私のブログ。

2017.03.13.09:26

私のこのブログ、ブログジャンルとしては海外情報というジャンルに属すし、実際カナダから発信している、ところが、カナダの事は記事としてはそう多くないし、海外情報というよりは日本の国内情報の方が断然多い、まあ、見方によるが海外情報としては余り役には立たないブログと言えると思う。

この海外情報ジャンルとした設定、それはこのブログ設定に当たり、どの分野で設定するかというサーバーの問いに対して、たまたまカナダにすんでいることから海外情報としただけであって深い意味はなかった。

また特にブログジャンルランキングにも全く関心は無かったので、ランキングを上げる方法にも全く参加してはいない、それは第一にこのブログを始めた当初、こんなしょうもない記事を誰が見るのか、そう思っていたからである。

ちなみにこの私の現在のブログランキング、全海外情報ランキング、8124人中 第4位 北アメリカに限っては1105人中 第1位、過去全世界海外情報ランキングでの最高位は第2位までいった事がある、私とこのランキングを争っているほかの海外情報ブログとは、例えば中国4千年の反応、ポーランドポール、海外の反応ジャーナルとか、大体が海外において中国人が日本をどう思っているとか、海外各国の情報を集めて載っけているブログとか、それに類したブログである。

北アメリカに関して言えば、私のブログはこの何年かはブログジャンル別では第1位を保っている。

海外ランキング、これは世界の各地に住む日本人がその国から発信しているブログ、北米ランキング、これは北アメリカだけに住んでいる方のブログ。



これはだからどうだっていう訳ではなく、私のブログのように個人で酒に酔って、戯言を書いているだけなのに、なぜにもこうにもランキング順位が高いのか、よく分からない、というのが私の本音、ただ、嬉しくないといえば嘘になるし、とりあえず有難い事であると思っている。

これは私が常々記事に書いているが、私がブログに書く記事、決して記事としてのクオリテイは高くない、むしろ与太記事部分もあって後で読み直して何じゃこりゃという記事も多い、文章は滅茶苦茶で句読点もいい加減、誤字、脱字は当たり前、恥ずかしくなる事もたびたびある、また、記事として内容を精査せず思い込みだけで書く事も多い、又、言葉の使い方も悪いし、蔑称、差別語を使う事も多い、、、、、、


色々書いてきたが、結論として反省はしていない(笑い),

記事としてクオリテイの高い文章と内容を読みたければ、それらの求めに符合した良質なブログは世の中はごまんと存在する、例えば、同じ皇室批判ブログでもあるKUONさんが書かれるブログ記事、上品で洗練された文章と和歌や短歌に造詣が深い知識に裏打ちされた洞察力、あるいはBBさんのように社会問題や皇室問題を鋭い取材、分析に基づいて書かれる記事の文章力と記事の構成力、言葉の深さとその知識、もう、私などの酔っぱらい阿呆親父には逆立ちしてこのような記事は書けない。

まあ、これは人間としての教養の深さが違うので諦めている(笑い)

ただ、これは負け惜しみではないが、私のようなロクデナシ人間が同じようなロクデナシ人間について書く、ある意味、同じような人間なのでその本質が理解できることで書ける記事もある。、、、、いや、あるかもしれない(笑い)

多少、主張がトーンダウンしたが、とにかく、思った事、感じた事、それはオカシイ、それは違う、その時その時の感覚で書き散らす、これが私のブログの書き方で多分このスタイルがこれからも変わらないだろうと思う。

但し、私にもブログをもっている者としての矜持はある、それはインターネット世界であっても顔だししているし、住んでいる所も含めある程度の事は公開している、ネット社会の陰に隠れてそれを隠れ蓑にして嘘八百書いている訳ではない。

その理由はもう爺いだし、もう長くないし、この野郎と思われても命まではとられないと思うし、まあ、コメントでこのカナダに住んでいる馬鹿糞爺いと罵らしれるくらいで、そうは気にしてはいない(罵られる事に思い当たる事もある、笑い,)

こんな下らない記事満載のこのブログを訪問して下さる方のブログ、訪問履歴からこういった方のブログが分かる、こういった方々のブログ、感動するブログもあるし、ペットロスで悲しい思いをされている方(これは私も同じ経験をしたからよく分かる),

あるいは、病魔と不屈の意志で闘っている方、職場環境での人間関係に悩んでいる方、障害を持った家族を守りながら日々懸命に生きている方、人生の晩年を豊かな感性で過ごされている方、何げない日常の日々をユーモアたっぷりの記事として仕上げている方、人それぞれの生き方でブログを書かれている。

私はこういった方々の何人かには、是非、お逢いしたくて逢いに行った方が何人もある(迷惑だったかもしれないが、)、実際に私とあった方は、やはり、親父の言っていた事は本当だった、やっぱりロクデナシの酔っぱらいだったと思った方も多いらしい、その節はすいませんでした、(笑い)

その中の御一人、アリエスの雑記帳というブログを運営なさっているアリエスさんという女性にお会いしました、彼女のブログ、私のブログによく似た言いたい放題ブログ、女性には珍しい過激ブログ、私、同様、コメントは少ないブログ主でした。

でもお会いして吃驚、その実態は身長170センチ前後、年齢多分28歳くらいの素敵な美人でした、実際、彼女の素敵な写真も持っていますが公開しません、ともかく、私の感想、素敵な女は過激である。


で、今、私が機会があればお会いしてみたいな、と思っている方、別府葉子さん(私は彼女の歌のフアンである)、そしてBBさん、海外居住では、猫とデンマークのMagbenさん、イタリア在住のミルテイおばさん、これは私本人が思っていることであって相手がそう思っている訳ではない、念のため(笑い)
更に言えば、冗談じゃないわよ、なんて撥ね付けられる事を恐れてそのようなアプローチはしていない、要はチキンハートのへたれ爺いである。


私のブログ記事の書き方、それは先ずタイトルが先に来る、その浮かんだタイトルで記事を書く、だから全体として与太記事が多い、玉にあるテーマに絞って文献を調べ資料を整理、論旨を組み立て補強何てことで記事を書きはじめる事があるが、でもこの書き方は私には合わない、私は職業文筆家でもないし、これで飯を食っている訳ではない、なので最近はこういった論文みたいな記事は書かないし、まあ、書けないというのが正しい。

次の記事、多分、朝鮮人のルーツについて, あんたも好きだね、と言われる方も多いと思うが、でもね、この民族の生い立ち、ルーツ、世界中の民族学者や生物学者、遺伝学者、免疫学者、考古学者、が結構調べているのですよ、つまり、朝鮮民族、なぜ、こったらどうしようもない屑人間、世界に例を見ない糞民族が出来上がったのか、注目が集まっているのです。
note-185775-i3-575_1533356.gif
朝鮮人の始祖とされるエべンキ人と同類のツングース系民族の顔、


この民族発生の段階、なぜ、臭いものを好んで喰うのか、なぜ、糞にこだわるのか、なぜ、火病になるのか、なぜ、基地外になるのか、何故、世界でも稀である民族特有の朝鮮面になるのか、それらの因果関係が民族発祥のルーツにある、そう思われているからである。

そんな事で、次回を期待してニダ、カムサミニダ。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: おはようございます!

2017.03.26.10:10

ミルテイおばさん、そうです、貴女の事です。

ブログ、訪ねたくて検索しましたが見つけられませんでした、ひょっとしてブログ止められた?

イタリアには以前、妻の叔母がフィリピン大使館の一等書記官として赴任していた当時行く機会が有ったのですが、都合で出来ませんでした。そんな事もあっていつか行ってみたい国の1つです。

カナダでもイタリア人が結構いますが、イタリア人全体としての評判は今一です(笑い),,

Re: No title

2017.03.26.10:01

KUONさん、返事が遅くなりましたね、ごめん!

薄ら記念日のお歌、リクエストに応えてくれて有難うございました。

面白かった!!、流石KUONさん、お上手です(笑い)

私も何か詠みたいな、と思いましたが、どうもそのような才能がないみたい、それにしても集まった皆さんのお歌もお上手でしたね。

おはようございます!

2017.03.18.16:50

ミルテイさんとは、ひょっとして私のことですか?
カナダ殿がヨーロッパ・イタリアにいらっしゃる時には
お会いしとうございます。
是非1度。

今年も皆さまで宴会を催すのですね。
お楽しみに!
私は酒の方は行けませんが、
カナダ殿のお話に乾杯、酌をいたしまする。

酔いどれの戯言で人気ブログ上位なのは
カナダ殿の人間的魅力です!

目指せ、3億アクセス!

No title

2017.03.14.09:53

おやじさんこんにちは。

先日リクエスト頂いた(気がする(笑))うた、薄ら記念日。

わがへたれブログで、少し、書いてみました。よろしかったら読んで笑ってつかあさい。

ゆる~い口語体、新仮名遣いで、やりたいように書いて楽しいです。


   おたたさんの宝だったのナルちゃんは

   大事にし過ぎて腐っちゃったの


こーゆーのです。

お目汚しで(笑)。面白いからもっと書くつもりです。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR