シュガーちゃんのマニラ日記なるブログ。

2012.04.15.07:37

これは、断っておくが、文句ではない、ないが、?と首を傾げる事がある。それは、彼女がブログに貼り付けている写真がある。非常にチャーミングで可愛いく撮れている写真だ。私も最初、このような可愛い子が書くブログにしては、考え方が右翼だし、政治発言も結構、的を得ている、非常に興味を持って、このブログに書き込み始めた。

その内、私が持っていた、あるいは期待していた、イメージとかが、彼女の書く、文面や、やり取りから何か違和感が生じてきた。

そこで、彼女が経営する,シュガロンなるライブバーというかミュージックサロンと言うか、とにかく会いに行った。これはその店を知る方には賛否両論があるだろうが、ここは私のブログ、感想は正直に書きたいと思う。

期待が大きかっただけに、正直がっかりした。私はその種の施設が好きで、例えばマニラホテルのバー、今はあるかどうかは定かでは無いが。ソフィアホテルの2Fにあったショウを楽しみながら食事ができる、出演者も一流のミュージシャン、のクラブ、そんなイメージ、彼女のお店に持っていた。

これも、文句ではない、勝手なイメージ抱いていた私が悪いとしよう。

多分、予算の関係で、比国の一流バンドやミュージシャン、呼べないのであろう、つまり、洗練されていない、お洒落でない、たいした事がない連中が歌い、演奏していた。

これはお店のポリシーで、客層、どこに置くか、それは自由、残念ながら、私の好みとする、タイプのお店ではなかった。

私が訪問しますよ、連絡も入れていた、お店に入っても着ていますよ、連絡もとってもらった、しかし。彼女は出で来ない、何でも料理に拘りがあって納得した料理を出したいので、待ってくれ、そんな話だった。

結局、これは、しぶしぶと表現が正解かどうかはともかく、私にはそう思えたが、結局会う事ができた。



あっと驚く為五郎、!全くブログの写真とは、違う、別人28号がいた。、、、、例え、天地真理、今は?そう想像していただければ、意味は解ると思う。


店のスタッフの対応も酷かった、結局、後に、私が投稿した記事に彼女が怒り、それで、関係は終了したが、正直言って彼女が持つ価値観、国家感、危機感、私と同じ、考え方もよく似ている,女性にしてはたいした人物と思う

思うが、食い物商売、水商売から言えば、やはり、首を傾げる。

このお店のポリシー、嫌なら来るな。なかなか勇ましい。私なら2度と行かないが、在比邦人で通っている方も多いらしい。

まあ、考え方いろいろ、商売繁盛をお祈りいたします。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR