この愛犬と付き合って、何年経った?

2012.05.29.12:33


掲載した写真、私の愛犬,ブラッキー、今年の秋で19歳、人間年齢では100歳越えたお婆ちゃん。


私の愛犬、雑種である。貰った時は生後一週間、子犬が7匹、3匹が真っ白、4匹がブラッキーと同じ、白は駄目だが、それ以外はいいよ。と農家の親父は言った。

それで、私、おーい、おいでと呼んだら、当時子犬のブラッキーが、真っ先にかけてきた。その時私、45歳、人生で色々あった時期、人生の後半、この犬と共にある。

この犬、番犬には向かぬ、臆病で気が小さい,ある意味,飼い主に似ている,〔笑い)だが利口だ、人間の会話が解る、10までカウントできる、つまり、わんわんを1から10まで出来る、待てといったら、涎たらたらしながらも、ちゃんと、待っている。元気な時はブロック塀簡単にジャンプした。

日本にいたとき、私が酔っ払ってソファで寝た時、必ず私の股に挟まって寝ていた。妻が見つけ、怒られると、何でえ~みたいな顔して、自分の小屋に戻った。

カナダに移民する際,ブラッキーも一緒に来た、麻酔で眠らせたが、シカゴで乗り換えの時、目が醒めた、そして私を発見した。悲しそうな声でうーうー、言っていた。

それ以前、私が馬鹿な判断で会社を去らなければ成らなかった時、そして失業した時、もう、俺の人生は終わったと思った時、精神的に落ち込んで、酒を飲んでは、愛犬に、オイ,聞いてくれ、と泣きながらの独り語、語った時、
このブラッキー、ちゃんとお座りして聞いていた。そして泣いていた私の側に来て、擦り寄ってくれた。

犬の血統から言えば、わが愛犬、ブラッキー、駄犬である。しかし、私も人間界でいえば駄犬、しがない、貧乏人の出、一緒、

犬は話せない、当然である。しかし。犬は飼い主の感情を理解する、そして犬なりの癒しをくれる、それも純粋の癒しだ、ありがとう、ブラッキー、、最近は寝たきりだ、頭も惚けてきた、外に散歩に連れて行っても、固まっている、人間でいうと痴呆が始まっている。

だが、食欲はまだ、ある。

私の推定寿命,残り後1年,持つかどうか、私、ボロボロ、よれよれになっても生きて欲しい、絶対に安楽死はさせぬ、私の腕の中で最後を看取りたい、これが、せめてもの私の愛犬に対しての恩返し、




しかし、実際に愛犬、逝ったら、これは辛い、こんな経験、動物を飼っている人はあるのだろうな、人間には厳しい爺いの独り語でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.06.05.23:49

河内女さん、コメント有難う御座います。

正直、いって、とても嬉しい。

貴女が異国で独りで頑張っている、記事も正直に書いていらっしゃる。

河内弁での書き込み、面白い、此方から、コメント入れられないので、また、書き込んでくださいね。!!

過激な発言!!ははは、そうですね、酔っての書き込みですので、つい過激になります。

気をつけます。ご心配頂き、有難う。

No title

2012.06.05.22:38

コメント初めてです^^やり方がよくわからなかったので・・。
わたしも犬を飼っていたのでよくわかります。
最近段々、過激になってきましたが色々なコメントが来ると思いますが、大丈夫でしょうか。ちょっと心配になったので。

No title

2012.05.30.22:37

VRAIさん、猫語はともかく、動物と会話ができる、これは解ります。

こちらの番組(有料チャンネル)でオアシスチャンネル、狼の鳴き声、で本当に野生の狼、彼の周りに集まってきました。

狼、全然警戒していません。

特殊な能力なんでしょうね。そういえば、その親父、狼みたいな風貌でした。

No title

2012.05.30.22:27

Bossさんの猫ちゃん、移住組ですか(笑い)!!

メスかオスか、解りませんが、猫ちゃん、比国で伴侶、なんてどうですか、子供ができたら、ニノン、します。(経費が安い)

No title

2012.05.30.22:22

VRAIさん、お早う御座います。

そうですね、私も愛されているという、実感はあります。目がよく見えないのに、目で私を追っています。

以前のVRAIさんの記事で、広い所に引っ越したら、犬を飼いたいとありましたが、どうですか?

短髪犬で、大型犬、メス、なんて如何ですか!!

No title

2012.05.30.22:15

FUBOさん、コメントありがとう御座います。

この愛犬の存在、何故か、母とダブルのです。母も来年88歳、年老いて来ました。

どちらも、私には大切な存在、大事にしたいと思っています。

No title

2012.05.30.10:03

信じられないような話ですが、昔、付き合ってた娘がネコ語を話せた。
私が聞いても、ただのネコの鳴き真似、みたいなんだけど、
彼女が話しかけると、警戒心の強いネコがゴロンと転がって腹を出す。
自分のネコならわかるんだけど、野良猫までそうする。

自分の家に12歳になる三毛猫がいて、当時22歳でしたから
人生の半分以上、そのネコと一緒に居た。
本人もネコみたいな娘でしたが、愛情が深まるとそうなるんですね。
どのネコも彼女の前では警戒心を示さなかったことを覚えています。

No title

2012.05.30.05:03

優しいですね~

僕は猫ですが 捨て猫をそのまま

検疫受けてここまで連れて来ました。

やっぱ癒してくれるし僕の気持ちを

わかっててくれる相棒ですから。

No title

2012.05.30.01:13

良い話ですね。
犬にも性格があって、劣悪な環境で育つと、不良になるようです。
Kさんの愛情が伝わって、素直で良いパートナーになったんだと思います。
日本人とか、北の方の人たちは犬を大事にしますね。
そして猟師なんかがそうなんですが、本当に信頼関係を作ってる。
ああいうのを見ると、私も犬が欲しい。

No title

2012.05.29.23:58

こんばんは。

守る人があること、守ってくれる人があること、

素晴らしい事と思います。

ペットでも同じですね。 孝ちゃんさんもいい愛犬を

持たれました。

最後まで大切に。。看取ってあげてくださいね。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR