたい、信じる、信仰心はあってもいいという立場です。

人間には信じたい物を信じる自由があります。だが、しかし、それは洗脳や支配とは違います、ましてやお金を巻き上げる機関になってはいけません。

ねずみ男さんからこんなコメントがありました。

日本には八百万の神様がある、それでいいのです。

No title

2013.03.12.06:07

おはようございます。
日本の神様は、西洋の様に絶対神ではなく、われわれ人間同様、喜怒哀楽、欠陥も持ち合わせ800万人もいらっしゃいます。

昨夜は、南房総地区の会社の宴会で硫黄島を管轄に持っているので、巷間、耳にする幽霊話しについて質問しました。

出なくなったそうです。両陛下の行幸啓を期に。

No title

2013.03.12.01:41

このような歴史・文献に
若干(笑)興味があります。

日本の祭りが地球の裏側の
祭りと類似なんてロマンですね。
お気楽意見ですが・・・(笑)

最後の親父さんの言葉!
その通りですね。
神様がいるならそろそろ出てきいな。
くしくも今日は3・11。神がいたなら
被災者は救えたのでしょうか?

無宗教

2013.03.11.21:37

こんにちは。
私は偉大なる存在としての神はいると思いますが
「宗教」は信じません。
日本にいるユダヤ人やイスラム教徒は
この国の”キリスト教色の無さ”にほっとするそうです。

日本は”無宗教”といいますが、逆に言えば
どの宗教も受け入れる、拒絶しない、ということ。
この懐の深さが日本の良いところだと思います^^
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR