ドナルド トランプ。

2017.03.02.00:02

昨日は妻と2人でCNNテレビの特別中継番組、トランプアメリカ大統領、連邦議会上下両院合同会議での初めての施政方針演説を見ていた。
AAnELEA.jpg


私と妻、夫婦ではあるが政治的立場、考え方は全く違う、妻はCNNが好きで此のテレビ局が扱き下ろすトランプにたいして大いに同調しているが、私このCNNテレビ局が大嫌いで、トランプに対してはむしろ擁護する側に立つ。

その妻でさえ、今回のトランプの大統領施政演説には褒めこそしなかったが、まあまあの出来だと言っていたし、いつもトランプを扱き下ろしていた肝心のCNNでもこの演説には扱き下ろしはしなかった。

トランプの施政方針演説、話す口調は抑制され、内容もよく吟味され、あちらこちらに感動を呼ぶようなシーンが用意されていて中々の出来栄えだったと思う。

確かにCNNのいう大統領にはスピーチ専用の執筆者があるとは思うし、内容についてもシナリオはあるとは思うが、そうだとしても長時間にわたって自分の言葉で話し、計算された話の持ちようで会場の雰囲気をコントロールしていた手法は見事であったと思う。

この演説、いろんな場面で感動的な演出があったが、中でもアメリカ海兵隊指揮官が海外で殉職し、その未亡人が会場に招待されいたが、その未亡人にたいしてのスピーチには私だけではなく、全米のアメリカ人も感動したのではないか、そして会場にいた反トランプと言われる人々もこれには立ち上がって感動の拍手を惜しまなかった。

私は以前に何回もトランプの事を記事にしたが、もしかすればトランプ、期待以上のアメリカ大統領になる可能性があると書いた、それは彼が生粋の政治家ではない事、そして彼は自身のビジネスで何度も破産の危機が有り、その都度立ち上がってきた経験を持つ事、過激な発言はするが以外と柔軟な発想もありそんなには頑なではない事、現に今回の施政方針演説でも選挙中に公約した事でも内容によっては修正しているし、これからもそうする用意がある事を示唆していた。

売れない西部劇俳優上がりだった、ドナルド レーガンが後年、偉大なアメリカ大統領として評価されたが、私はこのトランプも良いスタッフや優れた参謀がつけば後の歴史で評価される良い大統領になるような気がする。

アメリカ、移民でなりたっている国家ではあるが、基本的には白人文化の国家である。国家の基本政策にはキリスト教が根ついており、演説の最後の締めにおいても、ガッド、ブレス、オブ、アメリカとある、アメリカに神の加護を、、いい言葉である。

これはカナダもそうだがアメリカ、多種多様な人種と文化、価値観を持つ国である、いろんな意見が有り、いろんな価値観がある、勿論ネガテイヴな偏見や差別も存在する、それでもアメリカ人、アメリカ国民としての共有する価値観を持つ、国歌斉唱に立ち上がって歌い、国旗掲揚には胸に手を当て国旗を見あげる。

これに比べて日本、どうだろうか、国会では学校法人の国有地払い下げ問題で相も変わらず下らない野党攻撃や重箱の隅をほじくるような論戦、世界のあちこちにやってもいない従軍慰安婦像がたったり、やってもいない南京大虐殺記念日が何の関係もないカナダの州で上程されたり、日本の国家国民の象徴である天皇が世界のあちこちの国へ行ってお願いもされてもいないのに戦争中は日本は悪い国家で日本人は悪い民族で迷惑をかけたと謝罪して回ったり、外務省は無能であり、天皇皇后は左翼自虐史観思想であったり、こんな国は他にはないような気がする。

一昨日、ハリウッドのアカデミー賞授与式の中継を見ていた、映画の祭典である、司会はアメリカの深夜のトークショウ番組の司会をやっているジミー、キンメル、(英語の発音ではキモと聞こえる)がやっていた、なかなか洒脱でジョークを交えた司会で面白かったが、このアカデミー賞、毎年みているが、いつも気になっていることがある。
o0606036613879727078.jpg


所謂、アメリカ映画産業に携わっている人々、通称ハリウッド人種と呼ばれる人々だが、何か我々はセレブであり、特別階級のようだと思っている節がある。
今回も早速、トランプをギャグネタに使って笑っていた、このような階層の人間達特有の価値観、私は映画は好きだが、こいつらの価値観はどうも馴染めない、日本でいうと左翼左巻きいわゆる進歩的文化人と似ているように思える。

今回もトランプのツイッターを使った話でトランプをこけにして笑っていたが、なぜ、このように執拗に馬鹿にしあざ笑うのか、実はこれ政治的、思想的信条の違い以外にも理由がある。

このアカデミー賞で幾つも賞を取ったララ、ランドの若き映画監督の日本でのプロモーション記者会見を見たが、彼は無名だったためこの映画の制作資金集めで苦労したと語っていた。この事からも分かるようにいわゆるハリウッド大作映画というのは、この資金集めが大変なのである、大金をかけたからと言っても見事にこけて大赤字という事もある、従ってそう簡単には金が集まらない、そこでこの映画製作シンジケートなる組織が出てくる。(このようなシンジケート、ミュージカル、オペラ公演でも組織される)

今、この組織を通じて莫大な金が集まる、この莫大な金の出どころは?それはずばり、チャイナマネー、つまり、金は出すが文句もいう、こういう映画人を使ってトランプを批判する。こういう仕掛けになっている。
金を出してもらっているプロデュ―サー、こんな内容だったら中国本土公開でも受けますかね、なんておもねる発言も出てくる。

そういう意味では逆にいえばこれらのハリウッド映画人、中国の野心的領土侵略や、言論弾圧なんかに批判なんかした事はない。

日本の場合、吉永小百合、(永遠の大根役者),だったり、朝鮮人の癖に通名で下らん朝鮮人映画を撮る井筒なる阿呆監督がいたり、映画監督協会会長が朝鮮人だったり、どうでもいい映画人がおおいが、

まあ規模でいえば、、ハリウッド映画関係者、影響力はある、似非、偽善の映画人であり、いんちきセレブ文化人だとしてもアメリカ文化ではその力は強い、方や日本の日本アカデミー賞を含めた日本映画産業、そこに集まる映画人、、、これは技術的、芸術的な意味ではなく、思想的に屑であり、ゴミである。

作られた映画もよく言えば内向きで、つつましく、悪く言えば内容もしょぼく、どうでもいいような映画が多い、こんな映画しかつくれない映画人が集まって日本アカデミー賞なるものをやるのも自慰行為のような気がするが、まあ、どうでもいい、関心はない。


話をトランプに戻すが、トランプ、マスコミとの対決姿勢に変化はないようだ、特にCNNやニューヨークタイムズ、自分を散々攻撃してきたマスコミには取材拒否、相手にしないとある、当然である、アメリカのマスコミには記者クラブ制度はない、それぞれのマスコミ、メデイアはそれぞれ切磋琢磨してニュースを作る、良いニュースも悪いニュースも含めて全てが横並びという事はない。従って擁護する側もあれば攻撃する側もある。
トランプの場合、今のところ、よくいうマスコミは少ない(笑い)

ところが日本には記者クラブ制度があって、この記者クラブが政治、経済、司法、産業界、どこにでもある、報道はこの記者クラブに属する報道機関に独占され、そこに属さない記者や組織は排除される仕組みになっている、どこに自由な報道が許されているのか、フリージャーナリスト、弱小報道機関には自由な報道はできないシステムになっている。

だから、先日の記事で書いた、盆暗ナル皇太子の誕生日記者会見、なんて阿呆な事態となる、宮内庁詰記者クラブ記者、質問予定表を宮内庁に提出し、それに即した回答を会見として発表、盆暗はそれを読み上げるだけ、このような話はどこにでもある。

自分の言葉で話せない、こんな薄ら馬鹿が次の天皇だと、、、、

警視庁記者クラブ、ここも同じ、警察発表をただ横並びに垂れ流すだけ、それを不服として独自の取材でスクープとして報道すればこの記者クラブを除名され親方である新聞社やテレビ局も出入り禁止となる、結果、2度と警察情報は取れない、つまり、日本のありとあらゆるマスコミ報道機関が同じ事をやっている、

違う事をやっている報道機関は、日本共産党、赤旗新聞、創価学会機関紙、聖教新聞くらい(笑い) これらの新聞社を報道機関と呼ぶのが正しいかどうかは分からないが、、、
もしかして布教新聞、共産主義プロパガンダ新聞と呼ぶのが正しいかもしれない。

特に聖教新聞なんかは、池田大作氏はお元気でいきているようである、、巷では実は武田信玄状態であると言われているが、意味はお分かりだと思う(笑い)

あ、まだあった忘れていた、それは沖縄の戦闘的左翼基地外新聞の2紙、沖縄タイムス、あとなんだったか、ここも中国から金をもらって書いている、本当に沖縄県人が呼んでいるかどうか不明の乞食新聞。

最近では比較的自由な情報を配信していたネットも自主検閲をやるようになってきた、その理由はこのネットサーバーが半島系サーバーが増えてきた理由にある。

例、ヤフー、アメーバ、その他、多数、オーナーは在日朝鮮人、この話は以前にも記事にした。

私が利用しているこのF2Cサーバー、今のところ、まだ、自由に書くことが出来るが、将来ずっとその保障があるかどうかはわからない。

アメリカやヨーロッパ、色々と問題はあるが、こと報道に関しては報道の自由は保障されている。

今や日本の報道機関における記者、これは人間として屑の人間が携わる職業になったようである、何が報道する自由だ、やっているのは報道しない自由ではないのか!

まだこいつらは良い方かもしれない、左翼左巻き朝鮮人記者や、完全に頭が左翼思想に洗脳された馬鹿野郎記者が、捏造、空想、思い込み、満載のでたらめ記事を書いている。記者ばかりではない、新聞社自体やテレビ局自体がこれら売国反日思想の巣になっている。

記者、そんな事はない、我々だって貰うものを貰えば、ちゃんと報道する、お前ら何処の記者だ、我々は芸能記者だ、何だ事務所から金をもらって提灯記事を書く、下衆記者じゃないか、笑わすな!!

もうこうなると記者なんて代物ではない、こういう職業を詐欺師まがいの売文屋と呼ぶ。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 朝鮮人は塩分不足

2017.03.07.07:31

ウナさん、毎度!

大前研一は朝鮮人です、そしてもう終わった人間、どうでもいいです。

日本も綺麗ごとや観念論ばかり言わないで、トランプみたいな無茶苦茶を言う人間が現れてもいい頃だと思いますが、まあ、でないでしょうが(笑い)

ウナさん、もうちょっと過激な事でも書きませんか、目指せ、政治ブログランキング10番以内、私も応援しますよ!!

Re: No title

2017.03.07.07:14

> Twitterのツイートボタンがないのが残念。。。。皆に、このブログ、読んでほしい。。。。


クウさん、お勧めのお言葉、ありがとうございました、

でも独断と偏見、そして偏向ブログですよ、私自身はお勧めはしません(笑い)

Re: No title

2017.03.07.07:11

> 今日も冴えてるわ… 
> あの、本音の本気です。

サラちゃん、ありがとう、元気でやっていますか、彼氏はできた??

中々休めないと思うけれど、頑張って休暇を取って遊びにいらっしゃいね!!

朝鮮人は塩分不足

2017.03.03.19:35

おはようございます
(3日19時30分です)

トランプは199日で失職すると新聞にありました
書いたのは大前研一です
ですから、過ちです・・・あはは
おいらは歴代の大統領で最強となると感じております
あからさまにCNNなどのメディを攻撃しておりますが
わたくし達とNHKを初めとしたマスメディがそりが合わない、と
云う事になにやら似ております
トランプを叩けば叩くほど
CNNが在日朝鮮人に重なってみえます

わたしのような人間にとって
尖閣も皇室もどうでもいいことです
生きるための仕事があり
毎晩安酒をいただければそれだけで充分です
ただ
トランプは楽しい
小学生のような理念を振りかざし
すれっからしの金集めをして
(彼はビジネスが主戦場ですから)
支持者を喜ばせろ!
ところで
殿、もとい親父殿
今度会えるのはいつでしゅか?
あはは。

No title

2017.03.02.14:11

Twitterのツイートボタンがないのが残念。。。。皆に、このブログ、読んでほしい。。。。

No title

2017.03.02.09:52

今日も冴えてるわ… 
あの、本音の本気です。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR