遺言書。

2013.02.19.13:43

今日、2月18日、弁護士に来てもらい、私と妻、2人の遺言書について打ち合わせをした。

私達2人が遺言書を作成する、それに同意する、それに至った主な理由、それは私達のカナダにおける、2人の総資産、それを相続する存在が無い、簡単にいえば子供がいないからである。

私達の総資産、不動産、動産、預貯金、合わせて約1億位になると思う。

誤解があるといけないので書いておきたいが、総資産である、現金で持っているわけではない、そこそこ、中流の暮らしをしている人であれば、普通ではないかと思う。

只、弁護士も吃驚していたが、私達にはいわゆるローンというか借金はないだけで、金持ちではない。


妻、あるいは夫、先に死亡する場合は、そのどちらが、相続人になる訳で問題は無いが、仮に2人が旅行中に事故で同時に死亡した場合、それを考えての結果であった。

今回、打ち合わせで色んな事を知ったが、立会人とか証人とか、法律上の決め事があり、何回か、これからも打ち合わせをして決めなければならない。

ただ、今日、妻と私の間で了解に達したのは、共に同時に死亡した場合,資産は50,50に分け、それぞれが指定した相続人にいくという話である。

夫婦の財産、資産というものは2人で築き上げた物であり、どっちが主でありどっちが従というものではないと思う、だから、よく、日本である、死んでから出てくる関係ない親戚や、遺産相続にまつわるゴタゴタには、なりたくなかったし、ただ、両方の親族にはそのような係累はなかったが、万が一と、国にもっていかれる、それを避けたかった。


今回の遺言書、これはカナダにおける資産に関しての遺言書であり、私が日本で持つ資産や、妻が比国で持つ資産については別になる。それは国が変われば法律も異なり、それらについてはまた、改めて、作成すなければならない。



通常、遺言書作成は国によって作成基準が違い、それぞれ手続きが違う、

今回、専門の弁護士が来てくれて、解りやすく説明してくれたが、この作成料金、実は無料である。

その理由はこれから書くが、普通、遺言書作成する場合、それは信用の於ける弁護士か顧問の弁護士にお願いする訳だが、多分、料金は結構取られると思う。


この弁護士、彼は妻が通う教会、教団の顧問弁護士である。これは教団の教会員のために便宜を図る、その一環のサービスの1つではあるが、実は教団にとっても都合が良いこともあるからだ。


私は信者ではないし、私の持分資産、僅かでも教団に寄付する積もりは無いが、妻は死後、教団に一定金額を寄付するといっていた、これは、遺言書、見直しが出来、書き換えが可能、詰まらん人間や国にいってしまう、それを考えたら、教団に有る程度のお金、寄付をする、私もその考えに異論はない、この制度というか、システム、他の宗教団体、宗教を商売と考えている人にとっては面白いかもしれない。幾ら生前、ケチの王様みたいな人間でも、もう直ぐ、死ぬと解れば、多少の金は寄付するからだ、日本で言うと、地獄のさたも金次第と言う所か!!

いずれにしても、死んだらお金はあの世に持っていけない。

勿論、教団からはそのような要請はないが、期待はあると思う。

それが長年通ってきた教会に役に立つと考えれば、遺産を寄付する方も嬉しいのではないか、まあ、私はしないが、(笑い、だが、これは吝嗇で言っている訳ではなく、教義として受け入れていないからだが、それと、肉体の無い天国に行って永遠の命を貰ってもしょうがない、)



私の希望、今回、弁護士には言わなかったが、私は私の取り分については、生前に使いきりたいと思っている。

仮にそうなっても妻は困らないだけの資産はある。

葬式代だけを残し、すっからかんになるまで生きるというか、すき放題にする、勿論、妻は大反対すると思うが、なんとか、作戦を練って、この作戦遂行したい。

この作戦の骨子、南国で、すちゃらか適当に生きて、美味い物を食い、美味い酒を飲み、自堕落な生活をし、その結果、フィリピンの小さな島で、大小便垂れ流し、或いは、寝たきり老人になっても、フィリピンの可愛いお姉ちゃんにそれこそ、下の世話から面倒を見てもらうという幻想から出発しているのだが、妻、いわく、金だけ取られて、ボロ雑巾のように棄てられる、そういう側面も否定しないが、私の頭がしっかりしていれば、アメ玉を見せながらやれば、やってくれるかな、まあ、そんな下らない想いから来ている(笑い)

墓も要らないし、死んだら、海に流してくれても構わない。アル中爺の体、鮫も食わないか!!

まあ、実験、やってみる価値はある。(馬鹿)、、、、、



カナダの資産が駄目なら、日本の資産がある、幸いこの資産、私の名義になっている、これも不動産、アパート、ゴルフ会員件(これは現在塩付け状態),多分5千万位にはなるはず。

私の持論、歳を取ったら、財産、資産は子供に残すな、葬式代を残し、遣い切れ、半端な資産、残しても醜い争いになるだけ、子供にかけるのは教育だけで充分、

とにかく、老人は金を持つべし、何故なら世の中のあらゆるサービスは大概、金で買えるものだ、そうドライに割り切った方が良い。





とにかく、まだ、お陀仏まで時間がある、ゆっくり考えようと言うか、私にも墓場まで持っていかねばならない秘密もある、それを誰に託すか、それも考えねばならない。

能天気,我がまま親父だが、結構難しい選択をせまられている。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2014.07.23.21:13

瞳さん、内緒コメント拝見いたしました。ご事情、ご察しいたします。

メールとも思いましたが、私のメール、ロジャースですが受け取りはできますが、送信が今のところ駄目なんです。

もしかして、何かのお役に立てるかもしれませんから、また、内緒メールでお住まいや状況、ご連絡下さい。

管理人のみ閲覧できます

2014.07.22.21:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2013.02.22.12:45


かしこにきたい、さん、ハイ、よく解りました(笑い)

まあ、私のちんけな資産の話、たいした話ではないと思っていましたが、気にする方もいらっしゃるので、もうこの話は書きません。

ただ、日本の富豪番付け、トップ10,90%在日です。それも何千億円の年間所得、これっておかしくない?


私の家に詐欺、盗人、これは大丈夫、ホームセキュリテイ、そういう会社と契約、大丈夫ですし、そもそも、家にはお金はありません。

妻が全てを管理しています。私は実際には哀れな夫、これが真実!!

No title

2013.02.21.11:25

ガーン!えーーとですね、補足しますと

一番最初のコメントに
>…精神世界や宗教では縮まらない物質・経済力に打ちのめされました。
備後表さん…から

とありましたので、思考の広がりは財力の有る人だけに制限されない、むしろ出会いとかキッカケだと感じてるので打ちのめされないでもいいのではないか
っていう事が言いたかったのです

で、親父さん資産や住まいの写真を公開されているので、
詐欺とか盗人そういった類いの人にしてみたら
こういうのどうなんだろ、…と心配している次第です。

補足になっているのかなってないのかわかりませんが、
気を悪くされていたらすいませんm(_ _)m

No title

2013.02.20.16:29

結構お怒りに成られましたが、失礼は重々承知です。
技術大国の日本での中小企業の機械工や町工場の事務員が退職金コミでも1億は無いでしょう?

まして昨今、正規社員雇用も激変しました。
一般庶民がファンド、マネーゲーム的な投資などやりませんよ。

重ねて申し上げますが、羨ましい。
生き方を変えてくださいでは無いのです。

老々介護等を抱える中高年から見たら、まことに羨ましいと憧れます。
対外的に強硬論は大いに同感してます。
でも日本の高齢化・少子化での懸念も汲んで頂きたかった。

ブログ主への憧れ・羨ましさが、妬み・僻みに成った様でごめんなさい。

No title

2013.02.20.15:08

>要は、もう、先が短いので人に気を使ったり、
>世の中の下らん縛りに従う気がなくなっただけ、

わがまま親父さん全く同感です。
私の周りの煩わしい連中 2~30年したら
皆居なくなるハズです。
早いのは昨年逝った奴も!

そんな連中に気を使ってられねえ  と。
ゴーイング・マイウェイ の余生は最高です8笑)

Re: No title

2013.02.20.14:03


備後表さん、何か誤解してませんか!

日本でもそこそこ会社のサラリーマン氏、副業に株やファンド投資やっていれば、不動産とあわせて、普通、このくらいの資産は持っていますよ!

結構な綺麗事ですか!

まあ、そう思われるのは自由ですが、私は私の生き方が正しいとはいっていないし、そう、しなさいとも書いていない。

要は、もう、先が短いので人に気を使ったり、世の中の下らん縛りに従う気がなくなっただけ、そして、それが出来る環境がたまたま、あった。

それだけの事ですよ!

嫌いは嫌い、好きは好き、タマには暴論も吐く、ブログタイトルにちゃんと書いてある、わがまま親父の独り言と!!

Re: No title

2013.02.20.13:47


Bossさん、私の話は下らん男の下らん話、我がままボケ爺いの話ですよ(笑い)

Bossさんの墓場までの話!、守秘義務絡みですか?

ボケ老人になったら、教えてね!!

Re: 老後を考える

2013.02.20.13:43

> おはようございます。
>
> 私も江戸っ子では無いですが、"宵越しの金は持たない"という考えを持って居ますが、正確には持って無いが本音です。

キラさん、何を仰いますか、マカテイの一等地に素晴らしいコンドミニアムお持ちで、会社のオーナーでもあるキラさん、私とは資産が一桁違う筈。

まあ、それはともかく、今回の遺言作成、実は妻が言い出しました、それは2人で旅行に出かけるケースが多い、言われてみればその通り、まだ、正式書類はできていませんが、やってよかったとは思っています。


さて、比国に於ける、日本人向け、リタイヤメント老人ホーム、実は比国での老人ホーム建設に対しての投資話がありました、この話は相当前で30年位前になるかな!

その頃は比国に移住という事も視野にあったので、この投資案件に乗ろうと思い、色々調べました。結果、これは投資話に似せた詐欺、実際、数軒のモデルハウスを建て、綺麗なパンフレット作ってましたが、この経営母体、フィリピン関連の詐欺師集団、多分、相当騙された人が多かったと思います。

この女性の方は存知ませんが、比国の邦人向け退職村、そんな話を聞くと当時の詐欺話を思い出します。

私がこの事件以来、比国関わり日本人とは一切、関係を絶った、実はこんなところに原因がありました。

Re: No title

2013.02.20.13:21

> こんにちわ
梅干し爺さん、同じように考える方、いらっしゃるのですね!!>

> なにぶん貧乏性が身についておりますので68歳の現在
> 予定どうり使い切れていないので80歳以上も生きても
> いいかなと(笑)

いいと思いますよ(笑い)

私ももしかして長生きするかもしれない、途中で遣いきって、一文無しも考えられる(笑い)

Re: No title

2013.02.20.13:14

Vさん、賛成してもらって有難う。

この辺は価値観の違いがあってたり、いき方の違いも有ったり、まあ、それは仕方が無いが、私がどう生きようとそれは、私自身が決める事。

ところで、Vさん、私がよれよれ爺いになったら、南の島に慰問に来てくれる?

Re: No title

2013.02.20.13:07

> 私は今までの経験で
> 思想の広がりはお金の有る無しやないと思っています。
> 教育と出会いやと感じてます。

今日は、かしこにきたいさん、上記に書かれたコメント、意味がよくわからないのですが?

私の記事は私達の資産を遺言という形にする、その事で何故思想の広がりに関連するのか?
>
> しかし こんなの書いたら変な奴に狙われてますよ。
> 望むところ、と 言われるでしょうか。

このコメントもそうです、何故、変な奴に狙われるのでしょうか?、何故、私がそれを望むのでしょうか?

いつものかしこにきたい、さんらしくないコメントで驚いています。

No title

2013.02.20.12:11

私は今までの経験で
思想の広がりはお金の有る無しやないと思っています。
教育と出会いやと感じてます。

しかし こんなの書いたら変な奴に狙われてますよ。
望むところ、と 言われるでしょうか。

No title

2013.02.20.10:19

親父さんに賛成!!

ぜひ思いっきり使いきってください!!

あたしもそーゆーの目指そうーっとw

ちなみに、あたしも死んだら葬式も墓もいらん。遺骨を海にばら撒いてくれと娘に頼んでありますwww

No title

2013.02.20.09:57

こんにちわ
私も60歳の時、世間で言われる平均金融資産が残りました。
そこで夫婦の葬式代とか最後の費用を除いたお金を
80歳までに使うとして20等分し、毎年使うようにしていますが、
なにぶん貧乏性が身についておりますので68歳の現在
予定どうり使い切れていないので80歳以上も生きても
いいかなと(笑)

老後を考える

2013.02.20.08:49

おはようございます。

私も江戸っ子では無いですが、"宵越しの金は持たない"という考えを持って居ますが、正確には持って無いが本音です。(汗)

とは言え、嫁と子供達が居ますので少しは考えますが、今決まっている事は、私が亡き後はフィリピンの資産を精算し、嫁がさっさと子供達の居る日本に帰ることです。(笑)
しかし、私が間違い無く先に逝く事しか頭に無かったので、夫婦が同時の時は全く考えて居ませんでした。


話しは変わりますが、先日日本のTVでフィリピン介護施設の報道がありました。
数年前鳴り物入りでオープンした介護施設ですが、今は残念な事に悲惨な状態でした。
其処に入居していたある女性が居りましたが...
亡くなられた小松崎憲子さんは、”海外移住の先駆者”といわれた方です。
「マニラ極楽暮らし」の著者として有名で、彼女は日本で45年間にわたる教員生活の後、1994年7月に永住ビザを取得してフィリピンに単身移住。フィリピン移住の先駆者として、たびたびマスコミに登場してました。インターネットを通じて現地の情報を発信する一方で、ホームステイを受け入れ、多くの人達の海外移住を支援してこられました。移住当初は今でも日本人移住者が多く住む、ラスピニャスBFホームスビレッジ内にある『エリシウム』というビレッジにお住まいでしたが、後年カブヤオにある今回報道にも出て来た、ローズ・プリンセス・ホームに入居されました。
膵臓癌を患い痴呆症も発症し、日本に帰国し日本の病院で生涯を閉じられました。

この報道を見て流石に脳天気な私ですが、老後の介護には改めて考えさせられました。
逝く時は家族に迷惑掛けず、ポックリ逝きたいと何時も思っていますが、こればかりは自分の意志ではどうにもなりませんが、延命措置だけはしない様に家族に伝えようと考えた次第です。


若いPナに囲まれての介護生活...良いですネ!(笑)
私には遠い夢ですが...(涙)
次回お会いする時は、イースト・リッジに連れてって下さいネ。

No title

2013.02.20.08:15

やっぱ親父さんは凄いですね!

僕は墓場まで持ってく話は
満タンにありますが金が
無いのでその分気楽であります(笑)

No title

2013.02.19.15:09

お口直しに
http://fishki.net/comment.php?id=133420
成人式の風景です。

No title

2013.02.19.14:44

凄い資産家でいらしゃったのですね、知りませんでした。
ぜひ日本の財産は、年金で渡比での老後に夢を託してる平民に・・・・。

無理ですね、住む世界が違いすぎます。

経済力に裏打ちされたご意見は、ご無理ごもっともと妥協する
いや、せざるおえない人たちから見たら、結構な綺麗事とも感じられると
その内の1人の私は思います。

老母の介護や自分の老化、家族の将来など悩みは尽きない日常です。
だから安い中国の衣料品も買うし、加工地や原産地が無い輸入業者のOEM食料品も買ってします。

近くに若い中国人の作業者も居るけど、異国で頑張ってると思う。
国としては嫌いだけど、個人を貶めるのは出来ない。
これは最近頼りにならないアメリカでも同じ事。

たぶん、こう書くとアホ左翼で中華かぶれとレッテルを貼られるのかも知れないと懸念します。
おそらく集う人も、裕福層や恵まれた人々と思ってしまいました。

精神世界や宗教では縮まらない物質・経済力に打ちのめされました。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR