スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵も酔っ払って。

2012.03.23.14:36

私ももう直ぐ64歳になる、そんな事で時々、人生を振り帰る。

小学生時代、がき大将、淡い初恋もあった、中学時代、片親でぐれて問題を起こした、高校時代、その問題で親戚の家から通学した、3流大学も学費が払えず中退、なんとかもぐりこんだ会社で頑張った。しかし、その会社も役員待遇に折角なったのに、詰まらん、正義感で2代目社長と対立、会社を去った。

正直いって後悔の残る人生だったと思う、いまさら、こんな事をいってもしょうがないが、しかし、その当時は気がつかなかった。

現在、いわゆる、悠々自適の毎日、上がりの人生ではあるが、これは妻となった比国人女性と巡りあえた事と多いに関係している、彼女と出会なければ、今の私は無い。

会社、辞める時も反対しなかった。その後、カナダに移住するまで無職であったが、何も言わなかった。カナダに移住後も、日本レストランで、やった事もないウエイトレスで頑張った。

私の人生、今があるのは全て、妻のおかげである、しかし、そう思っているが、妻には言った事はない。

私にしては出来た女房、それがたまたま、フィリピン人だった。人生、色んなターニングポイントがあるが、もし、あの時、彼女を選択してなければ、今の私は無い。

私が死んだ後、彼女がこのブログは読む事は出来ないかもしれないが、誰かが、わたしの気持ち、伝えてくれれば有り難いと思っている。

年寄り爺いは、時々、妙に感傷的になる、今宵もそんな時間だったのもしれない。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.03.23.21:34

MTさん、お早う御座います。

そうなんです。まだ、はっきりとしませんが、鬱が来る予兆かもしれません。

私も妻に対して、愛情表現が下手、ありがとう、すまなかった が、中々言えません。感謝はしているのですが!!

本当に、ブログの表題通りになって来た。(笑い)

No title

2012.03.23.19:50

おはようございます!孝ちゃんさんもやはり私と同じ様な症状ですね。

私も変に強気の時と、反対にガラスの様な精神状態になります。私も現在の家内じゃなければ我儘言って居られないと思っています。

家内は8歳下ですが、やはり〇〇〇の血筋があるのだと思います。掌から出た事は無いと思います。

一度だけ朝方に帰った時玄関に座っていた時はドキッとしました。でも言葉では何も言いませんでした。

こんな家内には頭は上がりませんが、自由にやっています。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。