男と女の別れかた 4.

2012.09.13.22:03

画像 156
続きの続き、そういえば、このシリーズの最初のタイトルは、終わりかただった。(笑い)

まあ、たいした違いがない、いずれにしても自分で書いていて、そろそろ、飽きてきた。(笑い)。

3の終章で書いた、うまく別れるコツ。

簡単に言えば、相手に諦めてもらう、これに尽きる。ではどうやって諦めてもらうか?

それは、相手に対し、貴方の相手はカス、ゴミ、屑と認識してもらう事、くれぐれも恨みを買ってはいけないので、別れて良かった、そう思わせる事が肝要である。

具体例

すまん、隠していたが、実は俺、両刀使いなんだ!!

すまん、隠していたが、実は俺、闇金融に1千万の借金があって、暴力団に追い込み食らっているんだ。

すまん、隠していたが、実は俺、頭に腫瘍があって、余命1年と言われているんだ、

すまん、隠していたが、実は俺、両親の両親、共に長命でその上惚けていて、面倒見なきゃならないんだ。

すまん。隠していたが、実は俺、韓国系宗教の信者で、教えが働いてはいけない。ただ祈りなさい、そうすればお金とパンは空から降ってくる、更に、結婚する相手は処女でなければならないと言われているんだ。

すまん、隠していたが、実は俺、日本人じゃないんだ。フィリピン人なんだ。

すまん、隠していたが、実は俺、人間じゃないんだ。火星人なんだ。

これだけ言っても、それでも貴方についていく、それでも貴方とは別れて上げない、と言ったら、それは真正のXXXXであり、即、避難した方が良い.〔笑い)

男の女の組み合わせ、うまくいく、駄目、こればかりはやってみないとわからないが、もしかして誕生以前からの赤い紐で結ばれていた、そういう事もあるのかもしれない。

最後に私と妻、共に爺と婆になってしまったが、元々は、たまたま、結婚を決意した相手がフィリピン人だっただけの話であり、

結果的に、背が私より高く、乳房が小さく、手足が長く、性格が姉さん型(実際に4ヶ月上)で理想の女だった。

最近、下腹が目立つが、些細な事だ、言った事はないが、我がままで短気、大酒飲みで意気地なし、下半身身体障害者、糖尿病及び鬱病持ちのこの親父、

一緒になってくれて有難う、感謝しています。と心の中では手を合わせています。



何だ、最後は妻ののろけじゃないか!!、ハイ、仰る通り、それにしても下らん記事、長々と書きましたが、お読み頂き有難う御座いました。



これにて、このシリーズはお終い。


スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2013.06.15.12:01


はなこさん、ご返事、遅くなってしまい、ご免なさい。

男と女の組み合わせ、一緒になるの別れれるも正しい答えはないでしょう。

私もここでは書けませんが、過去には修羅場、結構ありました。

No title

2013.05.29.02:11

はじめまして。気付いていただけるかな。

>これだけ言っても、それでも貴方についていく、それでも貴方とは別れて上げない、と言ったら、それは真正のXXXX

あっ、わたしのことですね。
だってどれもどうってことないって思ってしまいましたもん。

わたしの彼氏に同情してあげてください。

Re: No title

2012.09.15.02:10


すまん、隠していたが、実は私、フィリピン人なんだ。

この意味は、適当、能天気、無責任を意味したのですが、解らなかったかもしれませんね。


備後表さんの奥様に対してのコメントは、もうちょっと、素直に感謝したら(笑い)そう思います。

Re: こんにちは!

2012.09.15.02:04


TAKAさん、此方こそ、初めまして、こんな拙いブログにおいでになり、感謝いたします。

一言で言えば、女は怖い、そういう存在だと思っています。

ですから、別れかたが問題ですね。

TAKAさん、大丈夫ですか?

Re: ウホッホッ

2012.09.15.01:56


テッチャン、妻、昔は素敵な女でしたよ。

そして、私は彼女の最初の男、

テッチャンのコメント、褒め言葉として頂戴いたします。(笑い)

ウホッホッ

2012.09.14.19:31

結構、いい女ジャン、親父様の女房殿、
遠目だけど(失礼)。

若い頃はかなりの美形と見た(これまた失礼)。

ちょっともったいないんでねーかい?
親父様には(たびたび失礼)。

下腹の件はしょうがないでしょう。
うちの三段腹の女関取、昔トライアスロンやってたって言っても誰も信じない。
失礼でやんした。

Re: こんにちは!

2012.09.14.11:29


Takeさん、初めまして、

私の記事、要は酔っ払っての戯言です。ただ、おかしい事はオカシイ、それは言いたい。

しかし。私の記事、過激すぎますね。コメントしようがない、友人の言われました。

こんにちは!

2012.09.14.10:54

親父さん
始めまして、神奈川県に住んでおります定年間近のしがないサラリーマンです。
いつも親父さんのブロブ楽しく読ませて頂いております。
文章が簡潔で読みやすく、内容は痛快!ですね。
今回の”男と女お別れ方”ですが、タイトルだけ見ると、先日自殺した松下金融大臣
の事かなと思いましたがそうではなかったようですね。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120910/crm12091021590020-n1.htm
最近、過去に付き合っていた女性が、今になって男の事を暴露して男がえらい目に合わされる
ケースが多々あります。(西武:涌井  原監督 等など)
そこそこ、金ももらっていてそのような付き合い(秘密)と分かっていたはずなのに今になって
一度は愛した男をそこまで・・・・いや愛してはいなかったのかもしれません。
どちらにしても分かれ方が下手だったんでしょうね。

では、今後とも切れ味抜群のお話をお願い致します。

Re: No title

2012.09.14.10:32

備後表さん、ちょいと受けを狙いました。

比国関連の繋がりがない方には受けませんね。

告白はVRAIさんではなく、此方にどうぞ、関係者にしか、解らない話です。

No title

2012.09.14.03:58

>>すまん、隠していたが、実は俺、日本人じゃないんだ。フィリピン人なんだ。

これは無いでしょ!!
他の例がネガティブと思うので、アリエヘン。

カミサンへの惚気は、私の若い頃は浮名隠しでした。
カミサンへの感謝は、私の若い頃は散財隠しでした。

(この位の字数なら大丈夫かな?)
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR