注目しているブログがある。

2012.06.04.05:49

画像 041
掲載した写真、スービック、鈴木ホテル前の海岸にて。


一連の生活保護不正受給問題、テレビやマスコミが擁護発言、コメンテーターやインチキ弁護士が法的に問題ないの発言で、市役所の福祉窓口で、俺に私にもくれ、騒動で大変らしい。

また、以前、私が書いた、吉本興業、吉本ローン、正確には吉本ファイナンス(山口組系後藤組)や、専属、顧問弁護士使っての配下、芸人への生保への資格、指導、それらの闇が出始めてきた。

さらに、これらの事に関連して、何故、大阪市長の橋下、沈黙を続けているのか?

それには理由がある。

彼の父、同和関連、在日ヤクザ、元、街金(相当悪い金貸し)の弁護士、そして吉本の弁護士、さらには彼が今日あるのは、しゃくれ極道の神助の引き、橋下も裏社会、知っている、だからコメントできない。

私もこの問題、底辺には利権化した闇構造の世界があると書いた。



ひとりごと。by kokoro で、検索すると出てくる、このブログ、大変興味深い。

何故、彼のブログ、消却されないか、記事の内容からすれば、黙殺するしかない、彼、曰く、名誉毀損や何でもいいから文句があれば告訴せよ!と書いてある。つまり、彼の記事には根拠と証拠があるのである。

彼の記事には、読売のなべつねや孫正義、元大臣の平蔵の大物、神助や、河村準一も彼の事務所にやってきたと書かれている、たけしもきたとある。読んでもらえばわかる。

彼の正体、現在は良く解らないが、過去に少年院にいた、その後、身障者保護団代に関わり、その中で色んな保護団体と関わり始めたとあった。

つまり、社会の底辺、闇の世界、非常に詳しい、私が以前に書いた、動物解体事業、そこに関わる人間、同和の人、私は皮革加工の分野では知っていたが、食肉卸、加工、更に、朝鮮焼肉やまで繋がっているとは認識がなかった。その辺も彼は詳しい。

私は若い頃、大阪に短期間ではあるが住んでいた事がある、大阪、同和系、在日、非常に多い。何故大阪に多いかは別の機会にするが、理由はある、

大阪市長、橋下、彼らと創価学会で支えられている、だから、彼らの闇に繋がる、生保問題、突け無い、普段は橋下,ツイッター使い、たいした政治感覚と持ち上げるマスコミ、しかし、1週間以上も沈黙している彼のツイッター、コメントもしない。

彼の若い時の写真、街金時代の弁護士、見た。笑った、頭の毛、染めた遊び人風、とても弁護士には見えぬ、まるで、チンピラ、まあ、現在、上手く化けたもんですな~


さて

この、ひとりごとの筆者、彼の説では、この流れを変えるのは、もはや国民不買運動しかないそうだ、テレビ局、新聞、は反日勢力に乗っ取られてしまった、しかし、スポンサー企業を撤退させれば、吉本や売国マスコミは潰れる。私もそう思う。

現にホンダは河村準一を切った。立派である。

先日、教会で何年か振りで1人の日本女性と会った。彼女の娘がカナダに留学していた時の仲良くなった方、彼女、夫と離婚し母の面倒をみながら、食堂を経営されている方だが、彼女、今の日本について、こんな感想を語っていた。

Kさん、今の日本、何か変です、気持ちが悪いです。テレビは朝鮮だらけ、娘も来年卒業だが、仕事があるかどうか、よく解らないが、今後、どうなるのでしょうか?

彼女はインターネットの事は知りません、情報はテレビか新聞、所謂、情報弱者、普通の人でも感じるこのおかしさ、そこで、キチンと説明してあげました。今、日本の社会の裏側で、何が起きているかを。

彼女、絶句していました。

おそらく、多くの日本人は彼女と同様だと思います。何も知らないまま、流されて、最後はどうして、何で、こうなったの!

私も具体的にはどうしてよいか、解りませんが、とりあえず、これはおかしい、そういう視点で記事は続けます。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.09.18.22:57

わがまま、親父さま、
私は、親父さまや、ひとりごとこころ氏の少しだけ、年下です。

他のコメント欄を読まずに書き込みました。親父さまの、心持ちと、自分の語感、五感を信じる感覚が、あったので、聞きたかったのです。

この歳になってみると、本当に祖父母や父母の望んでいたことは、
子供が元気で、働き、結婚し、子を産み育て、生きてくれること。
だと、分かりました。命を繋ぐことの方が、大事だと。

記事更新がない時、とても心配しました。お母様が、自転車で通って下さって本当に良かった。ありがたい親心ですね。どこも、あの世代の母親って、一緒です。

でも、ふと思うのです。幾つもの人生を見て、もし、日本が戦争を仕掛けられていなかったら、日本には、もっと大勢の日本人家族が今も生きて、
祖父母らも、あれだけの苦労をせず、順調に、経済的にも消耗せず、

私たちの世代は、結婚も出産も、もっと多かったろうと。
日本は、多額のお金もぎ取られ、殺され、バースコントロールされてしまった。ひとりごとこころ主の、人生が、回復し、

できれば、命がけで息子を助けたお母様が、孫を抱けますように。
できれば、彼が陥れられなければ、生きていたであろう立場まで、社会的に回復できますように。才能が、生かされますように。

このこと一つ達成できる社会に、日本が回復できたら、
命がけで日本を守った方々が、喜んでくださるような気がします。

はじめまして

2017.09.18.22:30

他のサイトで一度も使ったことの無いHNで、一度も聞いたことの無い角度での質問を、先入観なく、直で、させて下さいませ。

「ひとりごとこころ」さんの、実は愛読者で、尖閣諸島を、石原慎太郎都知事が買おうとして、吉本や紳助氏らが、実は台湾か中国の代理で売ろうとして、それを、日本国家が買おうとしたから、おかしくなった。都に買わせておけば良かったとか、総連の売買に、坊主が絡んでいるとか、恐ろしい思いをしながらも、大変興味深く読んできました。

真偽に、困難な部分があり、桜井よしこさんも、桜井まことさんも、知っているとか、尾崎豊さんに、曲を取られたとか、わからないことも、多々ありながら、でも文章の言葉の動きから、この人はこの人にとって真実を話していると、思いました。

他の方の評価は、と検索で、ここが上がり、同じ感覚だ、と思いました。
ただ、あまりにも、斉藤さんは、青山繁晴さんや、安倍総理や、自民党に、よい印象をお持ちではなく、それが残念でなりません。

価値観は自由ながら、持っている情報によって、日本人は千に分断されてしまう。情報にいくつもの階層があり、戦後、情報が少なすぎて、本当に歴史を、見ていながら見えていない。自分もそうだったし、この方も、そういう気がするのです。陰謀論否定の、青山繁晴議員が、ふと、GHQで、日本人はバースコントロールされてきた、と漏らされて、嬉しくなりました。良かった、全くご存知なかった訳ではなかったと。

桜井まことさんは、安倍総理と自民党を、否定されないコメントをされていたのお聞きし、嬉しくなりました。それを否定したら、何もかもなくなると。
私は、水島さんと、田母神氏が分裂したことも、

国士の心をお持ちの斉藤さんが、安倍総理や青山繁晴議員を、否定し、もりかけの工作を、反日テレビのままに評価しているのも、悲しくてなりません。

どうしたら、日本人が、誤解せず、互いに知恵を出し合えるように、なると思われますか? ちなみに、カナダの少女が、通貨発行権を、国に戻して欲しいと演説した動画を、私は、見て、心を動かしたものの一人です。

Re: kokoro hitorigoto

2016.04.20.06:12

> わがまま、親父さま
>
> 斉藤さんが4月12日に釈放されたようです。
> ホッとしました。
>
> 貴方様のコメント欄を汚して大変申し訳有りませんでした。
> 日本の現状に対して悲観的に見すぎていたようです。
> 少し考え方を修正する必要がありそうです。
>
> どうも有り難うございました。


Kenさん、その節はご連絡有難う御座いました。結果、なにはともあれ無事が確認できた、それだけでも良かったとおもっています。

わたしの読者からの内緒コメントにもありましたが、埼玉県警、相当腐敗しているようです、今回の逮捕劇、裏で政治家や地方有力者が暗躍しているようですが、斎藤さん自身も己の限界を悟ったのではと思います。

いずれにしても私の記事で彼に対しての支援者が増えた、そんな事が彼の何かの役に立ったのでは、そんな風にも思っています。

kokoro hitorigoto

2016.04.15.23:18

わがまま、親父さま

斉藤さんが4月12日に釈放されたようです。
ホッとしました。

貴方様のコメント欄を汚して大変申し訳有りませんでした。
日本の現状に対して悲観的に見すぎていたようです。
少し考え方を修正する必要がありそうです。

どうも有り難うございました。

管理人のみ閲覧できます

2016.03.09.03:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: kokoro hitorigoto

2016.03.08.06:05

Kenさん、コメント有難う御座いました。

実は私も気になっていました、ただ、病気かなとも考えられるので、もう少し様子を見たいと思っています。

kokoro hitorigoto

2016.03.08.02:04

「注目しているブログがある」というタイトルで
斉藤吉智さんのブログを紹介されていますが、
当該ブログに異変が起きているのでお知らせ致します。

kokoro hitorigoto のブログへの投稿が
2016年3月3日木曜日 爆破メール安藤良太との接点
を最後に止まりました。

今日で7日目になりますがブログへの投稿が有りません。
ブログ主は毎日5つのエッセイを、告発を交えながら投稿しています。
ブログ主の安否が心配です。

多くの人が心配している事をコメントの形で伝えて頂ければ幸いです。

Re: はじめまして。

2014.03.11.21:40


もきゅぐち太郎さん、始めまして、この詰らんブログにお立ち寄り頂き有難うございました。

kokoroさんのブログ、色々見方がわかれますが、私としては彼の大部分の主張は正しい、そう思っています。その理由はあれだけの記事、当然妨害や遮断があるのが当たり前、その筋としてはやろうとおもえば出来ると思いますが、未だにそれがない、あえて放置する事で記事の信憑性を損なう、そんなあたりかな、


私のブログ、特にテーマに一貫性がない酔っ払い記事、お褒め頂き恐縮ですが、記事で何回も書いているように海外に長く住むと日本人に限らず愛国者になる、そう思います。そして日本にいたときには気がつかなかった事が良く見えてくるものです。

宜しければ、又、おたちより下さい。

HN面白いですね、何か由来があるのでしょうか、??

はじめまして。

2014.03.11.01:03

昔の記事に、たまたま通りすがって失礼します。

以前、しばき隊の東大生が自転車で突っ込んだ事件をググっていて、たまたまkokoro氏のブログにたどり着き、いくつか関連する記事を読んで、これはすごい、ブログ主は只者ではない、情報の宝庫だ~!!と興奮を覚えたのを覚えています・・・。自己紹介のような記事を見ると、なるほど元産経記者?!それなら納得、と思いながら、少しずつ他の記事を読み進めていったのですが・・・・・・徐々に「ん?」と。

誰かが自分のアイデアを盗んだ、あるいは、さまざまな分野の有名人が自分の事務所(もしくは立ち上げた作業所)に来た、という話がやけに多いことに気がついたんです。気が向かれたらで結構ですので、kokoro氏ブログの過去記事の2010年11月から始まった、「悪い奴らを公開告発する」というシリーズを読んでみて下さい。それ以前は、そういう感じの記事は少ないように思います。

でも、面白いブログであることは確かですね。愛国的だし、社会の問題点を見る目が鋭く、知識も豊富で、ためになる部分も多いです。リンクされた同氏の写真加工作品ブログも光るセンスを感じました。

わがまま親父さまのブログは今日初めて知りました。いくつか記事を拝見しましたが、お世辞でなく、とても面白いです。日本人は良くも悪くも海外にいる方の視点に弱いような気がするので(そこを朝日=NYタイムズなどは利用しますね)、カナダから祖国を思って発信して下さる記事は、大変貴重だと思います。このブログが多くの方の目にとまることを祈らずにはおれません。また時々ふらっと拝見しに来ますね。乱文失礼いたしました。

Re: kokoroさん

2013.09.13.03:44


ココモさん、人のブログ、どう思う、それは自由です、彼の事を統合失調症、そう思う自由です、しかし、それは他人のブログに書き込むべきではないと思います。

そう思うならご自分でブログを立ち上げそこで主張すれば宜しい、ではないですか”

私は彼のブログで書かれていること、事実と思っています、従って貴方とは全く意見があいません、ので今回はこのまま載せますが、次回は即、削除します。

kokoroさん

2013.09.12.13:01

kokoroさんのブログでは何人もの有名人が自分を盗聴し、アイディアを盗んだ、つまり自分の言動が世間を動かしていると言うこを書きたいのでしょうが、忌野清志郎が小学校の時に教室に入ってきて自分の鼻唄をパクって曲にした、ソフトバンクの白戸家のCMは自分が書いたもの、猿回しの「反省」も自分の子供時代の癖など、人生全体が「パクられ」のオンパレード。ほか、いろんな芸人のギャグやテレビ番組のアイディア、焼き肉のユッケが流行ったのも自分の言動から取ったものが多いそうです。
ここまで来るとさすがに、ん?と思うのが普通だと思いますが、面白がってネット上で拡散しようとする人もいるようです。

よく、ブログを隅から隅まで読むと、盗聴と、川越の元坊主の話しが出て来ます。いろんな案件に絡んでおりますが、有り得ない話しです。

この人方は「集団ストーカー」の被害者で、各界の著名人が、素晴らしい才能を持つ自分を盗聴していると考えています。あえて嘘を書いているのかとも思いましたが、専門家のホームページでは、こういう人たちは精神的な不安などから自分を「マインドコントロール」していると説明しています。信じ切っているので嘘をついているのとは違うようです。統合失調症に近いタイプだと思います。

No title

2012.06.04.10:56

百次郎さん、コメント有難う御座います。

正直言って、世の中は広い、このKOKOROさんのブログ、たどり着くのは難しい、そうではあるが、この方の記事、読めば、今の現状、良く解る、

団塊世代親父、危機感はあるが、何処に、連帯した以下、判断が出来ない。

2012.06.04.08:02

親父さんのブログと今回紹介された方のブログの読者てす
共に私が毎日お二人のブログを拝見してるので、親父さんもkokoroさんの意見に共感されたとのこと。とても嬉しく思います。
これからも、楽しみにしてます♪
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR