スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生と教師の違い。

2013.02.13.16:19

教師の事を先生と一般的には呼ぶが、先生と教師は違うと思う。

ある意味、先生は尊敬、敬意を払う対象であるが、教師は職業(これは私立以外の学校の先生と呼ばれる人々)

私は自分にない才能をもったり、専門的知識を有する方には、それこそ、尊敬をこめて先生と呼ぶ事には、何のためらいを持たないが、教師と呼ばれる職業の方には、先生と呼ぶには相応しくない人間が相当いると思っている。

法律の改正により、退職金制度が変わった、定年退職まで待つと、退職金が減額となる。
その結果、教師と呼ばれる職業の方、早期退職制度に群がった、校長であろうが教頭であろうが、退職金の減額を嫌い、さっさと退職した。

一般の給与所得者なら、それは当然だし、理解できるが、教師、それも教育現場の責任者が責任を放棄して辞める。この事だけみても、彼らに教育を語る資格はない。

更に、大津市、中2虐め事件でも明るみに出た、担任教師のトンでもなさ、言語道断であるが、事件後は雲隠れ、その後、処分されたと言う話も聞かないし、それに輪をかけた、教育委員会の酷さ、隠蔽、誤魔化し、在日、同和に気兼ねと言うより、完全に向こう側の人間達、滋賀県の場合、同和対策事業、それは人権事業となった。そういえば、この担任もハングル授業をやっていたし、地元では在日と呼ばれていた。


今回の記事、教育委員会というか、それも含めた、教師、今、教育現場で何が起きているのか検証してみたい。e630cf89-s.jpg
91a44cf5-s.jpg

掲載した写真、大阪市立の小学校に於ける、朝鮮ハングル教育と、朝鮮人籍教師がいかに教育現場で朝鮮教育をやっているかの写真である。

何で、小学校で朝鮮人苗字の勉強をしなきゃならんのか、そんな事より、朝鮮人は本名を名乗らず,日本人名〔通名)を名乗り、その通名の見分け方でも教えればよいのに!!



私のような関東人には理解出来ない、地域の特殊性、そういうものが日本にはある。

それは関西というエリア、何故、関西エリアに部落出身関係者や在日が多いのか、これは後々調べてみようとは思っているが、多分、平安時代から関西エリアに都があった関係ではないか、そう思うが、
この件はまた調べて発表したいと思っている、しかし、こんな事を書くと、また、馬鹿な朝鮮人が、何でも起源説、天皇は朝鮮じんだった。なんて話になるので気をつけなければならないが(笑い).


とにかく、私が大津のいじめ事件の記事を連載していた時も、大津市に住む方から内緒コメで沢山の情報があった。

簡単に言えば、大津市、在日と同和、学会で汚染され、行政から教育、なんじゃこりゃ、そういう状態で困っている、そんな話だった。

大津に限らず、特に大阪、在日による教育現場の汚染が強い。例えば生野区、西成区、その他、在日が住み着いている地区、相当ある。


現在、地方公務員の国籍条項が撤廃され、在日と言われる教師、増殖している。又。それらの地区は同和の重点地域として在日教師、重点的に配置されている。つまり、同和教育指定校、

つまり、教育委員会委員も在日や在日帰化、或いは部落解放同盟活動家出身者もいるという事になる、

これら、教育委員会や日教組の組合教師、特に教師は公立学校の40%も占める存在が、公立学校で反日、自虐史観、朝鮮史や朝鮮文化、ハングルを日常、教えている。

写真でもあるように在日教師が式典でチマ、チョゴリを着たり、在日父兄が児童参観日にキムチを販売したり、大阪という地区は果たして日本国なのか!というくらい、の状況!更には式典で国歌、国旗掲揚は自粛すべきとある。

更に修学旅行と称して、馬鹿高い料金を韓国代理店にはらい、生徒に土下座を強制、何の関係もない生徒に、日本は悪い事をしたと洗脳教育、こんな事がおこなわれている。

当然馬鹿高い、旅行費用、先生の懐にも戻る。

有る学校では韓国の教育官庁からの視察もあったり、これが日本の教育行政なのだろうか、信じられない事がおお過ぎる、関西の学校、どういう訳か、朝鮮との学校の姉妹校が多い。

何故、日本に住む、子供達が朝鮮の歴史や文化、言葉を覚える必要があるのか、何故、日本人や日本は朝鮮に謝罪しなければいけないのか、
、何故、講師や助手だった朝鮮人が意図も簡単に教師になれるのか、

何故、一般の日本人教師はそれらを放置、黙認しているのか、あるいは日教組自体が日本のこれからを背負って立つ子供立ちに、日本を壊すような教育をさせているのか、

日教組、左巻き馬鹿左翼の教師達の巣、何が、愛国、反戦だ、この日教組の多くの馬鹿先生達
、弁当と手当て貰って沖縄に行って、基地反対とか、米軍出ていけとかやっているが、話がマ逆じゃないのか、

言うなら、在日朝鮮人、日本で反日活動するなら、祖国へ帰れ”と言わんかい!!、、、、ま、とにかく、、、、


、一番大きな問題、何故、マスコミはそれらの教育現場について報道しないのか!!




私はその理由は知っているが、敢えて、書かない。

書いても、もう遅いし、そこまで思っていない能天気日本人、実はまだ沢山いるからだ”


現在、韓国はアメリカの手を離れ,急速にシナに接近中、シナと日本、武力衝突になれば、韓国及び、在日、どっちにつくか、おのずと解る話。

在中国人、在日朝鮮人、手を組んだら、、、、、、、、、怖いぞう!!!!。


もう一つ、こういった地区、尼崎市や大津市の例のように、間違いなく、警察とこれらの勢力、癒着している、警察も、在日、同和、学会の3点セットには手は出しません。

そうでしょ!!、大阪府警や近畿管区警察本部、!!!!





私も過去には不良少年だったが、それでも愛情をこめて指導してくれた先生、泣きながらお前にためだとビンタも貰った、彼らは間違いなく、職業としての教師ではなかった、本当の先生だった。

本当の先生、まだ、日本に存在しているのかな!、、どうなんだろう?????
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.02.19.10:53

> はじめまして。政治や教育現場、警察と乗っ取られてしまったのでしょうか?

niaimoriさん、初めまして、コメント有難うございます。

全部ではありませんが、相当、乗っ取りに近い状況だと思います、勿論、在日問題もありますが、一番の問題は左巻き左翼思想に染まった、日本人、人権思想に毒された、地方組合公務員、日教組支配を受け入れている教師、彼らはいわば、確信犯、やっていることに信念がありますし、正しいと思ってやっている、

そう考えると恐ろしい、

最近、若い方が急速右回転で、何かがおかしいと感じ始めてきましたが、ここまできている状況、果たして直せるか!、、、難しいでしょうね!!

Re: No title

2013.02.19.10:42


備後表さん、私も大津いじめ事件の記事を書く際、いろんな事を調べましたが、今の教育行政は完全に腐っていますね。

先ず、教育委員会なる組織は完全に人権運動家、人権団体に牛耳られています、人権運動、これは同和対策事業が名称を変えただけの組織、これに在日組織が載り、巨大宗教団体信者がそれらのが圧倒的的、この3点セットが大津市に限らず、関西エリアには多数、存在します。

そして、最近はこれに警察が関係しています。

私的には、このような状態、もう手遅れ、そう思っています。

Re: No title

2013.02.19.10:29


よたろうさん、返事が遅くなりましたね。

私の妹が長い間、幼稚園の園長先生をやっていました。何故、辞めたか、いくつかの理由がありましたが、その一つに、園児の両親も問題があったそうです。

とにかく、幼稚園教師に対しての干渉がすさまじく、また、幼稚園経営者も経営の為、教育内容よりは両親の機嫌取りに明け暮れる、そういった風潮に嫌気がさした、そう言っていました。

私が思うのに、教師の資質にも問題がありますが、教師を取り巻く環境こそが問題の根本にある、そんな気がします。


橋下氏に関しての意見、まさしく、その通りと思います。

No title

2013.02.16.17:04

はじめまして。政治や教育現場、警察と乗っ取られてしまったのでしょうか?

No title

2013.02.16.11:11

大津に比べれば大阪はマシと思います。
大津では結局、教育委員会のお偉いさんはテレビに出なくて済むようになったし
市長も改善・改革などより、和解の幕引きに腐心してる。

橋下氏の見識がド素人なだけ、一般民意に近いと感じる人が多いのではないでしょうか?
それで慌てるプロ集団も彼方此方に在るんだと改めて感じます。

京都・大阪は昔から部落の利権の話が多い所ですね。
何処までが本当か知らないけど、橋下氏・石原氏が通名の制度を
撤廃する方針を打ち出したら、拍手喝采で脚光を浴びると思います。

やってくれるなら頼もしいと感じる人も多いと思います。
思想右翼でもこの法案(嘆願書?)は国会に出せないのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

2013.02.16.09:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.02.15.22:59

>私は自分にない才能をもったり、専門的知識を有する方には、それこそ、尊敬をこめて先生と呼ぶ事には、何のためらいを持たないが、教師と呼ばれる職業の方には、先生と呼ぶには相応しくない人間が相当いると思っている。<
お説の通りです。

>本当の先生、まだ、日本に存在しているのかな!<
本当の先生を潰す教育政策が幅をきかしそうなので気にしています。私の勉強会の若い先生方は、真剣に子どもと対峙しています。学力も人として生き方も真剣に考え力をつける努力をしてくれています。先生とよばれるにふさわしくない教師を如何に作らないか大学教職課程も含めて教育改革が必要な時代でもあると思っています。
しかし、私は、橋下氏の教育的見識はド素人だと納得していません。

Re: No title

2013.02.15.12:16


Misaさん、コメント、有難うございました。

初めて知りました、、、、良く、書いてくれました、感動的な話でした。

人の人生の裏側には色んな話がある、その通りですね。

先生の力って大きいのです。その通りだと思います。問題はそのような先生に如何に巡りあえるか!自分の人生の中で師と仰ぐ人がいたか、いなかったか、この事で人生は全く違った物になりますね。

貴方の記事も素敵でした!!、又、書いて下さいね。

Re: No title

2013.02.15.12:07


駆け込み退職、これはこれで良いのですが、教頭が自分の務め、放りだして退職、これには呆れた。

自分の確たる価値観、理想の教育求める先生、そのような先生、現場では陰湿ないじめがあるそうです。先生の世界にいじめがある、これじゃ、生徒どころの話ではない。

まあ、先生も、見猿、聞か猿、言わ猿、になるしかなさそうですね。

Re: No title

2013.02.15.11:58


Bossさん、教師、最近では教師しか出来ない、教師でもなろうかな!

つまり、職業選択として安易な道を選ぶ職業として見られているようです。情けないですね。

政治家の先生呼ばわり、お笑いなんですが、そう呼ばれるとかなり、嬉しいみたいですね(笑い)

Re: No title

2013.02.15.11:50


Vさん、お帰り!!待ってましたよ!!

どうやったら目を覚ますか!!

表現はよくないが、一辺、痛い目に遭う、これしかないと思う、個人的には覚醒した方も有るが、日本全体でいえば、まだまだ、危機感がない方が多い。

何事も備えあれば憂いなし、

又、元気なコメント、待ってまっせ~

Re: No title

2013.02.15.11:43


昔は、教育者は権威が有ったと思います。

ま、簡単に言えば、日教組自ら、その権威を壊した、その結果、先生はただの教育労働者になった。

仰る通りです。

勿論、本当に教育に情熱を燃やす先生や、生徒の事を真剣に考えてくれる先生もいます。

しかし、そのような先生、職場では疎まれたり、相手にされないなど、疎外されるようです。

又、生徒の保護者の質が落ち、いわゆる、モンスターペアレンツ、そんな関係で、教育はマニュアル通り、余計な事はしない、校長や教頭の顔色伺い、日教組の支持に従う、それが大多数となった。

ねずみ男さんや私の時代はまだ、良かった、そう思いますね。

管理人のみ閲覧できます

2013.02.15.01:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2013.02.14.15:39

駆け込み退職は家計の自衛手段でしょう。
これは地方自治体が国の制度変更に速やかに対応したせいです。

他県では削減自体行ってないので悠々と年度末まで現状維持です。
矢面に立たないだけで、教育委員会を含めほくそえんでる組織・団体は全国に居ると思います。

警官の嫁が在日やら気化人が多いとの噂もだんだん信憑性が増してきますね。
信長が宗教弾圧をしたのが少し憧れる。

先生と教員の用語を混同してました。

No title

2013.02.14.01:30

まったくですね。

駆け込みで教師が退職に
殺到したとか・・・
もうお笑いですね。
熱血教師は何処へ行ったのでしょうか?

もう1つ 政治家同士が先生と呼び合うことに
吐気すら覚えます。政治屋が何を言ってるんだ?
と 思ってしまします。

No title

2013.02.14.01:04

親父さん、ただいまです。

あーーー拍手です。
よく言ってくれました!!

どうやったら日本は目を覚ますのでしょうね?

No title

2013.02.13.19:38

 そうですね.昔は師範学校があり、教育社を聖職者として目指していた時代がありました.
 いまは、教育労働者ですからね、
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。