スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナステイ、ウーマン。

2016.10.21.09:25

ナステイ、ウーマン、この言葉、アメリカ大統領選挙戦、ヒラリーとトランプの最後のデイベ―ト、ヒラリーがトランプの攻撃中にトランプが発した言葉。

直訳すると、こいつは本当に嫌な女だ!、、まあ、気持ちは分かる(笑い)

私は余り女性を敵に回したくないタイプの男なので、滅多に女性の悪口は言わないが、それでも長い間人生をやっていれば、それなりに(笑い)、、、、、、

例えば、見るからに何て嫌な顔をしている女なのだろう、とか、言う事が棘だらけ、恨み、つらみ、そのくせ図々しいしく、弁ばかり立つ女に会った事は何度もある。

例を挙げればR4タイプ、瀬戸内寂聴尼タイプ、辻元清美タイプ、福島瑞穂タイプ、田島洋子タイプ、ちょっとバリエーションは違うが、頭が悪いのに勘違いをしている基地外雅子風女とか、長年慈愛の仮面をつけてきた偽善の専門家、美知子皇后風女とか、

こうなるとヘタレ男では勝負にならない、よく女性は感情で物事を判断するというが、それは間違い、女性が本気で闘えばしょうもない男なんて粉砕されてしまう、理路整然、感情を抑え、男の弱点を知り尽くした女性が敵になった場合、それがどのような結果になるのか、私はよく知っている。

基地外雅子程度ならまだいい、ところが聖心女子大を首席で卒業した美智子皇后クラスになれば、そうはいかない。

学習院大学を卒業ではなく学業終了の今上陛下、頭はそんなにはおよろしくはない、、だから時間をかけて、、、、遠隔操縦、訳もない。勿論、それを支える体制があった、それは時の最高権力であったGHQ アメリカ占領軍総司令部、まあ、この辺の話はBBさんのブログを読んで貰うとして、、、、


さて、私のブログ読者、正確には分からないが、おそらく、80%以上が女性だと思う、その理由、それは私も分からない、ただ言えるのはこの親父、なんでも正直に書いている、そして単純、馬鹿ではないが利口でもない、子供ぽいし、まあ、醜男でもない、そんなところか(笑い)

まあ、何でもいいのだが、、、、、、

ここから先は本音で書く、しょうもない爺いで後妻業アバ擦れ婆あに騙される阿呆爺は別にして、男が爺い年齢に達した場合は女性に求めるのは姿、形、美醜の有無ではない、、、と、私自身は思っているのだが、そういう悟りを持つ男は少ない。

時にはカトちゃんみたいな例もあるが、あれは遺産ビジネス、一般的に40歳も離れた爺いに若い姉ちゃんが来る事はない、ついでだから書いておくが、娘や孫程の歳の差がある若い姉ちゃんが一緒になってくれた、それは100%、金の為、愛、それは絶対にない、でももしかしたら1%くらいは真実の愛があるかもしれない、。

この話、フィリピンにやってくる日本のあ痛たたおやじ、嫁さんに捨てられたような親父がフィリピン姉ちゃんに騙されて、全てを巻き上げられて最後はその女にも捨てられたる話、嫌になる程知っているからだ。

大体がしょうもない不細工な中年親父や初老の英語も話せない爺が、フィリピンの若い姉ちゃんにモテル訳がないではないか。それを俺だけは違う、阿呆丸出し。

だから、初老男性、爺い街道まっしぐらのしょうもない男は自分の分を知るべし。

反面、世の中には男運が悪い、なんだか分からないが男には縁がなかった、愛した男はいたがあっという間に死んでしまった、一緒になったがロクな亭主ではなかった、、そのような事情の女性が沢山いる、

そこで話が戻る、初老、互いの連れ合いを亡くした、馬鹿亭主に三行半をつけてやった、あるいは気がついてみれば人生の大方を過ぎてしまった、、でもまだ人生も結構残っている、そこでだ、爺い婆あよ、恋をしようよ、女は愛嬌、男は度胸、、、、、

ただ、男はともかくとして、そういう女性が初老男や爺いに何を求めるのかはよく分からない(笑い)


チンコ力、勃起力、それは女性は灰になるまで女だから、男は経済力?、下流爺いイラね、うざい親戚、ろくでもない子供達、病気のデパート、ケチ、臭い、馬鹿、ハゲ、、、、、は嫌、まだあるかな? とにかくこんなのはいらない!!

ネガテイブな事を書いたが、そうだろうなと思う。

老人男よ、荒野をめざせ、とアジ記事を書きたかったが、なんとなく気が萎えた(笑い)、、、、、、何を言いたいのか分からなくなってしまった、ま、詰まるところ、男と女の間では最終選択権は女性にある、そう言いたかったが、相当飲んでの酩酊記事、この辺でお開きとしましょう。、

本日の酒量、高濃度ビール3本、ウオッカ小瓶一本、アル中ハイマー爺いの酔っ払い記事でした。

ついでの話。
今宵の爺い主夫の夕ご飯、タイ風チキングリーンカレイ、まずチキン腿肉、皮つきをバターでソテイ、そこに熱湯を注ぎ、チキンスープを足し、ちょっと煮立てる、ユーコンポテト、ニンジン、パブリカ、妻が買ってきたフィリピンの瓜みたいな野菜を入れ、タイのグリーンカレールウを入れひと煮立ち、いったん火を止めココナツミルクをいれ、ちょい塩とレッドぺッパ―を少々、

帰ってきた妻、美味しい、ま、その一言で主夫は報われるのだが、でもこれは自分でもびっくり、美味かった。


朝、起きて、昨夜書いた自分の記事を読んでいる、、酔って書いたとはいえ、ハチャメチャ、本当に下らない記事を書いている、全く冷や汗ものだが、、、、、、

削除しようかなと迷ったが、これもある意味、阿呆親父の晩年の酔っ払い記念、こういう晩もあったとしてそのままにしておこうと思う、記事を読んで不快に思われた方もあるかもしれないが、ご容赦を(笑い)。


スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 正直者

2016.11.01.08:14

Martiniさん、コメント有難うございました。

トランプとヒラリー、最近の世論調査では僅差の接戦になってきたようです。

テレビでやっていましたが、格差が開き過ぎた白人低所得階級はトランプに勝ってほしいでしょうね。しかし、CNNなんかみているとアメリカのメデイアはトランプに対してぼろくそですね、

トランプ、紳士でも善良でもないが、一回くらいはやらしてみたい、と内心では思っているのですが、

Re: No title

2016.11.01.08:06

>
> 32歳年の差 挺身隊慰安婦以下 
> もう最近 慰安婦『以下』と言ってます(爆笑)

Nちゃん、そんなに歳が離れていた、そうは見えなかったけれど!!
>
> ん。。。。
> お金でもなく、ち◎こでもなく、
> 私ももう灰になりかけで潤いもなく(笑)
>
> 愛とか恋とか じゃないんですよねぇ
> そんな事言ってるから、後妻業に騙されるんですよ〜
> 中高年からの 出会いと恋はムツカシイですねぇ
>
> 男女の間って  何なんでしょうねぇ
> 友人と話してたらやはり 『お金のある殿方』です
> でも、そんな事言って嘆いてる女どもほど
> 瘋癲達と離れられない優しい女なんですが (笑)
>
> 相手にやってあげたい者同士が有り難いと感じる
> お互いの情がどれだけ深いか
> それと忍耐ですかね。

Nちゃん、この辺の意見は深いなあ~
>
> でもやっぱりお金がないと
> ご飯もたべられましぇん
> うちは最近、麦と きび です〜

Nちゃん、最後は落ちをつけた? 又、鶴橋で美味しい焼き肉たべようね、次はホルモンもいいかな!!

Re: どんだけ~(古っ

2016.11.01.07:59

> 親父さま。
> どんだけ女性に痛い目にあったのですか?(笑)
> 女性は怒らせたら恐いですよ。
> 容赦ないですから。
>
> 心であっかんべーしても笑顔で奥様に接した方が身のためですよ。


Takkoさん、返事が遅くなりました、お赦しのほどを、

女性は怖い、ハイ、よく知っています、痛い目には何度も合いました(笑い)

嫁さん?生まれ変わっても絶対に貴方とは結婚しないそうです、そういうことです(泣き)

Re: 恋も終わりです…

2016.11.01.07:46

>  親父様…
> これだけ吞んでここまで書いて少しは元気回復かとみました。
> 安心しました…良かった!良かった!
>
>  一言…68歳の婆さんで恋するなんて考えた事もありませんが、もしも恋をしたとして……大金持ちであっても性根の悪い奴は、お断り!私もお断りされるでしょうがね(笑)


み~ちゃん、返事が遅くなりました、御免!!

現在、アル中ハイマー親父、酒の力を借りてハイになっているようです(馬鹿),

それはともかく、恋をすれば痘痕も靨、何て言いますが、互いに爺、婆になれば気持ち、心ではないでしょうか、その意味ではみ~ちゃんは大丈夫、但し、ご主人がいらっしゃるので、場合によっては不倫になりますよ、もっとも、68才の不倫もいいかな

どうでしょう(笑い)

正直者

2016.10.22.01:51

親父さま

つい口から出てしまったのね、真実が。
トランプって~正直過ぎる(笑)。
ま、大嘘つきヒラリーを相手では正直者を貫くべし!


美味しそうなタイカレーのレシピをありがとうございます‼
週末に早速トライします♪

ヴォッカの香りのする愉快なブログ、毎回楽しみにしています♪




No title

2016.10.21.23:33

親父様

32歳年の差 挺身隊慰安婦以下 
もう最近 慰安婦『以下』と言ってます(爆笑)

ん。。。。
お金でもなく、ち◎こでもなく、
私ももう灰になりかけで潤いもなく(笑)

愛とか恋とか じゃないんですよねぇ
そんな事言ってるから、後妻業に騙されるんですよ〜
中高年からの 出会いと恋はムツカシイですねぇ

男女の間って  何なんでしょうねぇ
友人と話してたらやはり 『お金のある殿方』です
でも、そんな事言って嘆いてる女どもほど
瘋癲達と離れられない優しい女なんですが (笑)

相手にやってあげたい者同士が有り難いと感じる
お互いの情がどれだけ深いか
それと忍耐ですかね。

でもやっぱりお金がないと
ご飯もたべられましぇん
うちは最近、麦と きび です〜



どんだけ~(古っ

2016.10.21.18:09

親父さま。
どんだけ女性に痛い目にあったのですか?(笑)
女性は怒らせたら恐いですよ。
容赦ないですから。

心であっかんべーしても笑顔で奥様に接した方が身のためですよ。

恋も終わりです…

2016.10.21.11:57

 親父様…
これだけ吞んでここまで書いて少しは元気回復かとみました。
安心しました…良かった!良かった!

 一言…68歳の婆さんで恋するなんて考えた事もありませんが、もしも恋をしたとして……大金持ちであっても性根の悪い奴は、お断り!私もお断りされるでしょうがね(笑)
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。