男と女の別れかた 2.

2012.09.12.20:57

この話、女と男の別れかたで、女の見つけかたではない。

が、しかし、始めがあるから、終わりがあるので、その始めの部分についても書いておきたい。

人それぞれ、相手に対しての好みがある、だが、私がまだ若い頃はそんな事は気が付かなかった。

今だから白状するが、私が性的に大人になったのは、私が中学2年生の時だった。相手は同じ中学の3年生、その頃、私は、新聞配達少年で彼女も同じだった。今で言うと職場恋愛(笑い)ともかく、それが出会いだった。

多分、淡い恋愛感情はあったかもしれない。有る時、一緒に映画に行った。タイトルは忘れたが結構性描写がある映画だった。

男だったら経験があると思うが、男性10代の時はセックスに対しては一番関心が有り、俗に言えばやりたい時である。

そんな事もあって、映画を見た後、そんな事で頭が一杯の私、夕暮れの雑木林の中、歩いていた。

私、我慢が出来ず、彼女に抱きついた、気がついたらしていた。今思えば、私の行為に対して、手伝ってくれたような気がする。
勿論、私は初めての経験であったが、もしかして、彼女には経験があったのかもしれないが、その時には解らなかった。

その後、私は事件を起し、転校せざるを得なかったため、彼女とはそれが最初で最後になった。しかし、彼女に対しては罪の意識と言うか、済まない思いというか、心に思いは残っていた。

一年後、たまたま、実家に帰る途中、彼女を見かけた、彼女は卒業しており、高校には進学しなかった。その彼女、男と一緒で、腕を組んで歩いていた。

彼女は私には気がつかなかったが、私は正直言ってホットした、ああ、良かった、彼女、幸せそうだ、私も当時は純情少年だったのだ。


さて、好みの話に戻るが、最初の彼女、昔の表現で言えば、トランジスタグラマー、背が短くころころとしていた。私の今の好みの女性とは異なっていた。

私の場合、女の好み、所謂美人には関心は無い。顔はブスではない限り,十人並みであれば良い。

一番関心があるのは、体型と性格、体型は痩せ型、背が高く、ほっそりしていて、うなじが綺麗で鎖骨が浮き上がり、手足が長い、乳房は小さい方が良い、まあ、勝手な事を言っているが、この歳になって出た結論だ。

性格、これは付き合って長く続いた女、共通した性格があった。簡単にいえば尽くし方タイプの女、そしてお世話やき、姉さん型、これは、多分、私の性格の中に幼時性があり、母性本能が働くのかもしれない、と勝手の思っているが、実際の所は知らない。

逆に言えば、嫌いなタイプ、これははっきりしている。
ブスは駄目だ。それと生意気な女、打算的な女、だらしない女、五月蝿い女、不潔な女、後何だ(笑い)

過去に国籍が違う女とも付き合ったが、やはり、日本人女が一番だと思う、勿論、妻にはそんな事はいえないが。

台湾女性と付き合った事がある。容姿、性格は悪くは無かったが、打算的な女だった。何かというと金の話になる。こちトラ大金持ちの御曹司ではない。そんな訳で短い付き合いとなった。

妻と一緒になる前、比国女性とも付き合った事がある。昔、六本木にあったスターシャという超一流の比国クラブで、知り合った。
背が私より高く、顔も綺麗だった。ところが、頭が悪い、後に解ったが彼女、貧民層の出であった。そして何より、一番の問題は彼女と付き合うのは金がかかる事だった。

会社の接待費で遊んでいる内は良いが、個人で見えを張って遊ぶには貧乏人には辛い、結局続かなかった。


本論と外れるが余談として。

別れた後、思いを引きずるケースがあるが、この場合、圧倒的に男の場合が多い。男の方が女々しい。
その点、女ははっきりしている、過去は振り返らない、自身の中で精算できている。

演歌の世界の女は、男の願望であって、実際にはそんな女があったとしても極めて少数派であると思う。

男として一番やってはいけない事、別れた女に連絡したり、会ったりしてはいけない。それは彼女の中で少しは残っていた良い思いを消してしまう。

これは本当の話。


続く。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: なんでやねん

2012.09.14.11:21


てッちゃん、それって、褒めてるの(笑い)

ナぬ、好みが正反対、だから3高嫌なの、超インテリは、馬鹿女を好む、テッチャン、本当?

Re: こんにちは

2012.09.14.11:13


しんチャン、有難う御座います。お尋ねの我が老犬、薬が効いているようで、歩けるようにはなりました。

さて、男であれば誰しも通る道、私は今でも、彼女の名前、憶えています。

コメント有難う御座いました。









Re: No title

2012.09.14.11:05


カーニャさん、今宵の返信は2週間ぶりの酒で出来上がっております。

血糖値の急激な上昇、肝臓の赤信号、アルコール厳禁が下されました。が、すこしならOK,拡大解釈して飲みました。

とにかく、カーニャさんの全文、まだ読んではいません。



ただ、断片ですが、貴方の優しさは解りました。

Re: 過去

2012.09.14.10:56


頑固爺いさん、団塊世代はある種の価値観があって、駄目みたいですが、北米の別れた人間関係や今時、日本の若い世代、過去の思い入れなんて、意味がないらしい、

言っていいですか、だから、お前らの思いは浅いんじゃあ~ 馬鹿たれ~

死んだ女の墓参り、




いい話だ、、、、、、、、、、、、、、、深いなあ~

過去

2012.09.13.08:22

 誰でも過去に何人かの女はいると思います。
自分も63歳になってふと振り返って“あの女今頃何してんだろうな”と思うことがあります。
仰るように“思い出”だけで訪ねてみようとか、連絡してみようとか、そういうことは御法度と思っています。
死んだ女の墓参りぐらいはいいかなとも思いますが・・・。

No title

2012.09.13.05:09

親父様の恋愛話がきけるとは!
ふふふ。

男の人の方が 後を引きずるのですか。
私は別れた方とは 友達として 付き合っていけないのですが
こちらでは 普通?なのか元彼 彼女と友達の方多くて
びっくり。私の頭が硬いのかしら?

色んな人種 体系 性格とお付き合いしたけど
伴侶に選んだのは 小学校時代片思いした子に似た
デブりん 九州男児 アメリカンバージョン。

ブラッキーちゃん 具合どうですか?

こんにちは

2012.09.12.23:56

お元気ですか?愛犬(家族)の調子はいかがですか?

若い頃は本当に私は猿でした(笑)今を振り返り思えばこれが人間の生殖本能の発芽期であったと思います。小学校6年生の時は白いアスパラガスが中学入った頃には土から収穫したゴボウのように黒くなっているのではないですか?病気かと思ったり、ああ、あの時に毎日天気の良い時に家族の為に布団干しと一緒に裸で甲羅干しをしたのが原因かと一人悩みました。
しかし青春の幕開けは急にやってきました。夜にタバコを買いに自動販売機まで自転車を走らせると四角で自転車同士ぶつかりましたが何とか相手を引き起こしたところ、幼馴染でした、その一つ上のリードで初めて???を体験しました。私の短いゴボウは今でも福まんならぬ福○のようで皆さん幸せに暮らしているようです(笑)
思わず管理人さんの投稿に反応してしまいました♪
過ぎ去った青い日の思い出を秋の夜長に懐かしみました。

なんでやねん

2012.09.12.23:54

毎度毎度のお邪魔虫です、親父様
なんでか、みょうに納得させられるんやけど、
親父様の言説、
別に名文でもないし、語彙が秀でているわけでもない。
でも、おもろい、それに簡潔でいて、十分、表現がつくされている。

やっぱ、内面がストレートに出てるんやね。
私みたいに鬱屈した性格とはちゃうね。
それに人生経験の差もあり?

ちょっと褒め過ぎですか?
しかし、おんなの好みが正反対。
多分、体形が正反対やね。
私、いわゆる昔の三高、
でも今は底辺。
ということで、また面白い話期待してます。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR