跡継ぎ。

2016.10.14.09:29

タイ国王、チヤクリ王朝 ラーマ9世、プミポン国王が死去とのニュースがあった。
20161013222211f1b.jpg
国王に即位して在位70年、国民に敬愛され名君として知られた国王であった、更に付け加えて言えば国王妃はれっきとした王族からの出であった。


国王には王子が1人、王女が3人ある、この王子の名はワチラロンコン皇太子として王位継承権を持つ。

タイ王室と日本の皇室とは交流があり、共に皇太子があり共通点も多いが、そうではない点もありちょっと書いてみた。

先ず共通点、共に皇太子殿下ではあるが、国民からは共に極めて評判がよくない。

ワチラロンコン皇太子、軍人、変人、奇人と言われている、一方、ボンクーラナル、ユーリンモレノフ皇太子殿下、凡人、小人(こびと)、病人と言われている、盗人という話もあるがまだ起訴はされていない。

軍人、これは実際に空軍のパイロット資格を持ち、軍籍もある、変人、これは無類の女好きで王妃も現在まで3人も取り換えているし、選んだ女も国民が首をかしげる女を選んだ事もある、奇人、外国を訪問時、女性物のタンクトップと汚いジーンズ姿、おまけに入れ墨姿で現れた。
2222bakaprinces.jpg
とある豪華な宮殿で行われた皇太子、妃の愛犬の誕生日パーテイ、ウエイトレス上がり、ストリッパー上がり、フッカー上がりと諸説がある皇太子妃、上半身裸、下半身はTバックのお姿。
477e28c522dbfa2973092aa21b2e54b0.jpg

article-2638352-1E2CA80400000578-125_634x515.jpg



凡人、生まれつきの知障、小人(こびと)公称では153センチと言われているが、多分正確には147センチくらいだと思われる、病人、これは基本的にはアル中、次に脳タリン、そして内臓疾患、そして顕著なのは膀胱機能障害か腎臓機能障害かのいずれで尿漏れ、排尿機能障害、このため、人工排尿カテーテル装着、もしくは尿おしめをしている。
1417793586113s.jpg

1416490865388s.jpg

1453203738642s.jpg



又、王妃選び、ここにも共通点がある、ワチラロンコン皇太子、王妃3人の内、1人はストリッパー上がり、もう1人は王妃身内が汚職まみれのロクデナシ、ただし離婚した際は王妃身分、王籍ははく奪し、一般人に落とされている。

この辺はボンクーラナル、ユーリンモレノフ殿下も同様で選んだ皇太子妃、結果が、本人は学歴詐称、出自詐称、身内は犯罪者、汚職、カルト、まみれ一家。
fa403a4ecd8b40a1deeb97730dcdde0a.jpg
しかしボンクーラナル、ユーリンノフ殿下の場合は、妃の雅子がすべての初体験であり(ただし同性経験はあるとの噂はある)、一生お守りしますとの言質も取られ、さらにはどでかい手での張り手も怖い、そんな事で皇室行事移動の際もバン貨物席に甘んじている。
01b11cbf3b81a5bd4cd152529fbc7eff.jpg

このように元が知障で盆暗であるため、他の女性に目を移し、離婚して再婚なんて話は考えた事もない、仮に考えたとしても多くの日本女性から、キモ!!なんて言われているので相手がいるかどうかは別のはなしである。

お可哀相なのは雅子妃ではなく、これはまさしく電加の話。

タイ次期国王、ワチラロンコン皇太子の場合は正常な王子、王女を何人も持つが、日本国次期天皇、ユーリンモレノフ皇太子の場合は人工授精で試験管の振り過ぎでやっと誕生した王女、内親王殿下も障害児として誕生してしまった。

この2人の次期国王と次期天皇、もし即位した場合、タイでは国民によるクーデター、もしくは政変が起ると言われている、それは皇太子の姉妹でまだ独身の王女、彼女の評判が国民の間で極めて高い、ただ、伴侶がいない、後継ぎがいない、それらがネックになっているが、国民がそれでもいいとなれば国王になるかもしれない。

現在、タイ国民でこのワチラロンコン皇太子の国王即位を歓迎する国民は殆どいない程の評判の悪さであるが、タイでは王室に対しての不敬罪があるため国民が公の席でそれらを語る事は許されていない。
2b0a52a7608adb8dbaab2e3600bb8a2b.jpg
タイで国民の敬愛が極めて高いシリトーン王女と、同じく日本でもこの方が次期天皇になるべきであるとの声が高い、皇位継承権第2位の秋篠宮殿下と素敵な一家、

掲載した写真はBBさんのブログよりお借りしました。


一方、日本国の場合、ユーリンモレノフ殿下が即位したとすれば、おそらく皇室はいらないという国民運動が起ると言われている、それは天皇としては稀代の薄らであり愚鈍であり、脳タリン、小便たらし、秘密靴を履き、ズラをかぶり、諸外国に出せる代物ではない。
更に言えば、嫁にした女が酷過ぎる、

父方、小和田家、三代前が戸籍無し、士族出身を標榜するも本家筋から全否定され、半島背乗り(他人の戸籍を乗っ取り成り済まし)と言われる出自、一方母方、B筋、さらには祖父はあの沢山の被害者を出した水俣公害病、痛い痛い病の元凶、チッソの当時の社長、被害者をヤクザを使って痛め付けた極悪人、さらにはカルト隠れ信者、父は皇室利権を手にやりたい放題のロクデナシ官僚、皇太子妃本人は仮病を理由に皇室祭祀、行事、を拒否、日本の皇太子妃史上最悪の嫁。

最近、現天皇が天皇職、疲れるので辞めたい何ての発言で、このマタ子皇太子妃、皇后の目が近くなったと見たか、連日のドタでおでまし、体調の波、なんとかでサボり続けてきた適応障害は直ったんかい!

ニュースでタイのプミポン国王の死去で入院されていた病院に、その死を悼んで集まった国民を報道していたが、その数数千、みな泣いていた、タイ国王、日本とは違い、国政には意見が言える立場、これもニュース映像で見たが、クーデターで相反する立場の人間達が国王の前では跪いていた、そして国王のお言葉、タイの為の和解しなさい、結果、タイの国王は何度もタイの政治的危機を救ってきた、国民に愛される訳である。

所で、日本の天ちゃん、何をした?

浅はかでしょうもない歴史認識で、古代天皇家には朝鮮人の血が入って入る発言、昭和天皇のもと、天皇陛下万歳と死んでいった英霊、時の指導者に対しA級戦犯発言、靖国神社参拝なんてもってのほか、、そして、皇室本来の仕事、皇室祭祀、神事は縮小、簡素化、その代わりに鑑賞、お出歩き徘徊行脚、、、、、、

御所の狸の糞研究、、見て子皇后のご機嫌とり、、、、、、

見て子皇后そして陛下、海外に行きたい、それで行けば、行き先では日本は先の戦争でご迷惑をかけた、日本は悪かった、お詫び謝罪の旅、そして最終目的である朝鮮に行って土下座謝罪敢行の思い入れ。

いずれタイの国王の国葬に参列という話になると思うが、まさか、天ちゃんはともかく、見て子皇后は、ああ、良かった、アテクシがいかねばならない国が出来た、てな事で、オホホのホ、


今回の記事は共に出来損ない皇太子を持った、タイ王室、日本皇室の話。


究極の選択、先鋭的基地外系皇太子、片や、生まれつき知障、脳タリン、臆病皇太子、さて貴女ならどっちを選ぶ?
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: タイトルなし

2016.11.01.07:54

秘密のT在住さん、詳しい情報、ありがとうございました。

その後、私も関連情報、見ていますが、前国王がカリスマ的な存在だっただけに誰が跡継ぎになったとしても国民の信頼や思慕を取り付けるのは大変だと思います。

タイ王朝、中華系の王朝だったとは知らなかった、だが、漢民族の王朝ではないと思いますが、、、

管理人のみ閲覧できます

2016.10.21.15:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 無理!

2016.10.19.11:21

>  今朝も秋晴れの札幌です。
>  こんな朝は実に体調が良いんですよ。
> シトシトとそぼ降る雨の日は私としては好きなのですが…心と体は裏腹です。
>
>  タイ国王の死去に涙する国民の姿にこちらまで胸を打たれました。
>  もしも……日本に置き換えたなら…??
> 涙なのか?歓呼の声なのか?
> さてどちらが多いのでしょう?
>
>  親父様がなげかけている、究極の選択……
>  あんまりだべさ…
> 選ぶ余地もないしょ!
> ってなお二方でー
> 揃いも揃って個性ゆたか過ぎて、眩しさで私の目を遮り選びようが御座いませんわ!
>
> もし親父様が女性であり究極の選択を迫られたなら如何致しますか(笑)
>
>  ユーモアたっぷりに、豊かな知識…
> つい声を出して笑ってしまいました。


み~ちゃん、私なら小便漏れ、インポ、薄ら、こびと、ずるむけハゲを選びます。

取りあえず、何をさせて上げなくともよい、文句をいえばひっぱたけばいい、どうたらこうたらいえばズラを毟ってやればいい
こんな事で操縦しやすい、愛情?、、、そんなものは最初からありません。

駄目?

>
>  
>
>
>
>  

Re: 選べない…。

2016.10.19.11:15

> 許して下さい(笑)
> 何度、無心になって考えても、もどちらも嫌です。
> 人生うまくいかないものですね。
>
> おやじ様、一人突っ込み面白かったですよ。

Takkoさん、選べませんか?、、、どうしてかな?、、、、多分、それはTakkoさんが良い女性だから、、、

仮に私が女なら、阿呆ボンクラを選びます。基地外よりは阿呆のほうが操縦しやすい、どうでしょうか?

Re: だめです!✴

2016.10.19.10:39

> 親父さま
>
> セントラルパークも少しづつ秋色に染まってまいりました。
> 十数年前に訪れたトロントの美しい紅葉を思い出しています。
>
> 究極の選択には大笑いです!!
> もう、いやだ~~絶対にいやですから(笑)。
> 真実だけに恐怖です、マジに、、!!

Martiniさん、コメント有難うございました。

こちらでの友人であるT氏がニューヨークから戻ってきました、息子さんが48番街にコンドを買ったそうで見に行ってきたとのこと

値段、言いませんでしたが、想像はつきます。

究極の選択、これは仮に私が女であった場合として、基地外と阿呆では阿呆を取りますね、だって雅子はそれで成功していますから、、、、

駄目?

だめです!✴

2016.10.16.23:42

親父さま

セントラルパークも少しづつ秋色に染まってまいりました。
十数年前に訪れたトロントの美しい紅葉を思い出しています。

究極の選択には大笑いです!!
もう、いやだ~~絶対にいやですから(笑)。
真実だけに恐怖です、マジに、、!!

管理人のみ閲覧できます

2016.10.16.08:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無理!

2016.10.15.08:39

 今朝も秋晴れの札幌です。
 こんな朝は実に体調が良いんですよ。
シトシトとそぼ降る雨の日は私としては好きなのですが…心と体は裏腹です。

 タイ国王の死去に涙する国民の姿にこちらまで胸を打たれました。
 もしも……日本に置き換えたなら…??
涙なのか?歓呼の声なのか?
さてどちらが多いのでしょう?

 親父様がなげかけている、究極の選択……
 あんまりだべさ…
選ぶ余地もないしょ!
ってなお二方でー
揃いも揃って個性ゆたか過ぎて、眩しさで私の目を遮り選びようが御座いませんわ!

もし親父様が女性であり究極の選択を迫られたなら如何致しますか(笑)

 ユーモアたっぷりに、豊かな知識…
つい声を出して笑ってしまいました。

 



 

選べない…。

2016.10.15.00:40

許して下さい(笑)
何度、無心になって考えても、もどちらも嫌です。
人生うまくいかないものですね。

おやじ様、一人突っ込み面白かったですよ。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR