日本での朝鮮工作 3

2012.04.13.13:57

通名名乗る、在日朝鮮人の犯罪。

最近では光市、母子強姦殺害事件の当時少年A.日本人ではない、在日、これにはおまけがあって、韓国系キリスト教団体の頭がおかしい女がこの男と獄中結婚をした。

秋田県児童殺害事件 畠山鈴香 在日

池田小学校児童殺害事件 宅間守 在日

神戸首切り小僧、サカキバラヨシト、在日

毒入りカレー事件、林真須美 帰化系在日

ルーシー、ブラックマン殺害犯人,織原城ニ、金聖鐘 在日

他にも沢山あるが、この在日朝鮮人犯罪、何故か、マスコミ報道では通名報道、此れを知らない読者は、日本人も悪くなったなあ~と嘆くが、これは意図的に仕組まれた事実隠蔽、報道、昔はともかく、今はネット情報で簡単に真実が分かる。

これには2つの理由がある、ひとつは、戦後の自虐思想教育の染まった、左巻き思想、日本人は悪い事をした、中国、朝鮮人に悪い事をしたという刷り込み、そのため、左巻き朝日新聞を代表とするマスコミが、実は朝鮮人がおこした犯罪とは書かない、最近ではアメリカで起きた、韓国人銃乱射事件、沢山の人間が死んだが、北米のニュースでも犯人は朝鮮人と報道しているのに、国民の税金で喰っているNHK.犯人はアジア系、と報道した。

この事は電通支配のマスコミ体質として書くが、何故、このように在日朝鮮人の犯罪が多いか、それは、朝鮮人の国民性に由来する、朝鮮人のメンタリテイ、それは恨み、叛の思想である、朝鮮人は犬を食べる民族、犬を虐めて抜いて殺し、それが犬の肉を美味くすると信じる民族、トンスル、人間の糞を材料とした酒を作る民族、突然火病を起こしきちがいになる民族、日本人には到底理解不可能民族、それが朝鮮人、そう考えれば、うなずける。

電通指令により、朝鮮人犯罪は通名報道せよ、決して朝鮮人とは分からぬよう、加工せよ。多分、そうだろう。

次ぎは何故電通が朝鮮企業になったか、何故全てのマスコミが朝鮮万歳になったかの検証をしたいと思う。

続く
 
スポンサーサイト

comment

Secret

日本へ出稼朝鮮人

2017.08.12.13:40

太平洋戦争時に「川西航空機」と云う大きな会社が兵庫県にありました。 私はその会社の社宅で生まれ育ちました。当時朝鮮半島や沖縄から沢山の出稼ぎ労働者が来ていました。一時、数万人が働いていたとのことです。(外務省の「佐藤地」が強制連行して働かせたと言ったが間違い)ある日の夕方、貧しい食卓を囲んでいると突然「殺してやる!謝れ!」と数人の男が我が家に怒鳴り込んできました。 母親は私たち子どを別室へ誘導し、私はふすまの陰で男たちが「父」を脅しているのを見ました。「殺してやる!」「謝れ!」父は謝りませんでした、謝る理由がなかったからです。
しばらくして、母親が彼らの一人に小包みを渡し何やら謝っていました。彼らは「我々は先勝国だ!」などと言いながら帰っていきました。

1950年前後のことです。彼らが朝鮮人であることは後で知りました。
その後も自宅にある桃を私が見ているにもかかわらず朝鮮人のおばさんが盗んでいきました(朝鮮の服を着ていた)。これは数年続きました。 近所の川で泳いでいるときも朝鮮人の若者に「ヤス」をつきつけられて「金を出せ!」 何度もありました。 沖縄の人も同じ条件で終戦を迎えました。 しかし朝鮮人のような不逞はあたらき来ませんでした。 ボクサーの「渡嘉敷」「具志堅」はこの土地の出身です。 甲子園で優勝し、近鉄へ行った朝鮮人の「金村某」の親父はどぶろく屋をやっていました。  大きくなった時に近所のおばさんから「朝鮮人」は子供には言えない悪いこともしたと教えてもらいました。


社会に出てからも「朝鮮人、中国人、インド人」と仕事で接触がありました。インド人も非常に厄介ですが、一度約束を交わすと守ります。 朝鮮人はもうめちゃくちゃでお話になりません。「恩」を「仇」で返します。 「三菱自動車」が「現代自動車」を「新日鉄」が
「ポスコ」を「ソニー」が「サムソン」を支援したのですよ。 

やはり、「朝鮮人」の民族性には問題があると思います。 先ほども言ったように、同じ貧乏な沖縄の人は悪い事はしませんでした。同条件で終戦を迎えたのですよ。


読んでくれてありがとう。

No title

2012.04.14.13:36

Bossさん、コメント有難う御座います。

JAC代表の記事で、補佐役の正体が分かりました。

私はヘタレですが、Bossさんの補佐役になれる、まあ、駄目でしょう、

爺はただ、消え去るのみ、マッカサー、退任の弁。

No title

2012.04.13.14:09

こんにちは。

ここ数日 多忙にてコメント出来ていませんが

楽しく・興味深く読ませて頂いています!

勉強になりますね~

ありがとうございます!
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR