書こうか書くまいか、迷っていた事、

2012.12.10.12:38

私のこのブログ、妻が比国人という事もあって、書く記事が比国関連記事になる事も多い。

比国関連記事、その多くが比国ブログ村とかいうジャンルに属しているようだが、私は根が偏屈という事もあって、これらの比国関連まとめサイトには登録はしていない。

最近、この比国まとめサイトでちょっとした議論があった。

それは、私の好きなブログ、ロクデナシ、ひろし、さんの記事を巡ってであったが、ちなみに私はその相反する立場、両方の記事は読んでいる。

問題のテーマについての私の考えを書く前に、先ず、私自身の人に対する見方というか、考え方について書いてみたい。

人間誰でも、最初からこいつとは合わない、そういう人間はいる。これは理屈ではなく、相性とか言うのだろうが、同じように相性とは別にその考え方というか、物の見方というか、こういう人間は合わないというのがある。


私が一番嫌いなタイプの人間、それは偽善者、綺麗事を語り、建前論に終始する奴、例えば、悪法でも法律であるからには守るらなければならないとか、人間は道徳的でなければならないとか、それら、自分の中で守っている分にはそれでいいが、えてしてこのタイプの人間、自分のモラルは正しい、価値があると思い込み、それをもって他人に強要するというか、意見する人間が多い。

例えば、ある困窮邦人、マニラでの生活、面白可笑しく書くブログが有る、Sさんのブログ、その彼のブログに3,11、日本が大震災や原発で大騒ぎになっていた時、彼のブログに書き込みをいれ、この日本の非常時に、ブログでおちゃらけやっている時ではない、恥じを知りなさいみたい事を言っていた。他人のブログにたいし、余計な話であるが、

では、このS氏、とそのお仲間、そんなに下らない人間の集まりか、そんな事はない。要は書き込みをいれたM氏の勝手な奇麗事、建前論の思い込みから出た、上から目線の断定である。

これは私も含めて、他人様のブログに投稿する場合、気をつけねばならない事として、相手を否定するなら、自分が何様か、それを知るべきである。因みに私、自分のブログで書いているが、下らん男、我がまま、チンケな男と自負しているし、それを自覚している。

モーゼの十戎、仏の教え、修養を積んだ宗教者が語るならまだ赦せるが、自分が信じているチンケなモラルを相手てに押し付け、相手の行為を非難、では自分は何だ、要はたいした事がない、同じ人間ではないか。

ところが、この偽善者、似非人道主義者や奇麗事信奉者、建前論者、は、先ず自分は?という事の前提が分かっていない、阿呆が多い。


議論はこうだ、売春は法律で禁止されている、だから、売春は違法行為、さらに買春する側、その行為を容認したり、ブログでそれらの経験を談じたりするのは、人間のモラルからたいってもやってはならぬ事、等など。

まあ、社会民主党の福島瑞穂みたいな馬鹿タレと主張が似ているが、それはともかく、そう本当に思っているのであれば、自分の中で思っておれば良い、只、どうしてもそう主張したいなら、相手が分かるような書き方はよくない、だが、自分に正義があると思っているので、そんな事はお構いなしだ。


私自身、こんな話、大上段に構えてする話ではないと思っている。

実際、聖書にも出てくるマグダラのマリア、実際には違うが娼婦とされた時代もあったし、世界最古の職業でもある。オランダなどでは完全に合法、日本も江戸時代は合法、吉原の娼婦がお店者と一緒になる、そんな話がいくつもあって、必ずしも、悲惨な話ばかりでもない。

世界にある売春、貧しさの故にいやいや、そういう話もないとは言はないが、日本の援助交際、アルバイト売春、あるいは女性側の快楽、理由は様々、演技でお涙頂戴もあれば、あっけらかん、ははは、下手糞ねえ~そんな話もある。

学者でもあるまいに、世界最古の商売、その事自体の善悪、買う人間の人間性、問題にしてどうするのだ、金銭の受け渡しがあるから売春、なければ自由恋愛、そんな話はへ理屈で、大の大人が語る話ではない。

売春、法律違反、ではヘルスや援助交際、何だ?お隣の韓国、最大の輸出は売春女、こんな話、倫理や道徳以前の問題、いやならやらない、それは自由、しかし、自分はやらないからといって他人を非難、馬鹿にする理由にはならない。

男の道楽、飲む、打つ、買う、がある、飲むは酒、打つは2つあって、一般的には博打、もう1つは薬、買うは女道楽、

薬は問題外だが、いずれにしても男のお遊びの話、別に目くじらを立てて、論ずる話ではない。道楽の話で人様にに迷惑をかけない範囲であれば、良い悪いの話や善悪の問題ではないと思う。

それを社会問題やモラルの話として捉える方がおかしい、


それと余談だが、ブログの中で自分の事をアコと書く人間は、好きではない。


最近、1942年という中国製作の映画を見た。蒋介石総統、中華民国支配下にある中国の旱魃被害の地方、そこに日本軍がせめてきて、民衆が難民となっていく姿を描いた作品だが、勿論中国が作った作品で日本軍の残虐行為も描かれて入るが。それよりも、人間が食べ物もなく、住む所もなく、着るものなく、凍てつく冬の荒野をさまよう、その中で人間はいかに浅ましく、残酷になれるのか、そんな作品だった。

綺麗事や建前論、言う人間、住む家があり、食べ者にも困らない、そこそこの生活をしている人間、聖人君子みたいな事をいうな!どうもある種の男、お高くとまって、大御所から意見をたれる、そういう阿呆が時々いる。



地獄のような生きるか死ぬか、喰う物もないひもじい生活を体験した事もない人間が、人間の道理なんか語るんじゃない。


再度、書くが、私はこのような偽善者、似非、奇麗事論者、建前論者、大ッ嫌いである。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2012.12.12.12:57

>  土曜日友人に頼まれて、祖国を去り祖国のために日本で活動している日本ウイグル協会のイリハム・ムハムテイーさんが、記念館三笠を見学したいという元支那共産党員で台湾に政治亡命している林保華さんをご案内されたので、海軍カレーを食べた後、三笠を案内しました.
>
ねずみ男さん、こんにちは。良い事をしてらっしゃいますね!!

祖国を追われても理想の為に活動を続ける、立派です。祖国が会っても帰れない、あるいは祖国そのものがない。

日本人には分からないでしょうね。


私は建前論や奇麗事論者とは正反対に位置する人間ですが、馬鹿正直、極論型というのも問題がありそうです。

会社員時代、よく、会議で舌下事件を起こしました。会社を辞めるキッカケもそうでした(笑い)

Re: ごぶさたしてます

2012.12.12.12:47

> DAVAOに住む赤い洗面器の男です。
> 追伸:そちらの地では選挙投票しましたか?

赤い洗面器の男さん、お元気でしたか。しばらくでした。

追伸の件、私はもう市民権者なので、選挙権がありません。残念なんですが。

ミンダナオ島はサンボアンガしか経験がありませんが、ダバオ、一度行って見たいと思っています。

Re: No title

2012.12.12.12:41

> 同感です。
> 僕も読みましたが色々な意見が
> あってしかり。でも自分の物差しで
> 計った意見を押し付けてはいけませんね。
>
> ブログでも批判コメもありますが
> さぞ素晴らしい方であろうと
> スルーしてます(笑)
>
> 特にここはフィリピン。奇麗事言っても
> 始まりません。

後賛意、有難うございます(笑い)

因みに私聖人君子ではありません。もう役には立たなくなりましたが、現役時代は、お姉ちゃん大好き人間。

従って奇麗事は申しません。

Re: 人生

2012.12.12.12:34


> 一献酌み交わしたいですね!

がんこじじいさん、本当にそうですね。同じような価値観、考え方の方と飲む酒は、より美味しいと思います。

人間、余りに貧困が悲惨過ぎると、根性が曲がってしまい、いじけた人間になるケースもありますが、それらは別にしても、のほほーんと育った人間が、上から目線で下らん建前論、いるんですよね。

レイテ、後3ヶ月ですか。帰国まで有意義にお暮らし下さい。

Re: No title

2012.12.12.12:25


トム先生、今日は。

ハーパー、そんな事やってましたか。ちっとも知りませんでした。

ハーパー、保守党政治家で、私は好きなタイプだったんですが、これから見直さないといけませんね。

この協定,ちょっと,調べてみます。












No title

2012.12.11.13:32

孝ちゃん、御無沙汰しておりますが元気になられた様子で安心しました。 
僕はたまに孝ちゃんのページをまとめ読みするので、コメントも遅くなったのがよくあります。

偽善者!政治家には圧倒的に多いですね。前にもコメントをしましたが、ハーパー首相は本当の売国奴で腹が立ちます。中国との35年間の条約締結。それも、中国の会社は自由勝手の事をカナダでやって不利になったら裁判へもちこめる。反面カナダの会社は中国で其れができない。その裁判も二人のいんちき裁判官で非公開!NFTA (North America Free Traqde Agreement)だって半年の通告で脱退できるのですよ!35年なんてキチガイ沙汰じゃないですか。
憲法で定められているそれぞれの州の権限や原住民(インデアンとエスキモー)の権利は無視ですかね!  一国も首相が偽善者じゃ下の議員も皆偽善者になるよ。 そのうち、全国民にまで感染するといけないから僕も予防注射しなければならないかな?(爆笑)。
僕は職人気質だから、曲がった事の嫌いなのが欠点たけれど、それでも、どうにか生きてきましたよ。

人生

2012.12.11.08:33

 自分の家は小学校1年まで電気がありませんでした。
ランプ、ろうそくの世界! 
水は外の井戸で“つるべ”で汲む。
炊事や風呂は山から焚き木を拾ってくる。
貧しいと言うことは実は本当に大変なことなんですね。
 そういう訳で中学校ぐらいから近所の工場などで働いて金銭を得ていた。
高校、大学でも同様で働きながらの生活、当時流行っていた学生運動などやっていたら飯が食えない!
あの頃しょっちゅうストライキ、遵法闘争(単なるサボタージュ)と称して騒いでいた公務員・・・乞食集団でしたね!
本当に貧困にあえぐ者はそれどころではないのですね・・喰うために!
世の中結果いろいろな金の稼ぎ方があるものです。
一献酌み交わしたいですね!

No title

2012.12.11.04:36

同感です。
僕も読みましたが色々な意見が
あってしかり。でも自分の物差しで
計った意見を押し付けてはいけませんね。

ブログでも批判コメもありますが
さぞ素晴らしい方であろうと
スルーしてます(笑)

特にここはフィリピン。奇麗事言っても
始まりません。

ごぶさたしてます

2012.12.10.22:53

DAVAOに住む赤い洗面器の男です。
人間とは各自に主義主張、ポリシー、独自の感じ方、考え方あると思います(多数の政党が存在するのもしかり)
猿の惑星ならば「猿がルール」となりますが、捕らわれの身でなければ選択の余地、選ぶ権利があるはずです。己と異なる世界ならば違う世界を探すべきと思います。比国のような「バハラナ」ケセラセラな世界でも案外この国民は「なんとかなる」が好きかもしれません(笑)
結論としてはインターネットでの繋がりなんて特にそうであり、もっと生き易い場所にいけばいいのです。
追伸:そちらの地では選挙投票しましたか?

No title

2012.12.10.20:08

 土曜日友人に頼まれて、祖国を去り祖国のために日本で活動している日本ウイグル協会のイリハム・ムハムテイーさんが、記念館三笠を見学したいという元支那共産党員で台湾に政治亡命している林保華さんをご案内されたので、海軍カレーを食べた後、三笠を案内しました.

 林さんは重慶で生まれ、その後インドネシアで共産党の地下組織の結成に尽力されたのですが、共産主義に幻滅し、今は台湾で活動されています.偶々来二つする機会があり、こちらに来られたのですが、祖国を追われた身のお二人に国を奪われる(特にイリハムさん)事の悲惨さを教えられました.

 「綺麗事や建前論、言う人間、聖人君子みたいな事をいうな!同感です.最寄り駅まで送ってもらった直後、赤信号を無視して切符を切られたイリハムさんにさらに同情です.日本ウイグル協会が何かを知らなかった警察官にも、「
もっと勉強しろよ」と言いたかったのですが、余計なことを言って事を荒立たせてもしょうがないので、優しく説明してあげましたが、減点と罰金は免れませんでした.
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR