証拠。

2017.06.19.00:42

2c9ea0263bbe37d772fbf366adbfe00c.jpgimg_1122261_38364963_21.jpg




これはヘルメット型ズラの小倉の番組特ダネに出ていた、スポンサーの企業名、見事なくらい反日朝鮮企業、全てが万事、このように朝鮮電通が支配しているテレビ局が作る番組が、何故、反日、捏造、やらせ、になるのか一目瞭然、結局こういう事なんだ、が、よくわかる構図である。

ちなみに小倉とは朝鮮人だった大橋巨泉の引きで世にでた元3流アナウンサーだった男。

モランボン、朝鮮食品

ロッテ、密入国重光親子が築いた食品、流通、ホテル業

マルハン、パチンコ総合メーカー

ソフトバンク、朝鮮人、安、正義、こと、孫正義が築いた通信、野球、の巨大企業

このような番組、出てくるゲスト、コメンテーターと言われる人間達もこれも見事なくらい屑揃い、左巻き左翼文化人、屑芸人、しょうもない反日評論家、従ってこれらの番組で演出される内容とは呆れる位の下衆、報道になる。

アメリカでもCNNなど、トランプばかり攻撃している報道番組もあるが、だが、ここにゲストとして出る人間達は少なくとも屑の芸能人は出てこないし、一応、名の通ったそれぞれの分野の専門家たちである。

このような反日屑番組も多いが、問題なのはテレビ局自体が朝鮮、在日勢力に乗っ取られたテレビ局が有る事だ、その一つが蛆、テレビ局、事、フジテレビ、ここは局幹部自体がもう在日、さらには株主も在日や在日宗教法人、そして他には朝日新聞系列の朝日放送、草加煎餅支配の毎日新聞系、毎日放送、このようにすでに日本のメデイアの多くは反日系、朝鮮勢力によって支配されているのが実情である。

ではNHKはどうか、これも私が以前に長い記事にした事があるが、実はNHK、、朝鮮電通とは運命共同体の関係にある、NHKの子会社のほとんどが電通とのジョイントベンチャー企業である、これらの企業、NHK退職者の受け入れ企業であり、NHKからの番組丸投げ先であり、NHKへキックバック先でもある。

又、NHKは中国の電視台という国営テレビ局と関係も深く、NHK内部にはこの中国テレビ局の事務所もある、そして、NHKスタッフ。局幹部には相当多数の在日が入り込んでいる。

毎日、ただで見ている民間テレビ局が反日しようが、捏造しようが、やらせをしようが、まあ、しょうがないが、国民から視聴料を強制的にふんだくっているNHKが反日、捏造、やらせ報道をする、言語道断である。o0800046113196447732.jpg
この男、いつも上から目線で偉そうに反日発言を繰り返していた大越、今は海外ドサ周りレポーターをやっている。



そして特に悪質だった件があった。

それは天皇が生前退位を希望されているというリーク記事、情報の出先は宮内庁関係者とあるが、このような天皇の存在にも関わるような重大案件が宮内庁の役人風情から出る筈がない、これは皇室のトップレベルの人間がNHK記者を通じて流した事前工作の一環

その第2弾、これもNHKによるリーク、秋篠宮殿下長女、眞子様の婚約内定か、これも秋篠宮と親しいNHK記者のリークとあるが、こんな重大事、秋篠宮が漏らす筈はない、これも皇室トップの位置にある者が意図的目的をもって流した話。

この際書いてしまうが、これは皇室の実質的支配者、女帝美智子皇后がNHKを使って、溺愛する盆暗息子のナルを自分の目の黒い内に天皇にするための画策と、その先にある愛子を女性天皇に繋げる道筋をつける工作、そして国民の人気の高い秋篠宮の評判を落とし、娘を朝鮮人と一緒にさせようとする企みであった。

一方で外国人記者クラブという団体がある、これはまともな記者もいるが大多数は日本に巣食う屑記者達の集まりである、彼らの情報源は同じ屑である日本の新聞やテレビ局の記者やその関係者、まともな記事になる筈がない。

これらの報道に対して抗議する手段として官邸へのメールとか宮内庁に対する抗議メールがあるようだが、私は余り効果はないと思っている、やらないよりはいい、そんな程度だと思っている。

今、ネットで、玉石混交ではあるがほぼ真実に近い情報が流れ、惰眠を貪っていた情報弱者が日々覚醒してきているが、このような腐ったメデイアを正そうと思うなら、これはメデイアの資金源であるスポンサーの不買運動をするしかないと思う。

とにかく、在日朝鮮企業の製品は買わない、喰わない、使わない、この事に尽きる。

新聞でいえば、極左、従軍慰安婦、強制連行徴用、南京大虐殺の捏造元、朝日新聞はとらない、草加煎餅資本の毎日新聞はとらない、そのた左翼左巻き中心の東京新聞や中日新聞もとらない

テレビ局はフジ、朝日、毎日、放送は見ない、ニュースはネットで見ればよい、新聞もみなくとも困らない、このような事を続けていけばいずれ真綿で首をしめるよう徐々に効いてくるはず、

上で上げた企業でいえばモランボンの食品は買わない、喰わない、ロッテの菓子は買わない、チョコレートは喰わない、ロッテホテルには泊まらない、パチンコはしない、ソフトバンクの携帯は買わない、使わない、などなど。
いずれにしてもいくらでも代替え製品はあり、代替えホテルもあり、パチンコはやらなきゃいい事である。

そしてスポンサー不買運動、売り上げが落ち、企業として問題になればその原因を探る筈、その時にその企業が反日メデイアに加担していた結果だとすれば、そのスポンサーを降りると思う、降りなければその企業は核心的反日企業なのでそのまま潰れてもいい。

いずれ団塊世代の左巻き情報弱者連中はもう直ぐ死ぬし居なくなる、今の若者は新聞も読まないし、テレビも見ない、そして以外と右翼保守的な考え方をする者が多い、まあ、彼らに期待したいが、どうだろう。
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2017.06.19.10:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

団塊世代

2017.06.19.08:23

親父様、はじめてコメントさせていただきます。
親父様はじめBB様、でれでれ様、伏見様、ダヤン様・・・と徘徊の日々です。
私S24生の団塊ばばで、5年前から勝手に余命10年・2~3年の前後誤差ははお許し下されと、周囲、知人には明言して身の回りの整理に余念のない日々とアッサリした暮らしを楽しんでいます。

どちら様に伺っても殆どコメントもせず、ただただ読ませていただき、なるほどと頷くばかりですが、今回の親父様の文章、そして最後の「団塊世代の左巻き情報弱者連中はもう直ぐ死ぬし居なくなる、今の若者は新聞も読まないし、テレビも見ない、そして以外と右翼保守的な考え方をする者が多い、まあ、彼らに期待したい」との御意見、これ誠にそうだよね!と思ってついコメントさせて頂いた次第です!

そもそもが小学生時代に教師から日々言われていた「中国はお父さん、韓国はお兄さん日本はこのお父さんやお兄さんのお蔭で全てが有るんだからな」というセリフを頭に叩き込まれて育ったのは事実です。

私の場合、両親の先祖が代々神官や僧侶だったので、その教えを受けていた親のお蔭でC国、K国大嫌い、日ノ本の国大和は神の国という家に育ったので、子ども心にたとえ教師の言う事が事実でも、日本は立派な国だ!と思って大きくなったのは幸いでした。

ただ、天皇家に関しては神道バッチリの家でしたから、天皇家のすべてを信じて心から応援していました。
で・・・
ですよね!
天皇が結婚されて以来、折々にニュースなどを見ていても、自分が結婚もし子供もできて以来、なにか言葉にはならないんですがずっと違和感が有って。
いつも「変だな」とは思いつつ、何が変なのか、どこが変なのか言葉にできないもどかしさでいっぱいでした。

それが昨年末、PCで徘徊中に親父様に出会って!
そうだったのか! と。
余命あと6年ですが、思い残すこともなくなり(笑)若者に未来を託すためにどっちを向いて生きて行けばいいのかが解って嬉しかったです。

長々と自分の事ばかり書いてしまい申し訳ありませんでした。
親父様に感謝をお伝えしたく有難うございました!



No title

2017.06.19.08:03

親父様、記事の更新ありがとうございます。 うれしくて、ついつい、連投してしまいます(笑)

オズラの番組のスポンサーって、本当に朝鮮企業ばかりですね。
フジの大手スポンサー「花王」、ここの商品も私の不買リストに入っています。 ソフトバンクも問題外です。 個人情報は全て韓国に流れます。 そして「ライン」これも同じ、情報管理は韓国、韓国企業ですから。 日本人個人の情報も韓国に筒抜けになるんですけど、こういうことにも、日本人はお花畑なんですよね。 無頓着すぎ。

団塊世代の人も今や多くが、ネットやスマホなどを使いこなしているのに、左翼思想からは抜け出せていませんね。

反面若い世代は、安倍内閣支持率が高いようで、これは、親父さまおっしゃるように、テレビ、新聞などの悪影響を受けていないからかもしれません。  

皇室に関しても、天皇と内廷皇族に対して、モロモロ批判的に見ている若い層は多いと思います。 この層が動くと歴史が変わります。

ナルのデンマーク訪問は、眞子様ブータンご訪問に比べてまったく盛り上がらないし、あちらでの扱いも、公式訪問にしては粗略感が否めません。
この待遇の差が意味するものを、政府も沈黙の保守も真摯に受け止めるべきですよね。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR