北アメリカ いろんな場所にいったけど、、、、、

2012.05.03.02:18


掲載した写真は ヤクザではありません。


北アメリカ、色んな所に行った。ハワイ、アラスカ、カリフォルニア、メキシコ、バハマ、バージン諸島

都市としては、ロス サンフランシスコ、サンディゴ テイファナ、ラスベガス、シアトル、デトロイト、マイアミ、オーランド ヒューストン ガルベストン、ニューヨーク,後、どこだ?

色々行ったけれど、忘れられない街があった。テキサス州にある古い港町、ガルベストンという街だった。

この街は漁業で持っていた街だったが、訪れた時はすっかり寂れ果て、人影もまばらな街だった。ただ歴史が古い街で昔、盛んだった頃の建物があちこちに残っていて、何て言うか、昔のアメリカがあった。

私は生牡蠣が好きで、あちこちで食べたが、このガルベストンで食べた生牡蠣が一番美味しかった。

海岸には朽ち果てた長い桟橋がかかり、当時の面影を残していた。また訪ねてみたい街の一つである。


もう1つ、忘れられない街ではないが、ニューヨーク、ここには妻の勤めていた会社の本社があった。場所はセントラルパークの直ぐ側、マンハッタンにあった。ニューヨークは都合5回程行っている、一番最初は今から32~年前、当時のニューヨークは少し危ない街だった。

マンハッタンに42番街がある、そこは当時、アル中、麻薬中毒者、売春の巣窟で、特に夜は地元の人間も近寄らぬ場所だった。

しかし、そこは、生まれた時からの阿呆の私、毎晩出来上がってはその場所、徘徊していた。

そのときの格好、今では恥ずかしくて出来ないが、こんな格好だった。

先の尖ったショートブーツ、くるぶしまで届く赤茶色の革のロングコート、羽飾りがついたフェルト帽子、そしてサングラス、つまり見た目、チャイニーズマフィアそのもの!だから、ポン引きもヤク売りもフッカー(売春婦)も寄ってこなかった。

有る時、そんな格好でポルノ映画館でポルノ映画を見ていた、そうしていたら、座っていたイスが振動し始めた、地震?、、、違う、黒人のあんちゃん達が、座ったまま、何人もずりセンをかいていた。今度は煙が充満し始めた、周りを見渡すと、客の何人か、タバコを吸っている、だが、タバコの臭いではない。コカインを沁み駒させた
タバコ状の物、そういえば何人もスクリーン裏の部屋に出入りしている。これでゆっくり映画など観ては要られない。結局、外に出て、近くに居酒屋に入った、バーのカウンターで飲んでいたら、白人のアンちゃんが寄ってきた

横にいて何だかんだ五月蝿い、彼はどこかの田舎の州からきた、いわゆる、おのぼりさん、職業は屋根葺きの職人、あまり、何処から来たと、五月蝿いので、日本と言ったら、日本は大きくて良い国だ、だけど、何故、あんたはちょんまげにして無いんだ、芸者ガールとやった事はあるか?とか、彼の頭の中の日本は、中国の一部、江戸時代の日本、もう呆れた。

アメリカ人の田舎っぺいは、こんなもんだ、そのとき始めて解った。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR