大津市、教育長が襲われた件について、正直な感想。

2012.08.16.03:09

この事件に対し、解るが暴力はいかんとか、煽ったネットが悪いとか、いっている方があるが、私自身はこれらの意見には組みしない。

犯人の大学生に良くやったとは言わないが、やられた教育長には、ざまあ見ろ、そういう立場をとる。

ニュース報道によれば、この教育長、軽傷とあった、まあ、軽傷で良かったかどうかはともかく、思い知ったのではないだろうか!

加害者少年やその家族、又、いじめを容認していた、担任教師、これらの人間には社会的制裁が下るし、今後の人生でもその制裁を引きずって生きなければならないが、この教育長はそうではなかった。

実際、自殺事件後も事件を矮小化し、事件直後も視察と称し、海外へ物見遊山の旅行に出かけていた、帰った後も、もっぱら、事件隠蔽工作をしていた。

ネットで事件が拡散され、マスコミにも取り上げられ、それでも、自殺と虐めは関連はなく、被害者家庭に問題があると逃げを打っていた。

このような人間が大津市の教育行政のトップである。実際、彼の支配の教育委員会、後から後から、嘘ヤインチキ、ボロボロ出てきた。

しぶしぶ形だけの謝罪はしたが、彼自身は何の制裁もうけていない、世間的に彼に対しての怒りはあったが、制度的に彼を辞めさす事は出来ない。本人も辞める気などなかったであろう。

こういう卑怯で屑みたいな人間が、教育界に責任あるポストに沢山居座っている。

暴力は暴力を生むとか、暴力では何事も解決はしないとか、そういう似非正義面のいう事はどうでも良いが、世の中、そんな綺麗事で生きていける訳ではない。

仙石爺、元過激学生運動家上がりの官房長官〔当時)がいっていた言葉、自衛隊は暴力装置である。この言葉、ある意味正しい。

国家の戦争、暴力の延長戦上にある、世の中話し合いで解決できないから戦争になる。


この犯行に及んだ大学生、社会正義の義憤にかられた訳ではないだろう、この教育長、記者会見でも薄ら笑いをしながら責任逃れをし、最後まで、自殺の原因は被害者少年の家庭環境にも原因があるといっていた。

誰だって、この野朗と思っていたと思う。

この大学生、これで彼の人生は終わった。やった報いは刑務所となるが、まあ、しょうがない。

私はこの学生、擁護はしないが、彼の怒りは共有できる。綺麗事主義者や似非正義主義者が何と言おうが構わない

もう一度言う、ざまあみろ。


おまけ

ついでに誰か、あの河童の響庭課長補佐の頭の皿、割ってくれ、!!!!!!!

欧米で流行っているやり方、皆で卵をぶつける、これも良い方法、暴力はいかん、とか、やかんとか言っている人間に聞く、尖閣諸島に乗り込んできた人間、あれは国家暴力ではないのか?

李明博が天皇に土下座して詫びろといった、これは言葉の暴力ではないのか、どうなんだ”

今は奇麗事をいう解説者や評論家はいらんのだよ。

それにしても帰化系在日の森山先生、何処に隠れているんだ、どなたか。警察で保護しているのではみたいな話があったが、それが本当なら真逆じゃないか、あいつは自殺強要罪の共犯じゃないのか、

誰か、この大学生、馬鹿だと阿呆とか腐していたが、人生、棒にふってまでやった事、褒めた事では無いが、腐すことはないだろう、

腐すのは方向違いだ。

これもついでから言っておく。こんな教育長殴ったからで虐めの根本的な解決にはならない、一見まともそうな理屈である、そういう事じゃないんだよ。

教育行政のトップが同和の人権運動の仮面かぶって、事件を隠蔽し、無かった事にした、更に人を馬鹿にしたコメントを出し、ふざけた事をいった、それに多くの人間が怒ったわけ、みんな、誰か、鉄柱を加えてくれ、そう、思っていたんだ。

事件後。黒川弥洲寿夫教育次長のコメント、いじめ問題との関連は解らないが、暴力は絶対に許されない。

何を言ってるんだ、このタコ、恍けてんじゃねえ、関連大有りだろうが、暴力は許されない、馬鹿野朗、ゴタク言ってんじゃねえ、その暴力で、未来ある少年が死んだんだろう、それをお前の上司が隠蔽、臭い物には蓋、、その上、学校教育期間には関係御座いません、自殺の原因は家庭です、そう言ったんじゃなかったのか!

この腐れ馬鹿、お前も次の標的が希望らしい。

さて、

日教組の教育指導で日本の道徳は完全に破壊された。先生も公務員、リーマン先生ばかりになった。

私が子供頃、悪さをして、泣きながらひっぱだかれた先生、オイ、先生もお前を殴っているが、先生も辛いんだ、これはお前の為にやっているんだ、そんな熱血先生はもう、何処にもいない。

生徒の事なんか頭にない、みているのは、校長、組合、PTA,適当に流せば、公務員として守られた既得権益がある。

その流れのトップ、教育委員会教育長、

いずれにしても、学校のいじめ問題、これからも続くし、なくならない。

いじめ問題、根本解決策、もう、遅い。だが、少なくする事は出来る。それは核戦争の抑止力と似ている、虐めをやったら同じ目にあわせる。

私のアイデア、虐めをする人間、ガキでもかまわん、学校は退学、どうせこんな人間、成長しても碌な人間にしかならない、であれば、ヤクザになれ、そしてヤクザでの丁稚奉公させろ、兄貴のいう事が一番、ぱしり、お茶汲み、掃除、ちょっとの失敗でボコボコにされる、そういう世界、やらせてみろ。

どうだろう、私のアイデア、虐めが発覚すれば、自動的にこのコース行き、多分、そうすれば虐めは減る。

教育関係者、下らん綺麗事言ってないで、ヤクザの組長にでも、頼んでみたらどうだ!!!!!!!!!!。

とにかく、私のこの阿呆ブログにコメント頂く皆さん、少なくとも今回の私のエントリーには、そうだ、という方が多い、それが、今の世論と思う。

私も世論には迎合しない立場の人間だが、今回は素直にそうだと思う、それをそうじゃないと主張する、まあ、お好きなように、同じ仲間と群れていればよい。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2012.08.18.01:19


梅干爺さん、コメント有難う御座います。そして、ご返事遅くなりました。

共感、有難うございます。

梅干爺さん、私、思いっきり、突っ込みいれました。

多少、過激だったかな?

又、お寄り下さいね

Re: No title

2012.08.18.01:13


トムさん、私は日本を此処まで駄目にしたのは、日教組、そう思っています。そも日教組の教育うけた方々が今の教師です。

何にもなれないから、公務員の先生でもなるか、残念ながらそれが現状の教師の姿。

トムさん、日本脱出してカナダで苦労して、先生になった、立派です。そしてそれでよかった。そう、思います。

Re: 正解!

2012.08.18.01:03


レイテのがんこじじいさん、コメント有難うございます。

ひろしさん板ではお隣組ですね。

この教育長、記者会見の時から、嫌いだった、傲岸不遜、俺は教育行政のトップ、その権威をかさにきての発言、都合が悪くなると回避、誤魔化し、そこには亡くなった少年を悼む気持ちなんてサラサラない、とにかく、責任逃れ、

誰かが言っていた。天誅””、思いしったか!!

余談ですがお髭が様になっていますね。かっこいい。

Re: No title

2012.08.18.00:52


Bossさん、応援になりましたかね~

下らん質問があったので、酔った勢いで、逸れこそ、罵詈雑言、糞みそに過激発言したのですが、弾かれてしまいました。

まあ、かえって良かったかもしれません。

Bossさんが感情コントロールしながら、対応してましたからね。

短気で我がままの私、これからも宜しく、お願いしますね。!!

Re: No title

2012.08.18.00:45


まー暴さん、コメント有難うございます。

マー暴さん、Boss,Kさん、キラさん、SATORUさん、皆さん、同じ匂いがしますね(笑い)

喧嘩、奨励するわけでは無いが、それで痛さが解る、加減がわかる、昔、やんちゃした人間にはその事が解っているから、自分を抑えられる。

そして、男として、恥や卑怯さを持たない、だけど、今、そんな人間、いなくなっているんですよね。

Re: No title

2012.08.18.00:35


ちーさん、内緒コメント有難うございました。

コメント内容、私と同じ気持ちで感謝です。又、ご自身のご紹介、有難うございました、

長州藩、ラストサムライ〔笑い〕、、頑張って下さいね。

Re: お久しぶりです。

2012.08.18.00:29


マリオさん、コメント有難う御座いました。

私の子供時代、何にもありませんでした、それでも周りも一緒、不満は無かった、私はガキ大将、子供同士の喧嘩はやりましたが、集団で弱いもの虐めはしなかった、子供の世界であっても、それは恥としてあった。

日本は豊かになりすぎたのか、戦後の日教組の教育のせいなのか。人間の誇りとか矜持とか、無くなってしまいましたね

フィリピン、いい加減、能天気な人々ですが、ちょっとしたセレモニーで国歌がかかれば、皆、手を胸に当て斉唱する、素晴らしいと思いました。

フィリピンから飛び立った特攻隊の若い命があったからこその日本、その日本が今、壊れてゆく。

海外から日本を見ていると、その様子がよく、解ります。

また、お寄りくださいね。

Re: No title

2012.08.18.00:15


ごんしちさん、コメント有難うございます。

日本におけるタブーの数々、承知しています。菊のタブー、信濃町のタブー、食肉のタブー。

私は海外に住んでいる為、怖い思いはありませんが、日本に住むとこのタブーを踏んづけると怖い思いもあるでしょうね。

ところで、ごんしちさん、珠にはご自身のブログ、更新してくださいね。

時々、覗きに行きますが、いつも同じでした。
















Re: タイトルなし

2012.08.18.00:05


名なしさん、コメント有難うございます。

そういう読み方もありましたか!!報道では軽傷とありましたが、暫くは隠れて出てこないでしょうね。

天誅”、思い知ったか!!!ですね。

2012.08.17.12:35

澤村教育長自身が犯罪者になるリスクを考えると、自称大学生は存在したんだろう。しかし、けがの程度は疑問。
入院なんて、政治家がマスコミ逃れによく使う手じゃん。
世間の同情を引くため(失敗だけど)よりも、マスコミから逃げる為じゃないかな?けがを大袈裟に偽装しても、犯罪にはならないでしょ!
ベッドで鼻歌かもね。

No title

2012.08.17.10:17

こんにちは。ごんしちです。

私は日本に住んでいます。
日本には「禁忌」があります。タブーがあります。
腫れ物に触るように、注意深く。あるいは、なるべく触らないように。
上から下まで。国政レベルから庶民の暮らしの中にまで浸透しています。

ひとことで言えば、「怖い」または「面倒」な存在があるのです。
概ね、彼らは「正義」をふりかざしてきます。
歴史上、永年我々を虐げてきたお前らは謝れ、改心せよ、償えと主張します。
国でいえば、中国・韓国・北朝鮮、団体レベルでは在日朝鮮人の一部
の人々、同和関係の一部の人々です。

私の言いたいことを代弁してくださっているような、あなた様の発言に
拍手をしています。

No title

2012.08.17.08:43

私は小学校、中学校といじめを見た事も聞いたこともなかったのですが高校1年の時数ヶ月上級生からいじめにあいました。 教員になっってから、1年目は創価学会の父兄集団から、そして2年目には教員仲間達からいじめにあいました。
高校生の時基地の学校へ招かれてからアメリカ人の友達が多かった私は、アメリカの教育に負けないように頑張ったのですが、結果的に日本の組織と社会に負けました。(残念、無念)。

日本の教育自体が狂っていたのですが、日本の中しか見ていない教員仲間、組合、校長、教頭 皆、自己陶酔して、私は出る釘で、打たれてもうたれても、教え子のため頑張ったのですが、1年半後には挫折して敗者になり、カナダにきました。

40年以上前に日本の教育をみて、子供達がいずれは親になり、その子供達や孫達の時代になった時の社会や教育を予想し、自分の予想が間違っている事望んだのですが、残念ながら、予想が余りの的中してしまいました。

日本の社会を腐らせてしまった政治家、教育関係者、上には黙って従えの社会習慣。 日本人よ、もっと眼を覚ませ!日本が民主主義の国なら、自分の選んだ政治家や自分の金で雇っている公務員を監督する義務があるだろう。 権利の主張の前に義務の遂行を忘れるな!忘れたらいつがそのお礼がくるから!

お久しぶりです。

2012.08.16.20:04

私が、子供のころ、いじめもしたし、いじめもされた。どちらも経験しました。そのおかげで、今日の自分があると思ってます。今は、今の日本は、今の日本人は、人を、思いやる気持ちが、足りなさすぎます。不景気だからと、目先の利益を優先させて、います。だから、ユッケの食中毒。大学出ても、就職無く、いきずまって、連続殺人、自分の、快楽のために、人の妻子。強殺。。。。。。。ほんの少し人を、思いやる気持ちが、あれば。どの事件も、回避できたはず。それは、加害者が人を、思いやるのではなく、その人たちが、かかわる周りのわたしたちのことです。私たちが、弱者や心病んでる人たちの、理解者となるか、傍観者となるかで、その先の道がかわるはずです。だからといって、左巻きの肩を、もってるわけでは、ありません。いつも、先輩のブログをみて、今の日本を、憂いてしまいます。

管理人のみ閲覧できます

2012.08.16.11:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2012.08.16.08:12

おはようございます。

僕も同感です。

昔、僕は悪さをして先生にボコボコに

やられた経験が、数多く有ります。

今となっては、暴力とは思っておりません。

多少の愛の鉄拳は、必要だと思います。

今の日本には、無くなりつつ有りますが・・・

No title

2012.08.16.08:03

暴力はいけません!・・・が!・・・ざまあみろ! 同感です(笑)

応援コメントありがとうございました。

正解!

2012.08.16.07:46

 この場合教育長は当然の報いを受けただけの事であります。
根が深いのはこういう教育長を任命したものの責任も当然あります。
こういう完全に頭の狂っている連中の報いは“死”を持って償うべき・・。
今の司法制度も狂っていて“殺人犯にも人権がある”などと言う。
殺人犯に人権はありません!
正当防衛を除いて相手を傷つけたり、命を奪った場合は“市中引きまわし逆さ張りつけ獄門”です。
遠山の金さん、必殺仕置き人・・・必要な世の中です。

No title

2012.08.16.07:13

おはようございます。
わがまま親父さんと同感です。

教育部次長のコメント、ブラックジョ-ク ?
(どんな理由であれ、暴力は許せない)

おいおいお前らが言うな と、突っ込みをいれたくなります。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR