今のところ、絶好調でもないし、絶不調でもないが、、、、

2016.10.19.23:17

私も皇太子妃雅子殿下のように一丁前に体調の波がある、だがあいにく、かかりつけの精神科医、医師団1人はいない。

体調の波と言っても主な原因は酒の飲み過ぎでの内臓機能の悪化、それ以外は持病の鬱病、そんな訳で、ご回復基調にあるので、温かく御見守りください、なんていう奴は誰もいない、せいぜい妻から気をつけなさい、貴方は酒を飲むとおかしくなるのだから、そんな文句を言われる程度

いずれにせよ、毎日が日曜日の暇爺い生活、特別に何かをしなければならない事もないし、何かを突き詰めて考えなければならない事もない。

ま、そうは言ってもある程度の毎日のルーテインはある。

それは妻の送り迎えの為のショーファー(お抱え運転手),そして夕ご飯の支度、愛犬ブラッキーが生きていた頃は愛犬の散歩も日課に入っていたが、今はもうそれもない。

夕ご飯の支度、実は私、料理は上手いと自分では思っている、色んな料理は作るし、私の料理を食べた人間からは確かに美味しいといわれるが、問題もある。
それは料理を作る量、私は昭和生まれ後期団塊世代の道産子、料理を少なく作る事が出来ない、どうしても大量に作ってしまう、その上、妻は信じている宗教の関係で私と同じ物は食べられない、それも私が好きな食品が多い。

その食べられない食品を上げるすれば、豚肉、海産物では蟹、エビ、蛸、烏賊、貝類、魚では鱗がない魚、例えば、ウナギ、泥鰌、フグなど、原因は信じている宗派の戒律だというが、世の中に食い物がなくなっても同じ事を言うのか、疑問だが、それをいうと喧嘩になるのでそれは言わない。

私が好きな納豆、足の臭いがして腐っているという、私の前で食べないでという、何を言っていやがる、これは納豆菌を付着させて発酵させた発酵食品で体にとってはとてもいいものなのだ、と言いたいが私の英語力では面倒くさいので言わないというか言えない。

臭いものは喰わない、朝鮮人でなくてよかったが、とにかく、カレー等はチキンカレーかビーフカレーしか作れない、本当は豚の脂身が沢山入ったポークカレーが好きなのだが、妻が食べないので作れない。
とにかく、いずれにしても私の料理、どうしても大量に作ってしまう、時々、妻と喧嘩をしたときなど、腹いせに豚の生姜焼きなんかをつくるが、これも少量ではないので結局何日も残りものを食う羽目になる。

その点、日本は便利な国だと思う、コンビニやスーパーで美味しいお弁当、それも何種類もある、そして値段もお手軽、こんな便利な国はない。

食い物だけで考えたら日本に住んでいた方がよかった、私は沢山の国、いろんな場所へと旅行したが本当に食って美味いと感じた事はそう多くはない、現地人は美味いと喰っているので不味くはないのだが、そこは日本人爺い、やはり自分の国の食い物が1番だと思っている。

私の料理は習ったものではない、会社員時代営業職、それも会社の金を使って得意先接待で覚えたもの、まあ、会社の接待費を好きに使えた時代、自分の金ではないから高級料亭、高級イタリアン、フランス料理、有名な中国料理店、など行って舌で味を覚えたもので、その意味ではレシピなんかはいい加減である。

高級料亭と書いたが、そこで出される出し方の一つ、会席料理というか、あれは嫌いである、それは料理の味ではなくその出し方が気にいらない、それは元々が貧乏人の小せがれ上がり、あのちょろちょろだされるやり方がどうにも我慢が出来ない(笑い)

昔は朝鮮焼き肉も好きで焼肉屋もよく行ったが、朝鮮人が嫌いになってからは行かなくなった、六本木にあった叙々苑、よく行ったものだった、その昔、韓国のソウルにいってホンマものの焼き肉を食った事があったが、味は日本の焼き肉屋の方が美味しかった、これは後で思った事だが、多分それは日本にいる在日朝鮮人が日本人の舌にあうようにアレンジした結果だと思う。

おまけの話としてその昔、民団と朝鮮総連が仲が悪かった頃、日本の朝鮮焼き肉屋も北と南に別れていた、当時,勤務していた会社に韓国からお客があって、焼肉屋に連れて行ったらここは駄目だと言った、理由は北鮮系だという、味も違うという、

ま、今ではどうでもいい話なんだが(笑い)

これから寒い季節になるが、そうなると温かい鍋物の季節なる、日本には本当に美味しい鍋物が数々あるが、残念ながら海外に居住していればそれは望めない、カナダでも作れない事もないが日本の海鮮食品、高くて手が出ない、また、種類も少ない。

値段が高いのは飛行機で築地から取り寄せているからと言う。

豆腐は美味い豆腐がスーパーで売っているので湯豆腐くらいは食べられるが、飽きる。

食い物だけをとっても日本という国がいかに良い国だと思うが、その国が段々と壊れていくようで悲しい、日本で生まれ育ち、日本で暮らしている人々は日々の暮らしが当たり前だと思っているかもしれないが、それは違う。

日本の文化、伝統、価値観、ものの考え方、暮らし、生き方、すべてではないが日本独自のもの、そしてこの国に住んでいるのは本当の日本人、こんな国は世界においては稀、良い国なのだ。

よく、海外に長く暮らすと真の愛国者になる、というがそれは本当の話、祖国とはそう言うものだ、だから私はカナダには骨はうずめない。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.12.21.18:48

>日本の文化、伝統、価値観、ものの考え方、暮らし、生き方、すべてではないが日本独自のもの、そしてこの国に住んでいるのは本当の日本人、こんな国は世界においては稀、良い国なのだ。

よく、海外に長く暮らすと真の愛国者になる、というがそれは本当の話、祖国とはそう言うものだ、だから私はカナダには骨はうずめない。

そんなものですか?
とても、そんなに、良い国とは、思えません。
日本人であればあるほど、
日本から、脱出すべきであるとしか思えませんし。

・カナダは、英語が通じる

・愛犬に、人権同様の権利を認める

この2点だけとっても、
冬は、寒さが厳しいという点を除けば、
いい国ではないでしょうか?

おそらく、特亜が、跋扈するようになってから、
十派ひとからげに、人種差別主義者に傾いていた人々も、
『 日本人は、違う 』ことに、
気づき始めた、こともあげられると思います。

オーストラリアなども、
日本人を、「聖なるアジア人」とかなんとか、
表現してました。

しかし、シーシェパードなど、
日本人の皮をかぶった、在日南北朝鮮人の、
オージー向けプロパガンダを、
すぐ信じて、反日運動に、巻き込まれてしまうような、
カッペ度でいえば、
まだ、カナダ人のほうが、上といえるのでは?

最近、このブログを知ったばかりですが、
今後も、カナダ人の、こんなとこが、いい、駄目など、
ありましたら、ご意見を、お聞かせ願いたいです。



Re: 乞うご理解。

2016.11.01.07:38

秘密のKCさん、長文のコメント、内容については了解いたしました。

ただ、私の答えとしては他意はなく、他人が書かれた記事についての意見を求められても困る、それだけの事で、KCさんがどうお考えになるかという事ではありません。

人はそれぞれ考え方も違えば価値観も違います、ですので、私の書く記事、気にいって頂ければどうぞ、これからもいらして下されば有難いと思っています。

Re: 確かに❗

2016.11.01.07:27

Martiniさん、返事がおそくなりました、お赦しのほどを、

オイスター、NY,のセントラルSTのオイスターバーで食べた牡蠣、美味しかった、後はテキサスのガルベストンという港街、ここも美味しかった、

私はワインはあまり飲みませんが、シャブリは美味しいと思いましたね。

何時か、機会があればご一緒致しましょう。

管理人のみ閲覧できます

2016.10.21.09:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.10.21.08:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます

確かに❗

2016.10.21.03:06

親父さま

こんにちは♪
親父さまはやはりお料理上手でしたのね!
舌で覚えた味は強みだと思います。

六本木の叙々苑懐かしいです。私もよく行きました。
霜降りカルビ美味しかったですね~
今の私は海鮮派ですが、NYもトロントと同じくとても
高いので悲しいです。
こちらの秋のおすすめはオイスターです。
ワインが進みますね~

日本の食べ物は世界一美味しいと常々実感しています。
帰国の度に私の食の世界が広がり夢うつつ、、(笑)。

親父さまのおっしゃるとおり、日本は世界において稀に
良い国です。海外に住んでみて祖国の素晴らしさを改めて
感じています。また誇りに思うことも多いです。
 

親父さまの素敵なタキシード姿に乾杯♪


Re: 同感です~

2016.10.21.00:33

> 親父様 こんにちは
> プロフィール写真が素敵です!
>
> 海外在住者として今日の記事は全く同感。
> 食べ物に関しては日本は天国ですね。美味しい物が手頃な値段で、、。こちらは高い金額を払っても、美味しくなかったりします。
>
> 日本って本当に良い国です。住んでいた時の当たり前が、他国では当たり前ではない事が身に染みます。
> これからは、日本が雛形となって世界を変えていく論、
> そう思いますよ。当たり前のハードルが物凄く高い日本ですが、
> それに対する感謝の気持ちを忘れないで、いつまでも良い祖国であって欲しいなぁ、、と思います。
>
> あれ、親父様の奥様は私と同じ?
> 私は海老 蟹、貝類はOKですので違うかな?


ジャワさん、コメント有難うございました。

妻の信じている宗教、プロテスタントでSDAという宗派、再臨派教会というか聖書解釈に忠実な宗派で戒律についてはイスラム教に近いと思います、そんな訳で飲酒も勿論駄目、厳格には同じ信仰、宗派でなくてはならないと考える人もいるようです。

私は酒、たばこ、禁止されている食べ物がOKならば洗礼を受けてもいいよ、言っていますが、どうもそのような不心得者はいらないようです(笑い)

Re: 親父さま。

2016.10.21.00:25

> 日本に骨を埋めたいのですね。
> 自分は日本を出て生活した経験がないのであまりわからないのですが、東京ではなく故郷に眠っていたいという気持ちなら、少しはわかるかも…。
> 世界がまた戦争へと向かっているように感じてならない昨今、よく世界を変えれるのは日本論を耳にします。
> 果たしてそうなのか?
> 自信がありません。

Takkoさん、そうです、カナダで火葬にし灰を生まれ故郷の北海道の川に散骨します。

遺言でそう書き残しています。

同感です~

2016.10.20.12:21

親父様 こんにちは
プロフィール写真が素敵です!

海外在住者として今日の記事は全く同感。
食べ物に関しては日本は天国ですね。美味しい物が手頃な値段で、、。こちらは高い金額を払っても、美味しくなかったりします。

日本って本当に良い国です。住んでいた時の当たり前が、他国では当たり前ではない事が身に染みます。
これからは、日本が雛形となって世界を変えていく論、
そう思いますよ。当たり前のハードルが物凄く高い日本ですが、
それに対する感謝の気持ちを忘れないで、いつまでも良い祖国であって欲しいなぁ、、と思います。

あれ、親父様の奥様は私と同じ?
私は海老 蟹、貝類はOKですので違うかな?

管理人のみ閲覧できます

2016.10.20.01:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

親父さま。

2016.10.20.00:58

日本に骨を埋めたいのですね。
自分は日本を出て生活した経験がないのであまりわからないのですが、東京ではなく故郷に眠っていたいという気持ちなら、少しはわかるかも…。
世界がまた戦争へと向かっているように感じてならない昨今、よく世界を変えれるのは日本論を耳にします。
果たしてそうなのか?
自信がありません。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR