2012.02.28.14:16

この何年かの間に、私の知り合いが次々に亡くなっていった。

この前、会った時は元気だったのに、健康に気を使い、タバコも酒もやらず、野菜ばかり食べていた人もあった。
知り合いであるから、私と同じ世代か、私よりも上の世代である。

命、寿命は決まっている、そういう説もある。だがそれまで健康だった、人間があっという間に逝ってしまう。非常に不条理だ、長年の患いで覚悟している人間、それでも生には執着する。それには理由があるのであろうが、いずれ、死ぬ。

これは、世の中、色んな不公平はあるが、事、人間は死ぬ、此れだけは公平だ。超金持ちも名も無い貧乏人もいつかは死ぬ。

日本の戦国時代、人生僅か50年、ところが現代、平均80年、寿命は延びたが,果たしてそれは良いことなのか,貧乏人の私には分からない。金持ち階級が贅を尽くして老いを楽しむ事は出来るかもしれないが、延命は出来ない。

つまるところ、命は金では買えない、

この辺の話になると宗教が絡んでくるが、それは否定しない、どの世界の人間も同じであるが、人間は信じたい物を信じるのだ、そこで精神世界が広がって、精神が層化さればそれはそれで良い。

私、正直に書くが、人間の来世、あるいはキリスト教的天国なんて事は全く信じていない。

人間、この世に生を受けて誕生し、その短い一生をどう生きたかが問題であって、その中には頑張った人生もあれば、頑張ったけれど挫折の人生もあれば、なんの努力もせず、上手くいったそんな人生もある。

やり直しができないから、人生は面白い、

キリスト教天国の解釈は、こうである、天国における人間は肉体がない、光、魂だけの存在、そして永遠の命。、持つという、

私はそんな下らない永遠の命はいらない。私自身もう直ぐ64歳になる、お迎えのカウントダウンが既に始まっている。

人間は限りある命に中で生きる、それが立派な人生であれ、下らん人生であれ、死んだら終わり、世の中、自分で終わりにしたいと思えば、自殺と言う選択しもある。

所で私、糖尿病,アル中,ニコチン中毒,前立腺系問題患者、だが、何年も健康チェックせず、だがなんとか生きています。多分母親系が長命の一族で、その血があるかもしれない。
まあ、いずれにしても私の寿命はそう長くはない。ではどうするか、簡単、あるがまま、ある日ぽっくり、それもいい、

酒も飲まず、タバコもやらず、女もやらず、100まで長生きした馬鹿がいた。

これだけはしたくない。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR