この時は私も格好はよかった。

2012.11.28.03:00

IMG_0908.jpg
教会の階段をおりているところ,これ内緒の話だったが、この時、韓国で作ったエレベーターシューズ(フィリピンではそう呼びます)、極端にかかとが高い、ぽっくりみたいな靴をはいていて階段、怖かった。

理由、妻の背が私より2cmほど高い為、

IMG_0911.jpg
教会での式が終わり、迎えのベンツで会場に向かう所、警官の先導オートバイが2台つきました。

IMG_0913.jpg
宿泊していたマニラホテルの部屋に戻ったところ、

ピンボケ写真で恐縮です、接写撮影の仕方がよく分かりません。


私達が結婚したのは12月30日、妻も私も28歳の時、プロポーズしてから5年も待たされての結婚でした。
あれから、もう37年も経ってしまいました。


そして今、自分で鏡を見る度、あの人は何処、そのくらい、老けてしまいました。

幸い、髪の毛は禿にはならず、白くなりましたが、歯はガタガタ、入れ歯になり、目は老眼、何は永久冬眠、体は長年の飲酒により、機能不全、おしっこは細くなり、おまけに鬱病とアルツハイマー予備軍、

あの輝いていた頃の私、何処にいってしまったのか!

全く、淋しい限りですが、これはどんな人間も辿る運命、逆らう事は出来ません。その意味では貧乏人も金持ちも関係なく、公平といえば公平、致し方ありませんね!


私達の結婚は彼女の家庭で、初めての結婚でした。

娘の相手はたいした事のない日本人、両親としては戸惑いや不安,沢山あった事でしょう,おまけに私は彼女の両親が信じている教会の宗派教義から激しく逸脱する、大酒飲みでタバコ吸い、私が親だったら絶対反対する相手、

しかし、両親、特に義理の母、皆、ママ、チュリンと呼んでいた彼女、立派だった、小学校の校長先生でもあったが、娘達の家庭の躾けには非常に厳しい母親であった、でも、私にはとても甘い母親だった、怒られたり、不満を言われた事は一度もなく、私の前でいつもニコニコしていた素敵な人だった。

実は妻、6人姉妹の次女だが、実際には妻の上に兄がいたそうだ、だが、生まれて3ヶ月で亡くなったらしい、もしかして、その亡くなった息子を私を通して思い出していたのかもしれない。

その後、妻の妹達もそれぞれ結婚したが、私達の結婚式が一番、思い出に残る式だったと言っていた。

式の会場になった、センチェリー、ハイアット、シェラトン、当時は全日空系ホテルで、私達が使った宴会場、私達が第1号のお客だった。

お客様は妻の日本の友人や私の家族含め、日本人客は20名前後、残りは妻側で合計200名以上、

ホテル側も日本人とフィリピン人との結婚、気を遣ったのだろう、会場では日本と比国の大きな国旗、おまけにウエデイングケーキの上には、民族衣装をつけた娘と、着物に刀をさした侍姿の人形だった。

当時、妻の叔母は日本の比国大使館の一等書記官、そんな関係で横須賀のアメリカ海軍のPXでお酒が安く買え、それを大量にその宴会場に送っておいた、

喜んだのは妻側のゲスト、テーブルにはジョニ黒の大瓶が立ち並んでいたからです。多分、アメリカでいうガロン瓶だったと思う。

ちなみに比国の結婚披露宴は教会後、自宅かレストランでの食事、それで終わりです。当時、ジョニ黒、超高級ウイスキー、それも特大サイズで置いてある、ゲストの男連中、多くが酔っ払っていましたね。

生バンドも入れました。式は比国スタイルと日本スタイルとのミックス、私も酔っ払って独りで演歌を熱唱したり,思わず引っ張った鳩の入ったクス玉が頭に落ち、血が噴出したり、最後はダンス大会、会場の扉を開放し、ホテルの泊まり客も加わってのドンチャン、なんと終わったのは深夜の2時、フィリピンスタイルの結婚披露宴、最後の客が帰るまで、私達は帰れない、その時、初めて知りました。

これも初めて知った事、フィリピン式、会場に飾られた花や花瓶類、大瓶のウイスキー、見事に綺麗さっぱりなくなっていましたね。これは主催者側が費用を払っているのでお土産や記念品といった感じだそうです。

IMG_0907.jpg

もう一つ、流石日本人ゲストはお祝いでお金を頂きましたが、フィリピン側のお祝い、部屋に帰ったら山積みにありましたが、あけて吃驚、何と下らないものが多かったか(下らない物、語弊がありますから説明しますが、要はテーブルクロスとかお皿のセット、日用の生活品です,ですので日本に持っては帰れません)、妻、いわく、これが比国式だそうです。

まあ、私達の結婚披露宴、宴会と変わりませんでしたが、それだけ一般的な比国式の披露宴とは違い、来て頂いたゲストの方には喜んで、楽しんで頂いた、ユニークな披露宴だったのでしょう。

式披露宴の精算日、天井につるしたクス球が私の頭に当たり、血が噴出した件、妻、吊るし方に問題があったとクレームをつけ、デスカウントを要求、だいぶおまけしてもらったそうです。思えば、その頃からしっかりしていた。


フィリピンには金婚式かな、夫婦がそれを迎えたら子供達がそのお祝いに、2度目の結婚式を贈ってあげる、そんな習慣が有りますが、私達、子供はいませんが、爺、婆の2度目の結婚式、それもいいかもしれない。

その時は誓いの言葉ではなく、遺言証書の読み上げ、なんてどうだろう?

あの初々しかった妻、いまや、別人28号、別名チェ,デバラ、自分で試しに作った味噌汁の味、味見をしてといったから、味見をしたら、超不味い、そう、言ったら、よよと泣き崩れた新妻、もう、存在していません。まあ、、此方も同様、身体障害者の枯れ葉老人、お迎えまでのカウントダウンが始まったボケ親父。


誰だ、老いは美しきことなりなんていった奴。

そんな事はないのだ!で、しょう!!、ね、ご同輩!!
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: こんばんは

2015.12.14.23:05

> 親父様 
> 当時は かわいいハンサムボーイでいらして!!
> 奥様も とっても 初々しく かわいらしい!!
> とっても素敵。
> ほんとに素敵!!
>
> マルガリータ 風邪で家にこもりっきり。
> ネット三昧で たびたびコメントしちゃってすみません。
>
> 本当に素敵な写真!!


マルガリータさん、表コメント、ありがとうございました(笑い)

そうです、昔はハンサムでした、もてましたよ、なんちゃって、嫁さんも綺麗だった、でも今はお互いに汚くなりました(笑い)

でも皆、そうだと思いますが?

こんばんは

2015.12.10.22:23

親父様 
当時は かわいいハンサムボーイでいらして!!
奥様も とっても 初々しく かわいらしい!!
とっても素敵。
ほんとに素敵!!

マルガリータ 風邪で家にこもりっきり。
ネット三昧で たびたびコメントしちゃってすみません。

本当に素敵な写真!!

Re: No title

2012.12.04.11:54


カーニャさん、コメント有難うございます。

クリスマス後、一時帰国とか!お国はどちらですか?、、、デン熊ご主人も一緒ですか?

私は31日にブラキー、獣医宅に預けます。一時は立つ事も歩く事も出来ず、預けて帰ってきたら、死んでいた、そんな最悪な事も考えていましたが、幸い、頭が惚けてだけで何とか大丈夫な様子。


ちょっと提案、ご主人、着物なんてどうかな、今、浅草へ行けば、男物の着物、古着といっても新品同様、安く買えます。

ご主人、体が大きいので着物も似あいそう、羽織と着物、足袋と下駄、加州で受けますよ!!

No title

2012.11.30.04:55

こんにちは♪

お体の具合どうですか?

素敵な結婚式だったんですね♡
5年間も待った結婚♪ラブラブじゃないですか〜。
当時からおしゃれな親父様だったのですね。
二度目の結婚式 こちらでも挙げる方々います。
再度 誓いの言葉を言い合うって素敵ですよ。

クリスマス開け直ぐ日本に帰国なんですが
お姉さんが以前勤めていた 動物病院にある
ホテルに家の子預ける予定です♪
ジギ兄の持病を診てもらった事もあり
長期間だし そこが一番かと...
でも ニャンが初ホテルで心配なんです。

Re: No title

2012.11.28.21:34

> 親父さん。
> お若い!奥様もお綺麗であります。
> しかし素晴らしい結婚式ですね。
Boss さん、お褒めの言葉、有難うございます。

ところで、奥様と一心君、比国に来れますか?

ヌエバアシハに行った後は、多分、マカテイのマンダリン、オリエンタルに泊まる予定です。

Re: 誰でも!

2012.11.28.21:28

>  マニラホテルでしたか・・これは飛び切り上等のホテルですね!
> 仰る通り誰でも同じように老いは来ますね。
> 出来れば楽しく老いたいものです。
> そのためには努力も必要ですが・・・。

頑固爺さん、写真で見る限りですが、貴殿も格好良いと思っています。何も現役のご様子、羨ましい。

私の勝手な見方なんですが、往年の森繁に感じが似ています。一度会った事があります、デビットソン、ハーレーのサイドカー付きに乗っていて、飛行帽に白いマフラー、格好よかった。

Re: No title

2012.11.28.21:21

SATORUさん、こちらこそ、ご無沙汰!!

でも記事はきちんと読んでいます。

レイ君、可愛くなりましたね、10代になったら大変ですよ!

今回、1月の始めにマニラ入りですが、残念ながらそちらには伺う事ができません。ただ、SATORUさんの都合が上手くつけば、私がホテル滞在時、あえればいいですね。

BossKさんの息子の一心君とレイ君、ニノンとして何かプレゼントしたい、と思っています。

Re: No title

2012.11.28.21:12

>  二谷英明氏の若い頃に似ていますね.
>  階段を下りて来られるところの写真は小学校のとき見たアメリカドラマのワンシーンみたいですね、
>
>  私の彼女は結婚歴があるので結婚式は無理でしょうね.

ねずみ男さん、コメント有難うございます。

彼女さん、結婚歴が会っても良いじゃないですか!結婚式は女性の為のイベント、写真とちょっとしたパーテイだけで喜びますよ!!

どうですか、国防軍の制服で、格好良いと思いますが!!

No title

2012.11.28.18:01

 二谷英明氏の若い頃に似ていますね.
 階段を下りて来られるところの写真は小学校のとき見たアメリカドラマのワンシーンみたいですね、

 私の彼女は結婚歴があるので結婚式は無理でしょうね.

No title

2012.11.28.13:43

孝ちゃん、ご無沙汰しております。
当時の写真、素敵ですね♪でも
今の方がカッコイイと思う私です(笑)
そして37年前を振返られる人生
更に素敵ですね♪
トータルして良し思える人生
最高ではないですか(*^^)v
ではでは。

誰でも!

2012.11.28.08:08

 マニラホテルでしたか・・これは飛び切り上等のホテルですね!
仰る通り誰でも同じように老いは来ますね。
出来れば楽しく老いたいものです。
そのためには努力も必要ですが・・・。

No title

2012.11.28.04:45

親父さん。
お若い!奥様もお綺麗であります。
しかし素晴らしい結婚式ですね。
フィリピンのしきたりも始めて聞きました(笑)

あっ!少し送れますが一心に伝えます。
親父さんと奥様の2度目の結婚式。
是非 やりましょう!

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR