天国ってどんな所?

2012.04.29.05:57

画像 025
掲載した写真は我が家の地下室。


正直な所、どんな所かは知らない、何故、なら、はばかりながらまだ生きている。更に、現在の私の行状、大酒飲み、チェーンスモーカー、過去の悪行の数々、とても天国に行ける状況にない。ないが、どんな所なのか、知りたいとは思う。

では、私が想像する、キリスト教的解釈で、天国を考えてみたい。

聖書では、世の終わり、神、キリストが再臨し、最後の審判で、天国で永遠の命を持つ者と、そうでない者に別けられる。

聖書では、こう、描かれている、神は盗人のようにやって来る。、

だから、世の終わりは1週間先なのか、50年先なのか、誰も知らない、ただ、予兆がある、それはヨハネの黙示録に書いてある。、ここに書かれている事と最近地球規模で、起きている異常現象、人心の荒廃、その他、同じ。従って世の終わりは極めて近い、私が通う教会もその説である。


天国には、肉体は存在しない、当然死者も甦るので肉体があればおかしい話になる、天国には年齢がない。人間としての種はない
肉体が無いから、肉体が必要な物は一切無い、文明も文化もない。時間もない、あるのは光としての霊魂。魂、不滅の命、

素朴な疑問、肉体がないのにどうやって、失った家族や友人、(ま、彼らが天国にいたとしての話だが、)を見つけられるのであろう。教会の教えでは具体的方法論はないが、それは分かるという。

天国そこは霊魂の世界、地球環境では無いから、自然、海や山、大陸、動植物、地球上の生物は存在しない、気象も存在しない。

肉体が存在しないから、新しい命の誕生も存在しない。

しかし、天国では永遠の命があるという、もう死ぬ事はない。

私が考える、天国、だいたい、こんな感じになる。


では場所は何処に?天国だから地上ではない、宇宙空間、宇宙空間といってもその広さは天文学的広さ、想像すら出来ない空間、その何処にあるのか。、、答えはない。

宗教、色々あるが、要は信じるか、信じないか、簡単、理屈ではない。

こんな記事を書きながら、今日も教会へ行って祈りをささげてきた。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.05.01.13:36

VRAIさん、コメント有難う御座います。

正直、言って嬉しい、ある意味、比国系では有名人、多少生き方、考え方は異なるが、それでも共通項があるお方、

余計な話ですが、復活、宣言されたら如何ですか?

No title

2012.05.01.13:10

ダンテの神曲に描かれた天国と地獄、
誰かが地獄は色鮮やかで、官能的だが、
天国は白一色、光り輝くだけで退屈極まりないといってました。(笑)

No title

2012.04.30.12:11

MTさん、今晩は。

私も今、日本で起きている事件、見ていて、日本人というか、何かがおかしくなってきていますね!

馬鹿な左巻きが加害者にも人権がある、なんて阿呆な事を、言いますが、私はこうゆう輩は厳罰、場合によっては死刑、でいいと思います

天国の件は、記事でもお分かりのように、懐疑的な人間です。

でも、MTさんは行けると思いますよ〔笑い).

No title

2012.04.30.06:50

こんにちは! 天国の記事を読み、日本で起きている交通事故の被害者を思いました。

最近登校児童の列に車が…!昨日は夜行バスが…7名死亡!等痛ましい事故が続いています。

こういう被害者の方は一体何処に召されるのでしょう?当然この世に未練があるでしょうし、加害者に対しての怒りの気持ちもあるでしょうし!

どうなるのでしょう??ご冥福をお祈りするしかありません!
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR