恋するトマト。

2012.12.28.12:57

昔、恋するトマトという映画があった、大地康夫扮する農業青年が比国女性に騙され挫折、だが、最後には比国女性の真実の愛を得てハッピーエンド、こんな内容だった。

そういえば、私も有る女性に恋ではないが、とても惹かれている女性がいる。

昨日はその女性の為に遅いクリスマスプレゼントを買った。何故遅くなったのか、それはその女性が、重い風邪で熱があり、待ち合わせの場所であった、Jタウンにある日本婦人者洋品店に来る事が出来なかった為である。

私はその洋品店で彼女の気にいった小物を選んでもらう積もりだった。

結局、女性店主に見立ててもらい、素敵なショールというか、首に巻くスカーフというか、そんな物にした。

妻以外に気持ちを持って贈り物を買ったのは何十年ぶりの事だ,なぜかしら,気持ちがワクワクした。こんな感情、久しぶりの事だ。



この女性、実は私が通う教会の牧師夫人である。

年齢は私より一回り位下、福島出身、元看護婦さん、、、だが、そんな事よりもこの女性、本当に優しい、他人に対し、溢れるばかりの愛情と限りない労りの心を持っている。

私は何十年も人間をやってきて、少しばかり、人間に対しては厳しい見方の人間ではあるが、この女性の生き方には素直に頭が下がる、キリスト教で言う、奉仕の心、それをまさに実践している。


彼女、いつも私の事を心配してくれる。

私の体の事を案じて、体に良いとされる自家製のジュースや、自分で作ったお手製の菓子、それらに手書きの手紙を添えて、会う度(教会で)に頂いている。

一ヶ月前、このブログでも書いたが、私の鬱病,酷かった。人と話が出来なかった、人の目を見る事ができなかった。しかし、そんな最中でも、不思議な事にこの女性とだけは話が出来るのである。

彼女を前にすると、心が自然と開き、素直になれ、言葉が出てくる。妻の前でさえ頑なだった心が開いてくるのだ。

例えが妙ではあるが、仏教で言うと観音菩薩、慈悲といくつしみの心を持っている。

私は彼女が大好きだ、だから、何かの形で私の気持ちを伝えたかった、しかし、その洋品店で待ち合わせをして、という私の申しでに吃驚して、息子と一緒でもいいでしょうかと聞いてきた。

私もうかつだった、彼女は牧師夫人である。ただの人妻ではない。私は杞憂とも思うその気持ち、可笑しかったが
理解はした。
つまり、彼女、そんな点でもイノセントな心を持っていた。

先日、別の教会でクリスマスコンサートが有り、私達の教会も合唱隊として参加したが、洋品店の女性主もクリスチャンとして参加していた。そこで、牧師夫人とその店主を紹介したが、その折、私が牧師夫人を紹介したとき、冗談でこんな紹介をした、

この牧師の奥さん、私の心の恋人です、といったら、牧師夫人、顔を真っ赤にして絶句していた。

私も詰まらん冗談を言ったと反省したが、本当は本音である。

彼女の息子、この記事を読んでいるかもしれない。前にあった時、言っておいた、今度お母さんの記事を書くかもしれないよと、彼、それはいいですが、分からないように書いて下さいねといっていた。


あさっての土曜日、教会で彼女にギフトを渡す、まだ、熱があるようだが、今年最後の礼拝日、多分、来られると思う。気にいってくれればいいが””


余談ではあるが、この件、妻にはまだ、話していないと言うか、別に隠すような話ではないのだが、何か、恥ずかしいと言うか、上手く説明できない。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2012.12.31.15:12

> 名前を入れ忘れました、カナダ在住のラビットです。
>

ラビットさん、その後の後日談。教会で彼女には渡せず、夫である牧師に渡しました。

妻に牧師夫人から感謝の電話が有り、妻にはバレました、結局、牧師夫人、病床からの電話、本当に嬉しそうだった。私の贈り物、素敵で気に入った、と言っていた。良かった。

ラビットさん、現在のカナダのお住まいはどちらですか?

私はトロント市郊外のボーン市に住んでいます。短期駐在でマニラも経験ありとのこと、共通点がありますね!

暫く、旅でのブログ、休止により、お会いできませんが、一つ、同じカナダに暮らす日本人として、宜しくお付きあい願いたい、そう、思っております。

ラビットさん、来年も宜しく、そして良いお年を””

No title

2012.12.29.04:55

素晴らしい女性なのでしょうね。
拝読しながら何故か?小学校1年生の
担任の先生を思い出しました。
原田先生。。。おばあちゃんでしたが
障害を持った同級生の世話をいつも
私にさせながら『貴方にしか出来ないのよ』と
言われ続けた記憶が・・・
あの先生も観音菩薩的な魔力がありました。

喜んでくださると良いですね!

No title

2012.12.29.03:18

親父さん、かわい~じゃあーりませんかwww

親父さん、糖尿なん?
美味しいものばっかり食べてたのねw
体をいたわりつつ、でも親父さんの好きなように生きる! やね?www

あ、それとコメのときアドレス貼るって、意味がよくわからんのやけど、このURLってとこにあたしのアドレス入れればいいん??
ごめんなちゃい、あたしもばばあなもんで操作が今一よくわからんのですたい。どーゆーことですかね?wwwww
これであってるん??

No title

2012.12.29.00:02

名前を入れ忘れました、カナダ在住のラビットです。

ねずみ男様 
今上陛下、そうですよね、ご指摘ありがとうございます

孝様
お返事ありがとうございます
日系はカナダ人、アメリカ人、そのとおりです。
ほかの外国人から見ると、日本人も日系人も同じ、
と見られていることが多いので、少々思うところあり、
コメント欄にお邪魔してしまいました。

ところで、牧師夫人へのギフト、ストールなんておしゃれですね。
女心はよくわかりませんが、絶対に喜ばれることと思います。
MTさんの言うように、このような気持ちを持つ孝さんの行動が、
男の若返りの秘訣、その通りですね。見習いたいと思います。

フィリピンは仕事で過去に短期駐在をしていたことがあります。
最初は考え方の違いに戸惑ったこともありますが、彼ら、彼女らの
底なしの人懐っこさ、そして自然の素晴らしさに、駐在後も何度も足を運びました。
今はカナダ在住で遠くなりなかなかいけませんが、お正月のマニラ、楽しんでください。

Re: No title

2012.12.28.21:15


MTさん、貴方の優しさ、私は良く、知っていますよ”

河内女の奈緒ちゃんも、千葉のお父さんから、クリスマスプレゼント、頂いたと自分のブログで報告していました。

実は、私、MTさんと奈緒ちゃんと3人で日本で会いたかったのですが、今回は日程の関係で無理なようです。

それにしても奈緒ちゃんのアオザイ姿の写真、美人なんで吃驚した”Bossさんにも写真送ってあげようと思ってPCやってみたが駄目みたい、MTさん、Bossさん宛てにメール添付で送って上げて下さい。

我々は河内女、奈緒ちゃんの勝手連応援団、奈緒ちゃん、可愛い~!!!

Re: No title

2012.12.28.21:03

>  別メッセージでお送りしましたのでそちらも目をお通しください!

がんこじじいさん、糖尿病関係記事ですね!、有難うございます。

実は私、糖尿病,ステージが上がり,多分,インシュリン注射になりそうです。大量の血糖値降下剤服用していましたが、もう、効きません。

ちょっと面倒ですが、そのほうがいいかもしれません。

いずれにしても、お気遣い、有難うございました。いずれお目にかかる機会もありましょう、楽しみにしております。

Re: No title

2012.12.28.20:56


お名前が抜けていますが、コメント有難うございます、

取り合えず、名なしさんとお呼びしますが、実は私、カナダの日系カナダ人とは殆ど接点がありません。日系人関係の団体にも属していませんし、付き合いもないので、活動やその他、まったく知りません。

ただ、北米に於ける彼らの歴史から、私のような移住者とは日本人としてのマインドは違う、そう思っています。

顔は日本人ですが、彼らはアメリカ人であり、カナダ人です。

ですので、考え方が違う、それは致し方がない、そう、思います。いったん、植えつけられた意識は変えようがありません。残念ですがしょうがないですね。

いずれにしても、情報有難うございました。勉強になりました。

カナダに住む日本愛国者、立場は同じです。宜しければ、又、お寄り下さい、今度はお名前忘れずに(笑い).


Re: No title

2012.12.28.20:40


ねずみ男さん、お早うございます。

そう、自分でも不思議なんですが色恋の感情ではなく、上手く説明できないのです。

母のようでもあり、姉のようでもあり、なにか心が通い合うというか、彼女の前では何故か少年のような心に戻れるのです。

いるんですね、このような女性。

No title

2012.12.28.20:09

 仏教で言うと観音菩薩、慈悲といくつしみの心を持っている。
 〉良いんじゃないですか?変な下心もなく心から好きになれる異性がいる事はでもその彼女、まだ女性なんですね(笑)その奥床しさがすてきですね.

 editさん、差し出がましいですが、「今上陛下」の呼称で御願いします.

No title

2012.12.28.16:59

こんにちは いつも楽しみにブログを読ませてもらっています。
ところでバンクーバーに日系センターというのがあるのはご存知でしょうか? とっても立派ですが、日本の国旗は掲げられていません。
それになんと今月は南京大虐殺の祈念行事なるものが開かれて、日本の過ちを認識する、というとんでもないことが開かれていました。
北米日系人の反日行動は有名ですが、これはちょっとないですよね。
日系センター設立にはかなりの日本企業や日本人の募金が集まり、また数年前には平成天皇、皇后もおいでになられた場所です。
ウェブを見ても載っていませんが、友人に聞いて現地日本語新聞か何かに載っていたそうなので、同じカナダに住む日本愛国者として、記させていただきます。
勝手にコメント欄を利用させていただくことをお許しください。

No title

2012.12.28.16:25

 別メッセージでお送りしましたのでそちらも目をお通しください!

No title

2012.12.28.14:53

孝ちゃんさん、それは有る意味男性の若返りの秘訣の様に思います。

私は頂くとお礼を言うのが苦手で(恥ずかしがり屋)困ってしまいます。


反面贈る事は大好きで、喜んでくれると最高のご褒美をもらった気がします。

今年のクリスマスは二人の娘のプレゼントを選ぶのが本当に楽しかったです。男親はやはり娘は可愛いですね。



プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR