ウオッカ、5杯飲んでの視点。

2012.05.23.13:51

IMG_0458.jpg
掲載した写真、よく解らないが、カスタムだとおもう。


これから書く記事は、私の想像で、さしたる根拠はない。

それは皇室のタブー、書いてはいけない話、雅子妃、彼氏が居た。実際同棲状態だったそうだ、その彼事故で死んだ。それから皇太子の嫁探しが始まり、雅子妃の親父や外務省のOB,高円宮、含め、雅子を嫁にするプロジェクトが始まった。実際には、何回も非公式のデートがあった。雅子のイギリス留学先にも会いに行ったと話もある。

皇太子は雅子に夢中になった、しかし、この話は天皇や皇后陛下は全く知らなかった。

皇太子には色んな話が舞い込んだが、彼は沈黙した,そりゃそうだ、暫くしてプロジェクトが動きはじめた。マスコミにも皇太子の愛情、として取り上げられた。


話は変わるが、私が興味がある、ディビ夫人のブログ、そこで、彼女、皇太子、皇太子妃、辞めろ、弟に皇位、譲れ、そういっている。

彼女、稀代の悪党、児玉の引きでインドネシア大統領の第3夫人になった。スカルノが失脚した後、フランスに亡命し、そこで没落貴族と浮名を流したが、ある意味、血筋や、家柄には詳しい。

この児玉、戦争中、満州で児玉機関、関東軍をバックに諜報活動したが、実際には、かっぱらい、盗人で財を成した悪党、戦後、その人脈で政界のフイクサー、CIAの代理人になった男。

つまり、彼女、雅子妃の実際の出自、知っている筈、彼女、児玉や当時の政府関係者、そして朝鮮関係者とも強いパイプを持つ、だから、雅子妃の情報、知っている。だが公には出来ない。

私の意見、ディビさん、お互い、もう人生長くない、雅子妃、碌なもんじゃない、その根拠示して、欲しい、貴方は知っている、次ぎの皇后の出自、


適応障害、何だよ、その診断、てめえの気分でやりたくねえ~、

天皇陛下も皇后陛下もこの馬鹿嫁には、往生しているが、馬鹿皇太子が、雅子は私が 全力で守ります.まあ、童貞で惚れて一緒になったのは解るが,雅子妃はあんたが始めてではないよ!!

今日も過激記事、消されるかな?
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.05.25.11:34

BossKさん、この話、結構闇が存在します。おいおい書きます・


MTさん、私は天皇、皇后陛下、尊敬していますが、次ぎは全く、何もありません。


Manndaragannさん、雅子妃の親父の意向で、宮内庁人事が有りました。例によって学会関係者、外堀は埋まれました。


SATORUさん、流石、車屋さん、詳しい、何400馬力、よくわかるませ~ん。

この車はですね・・・

2012.05.24.13:37

孝ちゃん、写真の車はシボレーSSRですよ♪
見ての通りレトロチックなトラックなんですが、ちょっと普通のトラックと違い
名前の通りSuper Sport Roadsterトラックなんです(笑)
オープンになったり、パワーも6リッターの方は400馬力近くありますので乗ったら面白いでしょうね(*^^)v
ではでは

彼氏がいたのですか?

2012.05.24.08:34

雅子妃に彼氏がいたのですか?成る程。それで外務省の創価たちが皇太子とデートさせたのですね。天皇陛下と皇后様が不在の時に。
そろそろ暴露知て欲しいです。
それより左翼学者の有識者なる君側の奸が皇室の人事を決めることがおかしいです。大日本帝国憲法のように憲法と典範は二本立てにすべきです。そうすれば皇室のことは皇族と天皇で決定出来ます。
他人の家のことをどこの馬の骨かわからない他人に決定されることはあり得ないでしょう。

No title

2012.05.24.07:28

こんばんは!日本は朝7時半、良い天気になっています。

孝ちゃんさん、人間は見れば分かりますよ。あの取って付けたような笑顔!違和感を感じていました。愛子様は無表情だしね。

写真の車はVW(カブトムシ)のカスタムだと思いますよ。

No title

2012.05.24.05:56

ディビさんが ご存知ならお話聞いてみたいものです。

そして適応障害。。。単なる怠け者病と

感じるのは僕だけですかね?

No title

2012.05.23.22:08

FOBOさん、コメントありがとう御座います。

この記事、あちこちの雅子妃研究ブログから、集めた話、ただ、ディビさんは知っている、そう思います。

飲んでの記事は過激になります。

No title

2012.05.23.20:27

わがまま親父さん、こんばんは。

ここ4回ほどの記事、興味深く拝見いたしました。
日本はどこへいくのでしょうね??
もう終わっちゃったのかな??
半島出身の方々に乗っ取られそうな勢いですもんね!
皇室の行く末なんてあまり興味ないですけど、すごい話ですねー
皇太子が一人で踊らされているようで可哀そうです!

わがまま親父さん、もっといろいろ教えてくださいね。
今後の話も楽しみにしていますね!




プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR