私には理解できない思い。

2012.11.16.14:43

先ず、記事を書く前に、それぞれコメントを頂きながら、返事が遅れたり、あるいはご返事を差し上げなかった方もあったかもしれません。

言い訳になりますが、その日によってまったく、何も手につかない時が有り、後でまとめてご返事する為、漏れがあるとは思います。
改めて,コメント頂いた皆様にお詫びを申し上げます。




さて、何日か振りの記事になる。

私と妻の間には結局子供は授からなかった。詳しい記述は避けるが、人口的な処置をすれば授かったかもしれない。しかし、妻も私もそこまでやってまで、子供の誕生、積極的には求めなかった。

その間の経過の中で、養子という話もあったが、これは私が反対した。

世の中には私達夫婦のように子供がいない夫婦、どれほどいるのかは知らないが、あらゆる方法を試みて、それでも諦めきれず、養子をもらう夫婦もある。

この場合、大概は妻側の要求で夫が了解というケースが多いと思うが、妻が子供を持ちたい、育てたい、その気持ちも分からないではない。

只、自身の子供もあるのに、身も知らずの赤の他人の子供を養子として迎いいれる、この行為が私には理解できない。

教会の友人の娘、息子夫婦、息子は医者でアメリカで開業していて、奥方は白人で娘と息子が2人いる、この夫婦、中国までいって中国人の女の赤ちゃん、養女にした。

勿論、それなりの費用を払っている。

そして、今回、娘夫婦も韓国人の男の赤ちゃん、養子として迎えた、夫は麻酔の医者で自身の子供も2人いる。

この行為、どういう事なのか,尋ねた事が無いから,本当の理由は知らないが,まあ,そのこと自体、他人がどうこういう話ではないのかもしれないが、仮にそれが人道愛とか、その種の行為だったとすれば、私の見方はちょっと違う。


私は子供を育てた事が無いから、子育ての本当の苦労はしらないが、妹夫婦の子供、私には姪にあたるが、この子供達の成長、まじかに見て大変だった、それは分かっている。だが。どんなに大変であろうと、その子供は実子であり、親としては当たり前の話、

身も知らずの赤ん坊、人種が違う、それは赤ちゃんの時は可愛いだろう、それは人間だろうが、犬や猫も同様、動物を飼った場合、それなりの責任がある。しかし。人間の場合とは責任が違いすぎる。

養子を迎える側、彼らには金銭や生活に余裕があり、人道的な立場で、不幸せな子供を救いたい、助けたいとの思いもあるのだろう、それが出来るのであり、そうしたのだと思うが、、、、、、、

だが、赤ん坊、いずれは少年や少女になり、十代になり、思春期になり、そして大人になる。経済的な事はともかくとして、その子供が所謂、よい子ならいいが、そうじゃない場合、どうするのか?

当然、実子ではない、本人もそれを知る。

宗教を信じていれば、実子同様、その子の為に親としての犠牲を払えるのか。例え、犯罪者になっても庇えるのか。そこまでの覚悟があるのか!

実は私の母方の叔母、子供が出来ず、親戚筋から養子を取った、彼は私にとって従兄弟に当たる。人間としては悪い人間では無いが、やはり、血筋があった。

成人してからは定職につかず、女性関係にだらしなかった、その姿は実父と同じ、結婚したが、直ぐ離婚、慰謝料が払えず、親が負担、さらに子持ちの女性と両親の家で同居、今度は新しい女を作り、外で同棲、叔母の家には血の繋がらない関係ない親子が同じ家に住んでいる。

その連れ子の女の子、付き合った男はチンピラ、年中、警察沙汰になっている。

この叔母、夫は痴呆症になり事故で死亡、叔母は頭がオカシクなってきた。全て、この養子にもらった子供が原因。

こんな実例をみている、


私はいつも記事に中で書くが、人間性善説はとらない、そして人間にはそれなりのもって生まれた遺伝子があり、それはいつかは出てくる、教育の中で形作られた人間性など、実際には完全に機能しない。

確かにもらわれた家庭、善人で皆良い人だとおもう、

彼らの大きな愛情、善意、信じたいと思うが、ひねくれ者の私にはこのような行為、理解するのは難しい。


子供持つか、持たないか、それはそれぞれの判断、自然に任す?、、、かな!!、

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2012.11.21.09:12


かしこにきたいさん、おひさしぶりでした。

私は男なんで、どうしても子供を持ちたいという心理がよく分かりません。

多分、子供の誕生があって初めて愛情が涌く、そう、思うのですが、それも自分の遺伝子を持ち、何処から見ても自分の子供、その愛すべき子供から与えてもらった愛おしさ、愛する喜びがあって、それが子供を赦せる動機になる、

私は心も狭い、我がまま人間、無償の愛とか代償を期待しない善意とか、良く分かりませんと言うより、信じられない。

Re: 無理が通れば・・・

2012.11.21.09:02

>  結局無理が通れば道理が引っ込むんですね!
> そのために大変な思いをさせられる!
> 人間何でも無理せずに “自然” がいいのでしょうね。
> 自然に生きて自然に死ぬ・・・自分はそういう考えです!

がんこじじいさん、ご返事、遅くなり御免なさい。

私は子供時代、余り幸せじゃなかったので、広い心とか大きな愛とか無償の善意とか、どうしても斜に見てしまう癖がありますし、それと余りにも本を読む過ぎました。

まあ、批判している訳ではなくて、世の中、そんな単純ではないだろう?そう思っただけです。

Re: No title

2012.11.21.08:55

> 難しいですね。
>
> 僕も養子は出来ません。
> 責任が違います。そして我が家族
> 母親養女・父親養子。祖母と全員が他人。
> 上手く行かないのは体験済です。

Bossさんなら、私が何を言いたいのか分かってくれると思いますが、要は独りガってな善意、場合によっては酷い結果になりうる、そう思います。

No title

2012.11.16.20:36

難しいですね。

僕も養子は出来ません。
責任が違います。そして我が家族
母親養女・父親養子。祖母と全員が他人。
上手く行かないのは体験済です。

無理が通れば・・・

2012.11.16.18:44

 結局無理が通れば道理が引っ込むんですね!
そのために大変な思いをさせられる!
人間何でも無理せずに “自然” がいいのでしょうね。
自然に生きて自然に死ぬ・・・自分はそういう考えです!

No title

2012.11.16.16:00

性格、行動はほとんどDNAで決まると昔々に科学雑誌で読んだ事あります。
記憶では90%以上だったかと‥。
文明が発達すれば人権人権、本来生きられない未熟な固体も医学で生かされる。
それ以上に問題は
周り見れば(私の知る限りの発展した地域)、責任感ない怠け者人間、自分中心の人間が若くして子供多く、
控え目、責任感強い人間には子供が授からない、機会がない傾向があるように思われます。
この人口比率のバランスで過去の文明は滅んでいったのでは?
とさえ思います。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR