スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ちの家 2

2012.03.23.23:13

自宅から2軒目の家が売りにだされている。この家はイタリア人の夫婦が住んでいたが、つい、最近、親父が心臓病で急死した。奥さん1人では住みたくないのであろう、あるいは、コンドウに買い変えかもしれない、とにかく希望売り値は表示されてはいないが、近所の話で売り値が判った。72万ドル、そうすると我が家の値段もそのくらいになるのかな?

自宅から、車で北に2時間位、走ると、コテージカントリーと呼ばれる別荘地帯がある。大小の湖、鬱蒼とした大きな森に囲まれた,良い場所である。

今から、20年位前に家を買う為、あちこち、見て回った事があった。今でも印象に残っている2つの物件について、書いてみたい。

1つは、湖に沿った小高い丘に建つ家、その家から、湖がパノラマ状に見える、湖岸には桟橋もついて、その権利も含む、家の裏は約千坪位の原生林、家は5部屋の平屋、結構、年月が経った建物だった、オーナーは画家と言っていた。この物件、当時のお金で約25万ドル、このロケーション、夏は良いが、冬は大変だ。

2つ目、これは開発された分譲別荘地,5DKの建物、しかし、この物件、分譲地全体に運河がしかれ、裏庭には湖に通じる運河があり、ヨットやボートが係留できる、小さな桟橋もついていた、値段は15万ドル、今、思えば嘘みたいな値段だった、残念ながら、予算的に手がでなかったが、本当に素敵な場所だった。

トロントのダウンタウンに通じる道で、ベイビュウ ストリートがある、トロントに近い郊外、その道を挟んで、金持ちの家が建ち並んでいる、どの家も車寄せがあり、ゲートから玄関まで50M以上の距離がある、外からの外観しかわからないが,多分、部屋数、少ない家で20部屋、多い処で30部屋、ちょっとしたお城である、敷地はよくわからないが、野球場位の広さ、裏庭は雑木林か、クリーク、勿論、プール、テニス施設もついている、前庭には芝が敷き詰められ、大きな木がバランスよく配置されている。

ここは、本当にお金持ち階級のエリア、値段は想像だが、10億~20億かな、よくは分からない。

私のような年金生活者の視点から言えば、維持と掃除が大変だなあ~、と思う。

最近 歳を取った為か、物事に対し、執着心が無くなった。死んでしまえば、莫大な財産 資産、あの世には持っていけない。
美味い物を食べ、好きな酒を飲み、好きなタバコを吸い、たまに映画、庭いじり、これで充分、墓もいらない、骨は散骨、比国の綺麗なビーチか、生まれ故郷の河にでも撒いてくれればそれでいい。

若い時は、成功者になって、大きな家に住みたいなんて思った事もあったが、そうならなくて良かった。VRAIさんの記事にあったが、人間なんてささやかで、小さい、幸福で充分、この頃、本当にそう思う。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.03.28.03:51

VRAIさん、コメント返信、遅くなり、ご免なさい。

VRAIさんの記事を拝見していて、いつも思う事は家族に対してのおもいやり、責任のとり方、しんどい部分もあるようですが、誰かに頼りにされている、いいんじゃないですか!

毎日が日曜日、これはこれで疲れます(笑い)

No title

2012.03.26.11:15

信長が言ってましたが、起きて半畳、寝て一畳。
それ以上はいらない。
距離が近いほど人間の情は深くなるという気がします。
狭いところにギュウギュウ詰めで
プライバシーもなく暮らしてるフィリピンの貧乏人たちの
情が細やかなのは、そのためのような気がします。

私も最近はKさんに近い感覚です。
それに死んだ人に聞いた事はないけれど、
医者に聞けば死ぬことは思ってるほど苦痛を伴わないとか・・・

子供たちが生きていけるだけのものを残してやればいい。
その部分でまだ楽にしてもらえない。(笑)
若い頃の放蕩のツケですね。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。