実は私、女性が怖いヘタレ爺いです。

2017.02.27.08:20

この記事、タイトル通り、実は私、女性が怖いへたれ爺いである、そんな事もあって男は攻撃するが、女性には滅多に攻撃しない男である、その理由は本当に女性が怒るとその破壊力は凄まじいし、その復讐力は想像を絶するくらい強力だし、最後には化けて出るし、とにかく、逆らわず、ご機嫌伺いで徹する事にしている、これが私の女性に対しての基本的接し方である。

とは言え、こんなへたれ爺いの私ではあるが、ある種の女性には我慢ができない、なので、後先考えずぼろくそに言ってしまう事がある。

そのある種の女性とは?

1、綺麗ごとばかり言っている偽善者でシナばかりこさえている見た目はお優しい、なんちゃって女

2、女という武器を使いながら男を虚仮にして成り上がっていく性悪女

3、自分が如何に馬鹿な女であるかという事を全く分からずに生きていける女

これでは分かりにくいと思うので例えとしてあげる、1、これは例えば美智子皇后、何故、そう考えるに至ったかは今まで散々かいてきたので省略する。
詳しくはKUONさんブログかBBさんブログを参照。

3、これは例えば雅子皇太子妃殿下、これも散々いかに阿呆であるかについて記してきたので省略する。
これも詳しくはKUONさんブログかBBさんブログを推奨するのでご覧になっていただきたい。


今回、怖いながらも敢て記事にする女は2、の女という武器を使いながら男、(場合によっては世間)を虚仮にして成り上がっていく性悪女、それらの女の代表的存在、蓮舫について書いてみたい。


蓮舫とは、現在民進党党首で国会議員である、村田蓮舫氏の事、巷で色々言われてはいるがこの女の出自と家系は怪し過ぎるし数々の疑惑がもたれている、まず、帰化したという本人の話も二転三転、それについても何故か屁理屈をつけて戸籍を公開しない、よほど知られたくない事がこの戸籍には記されているようである。

もしかしてこの一家全体が背乗り疑いがある一家かもしれない。

略歴には台湾人父と日本人母との間にできたとある、だが、母が日本人だとする根拠が怪しげである、父の母である祖母、これはバナナ利権を持ったいわゆる政商婆であった。
台湾人国籍をもっていた、これも実は怪しい、事実台湾人の間では全く支持する人間がいない、北京大学留学経験もある、おそらく中国本土政府との何等の接点を持つ、反日政治家の一人だと思っている。

さてそんな略歴はともかくとして、私はこの女の顔と態度と物言いと全てが大っ嫌いである。yjimage.jpg


この女、もともとはエロモデル出身のタレント、それがテレビ番組アシスタントから、キャスターやら、その後政治家に転身、そして現在に至っている訳だが、その間の世渡りが半端ではない、それは、私がよく使う、ロクデナシそのものの生き方であった。
img_5.jpg
d6c9699eb2b638c0d93769b1b449da5a.jpg
これはエロモデル嬢としてあんちゃん達のおかずになっていた頃、
ce7f43aeda40b4adb0d5642e82f68987_21996.jpg
岡本夏生や爆笑問題母ちゃんなんかと一緒に枕営業、あるいは枕芸者稼業に精を出していた頃、夏生は在日朝鮮人で自ら枕芸者を盛んにやっていたと番組で告白していた、どこのテレビ局と問われたらフジテレビと言ってしまい、フジテレビ幹部がまっさ青になったという話が残っている。

注、枕営業、枕芸者とはこれは芸能界用語で駆け出しモデルや売り出そうとするタレント、歌手の卵、女優の卵等、本人や事務所の意向で
テレビ局のデイレクターやプロデュ―サーと寝たり、あるいは番組のスポンサー、政財界のお歴々へ献上品として差し出される事を言う、この話はアメリカのショービジネスも同じであり、ハリウッドの大女優であったマリリン、モンローもアメリカの田舎から無名のノーマ、ジーンズとして売れない頃から辿った道であった。

この枕芸者の男性版が枕稚児、ジャニーズ事務所である。芸能界はホモの需要もある。

25年程前の番組、たけしの番組で、

たけし、芸能人、今まで誰とやったんだい、

蓮舫、いやまだ、誰も,

たけし、嘘付け、この野郎、知ってるで、(注、なぜこのような会話が成立するか、それはたけしも食っていた)

現在、北野武はこのような裏事情を最も知っているから、蓮舫が偉そうな言っても何、いっていやがるといっているらしい。

ネットでは女性の政治家で、過去、現在、世界で最も基地外で危険な政治家は、毛沢東夫人であった江青と蓮舫、どちらが一番か?という質問に、ベストアンサーとして答えが載っていた。

答え、共に基地外である!!江青は処刑されたが、蓮舫もいずれは処刑されるであろう。
(これはおちょくった答えで、江青はともかく、蓮舫はそんなにはたいした女ではない、笑い)

こんな女が夫があり家庭をもっていることが報道されたが、その内容を知って吃驚した、2011年夫である村田信行、目黒区儀選挙で立候補するも獲得投票893票、55人中42位、最下位当選の1350票にも届かなかったとある、

妻であった蓮舫は全く無視だったらしいが、驚く事にはまだある、テレビ局レポーターが蓮舫の自宅を訪問取材した際、蓮舫は夫を村田と呼び捨てにし、夫は家庭内ではペット、犬、猫以下の地位であり、いずれいなくなる、また子供達の話でも家庭では蓮舫が1番、2番は子供達、3番はペット達、父はその下と笑っていたという。

こうやって父をあざ笑う餓鬼たちもどうかと思うが、その子供達の父であり、夫でもある信行氏も私はペット以下の存在ですと、Mとしての存在を肯定していたとある。一体どうなっているんだこの一家は?
7666a574f8e607f0d316e46f703ddfd4.jpg

まあ、これでこの家庭が成立しているらしいので、どうでもいいが、なんかある意味、この構造、盆暗ナルと基地外雅子の関係を思い出す、夫というより男として見ていない、もう虚仮にされ放題、それでもへらへら、マゾ人間の典型。

有る意味 目黒区議会議員、落ちて当然だったかもしれない。

当然、蓮舫、こんな夫には満足せず闇社会のヤクザ社長(ドラック絡み疑惑あり)と

酔っぱらって編集したら記事が消えてしまった、お粗末、




スポンサーサイト

comment

Secret

Re: こんにちは!

2017.03.07.07:09

ミルテイおばさん、こんにちは、おげんきでしたか!

一度、機会があればイタリア、行ってみたい国の一つなんですが、

蓮舫、この女、意外としぶといのは気が強い事もありますが、どうもそれだけではなさそうです。

この女の祖母の事も少しは書きましたが、この祖母、そして父、戦後のバナナ輸入利権で当時のスーパーや輸入商社、そして政治家と様々な人間が絡んでいて当時から蓮舫ちゃんなどと可愛がれていた、そういう経緯があります。

ただの枕タレントだけではなかったようです。

人は過去に歴史ありではありませんが、色々調べると面白い事がでてきます。

目指せ、2億アクセス、有難いお言葉ですが、それは無理、もう直ぐお迎えが来ます、ナポリで死す、それもいいかも(笑い)

Re: No title

2017.03.07.06:10

> 如何お過ごしですか?
>
> 何気なく、おじ様は、どうしておられるだろうと、今日ブログ開けました。
>
> また、怪しげな記事掲載、ありがとうございます。

>
カサブランカさん、怪しげな記事満載ですか(笑い)

このデビさんもその怪しげな道でインドネシア大統領台夫人まで登った人です。確かに人一倍の美貌と物凄い頭の回転が速く、人を見る目があった人、私の亡くなったフィリピン人ピアノ弾き語りを赤坂でやっていた男の友人が、このデビさんの若き日の愛人だった。

デビさんが未だにもっている巨額のお金、実は日本国民の税金、知ってましたか?

こんにちは!

2017.02.28.14:26

あはは。
どうも反論になってしまいますが、
1,2,3、ともに男女に共通するのではないかと。
2番の男性を虚仮にしてして云々(デンデンではないです)
というのは、長い間、虐げられてきた女性の習慣から変形した
処世術、と考えますが。
日本女性は強い、強かったですけれど、それは男性上位という
枠組みの中でですね。

蓮舫さんは国会で追及されるべきなのに、
自民党が蓮舫を追求しないのはブーメランになるからでしょう。

蓮舫さんは移民推進派でもありますから、
その必要性もあるのではないでしょうか。

と、知ったようなことを書いてみました。
お邪魔しました。

目指せ、2億アクセス!!

No title

2017.02.27.16:53

如何お過ごしですか?

何気なく、おじ様は、どうしておられるだろうと、今日ブログ開けました。

また、怪しげな記事掲載、ありがとうございます。

やはり、そうなんだ、、と実感しました。以前、母親世代にあたるデヴィ夫人でも、お聞きして、日本では、芸能界、政治界、とんでもないキャリアアップ?への道があるんだと、、。汚れた世界ですよね。
こういう人は、お笑いまでにしていただきたいです、、。実は、私も、何かがおかしい、不快に感じる部分があり、誰も、日本では、こういった問題を取り上げないので、、。うわべだけのお話ばかり。

おじ様は、カナダでのんびり過ごされて、私も、海外なのですが、私としては、日本が、大変怖いです、、。


プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR