何かがおかしいのだが、2.

2013.02.06.16:13

先に記事で警察の腐敗体質や、隠蔽構造について少し触れたが、しかし、多分、実態は少し触れる程度の物ではないほど、劣化、腐敗中だと思う。

だが、警察組織、国家代紋をしょった巨大組織、場合によってはブログ、サーバーにも圧力をかけられる組織、その辺は気をつけながらの記述にならざるを得ない。

先ず、私も含めて、お巡りさん、警察官については一般的に、法の番人、国民を犯罪から守る、そう思われている。

確かに、一部はその通りである、それは否定しない、だが、一方、国家権力を持って、逮捕、連行できる強制力を持った、日本で最大級の巨大組織でもある。

この巨大組織、最近、不祥事が続発している。

問題はこの組織が抱える内部矛盾や徹底的な階級組織、一部エリートが全体を仕切るシステムとか、警察内部の警察、監察や公安、更に組織防衛の為の隠蔽、捜査のプロと呼ばれる、所謂、職人警察官が育たないシステムとか、学力偏重の結果、昇進や昇任のためだけに邁進し、国民の事など考えない警察官が増え、結果、機能不全に陥っている現実がある。

警察組織の階級とその運営、維持については又の機会とするが、何故、警察が劣化、腐敗してきたのか、何故、機能しないのか、考えてみたい。


先ず、警察には民事不介入と言う原則がある、つまり、警察は犯罪が起きてからはじめて、動く、民事,民法上のすったもんだには関わらない、例えば、夫婦喧嘩や、家出人、犯罪となれば動くが、普通は介入しない。

だから、ストーカー事件、相手が殺される、そこまでいかないと動かないし、いじめ事件、虐められた少年が自殺しても、単なる自殺として扱う、

ところが、警察不祥事が発覚すると、これは、警察組織を持って即組織防衛に動く、

警察の不祥事、大きく分けると2つある。、、警察官個人が起こす不祥事、例えば覚醒剤、わいせつ行為、盗み、もう1つは警察組織として手を染めていたケース、、、例えば、警察内部で超過勤務手当てのピンはね、警備手当ての搾取、偽領収書による裏金作り、警察が持つ許認可事務に於ける、収賄、交通違反のもみ消し。風俗業者取締り対象者からの上納金の吸い上げ、

勿論、警察にも言い分がある、予算が着かない出費がある、裏金も必要だ、しかし、警察内部ではその話が通っても世間には通用しない。

問題は不祥事の解決方法にある。

一番簡単なのは個人の些細な不祥事、トカゲの尻尾きり、問題になる前に懲戒免職をちらつかせ、依願退職に持ち込む、これで取り合えず一件落着、問題はエリートと呼ばれるキャリア組が関係している場合、これは大事になる、警察、はては検察庁も絡む、なぜなら、キャリアと呼ばれる警察幹部、地位は国家公務員、検察庁扱いの人間になるからだ、

この場合、全組織を上げて、徹底的に隠蔽工作となる、勿論、協力関係にあるマスコミにも恫喝かけ、従わせる、時に、意気盛んな跳ね上がり記者やローカルマスコミが食いつくが、これは無謀で後で徹底的に嫌がらせや、干される仕打ちが来る、次ぎからは警察関係の情報が全く入らなくなる。



つまり、先の記事で書いた、2つの事件、警察情報の出し方、捜査の進展状況が見えない、とにかく、早い幕引きをしたがっている、同様にマスコミ報道の書く記事も全く、要領を得ない、その内、尻つぼみ、

何がいいたいか、分かると思う。



一般の人にはわからないと思うが、事、警察に目をつけられると、その人間の人生は崩壊します。

国家権力とは守ってもらう場合、強い見方にもなるが、反権力として対峙した場合、それはもっと強力な存在となります。


まあ、色々書きましたが、この記事は警察の第一線で働いている、所謂、ノンキャリアの警察官には関係ない話、実際、、現場で働く、巡査、巡査長の皆さん、には感謝しています。

そして貴方達がどんな思いで公務についているか、それも知っています。

でもねえ~、最近の警察、酷すぎ、、、、、、


警察官を志望する動機、国にため、国民の為、犯罪を撲滅したい、多くの若者は純粋に警察官を目指す。過酷な警察学校の訓練、徹底した階級意識の洗脳、だが高卒、短大卒、駅弁大学卒、その多くは頑張っても巡査部長止まり、過酷な勤務の間、死ぬほど勉強して警部、しかし、有名大学卒、国家公務員上級職甲種、I種合格者、彼らはスーパーエリート、30歳位の若さで地方の警察署長、

普通、30歳位の男、職場ではまだ駆け出しの域を出ないが、警察の世界ではその所轄警察を率いる、こんな事がまかり通っているのが警察組織、

更に、上官には絶対逆らえない絶対服従の組織、それでも頑張る一般の警察官、そういう方が大多数とは思う、だから、余り、警察批判はしたくはないのだが、、、、、、、

まあ、フィリピンのクロコダイル警察官とは比較にならない日本の警察、それだけは認めますが、、、、、
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.02.12.03:19


ねずみ男さん、丸秘ですか!そういう事もあるでしょうね。

任務、我々、一般人には判らない任務がある、いつか、機会があれば教えて下さい。

No title

2013.02.08.19:58

 守ひ義務=退職後も口外できない、墓場まで持って行かなければならない「
ひ・み・つ」がありますからね。

 今回、我が社も尖閣周辺にいる事が公になってしまいましたが、昭和の時代は「ひ」でした。

 まだまだ我が社の社員のほとんどが知らない活動をしている「存在ひ」というのもありますが。

 彼らは存命中、家族にも、その活動を知られる事なく、この世から消えて行くのでしょう.そして何十年か、何百年か後、存在を評価される時が来ると思います.

Re: No title

2013.02.08.14:03


Bossさん、古巣批判で申し訳ありませんね。

でも、最近、おかしい、不可解な話がありすぎ、Bossさんの守秘義務、その話も知っていますが、どうでしょう、小説風に!

私の好きな作家、横山秀夫、最新作64.ロクヨン、この人の警察小説、面白い、Bossさん、夜、眠れなければ、少し、昔の話、アレンジして書いてみたら!

昔の商売柄、出版社にはコネがあります。

No title

2013.02.07.04:47

この件に関しては言いたい事は
山ほどあります。
しかし守秘義務もあり
難しいところ。

しかしその内少しは触れていきたいと
思っています。ガキがキャリアって
だけで捜査出来るほど甘くない世界。
お役所勤めとは違うのです・・・ウズウズ(笑)
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR