出発までに総アクセス、900万になるかな?

2017.06.21.13:22

私がこのブログを始めたのが2011年、そして現在2017年、6年が経過した訳だが、それがもう直ぐ総アクセス900万になろうとしている、勿論、世の中には怪物みたいなアクセス数を誇るブログもあるので、この6年で900万、たいした数字ではないかもしれない

しかし、私にとっては驚きの数字と言える。

このブログとしてのカテゴリー、一応、海外情報という分野になるが、それはたまたまカナダに住んでいるというだけの話で、実際に海外情報として役に立つ記事を書くのはそう多くない。

海外情報ランキングとしては北米で1位、世界ではこのところ5位か6位で推移しているようだ、これはFc2ブログ開設した時、案内にあったブログランキングに参加しただけで特にブログでランキングを上げようと思った事はない、その証拠にポチ押しのコーナーはブログでは設けていない。

このブログの開設、以前にも書いたが、要は私がおっちんじゃうまでに何を思い、何を考えていたのか、それを家族に残す為の記録としての扱いであった。

だから、タイトルも我がまま親父の独り事としているし、それこそ好き勝手に書いている。

このFc2サーバーのブログ、訪問者のブログ履歴が残る、私の阿呆極まる与太記事ブログに訪問していただいた、そこで私もその履歴案内で訪れて頂いた方のブログを訪問する、訪問先のブログが素敵であればコメントを入れる、私がブログを通じてお付き合い頂いている方の多くがこのような経緯で知り合った方ばかり、

私がブログを開設する前、私はただのブログ閲覧者だった、そこで色んな方々のブログを訪問していた、ある時、フィリピン関係ブログで人気が高いブログに出会った、フィリピンの田舎で飄々とした何げない日常をブログで発信している方のブログであった。

私は直ぐに彼に会いたくなった、そして直ぐに飛んでいった。

カナダから日本12時間、待ち合わせも含めてフィリピン5時間、そして現地の田舎まで車で3時間、でもそれだけ時間をかけた感動が現地ではあった、上手く表現できないが、それは毎日見ていた彼のブログの舞台に、今、自分がいる、、毎日見ている連続ドラマの中に自分が出演者として共演している、そんな感覚であった。

そんな彼がある日突然に亡くなった、私と同じ酒飲みで健康に留意しないところもそっくりだった、この後の経緯は過去のブログで書いているので興味がある方は見て頂ければよい。

私も誰かの記憶に残ればそれでいい、私のこのしょうもないブログ、気にいってみてくればそれでいいし、くだらねえ~であればそれも良し、世の中を変える、啓蒙する、そんな大それた気持ちもないし、考えもない、ただ綺麗事と似非と偽善が嫌いだけで思った事を書いているに過ぎない。

どうせ、もうそんなに長く生きる訳ではない、人が私の事をどう思おうとどうでも良い、そんな事で多分これからもこのしょうもない与太記事だらけの偏向ブログを書き続けていくのだろう。
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2017.07.14.14:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2017.06.21.16:28

親父さん。


わたしのうたの道の先輩のおうたに、大好きな忘れられない哀切な一首があります。

ご紹介させてくださいね。

   涙垂りてくれずともよしその胸に小さきわれの墓標たまはれ

脊椎カリエスでご不自由な生涯でした、でも、ご夫君と共に、世の片隅の小さな幸せを生ききられた方でした。

没後20余年、三國さんの墓標は、わたしの胸の底に、いまもしっかりと立っておられます。

親父さんのことも、いつの日か幽冥分かったとしても。忘れません私は。

もう当分、大分(笑)、わがまま親父の本領のまま、いらして下さいな。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR