日本人は世界的に言えば、阿呆なくらいの善人民族である。

2016.11.20.13:45

逆説的に言えば、善人、そう呼ばれる事は弱肉強食、キツネと狸の化かし合い、本音と建て前の社会では、阿呆と馬鹿の代名詞である。

かくいう私も日本人、身分的には日系カナダ人ではあるが、中身は善人、阿呆日本人である。

では何故、日本人が、善人、=阿呆とみなされるのか、それは日本の歴史と地政学的国土がある、日本に住んでいてはわからないが、世界的な地図でいえば極東に位置し、四方海に囲まれ、縄文時代以前の歴史を持ち、一度も違う民族に占領、占拠されず、皇統という一つの形としての支配制度を2千何百年を保ってきた国が世界には有り得たか、皆無である、だがそうした日本がある意味、世界では特殊で、そんな国の国民である事に何の疑問も思わず、日本人が感じる事が当たり前ではないかという価値観、そうじゃないんだよ、と言っても分からぬ故、阿呆と書いた。


私ははっきり書くが、私には人種的に偏見がある、先ず、朝鮮人は大っ嫌いである、次は中国人、そして黒人、なぜ嫌いか、当然それには理由があるが、それを書くと面倒くさいし長くなるので書かない。

但し、相手に対してはそのような偏見的態度はとらない。

だが、相手が舐めたような発言なり人を馬鹿にしたような態度をとった時、その時ははっきり言う、私は朝鮮人が嫌いです、中国人が嫌いです、黒人は嫌いです。

それは相手が私を日本人として認識していての発言、それは許せない


安倍ちゃんプーチンロシア大統領とペルーで日ロ会談を行なったとの報道があった、日ロ平和条約を結んでそれをきっかけに北方4島返還を実現したい、、、それは分かる、だがおなじような考え方で戦争前の当時の日本政府、日ロ不可侵条約を結んだ。
20161112-00003722-besttimes-000-1-view.jpg



露スケという言葉がある、ロシア人、私も友人がいるが個人的には好きである、だが、民族としてはかっぺ、粗野で阿呆が多い、こういう人間を使って日露不可侵条約を一方的に破棄して満州、北海道、北方諸島、いわば火事場泥棒的に攻撃,占拠、占領した、更には、占領した地域で軍人、民間人を問わず強制連行、シベリアで過酷な労働キャンプで酷使、その結果何十万人も死んだ。

ポツダム条約、日本が受け入れ降伏した後、それでも攻撃して、占領の分け前を計ろうとした国、それがロシアである。

つまり、基本的には露スケ民族、簡単にハイそうですかなんて言う訳はない、いいように利用されるだけ、私は北海道人だからその辺の理由はよく分かる,もう一つの理由として以前に勤めていた会社、馬鹿で阿呆の2世盆暗社長がいた、こいつがシベリア観光開発事業、こんな辺鄙なところにホテル建設、合弁事業としてどうだと言われ多額の出費、見事に騙された、こういう経緯がある。

つまり、北方4島返還を餌に日本の経済援助、協力を取り付け、後は知らぬ顔の半兵衛、食い逃げ、そうなる公算が大である。

日本が過去の中国に対してお詫びの意味から巨額のODA援助を行なった、民間も政府主導で巨額の投資、さらには多くの技術移転、工場移転、結果、中国はあっという間に世界の経済大国、おまけはその経済、開発援助で兵器産業が確立、そこで作られた核ミサイルが日本に照準を合わせているというお粗末。

いずれにしても、多くのお花畑、能天気日本人がそんな裏の話など、関心がないし、そのような歴史を知らない、それ、グルメだ、それテレビドラマがどうした、芸能界がどうたらこうたら、

しかし、普通なら絶望的な試練に会いながら、あるいは出鱈目で滅茶苦茶な政治状況に会いながら、嘘と偽善な社会報道に会いながら、それでも韓国の何十万にもよるデモもせず羊のごとく、日々を送る日本人、、、、言葉がない。

皇室問題もしかり、国民の90%が生前退位、譲位に対して理解を示すとある、もう馬鹿としかいいようがない。

陛下と皇后、私的旅行からお帰りになったとある、また素朴な疑問で恐縮だが、この私的という言葉、明らかに公務ではなく、いわば物見遊山の旅、であれば当然、自分達の銭で行っているんだよね、それがヘリコプターは飛ぶ、何千人の警察官は動員される、信号は止まる、道路は通行制限される、商店や施設は臨時休業させられる、

これでは私的でもなんでないだろう、なんなんだこりゃ、自分達で銭は出さない、県庁に寄ってただ飯を食う、美味かったついでにお手ふりしてさいなら、さいなら、お出迎え、お見送りに地元民も動員、歓迎、この何泊かしらない私的ご旅行費用、総額何千万、もう阿保らしくて、下らなくて、言葉がない。
結局、私的の旅とは満蒙開拓団記念施設、そしてその地元に住む満蒙開拓団の生き残りが中国人と一緒になっての中国人家族と訳の分からぬ親戚か、中国人が住む地域、その数4000人余り、そこに行った。

当然、施設目的から言えば左翼左巻き主義者の巣、天ちゃん、見て子ちゃん、いかにも当時の戦争の犠牲者、左巻き左翼思想の見て子様の是非訪れたい所である、だから私的旅行だと強調なさる訳だ、ともかくこんな嘘八百の八百長旅行、、もう誰も諌める人もいなくなったのか、それにしてもだ、こんなでたらめ行脚に陛下、皇后がお出でになった、喜んでいる阿呆県民、国民、


改めて書くが、日本人として、、、、、、   なんか情け無くなってくる。 

安倍首相、歴代総理としては私は評価するが、イギリスはEUから離脱を選択しヨーロッパの幾つかの国は移民制限を求める政党が国民の支持を集める国家になるつつある、アメリカも不正移民を排除するトランプを選んだ。

ところが今の日本、在日朝鮮人何百万、日本全国に何十万にも中国人、にも関わらず、移民については開放策を取るという、海外の報道では日本の入国管理、緩すぎてダラダラ、何じゃこりゃ状態だとある、そしてあちここちの訳のわからん外国人の疎開地域が出現している、地方に行けばハングル、中国語の看板があふれている。

このままの状態は続くのであればいずれ外国移民が日本の総人口の何割も占める日がやってくる、その時、こんな筈ではなかった、そう言ってももう遅い。

現実的に国会は朝鮮系議員、マスコミは在日系で乗っ取られ、そして皇室は左翼朝鮮系によって既に乗っ取られている。

知らなかった、それは罪だと思う、お花畑、能天気、私には関係がない、なんとかなるのでは、、、、、、、

その答え、いずれ,ドカンと来る大災害、そりゃそうだ、日本を守るべき大祭司がそれを放棄して物見遊山三昧、既に日本全国予兆が来ている、信じる信じないは貴方次第。

昔、こんな歌があった、だ~れのせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ。

来た、、序章の始まり、マグニチュード7度、福島県沖地震が起きた、二階堂ブログ、まだ生贄が必要なのか、天皇なんて糞の役にも立たない、と言っていた。

御意!!


天皇擁護派の反論、何を言っているかこの不届き者めが、恐れ多くも陛下におかれては立派な糞の研究もなされている、それは御所に徘徊している狸の糞を調べて一体、何を食われているのかの研究である、であるから、結果的には糞の役に立っていることになる、どうだ参ったか!!

御意しかねる(笑い)、、、、研究自体が糞。
 

スポンサーサイト

comment

Secret

脱力するしかない日本......

2016.12.21.18:27

おっしゃる通りだと思います。

世界一、眼力がある人間が、
ごく少数、存在します。

しかし、大多数は、アホそのものです......

それは、治らないだろうと思われる。

管理人さんが、日本を脱出されたのも、
「 もう、アホに、つきあわされるのは、ごめんだ。」
との、思いがあるように、お見受けします............


No title

2016.12.01.23:40

ご無沙汰しております。

ホント、御意! です。
パパリンも普段人種の境はつけませんが
相手の出方によります。
心底は御意! です。

でも私はアベあやしくなってきました・・・・
おかち持ちでバラ撒き過ぎ
情けない(泣)

No title

2016.11.24.20:55

昨年12月28日のありえない慰安婦合意に海外在住の日本人が心配で検索しておやじさまのブログに出会いました。コメントしたくてもうまく言葉にできずにいましたが、自分が思っていることを見事に表現してくださっていたので「そうなんですよー」と言わずにはおれず初めてコメントします。

>このままの状態は続くのであればいずれ外国移民が日本の総人口の何割も占める日がやってくる、その時、こんな筈ではなかった、そう言ってももう遅い。

>現実的に国会は朝鮮系議員、マスコミは在日系で乗っ取られ、そして皇室は左翼朝鮮系によって既に乗っ取られている。

>知らなかった、それは罪だと思う、お花畑、能天気、私には関係がない、なんとかなるのでは、、、、、、

無知は罪、という言葉が今の多くのお花畑の日本人にはぴったりだと思います。目覚めている日本人が頑張るしかない、と焦っています。
皇室のことは私もおやじさまのブログで知りました。自分もまだまだ無知だと痛感、反省しつつ勉強して頑張りたいと思っています。

Re: No title

2016.11.24.11:39

> その為にはどうすれば良いか?
>
> そこに、大いなる知恵が必要ですね。

メビウスの輪さん、コメント有難う御座いました、良い、HNですね!!

どうすればよいか、これは私にも分かりません。

No title

2016.11.20.21:29

その為にはどうすれば良いか?

そこに、大いなる知恵が必要ですね。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR