今宵も出来上がって、この記事書いています。

2012.06.10.14:00

私の妻はフィリピン人です、そんな関係もあって、何年か前から、比国在住ブロガーさんを訪ねる旅をやりました。

はっきり言って、こんな理由で、カナダから、比国を訪れる、まあ、馬鹿です。

でも、私、ブログ記事に惹かれて、こんな素敵な記事、こんな深い記事、その裏側の管理人、会って見たくなりました。

何年かで沢山の在比国、日本人の方とお会いしました。

ろくでなし、ひろし、さん、この方、私がパンパシに泊まると言ったら、わざわざ、この方の同じ、所に滞在された。

私はこの方の生きてきた軌跡、よく知っています。ある意味修羅の人生、凄い、人間関係半端じゃない、まあ、日本の暗闇組織、お知り合い、

でも本人は、カバナで、ライブハウス経営され、ビログでは遊びネタ、お笑いネタで、笑いを撮っているお茶目な方、でも、実際にあったら、非常に腰は低い、紳士のお方、しかし、この方、本気で怒ったら、電話で処理が出来る方、あの、アルゼの会長,岡田氏の懐刀だった、人物、しかし、その事はあまり知られていない・

その他、比国関連ブログの管理人、沢山の方とお会いした。


少なくとも、私がお会いした方、一部を除着、皆さん素敵な方だった。

私が何時も訪問するブログに,サンとん暮らしがあります。この方も比国関連ブログ、お笑い、遊ぶ系では有名ブログ、私、この方にも会っています。

非常い面白い方で、貧乏生活を笑って書かれていますが、まあ、生活の実態は知りません。

私、この方が好きなのは、自分を裸にして開いて。相手に対しています。ですので、自分に対して脚色していません、だから、その人柄に対し、沢山の友人が出来る、集まる、お遊び系のブログですから、硬い話はありません、みんなでわいわい、がやがや、

何故、サンとさんに人が寄るのか、これは私の勝ってな見方、歳を取った老人、しかし、心はいつまでも少年のようなお方、失敗数多し、時には落ち込むが、また、元気になる、そんな裸の暮らし、綴っていられる、まるで、江戸時代の長屋の生活、落語のような話、だから、人が集まる。そう思います。

よく、いますね、何とか、世話が焼きたくなる人間、ある意味、お幸せな方です。


有る時、大虎で、ロクデナシのひろしさん、JAC会長、大虎の大将、大将の美味しい料理と旨い酒で、スケベ話、馬鹿話で盛り上がりました。至福の時間でありました。

その後、大虎には毎晩、飲みに出かけました、その中で大虎の常連のお方にも、お目にかかりました。当然、在比国邦人が集まるお店、小さい日本人の社会ですから、皆さん、よく知っておいでであった。


中には、カナダでやり取りしていた方、実際には非常に評判が悪く、そんな奴と付き合わない方が、よいとの話もいただいたが、その時は意味が判らなかった。

確かに、居酒屋大虎に集まる面々、駅前で安酒で上司の文句で酒を飲む、とはちょいと雰囲気は違うが、なれてくるとおせっかいで優しい方がおおい。

大虎の鉢巻親父さん、自身のグログでは結構強面親父、ふて腐れ記事書いているが、実際は全然違う方、以前の記事でも書いたが、繊細でナイーブ、風貌は体の大きい、大学の先生風、その違いの驚いた、多分、元々はシャイな方と思った。

とにかく、色んな方とあった、そしてこれから会って見たい人も増えた、そう、貴方です。!!






スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.06.11.07:19

Bossさん、何を仰いますか!!

Bossさんと私、うまれる前から、赤い糸で結ばれていたのですよ〔ウエーと言わない方向でオニガイします)

そして、赤い糸で繋がった、我々、禁断の花園、行きましょうね。

No title

2012.06.11.07:14

たぬ爺様、コメント、有難う御座います。

私のこのブログ、馬鹿さ加減では仰る通り異色です(笑い)。

私には性格的に欠点があり、人と協力する,他人と協調する,この部分が駄目なんです。

また、群れをなす、これも苦手です、まあ、ブログタイトル、そのままの男です。

だが、日本人としての矜持、誇り、恥を知る、潔くあれ、毅然とせよ、そのような気持ちは持ち合わせています。

たぬ爺さんの酔っての投稿、始めて拝見しました。

真面目一辺倒の方と思っていましたから、これは嬉しい、考え違いでした。

No title

2012.06.11.04:32

次回の渡比には是非僕とも会って下さいね!

色んなお話してみたいとずっと思っています(笑)

No title

2012.06.10.17:19

追記
アメリカの対日占領政策は、先の実戦以上に、巧妙だと思いました。その因を探る旅の中で、比律賓群島に遭遇しました。今は亡き、レナト・コンスタンチーノに面接を乞うたのも、その時でした。彼と私、考えは違います。でも、彼、良い仕事を残しました。
亦、ばぶ氏というゲイジュツの才に富んだ方の導きで、グレース・ノノ、ピニクピカン・バンドを知ったのも、亦、別の群島との結びつきでした。
それから、Tutubi。日本ではイトトンボ、群島ではTutubi karayom。こうした差異を探る旅も面白いです。
合掌。

群島ボードの中で異色だった

2012.06.10.17:01

こんにちは。
比律賓群島関係のブログ、当初、左翼や市民主義者の溜まり場のような感がして嫌でした。正直、今もそうです。
私は、学生運動や労働運動というものも嫌いでした。理由は単純、入学試験、入社試験を受けた段階で、相手の軍門に下っている。なのに、あとで文句を言う、これはいけない。卑怯です。よって、私の性に合わない。
小さくても、自らが企業し、創業者としての責任を果たす。こんな道もあることを忘れている。
私は、何を記そうとしているのだろう。そう、孝ちゃんという筆名の方が、群島ボードの中で異色だった。他にも、Jollibee氏、marsie氏、puting tainga氏、グラベ氏、サーフ氏、ばぶ氏。数多の人々の中で、この人たちは違っていた。戦国時代だったら、共に、城攻めに参加できる人たちかもしれない。
今日は五時間ほどMTBで走りました。取り敢えず、湯を使い、大好きなギネスタイムです。何処でワインに切り替えるか思案中。酔っ払いのたぬ爺です。
合掌。

管理人のみ閲覧できます

2012.06.10.14:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR