宗教とビジネス

2012.04.07.01:24

先日、あるアメリカの番組を見ていた。アメリカ在住の韓国夫婦のドラッグからの立ち直り、そんな内容だった。
だが、途中から面白くなった。

この夫婦、夫はあの世界統一心霊協会の教祖、文 鮮明の何番目かの息子であった。夫の麻薬長毒を、止めさせたいとする妻の苦悩、所がこの夫、無職なのに金はいくらでも入ってくる、ではその金はどこから、

この文鮮明、若い時にキリスト教を齧り、日本にも勉強のため滞在したから、ある程度日本語もわかる。

有る時、神からの啓示を受けたと称して、新興宗教を起こした、私はイエスキリストの生まれ変わり、そんな教義だったから相当迫害もあった。しかし、成長を続ける教団の例にもれず、狂信的教団と発展した。

この文鮮明、血分けの儀式として、沢山の女孕ませ、息子や娘、沢山ある、このテレビにでた息子、父には会ったことがないと語っていたが認知は受けたのであろう。

なにせ、この宗教、いいとこ取りのインチキ宗教、信者を洗脳し、集金マシーンに変える。集団結婚で金を稼ぎ、馬鹿な日本人女は、朝鮮片田舎の貧乏百姓の嫁として売り飛ばされる、又、献金として十二献金といって全収入の20%、盗り上げ、金が尽きるとわけのわからぬ壺だか、インチキ商品の販売をさせられる。

この文鮮明、教えはインチキだが商才は有った。集めた莫大なお金で色んなビジネス起こした。日本でも幾つかの統一系の会社あるが、普通には分からない仕組みとなっている。文の主なビジネス先はアメリカで、その出先、出先で多額の寄付をするし、ビジネス立ち上げ時には地元の政治家、州、連邦の政治家まで含めて金を廻すから、アメリカの政治家には強いコネがある。又、彼は政治家専門のロビーニスト、沢山抱えている、こいつらが韓国政府の宣伝機関となってアメリカでの反日活動やっている。

その昔、自民党の大物代議士や児玉登志夫や朝鮮893、それと文鮮明が組んで共産主義から日本を守る組織を作った。その関係もあって政界や893組織とも深い繋がりを持っている、

アメリカの宗教ビジネスの話は、又、別の機会にするが、つまり、宗教も巨大な組織になれば、それはもうビジネスの世界、マザーテレサは要らなくなる。

こんな事ばかり書いているから、聖書の勉強がはかどらない、何!!それは酒の飲みすぎが原因だろう””

まあ~そういった見方もある。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR