シアゾン大使、そのご外務大臣。

2012.03.28.12:21

シアゾン氏、在日比国全権大使、その後比国外務省外務大臣までいった男、少なからず、妻と因縁がある。

先ず妻の叔母、長く在日比国大使館に勤めていた。そこに、現地採用枠の比国人スタッフ募集があって採用された男があった。それが若き日のシアゾンだった。当時、妻の叔母が上司。

彼は日本政府の国費留学生、慶応大学卒、いみじくも私の義理の弟と同じ大学で、先輩に当たる。
彼の出発点は、現地採用のローカルスタッフから始まった。その後、比国外務省の本省に採用され、彼の出世が始まった。

彼は日本語はぺらぺら、漢字読み書き問題なし、学歴問題なし、程なくして外務省の高官になった。

その時、妻の叔母、シンガポールの任務を終え、定年まじか、迷っていたが、昔の部下だった、シアゾンに相談に行った。そうしたら、ドーリー、これは叔母の名前、心配しないで、貴方から受けて恩は忘れてはいないよ。それじゃあ、イタリアの比国大使館に一等書記官にいってくれ、そういった。

結果、妻の叔母はイタリアで癌が発生し、比国に戻ったが、程なくして亡くなった。

シアゾン氏、その後も順調な出世して、比国全権駐日大使、その後、ラモス大統領政府の外務大臣になった。

妻は彼がローカルスタッフだった時代、知っているらしいが、それはともかく、彼と言うより、彼の妻、日本人
有数の資産家の娘らしいが、この日本人妻、比国外務省に勤める人々の間ではとにかく、評判は極端に悪かった。

タガログ語で言えば マ ヤバーン、偉そうにとの意味。

多分、当時と言うか、比国の駐在、商社関係筋の人達の方は、この夫人の事を憶えている方もいるかもしれない。

長年、比国に関われば、裏の話も聞こえてくる。それが良い事なのかどうかは、現在比国の住んでいないので、その良し悪しは分からない。
私の比国人脈も切れ掛かっている。そして私の命も切れ掛かっている。頭もそうだ。とにかく、歳をとると昔の話ばかりになってしまう。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.03.30.10:44

MTさんの食生活、贅沢すぎ~

航空便で送ってくださ~い(笑い)。

それはともかく、SHOTAさんのところでの発言、本当に比国デビュウしますか?

行くなら、付き合いますよ!!!

No title

2012.03.30.10:37

Bossさん、毎度、ご覧になっていただき、恐縮です。

此れ、妻の人脈、私はおまけ。

65歳から、季節限定、比国移住、考えています。その節は宜しくお願いします。

No title

2012.03.29.09:46

こんばんは!日本も大分春めいてきました。今散歩に行ってきたのですが、筑紫が一杯顔を出していました。

これから、筍や山菜の時期なのですが、皆放射能成分の検出を心配しています。私は気にせずに食べるつもりですが!
ワラビにゼンマイ、タラの芽、ウド、皆美味しいですよね。

昨夜は義理兄が銚子沖で釣った鰆1m位ありましたが三本置いて行きました。自分ではさばけないので、そのまま鮨屋さんに置いてきました。

朝電話で切り身にしてあるよ!それから娘さんの好物の鮪のかぶと焼とカマ焼きを作っているから取りにお出で!

女は得だなあ!としみじみ思います。

No title

2012.03.29.06:29

おはようございます。

素晴らしい人脈。。。恐れ入りました。

しかも 情報量も凄いですね~

比国人脈。。。僕がいます!(笑)

Kさんはきっと長生きしますよ~

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR