隕石、ロシアに落ちる、この話、終末思想キリスト教徒が喜ぶ話。

2013.02.16.13:00

15日、ロシア南部ウラル地方のチェリアビンスク周辺で推定10T,直径15Mの隕石落下があった。

ロシア内務省によると空中爆発後、同州の3箇所に破片落下の痕跡が見つかり、かろうじて人口密集地の落下は免れたが、この衝撃波で大地が激しく振動し、チェリアビンスク市によると割れたガラスの破片や吹き飛んだ窓枠の落下で約1200人が負傷、手当てを受けたとある。


実はこれと同じような大規模隕石落下といわれている事件が、シベリアであった、

1908年、シベリア、ツングースカで隕石落下大爆発があり、この時は半径30Kに渡って森林が炎上し、約2150平方Kmの範囲で樹木がなぎ倒され、1000Kmも離れた家の窓ガラスが割れ、この破壊力はTNT火薬にして10~15メガトンと考えられる。

但し、この時は現代と違い、後で調査が行なわれたが、隕石落下だったのか、小惑星の衝突だったのかは、今でも明らかになっていない。


erp13021609210000-n1.jpg

隕石に破片が落ちた跡とされるクレーター。





私の通う教会も含めて、プロテスタントの再臨派教会という宗派がある。

キリスト教にはカソリックも含めて終末思想というものがあるが、特に再臨派といわれる宗派にはこの終末思想が強い。

再臨、これはキリストの復活、英語ではセカンド、カミングというが、イエスキリストの再臨を待つという意味で、再臨派と呼ばれる。

これはイエスが最後の審判の為、地上に降りてきて、正しい者を天国に引き上げ、天国で永遠の命を得る、そのような教義解釈なのだが、問題は終末、つまり、世の終わりには、その終わりを示す、数々の予兆現象やサインがある、これは新訳聖書、ヨハネの黙示録にも予言として書かれている

従って、今、世界におきている、大災害、気候変動、経済危機、食料危機、戦争、正体不明の疫病,地震や大洪水、旱魃、これが世の終わりが近くなると間隔をおかずに発生する、と書かれている。

彼らは、これらの現象の多さ、これをもって、世の終わりが近いと説く、

信じる、信じない、これは自由、だが、彼らはそう信じている。

私は映画が好きでよく見るが、ハリウッド映画の多くがこの終末思想を映画の中に取り入れている、

今回のように隕石や小惑星の地上への落下、そのようなシーン、映画の中ではよく出てくるシーンではあるが、実際、このようにロシアで起きた、これは衝撃的な事だと思う。


例えば、同じ事が東京で起きたら、ニューヨークで起きたら、これは大惨事になった筈、たかが10トン、15Mの隕石でこれだけの破壊力がある、仮に40トン、50M,これは隕石とは呼ばない、小惑星、これが衝突すれば、それこそ、水爆の何十発分、考えただけでも恐ろしい、こんな事は想像だけの世界だったが、ロシアで現実に起きた。


再臨派キリスト教徒、おそらく、この事件、世の終わりの前に起きる現象、そう解釈する筈、



私は長年、妻のお供で教会に通う身だが、旧約聖書の天地創造は信じないし、ダーウインの進化論も信じない、ローマ教皇が神の代理人、そんな事も信じていないが、人間が宗教心を持つ、これは否定はしない、

宗教は時により、人間に癒しや慈悲を与え、心の支えになるし、又、生きていく力にもなるからだ、だが、宗教が政治と癒着したり、狂信的になったり、使い方次第では場合によっては悪として作用する。


人間の歴史、これからどれほど続くのか、それは私にも解らないが、それほど長く続くとは思えない。

キリスト教徒が信じる、ヨハネの黙示録、確かにその予言と最近起こる予兆現象、ピタリと当てはまる、もしかして本当に世の終わりが来るのかもしれないが、

まあ、考えてもしょうがない、天気予報じゃないが、注意しましょう、、注意しようがない。


清く正しく、美しく生きる。私の場合、もう遅い、

美味い物を食べ、美味しい酒を飲み、季節を楽しみ、そしてある日、ぽっくり、さて世の終わりと私のぽっくり、どちらが早いか、

今日も下らない話になってしまった。まあ、年寄りの話、こんなもんです。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.02.19.11:34


備後表さんの物の見方、時々、面白いと思いますね(笑い)

私と同じで誤解を受けやすい、そう、思いました。

京都の観光寺、これは宗教というより、商売でしょう、まあ、S学会もT教会も同じ、比国のイグナシオ教会、これも教祖がイエスの代理人と称すフィリピン人、お布施は収入の2割、儲かっています。


NASAはこれは軍需機関、だと私も思います。

Re: No title

2013.02.19.11:24


Vさん、宗教ビジネスという言葉があります。宗教、美味しい商売なんです。

Vさんもアメリカで見たでしょう、テレビでインチキ牧師がハレルヤと叫んで、病気を治したとか、あれは手品の一つ,日本もそうですが、足の裏で判断した新興宗教、教祖が捕まりましたが!

更には、坊主丸儲けといって、日本の坊主、葬式や戒名で大もうけ,因みに私、じぶんで戒名をつけてみました。

大陰唇院我欲意居士、駄目??


冗談はともかく、Vさんの考え方が普通だと思う。

Re: No title

2013.02.19.11:08


Bossさん、ご質問有難うございます(笑い)

これもネットでの知識ですが、対象が多すぎる、対象物は小さい、それと大概の隕石が地球浸入時、大気との摩擦熱で溶解してしまう、、、で、放っておく、つまり、監視対象外らしい。

Re: No title

2013.02.19.11:02

備後表さん、私の妻もそうですが、聖書を信じている人は、聖書の一語一句、丸ごと信じている、聖書が何故出来たか、何故、あるのか、そういう歴史や根拠には関心がないのです。

日本の歴史書のそうかもしれませんが、聖書には書き手が数多く存在するし、福音書に至っては同じ事が書き手の解釈で書き換えられている。

そう思って読めば、聖書も面白い。

No title

2013.02.17.12:57

宗教での話だと京都の寺が入場料(拝観料)をとるのが解らん。
税金を掛けるというと閉鎖して、門前市の庶民を乾上らせたのはついこの前のように覚えてます。
歴史的建造物を守るなら別な料金徴収方法が相応しいと思います。

隕石の15Mは車だと普通車で3台分の長さ。
大気中に突っ込んでも超音速なのに宇宙では如何ほどの速度でしょう?
9.11で旅客機がビルに突っ込んだ後、反対側から機首がそのままで出てくるニュースよりは、見つけられっこ無い方が科学的と思えます。

NASAって軍需機関で学術組織では無いですよね?

No title

2013.02.17.07:28

あたしも宗教って、本来自分の心の中、魂のなかにあるもんやと思う。
人間が組織化してつくった宗教は嘘やと思う。
本当の宗教家なら自分はボロまとってでも、食べれなくても他の人々のために奔走するのが筋やとおもう。だからえらそうに開祖とかいうて、いいもん着て、うまいもん喰って、ゴルフしてなんて、ありえん。ローマ法王も一緒や。この人、顔がもう悪魔や。人間、内面が顔にでるんや。
本当の宗教って、もっとピュアじゃないといかんと思う。釈迦が信者に入会金はらえっていうたかって話しや。
そんなこというても食べていかんないかんっていうなら、宗教語るなっていいたい。 ねーー親父さん、そーうやねー。

そして今回のこの隕石の落下で思ったんは、その意味、NASAにしろ学者にしろ、予見できんかったつーのは、実のところ何もわかっちゃいないってことがあたしの中ではっきりしたw
偉そうに科学とかいうて、人間なんてどんなに技術進んでも自然にはかなわんのやってね。改めて、偉そうな人間って何様?って思いましたw
もっと自然を恐れ、敬うべきやと。。。
この感覚って、宗教うんぬんじゃなくて、普通の本能感覚やと思いますけど、どうでっしゃろ、親父さん?

No title

2013.02.17.02:31

親父さん。質問があります。

このご時世でこのこれだけの
隕石を発見できないわけが
ないと思うのですが…如何でしょうか?

ロシアで比較的被害も少ないから
エエやろ~的な政治的思惑は
ありませんかね?
アルマゲドンの見すぎでしょうか?(笑)

No title

2013.02.16.15:24

旧約聖書の天地創造は日本の神話と同じところが多いですね。
ギリシャ神話にもシュメールにも同じようなのがある。

「光あれ」がビッグバンだとすると科学書・医学書としての部分もある。
アダムとイブがアフリカの黒人だった説は遺伝子工学からの説ですね。

そうすると奴隷を売り買いしてた白人はソドムの末裔でしょうか。
信心より教育や世論操作が勝る昨今と思ってます。

親父さん、大丈夫ですよ仏教では皆仏に成りますから。
悪人なおもて・・・?
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR