フィリピンの巨大カジノ建設計画。

2012.08.03.11:49

マニラ,パサイ市、マニラ湾、埋め立て地に日本のパチスロメーカーが参画する、巨大カジノ建設計画、これに対し下院議員のカシーニュ氏が、事業計画を中止するよう、比国の娯楽ゲーム公社〔PAGVOR〕に呼びかけた。

上記記事、比国関連ブログ、カイビガン氏のブログにあった。

この日本のパチスロメーカー、旧名、アルゼ、現ユニバーサル、エンターテイメント、岡田和生会長、日本では屈指の超金持ち会社である。

実は岡田氏、マカオのカジノ王、〔華僑系中国人)と、組んで、アメリカ、ラスベガスで、ウイン、ラスベガスと言う巨大カジノ、リゾートの共同オーナーだった。要は資金援助を岡田氏に仰いだ形での共同事業であった。

ところが、経営をめぐって、意見が対立、岡田氏はこのステインブン、ウイン氏に煮え湯を飲まされた形で、USA.アルゼが所有する2400万株をこのウィン氏の会社に売らざるを得なかった。

尚、この件では岡田氏の実弟、謎の自殺を遂げている、


暫く前、この比国、巨大カジノ建設をめぐって、比国側、関係者に11万ドルの贈賄容疑が発生し、このカジノ建設に暗雲が出たが、現在、政府含め、建設は具体化している。

まず、比国は賄賂の国である、この国で政府と組もうが、現地の公社と組もうが、ジョイント、ベンチャーでやる限り、これは必要経費、当たり前の事だ、11万ドル、全体の建設予算から言えば、はした金、

実はこのチクリ話、ウィン氏の指しがね、そして、今回の下院議カシーニョ氏の事業中止要請、これもウィン氏から、金をもらってやっている、私はそう、思っている。

中国人悪党の事業家は、大体、このような物で、以前共同事業者であっても、義理や人情はない。

この岡田氏、以前、記事にもしたが、日本の長者番付でも10本の指に数えられる、超金持ちである。


そして、私の記事によく登場する、ロクデナシ、ひろしさん、の前のボス、この岡田氏である。

この岡田氏、立志伝中の人物、ちいさな町工場から、このような巨大企業に育て上げた。


ひろしさん、彼が独立せず。この岡田氏の右腕として残っていたら、この巨大カジノ企業の日本側、責任者になっていたかもしれない。

まあ、これは私の想像ではあるが。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR