夫婦って面白い。

2012.06.21.02:09


掲載した写真、私、今年のお正月、紋付袴で正装したが、妻、太って、昔の着物、着る事が出来なかった。


私と妻、一緒に暮らしてもう何十年、趣味は全然違う、従って共通話題はあまりない、もっとも、これはどこの夫婦も長くやっていれば、それが普通なのかもしれないが、

この頃面白い経験をする。それは、例えば一緒に車に乗っていたり、一緒にテレビを見ていたりした時、感想をいった時、同時に同じ台詞が出てくる、同じフレーズの言葉を瞬間的に言っている、言った後、2人で顔を見合って驚く、何!貴方もそう思ったの!

その言葉をいう瞬間も一緒なのだ。本当に不思議だ。

夫婦というのは、長年暮らす内に脳の思考回路が似てくるのだろうか、それはよく解らないが、この1~2年、そんな事がよくある。

私の妻、フィリピン人だが、私には余りその事が感じられない、考え方や感じ方が、日本人になっている、姉妹や親戚からもそう指摘されるそうだ。

妻は私によく、こう言う、貴方、私と結婚して幸せなのよ、私は小さい幸せで充分、贅沢な女ではないし、好きなショッピングで、安くて素敵な服が買えれば満足、良かったじゃない!!

私、そういうもんかな?よく解らないが、まあ、そうかもしれない。

妻の姉妹達は、妻に対して、貴方の子供はどう~て、いっているらしい、子供?

妻が白状した、子供、私の事であった。つまり、我がまま、直ぐ怒る、怒ると顔に出る、彼女達から見ると、私が妻に甘えて見えるらしい。、冗談じゃない、が、私の妹も、電話で妻に、我がままなお兄ちゃん、宜しくお願いしますね、何て話が電話のスピーカーから聞こえてきた。

つまり、いくら偉そうな御託並べても、女どもからはそのような低評価の持ち主、まあ、いいでしょう。

しかし、こんな記事を書くと、駄目親父の独り語になってしまう。(苦笑)
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.06.21.13:55

素晴らしい奥さんじゃないですか・・・

私の家内は私と30歳歳が違う。
2人が同期してゆくから、気がつかないうちに私が若作りになる。
先回日本に帰って、中学の同級生に会ったとき、
オレもこいつらと同い年かよ・・・と慄然としました。
感覚的にも未だに若い。でも身体は歳相応にガタが来ている。(笑)
このギャップを埋めるのが大変です。

夫婦の会話、良く判ります。

夫婦

2012.06.21.04:40

孝ちゃん、こんにちわ
昨日のお返事でまたビックリして腰がぬけました。奥様はフィリピン人かと想像したのですが奥様と日本語で日常会話をしているといわれたので、それでは奥様は日本人なのかと思い返した所へ貴方のお返事でフィリピン人だというので本当におどろきました。だって、カナダに住んでいるのですから、一歩家を出たら英語しか使えないでしょう?奥様は日本語を何処で習ったのですか?

さて本題の夫婦!長年同じ屋根の下で暮らすと何でも似てきますね。我が家も食べ物の味が同じになりました。その結果、外で食べる事が殆どありません。女房の作る味が一番口にあいます。本職の調理人が其れは彼女の味付けに長年で慣らされたから、高級レストラン食事より口慣れしたのが口に合うだと言われました。 長年、同じ文化の中で生活すると同じ考えになるのは人間の嵯峨でしょうね。其れを避ける努力をしなかった私は日本人のアイデンテテイ(Identity)がなくなってしまい、この10年自分の馬鹿に腹を立てていますが、周りの人々は、日本人の全くいない社会に30年住んでしまったのだからとなぐさめてくれます。この10年余りは日本文化や価値観の取り返しに努力しておりますが血の回りも悪くなったのかはかどりません。

挨拶が遅れましたが、同じカナダに住むフィリピン人妻を持つ日本人としてどうぞよろしくお願いします。

トム

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR