川でおぼれている犬を棒で叩く。

2017.08.10.23:40

韓国に6年赴任していた牧師夫人、ある時、こんな場面に遭遇したと言っていた。

それはあるビルの屋上で犬の解体をやっていた、沢山の犬が狭い檻に入れられ殺さる順番を待っている、だが、すぐには殺さず棒で散々殴り、まるでなぶり殺し状態で解体していた、その光景に耐えられない彼女にその解体人たちはこう言ったとあった。

OO子さん、こうすれば犬肉として美味しくなんるんですよ。

カナダ、インターネット上、すべて匿名の無料2チャンネル的掲示板は見た事がない、勿論、芸能関係や政治欄でのゴシップ欄はあるが、無名の一般市民を寄ってたかって叩く、誹謗中傷する板はない。

仮にそういうものがあったとしたら、それはその管理者、サーバーが警察当局に逮捕される、例は違うが自分の子供に過剰な叱責やしつけとしての暴力を振るった場合、それを目撃した近所の通報でその両親は警察に逮捕される。

つまりカナダ、事、人権に関しては非常に権利意識が高く、もし、それらの件で違反があればそく裁判沙汰になる。従ってインターネットサーバー、そんな危険は冒さない。


あるブログであることない事、出鱈目、妄想で個人を特定して盛んに叩いているブログがある、それもなんの落ち度もない一般女性ブロガー、悪意ある本人コラ写真を匿名掲示板に送り付け、阿呆な野次馬に騒ぎたてるように誘導している。

このような輩、悪知恵だけはあって自分の事は嘘と虚飾で隠し姿を知られないようにしている、それにしてもこの執拗な攻撃の仕方、川でおぼれている犬を叩く、ある人種とそっくりである。

そしてこのような悪意中傷を何のチェックもせず、そのまま流しているサーバーがある一方、朝鮮系サーバー、例えばアメーバとか、特定の中傷記事が出れば即、ブログ自体を何の断りもなしに削除する。

又、管理人不明の匿名掲示板、これも酷い、ここに書き込んでいる人間の書き込みをみれば、ちゃんと見識をもった人間もいるがそれは少数派で、その多くが阿呆なあんちゃん達だと分かる。

その叩かれている人間達、公職にある、あるいは、芸能関係、また、政治家、マスコミ関係者なら分かる、だが、何の関係もない市井の人間達をよってたかって中傷し嘲り、喜んでいる。もし、そこに晒された人間が自殺した場合、自殺ほう助になる事もしらないで。

だが、その行為を下衆とは思ってもみない。

更には、悪意ある記事を流し続ける管理人に、ヨイショコメントを送り続ける常連投稿者もいて一緒になって虐めを楽しんでいる。

まったく酷い世の中になったものだ。


余談

私はもう歳なので生命保険には入ってはいないが、、、、

住友生命さん、生保レデイ、採用する場合はよく調査して採用してくださいね、思想調査とか基地外スピ系妄想信者とかブログで皇室誹謗出鱈目記事を書いているとか、

堀田ヒロ美、HN、でれでれ草、別名毒草、50前のおばちゃんです、皇室の成りすまし記事を書いていますが、自分は裕美の従弟に成り済ましています、まあ、誰が見ても嘘だとわかりますが(笑い)
スポンサーサイト

comment

Secret

復活

2017.08.11.17:19

親父様の精神面が気になって、静観していました。
滅びに向かうのは彼らだったのですね。
しつこく秋篠宮家の偽物について検証を続けていたら良かったのに、ネタ切れと明らかに親父様に対する嫉妬でしたね。

親父様が正しかったと証明されつつあります。
伏氏、伊藤某氏と承知しておりますが、薩摩の家どころか借金踏み倒しや身体精神障害者とか残念な事実が明らかになっています。
知人が占ってもらったのですが、占い以外の雑談が長く閉口したとのことです。
現実、友人のいない孤独な初老男性でしょうね。今回の騒動でファンも離れてしまいました。

裁判の前に向こうがブログ閉鎖して逃亡もあり得ます。
逃げるのも恥を晒しながらで、あんなに注目されていた最盛期が嘘のようです。

親父様への嫉妬ごときでの転落、その程度だったかと失望しきりです。
親父様には元気を取り戻して彼らにしっかり責任を取らせて下さい。人間として彼らに必要なことです。ましてや、あんなに皇室の人間性を叩いていた輩として。

管理人のみ閲覧できます

2017.08.11.11:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2017.08.11.09:52

私が皇室問題を知るきっかけになったのは親爺様のブログを偶然拝見したのがきっかけです。

それまでは、あまり興味もなかったし、うちの母親は、「皇太子は頭がいい」とか
「美智子さんの瞼がはれてるのは皇室に民間から初めて入って、いじめられて泣き暮らしたからや」
とかいう典型的な皿婆工作洗脳うけまくり人間でした。

親爺様のブログをきっかけに、BB様のブログを読むようになり、いろいろ勉強させていただき、FDDのブログも見るようになりました。

今回の悪意ある彼らの攻撃、騒動がなければ、正直、FDDのブログの内容も、信じてしまってたかも知れないと思うとゾッとします。

親爺様、BB様のおかげで、糞ブログを見極めることができた(読者に知らしめることができた)ことに大きな意味があると思います。

悪は栄えず。

親爺様、応援してます。

ピエロのお笑いと化している

2017.08.11.07:11

もうF&D氏及びでれでれさんの書く記事は、私にはお笑いにしか見えませんわ~。(苦笑)

この「人が呆れるほどの”勝手に自爆”」は、もう放置されても良いレベルまで来ましたね。親父様、本当にご苦労様でした。(笑)

彼らのイライラの原因は、攻撃する相手が皆「自分が思った様にブログを閉鎖しない」という事の様で、そこが激怒のツボみたい?(呆)

でもブログを閉鎖するかしないかは、各ブログ主の方がお決めになる事ですからね~。何故そんなに他人のブログが気になってしょうがないニカ?(トド子さんのこの表現、好き♡なので真似してみました♪笑)

傲慢に「他者や世界を自分の意のままにコントロールできる」と思う勘違い思考が発狂の原因ですが、きっと彼は死んでも分からないのではないでしょうか?

正直私自身、ここまで彼が重病だとは想像できませんでしたが、彼自身で気付かない限り、誰も彼を救う事はできません。

・・・という事で、私はそろそろ彼らのブログを見る事は止めようと思います。だって何を書いても、結局「汚い言葉と表現で他者を非難し、自分を正当化する」という内容だけなのですもの。

そういうものに触れて、自分の波動を下げるのは実にバカバカしいのでございます♪なので「バイバ~イ。さよなれ!」ニダ♪(笑)

管理人のみ閲覧できます

2017.08.11.05:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バカ

2017.08.11.01:49

D草しかり、その他の人たちも
良い年して馬鹿ですね。
他者の悪口をネットに書いても
なにも良い事はありません。
なおかつ反論されたら
イライラするだけで
結局時間の無駄です。

結論から言えば
もうそういう行為が習慣になってるので、ある種の精神的な病気だと思います。
自分では気づかないものです。
まあ、自分の人生がうまくいかないとか、イライラして他人に当たる気持ちもわからなくはないけど
良い年した連中がやることではない。
ガキがやることだ。

管理人のみ閲覧できます

2017.08.11.00:45

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR