また、ひとり、私が好きだったブログ主が逝ってしまった。

2016.11.14.11:27

私が好きでいつも覗いていたブログがあった、そのブログ名、あの日見たひまわりの花を忘れない、管理人、かたん。

このブログ主のかたんさん、彼女もよく私のブログに来てくださっていた、そんな事もあって何回かお互いにコメントのやり取りをした事があった。

9月10日の記事を最後に更新が停まっていた。

最後の記事でも癌が相当進行していて辛い様子ではあったが、最後まで頑張る、だからもしかして奇跡は起こるかもしれない、そんな思いもあって祈っていた、だが、

11月9日、午前7時58分、永眠いたしました、とご主人からこのブログ上に報告があった。


私はつい最近、もし私があの世にいっても私を覚えてくれる人が果たしてあるだろうか、そんな記事を書いた、そんな私だが、このかたんさんからは沢山の勇気と思いやり、そして優しさを貰った、そして愛するペットに限りない愛情、かって愛犬を失った私には癒しにも近い記事の数々であった。

だから、私が生きている限り、この女性を忘れる事はない。

カタンさん、この方の生き方には凛とした生き方があった、癌に立ち向かう勇気があった、勿論、お会いした事はない、けれどもしという言葉があれば是非、お会いしたい方の一人だった。

心から彼女のご冥福を祈りたい。


追記ではあるが、私のしょうもないブログで知り合った、何人かの癌と戦う女性がある、素敵な女性であった、お会いした時、誰もがその壮絶な癌との戦いを見せなかった、正直に言って私には死と対面していてそして壮絶な戦いを挑む、このような覚悟がある
そんな覚悟も知らず能天気で接していた阿呆親父、、、、、言葉がない。





スポンサーサイト

comment

Secret

Re: タイトルなし

2016.11.24.11:14

み~ちゃん、この記事を書いている時、み~ちゃんの事が頭に浮かびました、私は頭で分かっているようで本当の意味では癌に立ち向かって生きている人の何かを分かってはいなかった、反省しています。

Re: No title

2016.11.24.08:11

> はじめまして。
> ご訪問履歴からお邪魔してわかりました。
> かたんちゃんが会わせてくださったのだと。
> 私も大好きな女性でした・・・
> 生かされている私たちは
> 生きたかった人の分まで
> 日々を大切にしたいものですね。

イヴママさん、コメント有難う御座いました。イブママさんの事はある男のブログを通じて知っていました。

彼とは日本で会いましが、見事騙されました、詐欺師でした、私に人を見る目がなかったのでそれ以上の事は公表していません。

カタンさんの死、本当に残念でした。

Re: 殿!もとい親父殿!

2016.11.24.07:59

> おはようございます
> ハブ空港としての親父殿を介して
> この「ひまわり」さんも拙ブログにお越しくださいました
> 一日置きくらいでした
> コメントを交わしたことはありませんでしたが
> (おいらには病に頑張っている人に)
> (頑張れとは言えなかったのです)
> 訪問リストに名前があると嬉しかったと記憶しております
> ・
> 本日(11月14日)親父殿の日記を見て
> ブログを遡ってみたところ
> 9月9日が最期の来訪でした
> ところが本日付で更新が
> そこにはお連れ様の(夫殿の?)
> 送り人としての記述が写真入りで、です
> ・
> おいらも心でそっと手を合わせました。


ウナさん、そうでしたか、ウナさんのブログにも訪問なさっていましたか!

彼女、かたんさん、どうやら変わった男が好きだったみたい(笑い),,,心配なのはあれほど可愛がっていたわんこ達、どうなるのか、おそらくご主人が代わって面倒見るのだろうと思いますが、

それにしても良い人は早くなくなりますね、さて私達はどうでしょうかね?

承認待ちコメント

2016.11.16.01:54

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

2016.11.15.23:09

はじめまして。
ご訪問履歴からお邪魔してわかりました。
かたんちゃんが会わせてくださったのだと。
私も大好きな女性でした・・・
生かされている私たちは
生きたかった人の分まで
日々を大切にしたいものですね。

殿!もとい親父殿!

2016.11.14.18:25

おはようございます
ハブ空港としての親父殿を介して
この「ひまわり」さんも拙ブログにお越しくださいました
一日置きくらいでした
コメントを交わしたことはありませんでしたが
(おいらには病に頑張っている人に)
(頑張れとは言えなかったのです)
訪問リストに名前があると嬉しかったと記憶しております

本日(11月14日)親父殿の日記を見て
ブログを遡ってみたところ
9月9日が最期の来訪でした
ところが本日付で更新が
そこにはお連れ様の(夫殿の?)
送り人としての記述が写真入りで、です

おいらも心でそっと手を合わせました。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR