昨日の記事の続きになるのかな~

2012.07.24.00:31

倒産した際、資産台帳、当然見た、銀行からの借り入れ負債はあった。だが、画廊からの負債は載っていなかった。

しかし、彼は借用証文、確かに持っていた、つまり、帳簿外負債、考えられるのは、当時の闇金融からの借入金、

すこし、この闇金融について書いてみる。

私は賭け事はしない、その理由は、先ず、負ける事が嫌い、そして小心者、チキンハートの持ち主、そんな事で賭け事、ギャンブルはしないが、よの中には、ギャンブル大好きの人間が沢山いる。特にビギナーズラックで賭け事に嵌った方が多いらしい。

最初は自分の小遣い程度の遊びだが、最後がギャンブル依存症になる。借金地獄になる、もうお金はどこからも借りられない、そこで今で言う、町金に走る。いわゆる借金の自転車操業、昔は闇金融と言った、今では有名な消費者ローン、武富士やレイク、出発は町金だ。

借金地獄に成った人間、多重債務者、昔は十一、十二、利息が10日で1割2割の利子、もっと、酷いのもあった。それでも借りた。担保は無い代わり、会社、親戚、親兄弟の名前や資産、勤務先、全部、調べられた、これは万が一、飛ばれた時のため、

この手の金融、必ず債権回収部門がある、取立て部門、半端ではない、

多重債務者の場合、大概、闇金融、いくつにも渡って借りている、場合によっては取り立てがバッテイングする。こういう場合に備えて、闇金融組織はケツ持ちと呼ばれる暴力団組織が後ろにつく、そのバックの大きさ、規模によって、他の業者、諦める事もある、更に多重債務を一本化する場合も、このケツ持ち集団の力が必要になってくる。

例によって話は飛ぶが、創価学会の池田名誉会長、学会初期、学会にあった金融会社の取立て部門の責任者だった。若き日の池田氏、その部門で凄い力を発揮し、当時の会長に認められ、学会の昇進階段に乗った。彼の学会の躍進はここから始まった。

次ぎに大阪市長の橋下氏、母は同和で父は在日系暴力団、叔父は現役の極道、しかし、彼は頑張って弁護士になった。しかし、彼が有名になる前、彼は街金の弁護士、何をやっていたかは想像つくが、その後、山口系暴力団とずぶずぶの関係があった、島田神助の引きでテレビ番組に出るようになった、その後はご存知の通り。

この島田神助、ある事で山口組に助けてもらった事をきっかけに、関係は深まった。良く、彼が後輩芸人に、俺のケツ持ちは怖いんやでえ~、そう、言っていた、事実である。

今は法律が出来、むちゃくちゃな利息は取れない、しかし、実際には、小口金融の世界では、闇金融は生きている。怖い世界である。


今日も危ない世界について書いてしまった。

例によって追加記事

組織暴力団に、ケツ持ちお願いする場合、只は無い、但しランクはある、この辺はカナダのホームセキュリテイ会社のパッケージと良く似ている。

組の影響力、使えるか!その場合、携帯で相手に組幹部が吹かしいれる、次ぎ、いざとななった場合、組員借りられる、毎月50万か、500万か、当然、違う、まさにパッケージ、金額によって、受けられるサービスが違う。

一流企業幹部、役員、その世界では、たいしたものだが、相手は極道、何でもあり、更に、インターネットの世界、趣味、家族構成、親戚、本人が喋れば、あっという間に裏情報ネットに繋がる。

警察には民事不介入の原則がある。

まあ、いい、しかし、興味のある方は、自身の考えで調べた方が良い、
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.07.27.06:37

ねずみ男さん、コメント有難うございます。

橋下市長、これは保守ではありません、いつか、じっくり書きますが

政治はつまる所、お金、利権です、昔はアメリカ、今は中国、そして在日、パチンコ、凄いお金が政界に流れています。与党、野党はその金の分捕り合戦、、ただ、そうは言えないから、理屈つけているだけ、

No title

2012.07.27.06:28

Bossさん、返事遅れてご免ナさい。

私、賭博の才能はゼロ、でも麻雀は大好きで、よくやっていました。

いまでも、閑な時、PCに入れてあるのでやっています。

No title

2012.07.24.22:42

大阪市長の橋下氏

 〉先日、土屋たかゆき都議の講演会に参加したのですが、彼にいわせるとTPP賛成の橋下市長は真の保守ではないそうです。
 まあ、マスコミはこの問題を農業問題に矮小化していますが、要はアメリカの禿鷹ファンドは日本の金融・医療。保険の莫大な資金をとりにきている。これ、中野剛志経済産業官僚(当時京大准教授)も警鐘を鳴らしていたのですが。。。一部の大企業の経営者や禿鷹どもが大儲けする制度のようですね。

 土屋都議は、癌で意識不明の奥さんの看病をしながら敢えて、時間を取り尖閣問題の講演に来られて日台のこれからについて語っておられました。

 こういう国士が゜非常に少なくなった日本の現状は、由々しき状態だと思います。ここでは、書けませんが、これからの日本はかなり厳しい状況かにあるといえると実感しました。

 人民解放軍の元少将とやらが、まだ海自・海保には勝てないと語ったそうですが、スプラとトリー、パラセルを実行支配しだしている状況を鑑み、いずれ尖閣を取りに来ようという考えていることは容易に想像がつきます。

 支那の経済が失墜してきているようですが、権力闘争のすえ、早く潰れてくれるのを祈るばかりです。こちらもこうせいてきにしかけねばならないのですが・・

No title

2012.07.24.01:32

さすが 毎回ですがお詳しい。

如何に勉強されてるか?良くわかります。

僕は今でこそしませんが(お金がなくて出来ない?)

パチンコ・麻雀に嵌りました。不思議と競馬等の

公営ギャンブルは余りやりませんでした。

命張って貰った給料1日でスッた事もあるバカです。

それを思い出しました。お陰様でまた心引き締める事が

出来ました。ありがとうございます。ってのも変ですかね?(笑)
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR