ネット情報

2012.03.28.03:01

浅学非才という言葉がある。まさに私にぴったり、系統だった学問が無く、そのくせ、雑学だけは豊富、しかし、この雑学、私なりに努力はしている、

とにかく、好きな分野の本は乱読、かなりの量の本を読む、そしてネット、この2つが私の雑学の情報ソース。

この記事のテーマ、ネット情報、これは隠蔽されていた真実もあれば、ガセ情報や、インチキ、世論工作や情報操作もあって、面白い、それなりに情報吟味し検証すれば、知識も広がる。

とにかく、今のマスコミは駄目、これは記者クラブなるものが出来てから駄目になった。特に政府情報、加工された情報鵜呑み、ただ、垂れ流すのみ、その点、昔の記者は偉かった。

山崎豊子氏原作の運命の人、そこに書かれた、元毎日新聞政治記者、西山氏、沖縄返還交渉、裏の秘密協定暴露した人物、取材過程での行き過ぎはあったが、真実を追うこの姿勢は立派だった。また、この本にでてくる、ライバル社の有名記者、彼は通称、ナベツネ、元読売新聞政治部記者、渡辺恒夫氏、彼は政治部記者時代、主に自民党の大物代議士の、番記者だった、特に中曽根に可愛がられ、最後は読売新聞のトップになった。

また、所謂、政治評論家、此れもだめ、よくテレビに出てくる、三宅某、こいつは、同和上がりの元官房長官、野中広務から、官房機密費から出た金をもらっていたと暴露された。三宅某に限らず、多くの政治記者がこの官房機密費のおこぼれに預かっている。

最近おもしろかった、ネットでの話、

日本は日本人だけの物ではない、このキチガイ発言した、ルーピー鳩ポッポ元首相、じつは彼、実父、鳩山威一朗の息子ではなく、競艇のボス、笹川良一の息子説があった。そういえば顔がそっくり、もう一つ、言うだけ番長、年中、前言をひっくり返している、同和 朝鮮が支持母体の民主党前原政調会長、これも本当の父は創価学会名誉会長、池田大作氏、幼名、ソン テチャクの息子説、そういえば池田氏、町金の暴力取立て部長やっていた頃の若い写真、前原氏とそっくりだ、

つい、最近では民主党の元国家公安委員長、現在、拉致問題対策本部長、中井ひろし、通称、蛤と呼ばれている。
この男の所へ、瓶詰にされた小指と天誅とかかれた紙が入って有る、封書が届いた。

犯人は捕まったが、現在右翼の壮士、元広島県警公安部警部補だった。彼はノンキャリアだったが、年齢の割りには警部補任官が早かったと合った。その他にも、明治天皇替え玉説、情報番組の名物ホストだった、故、筑紫哲也氏、実はその出自、帰化系在日朝鮮人だった話(これは実際、裏が取れているらしい)
 
さらに歴代首相の中で、史上最低の首相といわれ、空き缶、いら菅、すっから菅といわれた菅元首相、彼の原発ドタバタ対処、実は彼の奥方、ある新興宗教にのめりこんでいて、彼はその奥方が下す、託宣で動いていたという話もある。

又、当時官房長官だった、枝野幸雄、ネットでは木霊の枝野のよばれている男だが、元は全共闘カクマル派の過激運動家、全く、民主党には碌な奴しかいないが、こんな話はネットでしか拾えない。

今 気になる男がいる、維新の会、大阪市長の橋下氏、彼の所へ、外国の要人が日参しているらしい、実際の窓口は知事との面会だが、このような事は海外の政治家が、彼に対し、将来日本のトップに立つ男としてみているのだ、と思う。

私の彼に対する見方は別にあるが、それは又、改めて書きたいと思っている。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.03.28.22:10

MTさん、お早う御座います。

いいですねえ~ 春の南房総、ポルシェでのドライブ。

ポルシェといえば、最近4ドアポルシェ、よく見かけます。

あれはいいですね!

No title

2012.03.28.07:38

こんにちは!今日も日本は快晴の朝を迎えています。やはり青い空は気持ちが良いですね。

桜もチラホラと目にするようになってきました。私は桜と百合(特にカサブランカ)が好きなんですよね。

千葉はこの時期南房総に行くと春の花が咲き乱れています。ドライブには最高のシーズンです。
私はドライブと言えばオープンが好きなので空気から春を感じるのがたまらなく好きです。寒いですがエンジンの音、潮の匂い!良いものです。

空冷のポルシェのオープンでドライブに行きたい!と思います。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR