パサイにある妻の義理の従兄弟 邸

2012.04.19.23:47



彼の一家、福建省、客家 出身の中国人、祖父の代で移住し、父が銀行を起し、小華僑となった。

彼と私は仲が良い、この一族の長は彼の祖母、妻の従兄弟がこの一族に嫁入りする時も、この祖母が応援してくれた。普通、中国架橋は、同じ、出身同胞と結婚する。血の繋がりを大事にする。

この彼と車に乗っていた時、彼が携帯電話でお金のやり取りの話をしていた。多分、一族間で至急に金が必要になったのだろう、だが、吃驚した事があった、それは、やりとりしていた、お金の金額の大きさだった。

円で何千万単位だった。こんな金額を携帯で融通する、しかも、担保も借用書も無い。信用する、それだけ、たまげた。

血の繋がった一族での信用、信頼関係、普通の日本人には理解できない。

彼の名前、デロウイン、コウ、彼自体、商売は電話で指示するだけで、普段は、趣味の車の改造、やっている、全く、優雅なものだ!

サンフランシスコにも家を持っているといっていた。彼には3人の子供がいるが、学校の送り迎えには必ず、運転手とヤヤが付き添う、家を囲む塀の高さも半端ではない、門も外からは開かない。それだけ、華僑系は安全には注意している。

写真では分からぬが、実はこの建物の奥にもう一軒,でかい家がある。小華僑でこの規模、比国で華僑財閥といわれる一族が沢山いるが、邸宅の敷地に自家用ヘリコプターを保有している等、その桁はずれの資産、驚くばかり、これもフィリピン、面白い国だ。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.04.20.11:55

Bossさん、こちらも同じで御座います、

私とBossさん、赤い糸で、結ばれていた!!??そんな訳はない。

でもお互い、禁断の園、知っている身、危ないではデイバー。

No title

2012.04.20.11:05

おはようございます。

益々 会いたい病が出ております。
早くこちらへ来て色んなお話聞かせて下さい。
そして楽しい記事ありがとうございます

No title

2012.04.20.10:22

MTさん、ひえ~驚いた、見たl事も無い車だったから、てっきり、カスタムメイドと思っていました。

凄い車なんですね、驚いた!!

No title

2012.04.20.06:46

こんにちは!家の息子が勤めている会社にもフィリピンに工場があり、毎日電話で色んな話を聞いています。

桁違いのお金持ちが居る様ですよね。孝ちゃんさん、昔、日本人は外国から見たらウサギ小屋に住む・・・・・!等と言われた時代がありましたよね。

間取りも6畳、4畳半等と言う感じの住宅が殆どだったと思います。食卓も丸い折り畳みのちゃぶ台という物でした。でも家族の触れ合いは濃かったと思います。

そんな日本人が生活は豊かに、家族の絆は希薄に!上手く行かないものです。過ぎたるは・・・!ですよ。

孝ちゃんさん、ブガッティーは市販車です。ベース車で1億、3億近くのもあります。4輪駆動1000馬力、一度乗ってみたいですね。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR