ラスト サマー ウイズ ブラッキー 2012

2012.08.24.20:58

写真は、私とブラッキーが何時も散歩している、近所の公園と散歩道。今はもう一緒には散歩が出来なくなった。一緒に走り回る事も出来ない。、、、、辛い。
IMG_0557.jpg
来週、妻と私、そして、我が老犬ブラッキーとアメリカ、エリー湖畔に有るリゾートに旅をする。

多分、というか、私の愛犬とは最後の夏になる。

そのための思い出作りの旅になる、残された時間はそんなには残っていない。

この湖畔にあるリゾートホテル、犬も泊まる事が出来るという、犬の料金の方が人間より高い。だが、この際、それでも良い。

車でいくが、そのために犬用のオシメも買った.ブラッキー、もう排尿コントロールが出来なくなった。

今朝、起きたら、粗相をしていた、顔を見たら、すまなそうな顔をしている、それを見たら、哀れで切ない。

人間年齢から言えば、既に100歳は越えている。足も弱って階段も上れなくなってしまった。

犬は言葉を話すことが出来ない、当然だが、多分、足と腰が痛むのだろう、それでも家の中で私が移動すると必死で起き上がり、ヨタヨタと私の後を追う、いいから寝ていなさいと言っても弱弱しく尻尾を振ってついてくる。

そんな姿を見ると泣けてくる。


思えば、私の後半から晩年にかけての人生、この犬と共にあった。

私のよき時代、駄目だった時代、常にともにあった。何も言わないがいつも私の側に居て愛情を与えてくれた。

有難う、ブラッキー、最後の夏になるかもしれないが、一緒に楽しもうね。

お前の好きなビスケットも買った、お前の布団も持っていく、そして、お前の側で寝るからね。写真も一杯撮ろうね。

もう直ぐ、カナダの夏も終わる、そして我が老犬の命も終わりかけている、この犬、血統書付きの犬ではない、ただの駄犬である、だが、私には大事な存在、失いたくは無い命、私の一部、この犬が逝ったら、それも消える。

思い出す、生後一週間、7匹の兄弟が居たが、おいでと言ったら、真っ先に飛んできた。性格は気が優しく、臆病で、甘えん坊、番犬にはなれなかった。

私が1人で外出すると、悲しそうな声で泣き止まず、家人が閉口した、そんな話もよく聞いた。楽しかった日々、忘れない。自分で記事を書きながら、涙が止まらない、私も歳をとって涙脆くなった。

このときの写真、お前は何を見つめていたのだろうかな!!!!



ラスト サマー、ウイズ ブラッキー、今まで生きてくれて有難う。

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 命

2012.08.31.02:41


無知なるモノさん、始めまして、投稿頂き、有難う御座いました。

たかが、犬、しかし、私には大事な存在、人間だれしも狭義の意味ではそんな存在がある筈、

では、大きい意味で考えた場合の命とは!

貴方様のいわんとされる事は良く理解できます。

テクノロジーは進歩しても人間そのものは全く変わっていません。そしてこれからも変わらないでしょう。

ただ、私は日本人としてうまれた、その矜持は持っています。それは保持し続けます。

Re: 欲について

2012.08.31.02:29


赤い洗面器の男さん、コメント有難う御座います。

進歩する事が人間の精神世界にとって、良いことなのかどうか、難しいですね。

Re: 旅立ち

2012.08.31.02:21

梅干爺さん、投稿読んで涙が出ました。

私、64歳、母87歳、いずれ別れが来ます。

来年の1月、母88歳の米寿、そのために一時帰国します。親孝行の真似事でもしようと思っています。

御母上のご冥福、お祈り申し上げます。

コメント、有難う御座いました。

Re: No title

2012.08.31.02:13


ねずみ男さん、コメント有難う御座います。

薬が効いているのか 少し、歩けるようになりました。

短い旅ではありましたが、愛犬と充実した旅になりました。

もうちょっと長く生きていて欲しいが、デモ、今回の旅行で少し覚悟が出来ました。

シベリアンハスキー、シェパード、大型犬がお好きなんですね。

Re: No title

2012.08.31.02:05


河内女さん、昨晩、旅行から戻りました。

あっという間の旅でした。一緒に食べ、一緒に眠りました。そして少しだけれど、いなくなってしまう覚悟ができました。

写真も沢山撮りました。

コメント、有難うね。

No title

2012.08.30.23:57

今、ブラッキーとの旅行中でしょうか^^

孝ちゃん親父さんの愛犬ブラッキーとの話はいつ読んでも

泣きそうになります。

コメントを書いている時、自然とわたしの犬の事を思い出すので

悲しくなるのでコメントをしばらくしませんでしたが

いつも気になるのでしました。

素敵な旅になっている事でしょう^^

できるだけ多くの時間を一緒にいてあげて欲しいです。

わたしは自分の犬の時に後悔しているので・・・。

涙が目に染みるのでこの辺で。。。

良い夏休みを!!!

No title

2012.08.30.21:54

ディゴスに移住したら番犬としてシェパードを飼う予定です。
どちらが先にくたばるか⁈
実家でシベリアンハスキーのオスの雑種を貰ったのですが、途中でメスというのが判明して太郎子
と改名しました。
やんちゃで親父の他には、バカにした態度を取る犬でしたが、最後は雌叫をあげてこの世を去ったそうです。
ブラッキーも幸せな晩年を送れてて幸せだと思います。

旅立ち

2012.08.30.13:41

我が家ではおふくろが26日夜黄泉の国へ旅立ちました。
施設で家族が帰ったあと私がひとりベットの横で見守って
いる時静かに息を引き取りました。
7年前親父が100歳で亡くなったとき涙は出ませんでした。

でも今回はなぜか涙がでて困りました。
99歳のおふくろと68歳のマザコンの息子の別れでした。

欲について

2012.08.29.22:39

テロ、いじめ問題等で「命の大切さ」痛感させられますね。
米国では無人攻撃機(プレデター)が実用化されそうですね、いじめ問題も以前からあったのですが最近ようやく表沙汰になり対応方法も検討されはじめたようです、拉致問題も領土問題も冷静に法にのっとって対応されてますね。
テクノロジーの進歩で電話が移動電話となったのも、人間がそれを望むからです。
言葉は悪いかも知れませんが「Greed is Good」
世の中は一時的には後退するかもしれませんが、少しずつでも良くなっています、人間が正しい欲を持つかぎり。

2012.08.28.17:33

初投稿で、不躾な内容をお許しを。

掛け替えのない命
大事な存在を失うとき、聞く言葉
貴方の、痛切な思い。
しかと、受け止めた


一方で、紛争、テロ、いじめ、人種・思想・性別などによる差別が、まだ根強く残る、この人間の世の中


本当に「命は大事」が、浸透する世の中は、やってくるのだろうか?
所詮、人間はこんなものなのだろうか?

「絆」という言葉が飛び交うのも、一時的なんだろうか・・・

人間であるのに、人間というものに、いかに無知であるかを思い知らされる


場違いな投稿失礼しました
お気に障るようなら、削除して下さって、構いません

Re: No title

2012.08.26.22:42


マリオさん、お気持ち感謝します、その言葉だけで充分です。

大切な、ひと時過ごしてきます。明日、旅たちます。

有難う御座いました。

Re: No title

2012.08.26.22:40


備後表さん、この話も辛い話ですね、動物には死期がわかるといいますが、どうなんでしょうかね


ハイ、いっぱい見詰め合います。
   いっぱい、抱っこして散歩します。

   そして添い寝して思い出を語り合います。

心がこもった、コメント有難うございました。

明日、旅立ちます。

Re: No title

2012.08.26.22:34

あきやんさん、カナダの爺も涙脆くなりました。

貴方の話で涙が止まりません。これ以上書けません。

明日、ブラッキーと最後の夏をすごすために、旅立ちます。

有難うございました。

Re: No title

2012.08.26.22:28


Bossさん、コメント有難うございます。

Bossさんの猫ちゃん、プッシーキャットではなく、PCキャットですよね(笑い)。

最高の思い出を作ってきてください。

ハイ、有難う御座います。

明日、愛犬と最後の夏、旅立ちます。

Re: 共にフィリピンに

2012.08.26.22:23


キラさん、コメント有難うございます。

私、他の事では、結構吼えるタイプですが、今回は全く、ただのへタレになっています。残された時間、痛みが無く、安らかに逝って欲しいと思っていますが、痛み止めの薬、上手く飲んでくれません。

明日、旅立ちます。

Re: No title

2012.08.26.22:18


TETUさん、TETUさんの話、泣けてきます。

動物は愛情かければ、その何倍も返してくれます。私のブラッキーもそうでした。

明日,ブラッキーと最後の夏の旅に出発します。

良い話のコメント、有難う御座いました。

Re: No title

2012.08.26.22:11


カーニヤさん、コメント有難う御座います。

正直言って、動物との別れ、こんなに辛いとは考えた事もなかった。やはり、動物、犬といっても何十年も一緒に暮らせば家族、特にブラッキーは子供がいない私には娘。

この娘が親より先に逝っていく。辛いです。

このオシメをした娘と、明日、旅たちます。

Re: No title

2012.08.26.22:04


MTさん、最近のお加減はどうですか?

そうですね、旅の間の天気はよさそうです。そして、最後の旅の思い出、沢山作ってきます。

コメント、有難う御座いました。

明日、旅たちます。

Re: No title

2012.08.26.22:01


SATORUさん、心こもるコメント、有難う御座いました。

一応、覚悟はしていたのですが、この2~3日で一気にやって着ました。毎朝、心配しながら起きます。

そういえば、最近バビーの写真が載りません、あの、バビーの顔には癒されます。

明日、旅立ちます。

Re: 楽しんできて下さい

2012.08.26.21:55

千香子さん、優しいコメント有難う御座いました。

恐らく、老人性の関節リュウマチ、股関節、相当痛いのでしょう、今、痛み止めの薬、なんとか飲ましていますが、なかなか、飲み込んでくれません。

それと、昨日からオシメをつけています。本当は笑っちゃう姿なんですが、笑うに笑えません。

明日。2泊3日の旅に出かけます。

Re: No title

2012.08.26.21:49


カレンさん、コメント有難うございます。

私たち夫婦も子供はいません。ブラッキーを飼ったときはこんな日が来るとは想像もしていませんでした。

優しい、言葉、有難う御座います。

明日、出発します。

追伸、Bossさんのブログ出のやり取り、見ていますよ!!

















                        
>
> うちもいつかは別れが来るのかと想像しただけでも自然と          
>
> 涙がでてきます。                                 
>
> 楽しい思い出をたくさん作ってください。

No title

2012.08.25.21:09

はじめまして、こちらのブログいつも拝見させていただいてます          

私も昨年人から預かり犬を飼いだしました。                    

私達夫婦には(奥さんはフィリピーナ)子供が居なく              

今では本当の子供みたいです。                        

うちもいつかは別れが来るのかと想像しただけでも自然と          

涙がでてきます。                                 

楽しい思い出をたくさん作ってください。

楽しんできて下さい

2012.08.25.12:53

私も犬を飼っているので、ブラッキーの、親父さんの後を追う姿、
目に浮かびます。目頭が熱くなってきます…
たくさんの素敵な想い出をつくってきてくださいね!

No title

2012.08.25.09:29

孝ちゃんの記事を読んでいて・・・ついつい自分に問いかけてしまいました・・・
すべての生き物には、いずれ死が訪れるのは分かっていますが・・・
バビーも礼も、そして妻も「まだ若いから・・・」では無く
それが今だったら?・・・・・・(親友の死を思い出していまいました(涙))
やり切れないですね(´;ω;`)
心の準備が有ろうが無かろうが、辛い現実となってしまいます
でも、平均年齢を超えて親孝行しているブラッキーは本当に良い子で
良い人生に恵まれましたね!!
つくづく羨ましい!!
皆さんが楽しい旅行になる事を心より願っております。

No title

2012.08.25.07:39

こんにちは!ブラッキーとの思い出旅行が良い天気に恵まれて、思い出深い旅になる事を願っています。

愛犬の存在は大きいものですよね。お大事にしてください!

No title

2012.08.25.02:20

最後の夏…涙がとまりません。
わがまま親父さんの愛情が伝わって来ます。
ブラッキーちゃんとの出会いも 最初から強い縁で
つながってたんですね。

家族旅行 すごやかに過ごせるよう願っています。




No title

2012.08.25.02:06

私がたしか10歳位だった夏休みのある日の午後、生まれたばかりの時から飼っていた“エル”が下半身を引きずって我が家の門前まで帰ってきたと隣のおばあちゃんが知らせてくれました。家から100メーターほど離れた国道で車にはねられて、前足だけではって帰ってきたのです。すぐに父がだきかかえて犬小屋の前においてやり、しばらく様子を見ましたが、だんだん命の灯が消えてゆくのがわかる感じで、父が“死に水を飲ませてやれ”と言って私に水の入ったコップを渡してくれました。その水を飲んでしばらくするとエルは静かに目を閉じ死んでゆきました。私が3歳の時からずっと一緒に過ごした犬です。
今思い出しても悲しみがこみ上げてきます。

今、我が家には猫が五匹います。ほとんどが野良猫あがりです。動物がそばにいると癒される感じがしますね。
しかし、犬を食う奴等とは絶対に友達にはなれない!!
失礼しました。

共にフィリピンに

2012.08.25.01:54

今フィリピンの我が家には、日本生まれの息子が2匹一緒に生活しています。
共に生活して12年以上経ちますが、先の事は考えたく有りません。
と言うか考えられないです。

でも、考ちゃんさん。
ブラッキーちゃん、考ちゃんさん達の家族で、幸せだったと思って居ますよ。

No title

2012.08.25.01:50

犬や猫って確実に人間の思いを察知します。

それが永年連れ添った仲であれば尚更です。

既にペットという認識ではなく家族なのでは

ないでしょうか?私とて捨て猫PC君とまだ

2年ですがもう家族であり息子であります。

ブラッキーちゃんは幸せですね。最高の想い出を

作ってきて下さい。

本日 僕は涙が止まりません。

No title

2012.08.25.01:44

泪が止まりません(T_T)
私は去年の8月に16歳のゴールデンを・・・
そして、今年の4月に16歳の黒ラヴを亡くしました(T_T)

思い出してしまった(T_T)
ゴールデンは急死だったのですが、黒ラヴは辛い状況になってからも一週間頑張ってくれました。
詳しくは書けないです(号泣しそうなので)が、本当に頑張って、動けないのに必死で僕のほうを見続けてくれてました。
本当に僕の所へ来てくれてありがとうって気持ちと共に、もっとこうしてあげたら良かった、ああしてあげたら良かったと思いました(T_T)

いつかお別れが来るのは生きとし生けるものの宿命ですが、少しでも長く多くの素敵な時間を一緒に過ごされることを、そして、その時がもっともっとさきになることを願ってやみません!


楽しんできてくださいね。

No title

2012.08.24.23:42

以前、飼っていた駄犬を思い出しました。
小雨の夜半に仕事から帰ったら、何時に無く散歩をせがむ駄犬。
風邪でも引かせたらと、小屋のそばで「今日は行かない」と諭した翌朝冷たく横たわってました。

いっぱい見詰め合ってください
いっぱい抱っこして散歩してください

そして添い寝して想い出を語り合ってください。

No title

2012.08.24.22:10

だめじゃ、想像しただけで、涙がとまらん、       大切な、ひと時を過ごしてください。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR