天皇陛下の権威。

2012.07.02.13:04

mikado-xi.jpg
mikado-obama.jpg
掲載した写真、上は習 近平、中国国家副首席(当時〕上海閥に属し、中国共産党幹部の師弟のグループ,太子党の出、夫人は有名なソプラノ歌手、しかし、人民解放軍では少将の肩書き持つ、

とにかく、天皇陛下には、全く敬意は払われていない。


アメリカのオバマ大統領が天皇陛下を、ご訪問された時の写真、最敬礼をしている。



私は日本人、憲法にある、天皇陛下の位置、国民、国家としての象徴天皇、よく解っている。

私は天皇は日本の国家元首と考えるが、法的には括弧たる記載がない。未だに判断が分かれている。

実は皇統紀、万世一系とあるが、正確には正しくない、しかし、仕組み、制度としては、世界に稀なる歴史を有す。

天皇家が持つ国家神道は宗教ではなく、自然崇拝を基調にしたある種のシャーマニズム、これは日本人であれば、理解できる価値観と思う。

さて、日本人が国内にあっては解らない話を書く。

それは、天皇陛下の権威について。

天皇(enperor) ローマ法王(pope ) 英国女王(Queen) アメリカ大統領(Presidento) 日本国首相(Premier)権威の順番としてして上記のようになる。

つまり、現存する最古にして最後の皇帝、そうなる。だから、オバマが最敬礼する事になる。

世界の評価は、日本人が考えられない程の権威が天皇陛下にはある、その事は日本人は知るべきと思う。



一方、中国、4千年の歴史がある、しかし、その歴史は異民族支配の歴史、現在の中国の成立以前は、清王朝、女真族支配の満州,更に遡れば、モンゴル騎馬民族王朝、トルコ系民族支配、漢民族支配の王朝もあったが、その漢民族自体、混血が進んで、純粋の漢民族は少数派、現在では文化も言語も異なり、分派している。

中国4千年、異民族支配の歴史、従ってモラル、主義主張はない、喰う為、生き残る為、それが中国の歴史、他民族圧制では同じ同胞も売り飛ばす、その考えが当たり前、儒教を有し李白や白楽天、その他、日本人が憧れた中国文化、もはや、その文化をを有す、中国人は存在しない。

私は以前記事に書いたが、日本人民族、天皇、このような長い歴史を有する、国家、国は世界には存在しない。


ところが、今、マスコミは朝鮮、中国に牛耳られ、政治も同様、外国勢力に占められ、多くの純粋日本人は意気消沈、出口がない閉塞感であえいでいる。

ある意味、このような結果は、自らが選択した、民主党を選んだ、騙された、そのとうり、今、その付けを払っている、それも正しい、

私は、極端な意見かもしれないが、日本はもっと悲惨な状況までいったほうが良い、と思う。
それは何故か、そこまでいかないと覚醒しない、そうは思うが、長い間での自虐史観教育で育った人間、駄目かもしれない。



何も無かった戦後、我々の先輩、そして戦後世代、頑張った、そして高度成長期、理想に燃えた学生運動もあったが、今はそれすらない。


しかし、今の若い世代を見ると、妙に醒めた世代、とはいえ、ネット社会の発達で、目覚めた若者も増えた、その意味では、我々爺世代、昭和時代を語る必要がある。


少しの希望を持って、この記事を書いている。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.07.03.01:21

VRAIさん、最近、VRAIさんの主張と私の主張、部分的に近くなってきました。

VRAIさんも私も、若かりし頃は左系思考だったが、それでも、国家、国の未来、考えていたような気がします。

所が、私が住むこの国にやってくる、日本の若者、我々が若い時に感じた、社会の不条理、不公平さ、変えなければいけない、そんな思いが全く無い。

簡単にいえば、思考論理が幼稚か、逆に妙に老成かしている。

後を託す世代がこれ、どうにもならない。

No title

2012.07.03.01:06

備後表さん、コメント、有難うございます。

先日、日本からきた、知り合いの女性食堂経営者の方もいっていました。

よく、解らないが、今の日本、何かがおかしい、変だ、つまり、一般の方々でも感じる、日本の社会状況、つまるところ、メデイアが情報統制し、自分達でジャッジしている、だから、一般大衆には真実は伝わらない。

No title

2012.07.02.13:21

仰る危惧は痛感してます。

子供の頃の自警団はヤクザが受け持ち、三国人(許して)の横暴に対処しており
子供心に地域の大人も畏敬の念を持っていたように思います。
国民的アイドルの「寅さん」は、テキヤさんだし、50年前ごろは暴力団や
マフィア的組織は無かったように思います。

いっぺん半島系や中国系の奴隷にならなければ、何処が反日本民族組織か判らないとさえ思う近頃です。
平和・平等・無差別・・・美辞麗句で区別や区分が取り払われて亡国の危機を感じてます。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR