伏見顕正の時を斬るブログ。

2017.07.26.01:55

このブログ主の正体、現在、調査中である。

そんな中でも幾つか断片的ではあるが分かってきた事がある、これはどこのブログでも同じだがこのブログでのハンドルネーム、勿論本名ではない、多分、皇族であった伏見の宮から取ったのではとのコメントもあった、また、裏商売で受け付けている闇での占い商売、これもきちんと修行や経験を積んだものではないようだ、ある方に言わせれば陰陽師と名乗ってはいるが、様式、形式は出鱈目だそうだ。

勿論、陰陽師装束姿で貼り付けている写真は本人のものではない。どこかでパクった写真。これもコメントが入って、映画、陰陽師役の野村萬斎氏だそうだ、呆れた。

又、手下が20人程いて、いろんな闇ビジネスをやっており、その手下には在日朝鮮人も含まれ朝鮮総連幹部とも懇意にしているというコメントもあった。
手下がそれだけいればコメント欄、同調叩きコメントで埋まる、気に入らないコメントを消しても問題ない、そう感じるのは私だけではないと思う。

同じく、コメントで、実はこの伏見の占いにのせられ、お願いした方の話として、その鑑定料の支払いをした、、それによれば支払いは銀行振り込みではなく、大分県にある郵便局留め、現金書留指定であったという、ちなみにそこには伊藤 xx様宛とあった、多分これも彼の偽名の一つと考えられる(これはどうやら違うようである、読者からコメントが入ってこの場合は本人名でしか受け取れないとあった)つまり実名という事になる、
自称、薩摩藩士の家系に生まれた家柄良い武士の出としては、悪いがたいした名前ではない。

又、ある方のコメントでも、この伏見に占い鑑定をお願いした折、事前質問票があり、たくさんの質問と男女の経験を聞く質問もあって、後で考えれば個人情報を渡してしまった事になり後悔しているとあった。

又、別の読者から彼の四柱推命は出鱈目、文字、脱字も多く、多分、四柱推命をかじっただけではそのような指摘があった。

実際、名前は出せないが、伏見を知っているという有名ブロガーさんもいる、そんな事でまだ始まったばかりの調査、この先が楽しみである。

このように続々と彼についての情報がいただける事は嬉しい限りである、ただただ一方的に痛めつけられ、馬鹿にされる人間にとって自分を隠し、手下に守られる人間にはただ泣き寝入りをするしかないが、それでもこうやって少しでも反撃できる、皆さまのおかげである。

そこでもしやって頂けるならという前提でお願いしたい事がある。

それは彼のつかっているサーバー、gooブログ宛に彼のブログ使用規約違反を訴えて欲しい、勿論私も出したし、他の方も出されたとのコメントも入っている。

personaldata@nttr.co.jp ここがgooブログ会員メンバーに関しての苦情窓口。

読者の皆さまにおかれましては、これからも情報がありましたら教え願いたい、よろしく、お願い致します。

相変わらず、コメント欄には通りすがりとか、なんたらかんたら、まともなHNも名乗らずのコメントが入る、その多くが爺も粘着してやっているじゃないか、これは違う、だが違うと言っても分かる相手ではない、だから即決で削除している。



スポンサーサイト

comment

Secret

Re: Re: 追記!

2017.07.26.23:05

> 匿名コメントですが、公開させて下さい。
> >
> >
> > “鑑定の御依頼了解しました。
> >
> > それでは、下記送金先にに鑑定料金、3千円を現金書留局留めにて送金してください。
> >
> > 書留手数料は鑑定依頼者の負担となります。
> >
> > 多忙中の為、鑑定結果はお金を受け取ってから2日後以降となります
> >
> > ★尚、他に送金予定者が多数いるために、送金完了後、メールにて引き受け番号をご連絡ください。
> >
> >
> > 【現金書留送金先】局留めとなります。
> >
> > 〒870-0022
> >
> > 大分県大分市大手町3-1-1
> >
> > 大分県庁内郵便局留め
> >
> > 伊藤 AKIRA様、
> >
> >
> > 振込後日のメールです
> >      ⇓
> >
> > お金受け取りました。有難うございました。それでは、鑑定に必要な下記質問事項にお答えください。
> >
> > ②職業
> > ③未婚か既婚か
> > ④子供の有無
> > ⑤男性経験の人数
> > ⑥重点的に占ってほしいことを詳しく書いてください。長文になっても構いません。”
> >
> > ここまでです。
> >
> >
> > 現金書留の受け取りは身分証明書が必要です。もしかしたら振り込め詐欺のように「受け子」の可能性も否定できませんが、
> > 伏見氏一派の誰かの本名であることは間違いないですね。

皆、大人なのです

2017.07.26.20:17

大人の人間というのは、それぞれが自己責任の元、自分の考えと判断で、自分の誇りの為に悔いのない行動をしています。

今回の件では、結果的に誰が見ても犯罪レベルの酷い扱いを受けた親父様に対して、当事者ではない私達が「ああしろ、こうしろ、これは止めろ、これはいかがなものか」とあれこれお節介を焼く必要はないと私は思います。

親父様には親父様のお考えがあっての事だと私は理解致します。
親父様の事や、彼が守るべき人々の事は、外からしか見ていない私達には分からない事であり、今現在の親父様のコンディションを一番把握されているのもご本人しかいません。

余談ですが、実は私は以前に自分が書いたコラムを私の知らない所で勝手に電子本にされ、一人で戦った経験を持っています。
霊能者でもあるという相手は、後出しジャンケン手法で私を悪者に仕立て上げ、自分の妄想癖から来る憶測(全く事実ではない事)で私を執拗に誹謗中傷し、脅迫という手を使って来ましたが、私は屈せずに自分の為に本気で戦いました。

その時に役に立ったのが、相手が書いた誹謗中傷の記事をコピーしておく事と、自分のコラムでタイムリーに事実を証拠として書いておく事でした。(脅迫を受けて警察に相談に行った時に、この様にコラムとして記しておく事は証拠にもなるとアドバイスを頂きました)

非常に孤独な戦いでしたが、あの時正々堂々と戦わなければ、自分はその不理尽な悔しさから来るモヤモヤした感情に悩まされ、一生後悔する事になったでしょう。

ちなみにその結果ですが、相手が勝手に出版した本は「知的財産権侵害」として永久に販売不可となり、相手は「自分のした事が、全て自分に返る」という宇宙の法則通りの結果に終わりました。最後は悪質な事をした相手は私を怖れて離れて行きました。呪詛というのは「純粋な心」には作用しないのです。

時に人は自分の誇りの為に、或いは自分の大事な人の為に、勇気を持って戦わなくてはならないという事があります。そういう意味で、私は今の親父様の気持ちがとても理解できる一人だと自負しています。

ブックマーク

2017.07.26.19:56

こんにちは、はじめまして。

HPやブログをやめて、はや12年。
現在はもっぱら読み逃げ専門です。

原因は、見えない相手との不毛な闘いにエネルギーを消耗するのが
バカバカしいと思えてきたからです。

さて、先日まで伏見さんとでれでれさんのブログには
トド子さんのブックマークがありましたが、
今は外されています。

トド子さんと皆様のスタンスの違いがよくわかります。

ブログは細く長く、個人情報には注意して楽しんでください。

アドレスの件で

2017.07.26.18:36

親父様失礼します。
gooブログをしていない方は下記のアドレスから
事務局に連絡になります。

info@goo.ne.jp

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.18:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

伏見告発

2017.07.26.18:22

オジ様、久しぶりにお邪魔させて頂きます。

以前一度?だったかコメントさせて頂きましたバンクーバーに住んでいた者です。

伏見と聞いてのっそりと出てまいりました。

ご存知かどうか判りませんが、「余命三年時事日記」と言うブログ主も荒らされ告発に至っております。
告発は伏見案件だけでは無く、全ての在日(弁護士、政治家等も)に及んでおります。
もし良ければ覗かれてみては如何でしょうか。

因みに内容はこれです。

被告発人 
伏見顕正(ブログ管理人)及びそのグループ
でれでれ草ブログ管理人
悪魔の提唱者と称する者およびそのグループ
反日、反社会的ネット投稿者(別添リスト)

第二 告発の罪名
刑法第230条 名誉毀損罪
刑法第233条 信用毀損・偽計業務妨害罪
刑法第172条 虚偽告訴罪
刑法第222条 脅迫罪
刑法第81条 外患誘致罪 
刑法第82条 外患援助罪
刑法第87条 未遂罪
刑法第88条 外患予備陰謀罪


もうとっくに知ってるよ、でしたら失礼致しました。

しかし国内にいると腹が立つ事が多くて・・特に関西は酷いですよ。
外国人(在)がほとんどの様な場所です、もう下品。

日本を楽しまれた様で良かったですね。
頑張ってブログを続けて頂きたい、ここへお邪魔するとスッキリ爽快です。

お体どうそご自愛くださいませ。

心配は不要かとかと・・・

2017.07.26.18:07

にわか様

親父様横からごめんなさい・・・

親父様もBB様も大人ですしナイーブではありません。
ちゃんと身バレしないようBB様のことをお書きになったと私は読んでおります。
つまり出身大学やご家族、身長・胸のカップ数・ホクロ・おおよその年齢・見た目の印象等々は全てカバーストーリーだと思っています(笑)
他の方も言っていました、がBBさんが女性とは限りません。もしかしたら男性かもしれませんしトランスジェンダーの可能性だって大いにあり得ますよ(笑)

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.16:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2017.07.26.16:08

カナダの親父さん、初めまして。
もともと私は「伏見ブログ」を楽しく読んでいた40代の男です。
「片目のダヤン」という人が寄稿する文章も内容も面白く結構好きでした。

そのなかで最近、「カナダ親父」という人の存在を初めて知りました。

何やらいろんな経緯があるようですが、親父さんの奥さんに対するダヤンさんの発言・・・

「内縁の超ブスなフィリピン妻」
「フィリピン・プッシー・ナメ野郎」

ダヤンさんのこの発言、人間が口にする言葉じゃないですよ。狂ってますね。

完全にドン引きです。

ブログをやっている者同士が、どんなテーマであれ、どんな経緯があるにせよ、何かについて「大人」が口にする以上、その結果については「全ては自己責任」で良いと思います。

しかし、他人様の奥さんを罵るとか、悪く言うというのは、話が全然違ってきます。

男としても人間としても最低ですね。

他人様の奥さんに対して失礼です。

ダヤンさんがカナダ親父さんのことをどんなに悪く言おうと勝手ですが(失礼)、奥さんは関係ないじゃないですかねー(怒)!

奥さんが可哀想です。本当に失礼な話です。

初対面の私なんかが生意気なことを言って本当に申し訳ありませんが、奥様を大事にしてあげてくださいね

親父さんが日本での旅を終えて、家に帰って来るのを毎日心配しながらも、心から楽しみにしていたはずです。

73億人いる人類のなかで、一人の男性と一人の女性が出会い、「縁」が結ばれるということは奇跡みたいなものです。本当に素敵なことだと思います。

いつまでも夫婦仲良く、力を合わせて、思いっきり幸せになってほしいなと思います。

親父さんと素敵な奥様のご多幸を、心からお祈り申し上げます。















管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.16:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.15:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.14:46

親父様、気が休まりませんが、少しでもお休み下さいませ。
D草さんも少しずつ本性が出てきましたね。
FとDS、手分けしていますね。
DSが休載している時にFの火病が発働、Fが夏休み(笑)の今、DSが発働しています。
分っかりやすい~~(笑)

No title

2017.07.26.14:44

はじめまして。騒動の少し前から親爺様のブログを拝見してました。初めてコメントさせていただきます。

F氏がトド子さんが消息不明として親爺様が絡んでいるといくつも記事を上げていましたが、結局トド子さんはご多忙の為に更新を休まれてただけで勿論のことご無事でした。

そして親爺様に対する疑いは晴れた訳ですが…彼らから謝罪はありましたか?記事ではスルーですが。

あちらのコメント欄ではF・D氏支持者達が、
トド子さんの無事に安堵する発言こそありましたが、F氏の勘違いだったことに触れるような発言はありませんでした。(おそらくご多忙なのでは?という、昔からの読者さんのコメントはありましたが)

今回のことは、彼らが間違いを認めたくない為にスルーしているのだとは思えません。
もしかしたらF氏達は確信犯なのでは?親爺様が無関係だと踏んだ上で、都合のいい攻撃材料としてトド子さんの更新停止を利用したのかも?と思います。

そうでなければ彼らがあんなにお粗末な『プロファイリング』をするのかな?と疑問に感じてしまって。買いかぶり過ぎでしょうか?

どちらにせよ怖いのですが。

読みにくい長文失礼しました。
私も薔薇とお酒が大好きです。そちらの話も聞かせて下さると嬉しいです。
では、これからも応援しております。

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.14:42

このコメントは管理人のみ閲覧できます

にわか様

2017.07.26.14:29

親父様のあれが、BBさんの本当の素性を明らかにしたものなのだと信じるのは、あまりにも初心(ウブ、ナイーブ)すぎるでしょう。
男なら女のフリ。若い女なら老婆のフリ。老婆なら。。etc
つまり、「設定」に決まっているでしょうということです。
そしてそれはあれほどの事を書くのですから、自己防衛のためには当然のことだと思います。

トド子さんのところにも書きましたが、あのBBさんのあやめをバックにした後姿の浴衣写真、完全にプロが撮ったただの素材ですよ?
(トド子さんの写真もトド子さん自身ではないですからね)
私は見た時からそう思ってましたが、それを口にするのも無粋なので言わなかっただけです。
たぶん、心得ている皆様はそうだと思います。
設定を設定として受け入れているからです。

しかも、親父様が報告したBBさん像は、BBさん自身が小出しにしていた「設定」の集大成。少しの間読者をしていたらとっくにわかっていたことだらけです。
わかりますか?ただの「設定」なんです。
なによりBBさんご自身が、かつて、ご自身のプロフィールについて「嘘があるということもご了承ください」と言っているほどですから。
(こういうところがBBさんの良心的なところですけれど)

親父様の「BBさん報告」を本物だという方は、F見の自己紹介も本物だと信じる方なのでしょうか?

しかもそれを他のブログ主に言いつけに行く、という行為も私には理解できません。というか、恥ずかしい行為です。
というか、よりによってF見のブログに言いつけに行く意味がわかりませんが?

親父様は過去記事をみれば、いろいろなブログ主とリアルに交流していることがわかります。
ただの、人間好きの、善意の、ノンポリの、無防備なおじさんです。
よそのブログ主に言いつけに行く前に、少しは親父様の人となりをお調べになってからがよろしかったですね、と言いたいです。



管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.14:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.13:59

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 事の発端

2017.07.26.13:50

> こんにちは。
> 最近皇室問題に興味を持ち、関係ブログを読ませていただいているものです。
>
> にわかさん、真摯なお尋ねなおでお答え致します。あなたが事の発端とされる私が書いたBBサンの記事、これには事情があります、今は言える段階ではないので黙します。ただ、貴方が言う意味は分かりますが、皇室ブロガー、それぞれ身元を隠し匿名で書いています、私の判断では真の皇室ブロガーと呼ばれる人は少ないと思います。

私に関していえば、約束した事は守る、その事によって汚名を着せられても構わない、そういう立場をとっています。

素人考えは致し方がないと思いますが、皇室ブログ主、伏見もそうですが、伏魔殿の部分もあり皆さまが単純に考えている世界ではありません。

そう言う事なのでしょうもない判断と私は思っていますが、これは非難ではありません、ただ、こめんと入れる場合は深い洞察力をもってコメントしてもらいたかった、それだけです。

事の発端

2017.07.26.13:26

こんにちは。
最近皇室問題に興味を持ち、関係ブログを読ませていただいているものです。

この騒ぎの始まりは、親父さんがBBさんの個人特定が出来るほどの情報を出されたからですよね。
出身大学や家族に関すること、身長・胸のカップ数・ホクロ・おおよその年齢・見た目の印象等々。
BBさんがその場の勢いでOKを出されたとはいえ、年長者としての配慮がほしかったです。
彼女に会われた直後にJさんから連絡があり、Jさんに浴衣を見繕っていただいたのでしたっけ?
それも不信を持たれる要因でしたが、親父さんに悪意がないから堂々と記事にされたんだとも思われます。

BBさんの情報を出された時に、心配した数人の読者さんからその記事を削除してほしいというコメントがありましたが、親父さんはしばらく放置されました。
焦った読者さんたちは、Fさんに協力を求めに行き、情報削除のための罵詈雑言だったように思います。
その後のFさんとDさんのエスカレートには、どうしてそこまでと驚きましたが・・・

今日の記事にはFさんの本名らしき名前まで載ってます。
それもどうかなと。

同じです!

2017.07.26.13:21

わがまま親父様こんにちは。
私も伏見先生に占いの依頼をしたことがあり、ブログ公開は2500円で非公開は3000円でした。
mailの文面は同じです。銀行振込のほうが手っ取り早いのにわざわざ現金書留だったので案外アナログ?と思いました。個人情報収集目的だったら鑑定料が破格なのも納得できます。バカでした。後悔あとにたたず(>.<)

No title

2017.07.26.12:18

他の方もコメントされておりますが、コメント欄をみれば共感している方々の人間の質のようなものも見えてまいります。
あちらのブログは、閲覧数の割にはコメントを残す読者は少ないです。
最近のふぶきさまのコメ欄、親父様のコメ欄の『応援コメント数』に対抗してか、最近あちらのコメ欄も少し増えてますが、仲間?まさか自分で?という感じのコメントが多いなぁと感じます。
お仲間総動員なのでしょうね。

あのように口汚く見知らぬ人を攻撃する人が、国を愛する、皇室を愛する等あり得ない。恐ろしいことです。
こうやって人は洗脳されていくんだなぁ…。今回、改めて気付かされました。

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.12:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.10:36

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.09:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.08:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントというものもバロメーター

2017.07.26.08:55

「伏見顕正の時を斬るブログ」のコメント欄とこちらのコメント欄を拝見して、私は徹底的な違いを感じます。

こちらにコメントされる多くの方達に共通するのは「相手に対しての思い遣り」や「人に対する慈悲・慈愛」という大人目線であり、温かいものを皆様がお持ちだと感じられる事です。

常に人の粗探しをするF&D氏とは違い、親父様が怒る動機というのは「自分以外の他者の為に本気で怒る」という温かいハートからの行為でした。ですのでそういうブログ主の優しいお人柄が読者の方達からのコメントにも反映されているのだと感じます。

こちらにコメントされる方の文章には品と節度がありますし、知性的な方が多いですね。それに比べてあちらのコメントは、単なる人の粗探しとしか思えない悪口であったり、F&D氏に媚びる様な内容であったりと、こちらもブログ主同様に他者を嘲笑したり貶めたりする様なくだらない内容ばかりで、それはまるで低俗な芸能人のゴシップ記事みたいです。

あちらはまともな方のコメントは全部ハジかれておられるのでしょう。
自分のブログを大事にする為に、公表するコメントをブログ主が選択するというのは皆に平等に与えられた正当な権利でもありますが、

どういうコメントを選択されておられるかというのも、そのブログ及びブログ主の方がどの様な性質であるかを知れるバロメーターです。
ちなみに、親父様の仰る「彼らはコメントを仲間内で捏造(ステマ)している可能性」に付いては、非常に的を射ていると私は感じます。

「類は類を呼び、友は友を呼ぶ」
そういう事でしょう。

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.08:48

このコメントは管理人のみ閲覧できます

gooへ抗議文送付しました

2017.07.26.08:12

personaldata@nttr.co.jp あてに、椿さまの例文を参考にさせていただきながら、私も抗議文を送りました。

メールですので、特にこちらの住所氏名は書きませんでした。



管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.06:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.05:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.05:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.05:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.07.26.03:37

https://www.step-law.jp/nice-legal/keijijiken/entry00065.html

寝ぼけていて、一番重要な削除を求めるのを忘れてしまいましたf^_^;

お恥ずかしや。

書き足して、再度送っておきます。

2017.07.26.03:11

利用規約
第9条 (禁止事項)
1、gooサービス利用にあたって以下の行為を行ってはならず、
とあります。

伏見顕正という方のブログが
http://blog.goo.ne.jp/duque21/1

17/07/19 10:22から
17/07/24 06:34までの数十稿におよぶ投稿において


利用規約 第9条(禁止事項)の
⑴プライバシーを侵害する行為
⑵自己意外のユーザー、第三者を誹謗中傷する行為
⑶上記⑴⑵の他、第三者もしくは当社に不利益、又は損害を与える行為
⑷人権侵害、又は差別に該当する行為
⑸公序良俗に反する行為
⑹犯罪的行為
⑽宗教、政治に関する行為
(21)本人の同意を得ていない個人情報を投稿
(22)その他法令及びインターネット上において一般的に遵守されている規則に反する行為

を犯していると思われますが、如何でしょうか。
ブログ上で顔を晒している他ブログのユーザー3人を突然、一方的に誹謗中傷しています。

口汚ない、あまりにも目を当てられ無いような暴言部分は自身で削除しはじめたようですが、

プライバシーに関する事の記載はそのまま残っていますし、誹謗中傷部分も残っています。

過去に他ブログを閉鎖するまで誹謗中傷を繰り返すという事もしております。ランキング上位にあがっており数多くの人の目にふれています。

明らかにプライバシーの侵害があり、誹謗中傷、恫喝、犯罪行為です。また本人の許可も取らず、画像の無断転用、加工まで行っており、著作権の侵害にあたります。
このまま放置していても良いのでしょうか。

という旨、お送りしましたよ。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR