生臭坊主に腐れ色呆け基地外尼。

2016.10.10.03:16

以前に書いた事もあるが、私が貧乏学生時代の時、大宮のキャバレー厨房でアルバイトをしていた事があった、そんな事もあってそれらのお水関係の御店にやってくる客層についてはよく知っている。

ホステスやお水関係従業員にとって3大ロクデナシ客というのがある、それは次のような職業の人間達。

教師、坊主、やくざ、まあ、やくざは問題外だとして教師、坊主は、表では教育を説く、あるいは人に神の教えや仏の道を説く者達、ところが、夜の世界においてはこいつらの偽善者振りはすさまじい、助平でケチで傍若無人、そのロクデナシぶりには呆れる程だった。

世の中には生臭坊主というのが一杯いるが、しかし、仏の道に帰依し尼になった女にも腐れ尼がいるとは思わなかった。

その名を瀬戸内寂聴尼という、元、瀬戸内晴美というたいしたことのない小説を書いた女で現在、80才を過ぎた醜悪な顔をし、ろくでもない法話や講演をしている糞婆あである。

訂正、このおばば、正確には94才だそうだ、94才で反日、原発反対、永田洋子やテロリストの死刑囚との交流、完全まじ基地左翼左巻き洗脳者、ある意味凄い、つまり結果的には悪党で世の持て余し者、最高のロクでなし、基地外は長生きする、そのお手本のような人物である。

この女が宗教に入る切っ掛け、本人は修道女にもなりたかったようだが、過去の経緯もあってその道が閉ざされたようだが(これはカソリックの教義には姦通罪というのがあるため、従って当然カソリック修道院尼にはなれない、つまり、恰好だけの禊をやろうとしたが、その事を知らなかった馬鹿)

その後作家生活に入り、作家で天台宗高位僧でもあった今東光氏と知り合い、彼に仏門上の師僧として天台宗に入り修行して(、この修行、即製お手軽コース)天台宗僧位、権大僧正なったとある。

但し、なぜ、キリスト教修道院尼や仏門尼僧になりたかったのか、その理由は明らかにはされてはいない、、、、、、ま、想像は着くが(笑い)

220px-Setouchi_Jakucho.png


この女、左巻き阿呆左翼連中としてよく使われる進歩的文化人と呼ばれるそうだが、日本弁護士連合だかの日本の死刑制度撤廃かなんかの会で、とんでもない事を言い出した、要するに死刑制度を容認している奴は馬鹿野郎どもだ、正確には、殺したがっている馬鹿どもと闘って下さいというビデオメッセージを送ってきた、まあ、日弁連自体が左巻き人権弁護士の巣であるから死刑制度反対という立場も分かるが、流石の日弁連もこの発言主旨に対しては寄せられた非難に謝罪をしたそうだ。

この瀬戸内寂聴尼という女、己の肉欲、色呆けの挙句に夫と子供を捨て肉欲畜生道の道に走り、そのような内容を題材とした小説を書いてきた腐れ女、この女の書いた小説を評価する阿呆もいるようだが私は評価はしない。

結婚するも夫の教え子と不倫、幼い娘と夫をすてその不倫あんちゃんと駆け落ち、その後、作家生活に入る為、その男も捨て、さらにその後も数々の男と浮き名を流す、彼女の書く小説もその作風からポルノ小説とか子宮作家とも呼ばれた。

先の東京都知事選挙で、候補者として出るとか出ないとか騒いでいた石田純一とかいう馬鹿がいた、一時、マスコミで不倫は文化である、なんて戯言をほざいていた屑タレントだったが、こったら屑タレント(現在は何処からのテレビ局にもお呼びがかからず、朝鮮玉入れ業界のパチンコ屋の営業で飯を食っている)が一丁前に左巻き脳タリン発言をしようが相手にはされなかった。
こいつはただの下半身が病気の頭が悪い馬鹿で良かったのだが、

私は不倫しようが浮気をしようがそれは社会問題すべき問題だとは思わない、男と女が互いに惚れ合い、結果として不倫になったり一時の迷いが浮気になったりすることもあると思う、人様に迷惑をかけない限り好きにやっていいとも思う、ただ、それらの事に対して開き直りや安っぽい理屈で正当化するのはオカシイと思うだけ、逆にいえば爺いや婆あになったとしても恋はあってもいいし、場合によっては老いらくの恋で一緒になってもいいではないか!

この場合、後妻専門業女性に騙されて全財産を巻き上げられ、最悪、殺されるようになる事もあるが、その場合は運がなかった、あるいは男が阿呆だったとして諦めるしかない(笑い)

つまり不貞だとか不倫とか火遊びとか、他人から自分がどう思われてもよい、のではあるが、その生き方にはある程度の抑制はあるべきだと考える、それをそのような生き方を大上段に構えてこれが正義だとか、これに何の文句があるか、そのように吠え、主張する姿勢、そして生き方、こういう人間は例えそれが女でも男でも私は好きになれない。


ましては人に教えを説く坊主や尼、指導する立場に着く教師とか、冗談はよしこさんである。

世の中にはこういう偽善者が結構多い、

これも以前に書いた事があるが、その名は野村佐知代、戦後のオンリーからアメリカ進駐軍兵士の妻になり、子をなしながらもその夫と子供を捨て野村克也夫人となり、その後アメリカ人夫は自殺、沙知代自身は何故かその毒舌というか、その性格のロクデナシ振りが買われて一時期、テレビやマスコミにもてはやされ、本まで出し、国会議員まで立候補した。
キャプチャ11-291x300

オンリーとはPAN助よりややいい位置、従ってR4の売り出し前よりは位が高い(笑い)
1c0dfb11.png

この時はパンツをはいてはいけませんか? シャボンでパイオツを隠してはいけませんか?とは言わなかった。




とにかく、ミッチ―、出はオンリー出身、コロンビア大学卒業なんて嘘経歴や芸能関係女性交遊関係者からのろくでなしぶりを公表され沈没、この女にもなんとなく瀬戸内寂聴尼に似たような匂いを感じてしまう。

嘘を平気でつく、自己主張が強すぎる、性格的にはロクデナシ、よく似ている。

さて、話を瀬戸内寂聴尼の話に戻すが、自身が強烈な左巻き人権主義者で死刑反対論者でもいいが、殺された被害者たち家族や死刑制度を支持している人間に対しての馬鹿発言はないだろう、あんたが法話か講演会で下らん法螺話や左巻き出鱈目政治解釈をのたまうのはいいが(まあ、聞いて感激したという阿呆も多いので)、、、この発言は基地外としかいいようがない。

頭を剃ってその汚い顔を法衣を纏って偉そうな事を言っているが、その法螺法話を喜んできいている阿呆信者はともかくとして、普通の国民に反感を買うようなしょうもない左巻き下らん発言なんかしないで、早くあの世に行け、それが仏の道というものだ。

この婆さん、NHKの番組で特集をしていたが、確かに生命力の強い婆さんだった、普通、仏門に入った人間の食事は粗末なものだと思っていたが、番組では肉汁が滴り落ちるビーフステーキを食っていたり酒が大好きだとウイスキーも飲んでいたとんでもない婆さんであった。

こんな左巻き、肉欲道、殺しても死にそうにない婆あ、、、、愛するもの、かけがえのない者、しかるべき将来を思い描いていた我が子を無残な殺人者によって奪われた家族や友人達の思いを分かって言っているのか、

人権派弁護士、人権派裁判官、そして似非平和主義者、そしてこの腐れ色呆け基地外尼を含めて人権人権と叫ぶ奴にロクな人間がいないが、、、、大馬鹿野郎、人の命を奪ったものはその償いを自身の命で償う、当たり前の事だろう、罪を犯した者にも人権がある、阿呆かそんな奴に人権なんかある訳がないだろう。

もし、私が仮に子供があってその将来を楽しみにしていた普通の父親だとして、その愛する我が子を楽しみや下らん理由などで惨殺されたとすれば、私は絶対に許さない、必ず、復讐する、

これが本当の親の気持ち,家族の気持ちだと思う、この腐れ尼、そんな事も分からんのか(怒)




しかし、どうでもいいが、この瀬戸内寂聴尼という婆あと野村沙知代の顔、なんとなく似ている気がする、ロクデナシ性格と自己主張が強すぎるとこのような顔になるのかもしれない。


女は優しさだけでは生きていけない、そうかもしれないが、演歌の世界で描かれるような日本女性はもういなくなってしまったのか、それとも男がヘタレすぎてしまったのか、

私のブログタイトルも時代遅れの耄碌、死に損ない爺の独り事に変えようかな(笑い)。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: タイトルなし

2016.10.19.11:03

> この糞尼、1回の講演料200万円越えますよ。
> もうすぐお迎え来るのに、そんなに貯めてどうすんの?
> て
> わたしゃー思ったね❗

ユラさん、今日は、糞尼、すべた尼、一回の講演料200万ですか、そりゃ聞きに行くほうが馬鹿だ(笑い)

散々男を喰って生きてきた女、当然、金も食いますよ、

そんなに貯めてどうする、それはこういう事、地獄の沙汰も金次第、なんちゃって!

Re: 子宮作家

2016.10.19.10:57

今晩は、そして毎度、ウナさん、

瀬戸内晴美に会った事がありますか‼私も本が好きで沢山の女流作家の本を読みましたが、あの女の作品は何故か読む事はなかった、

いずれにせよ、英語ではビッチ、日本語だと売女、腐れ婆あで左巻きの基地外、ところが、あの女の講演料一回につき200万とか、そんな金を払っても聞きにいく阿呆もいる、驚きです。

話は変わりますが、ウナさんの奥様、綺麗なんで驚いた、ウナさんには勿体ない(笑い),今度日本に帰ったら会せてくださいね

あはは。

Re: 目には目を!

2016.10.16.23:55

>  寝ぼけ眼でブログを覗いたら、強烈パンチでお目々パッチリ(小さいオメメですが…)           先日から瀬戸内寂聴の言葉になんて馬鹿なことを言うお方だろと腹が立っておりましたので、流石親父様!と拍手です。
>
>  本当にこの生臭坊主が何をほざいているのか! 
> 仏の道を歩む者の言葉ですか!
>  人を殺めたならば、同じく死を持って償うべし…目には目をです!
>            この方の生き様が大嫌いなので、いつも仰る言葉に反感を覚えておりました、本当に今朝は ♪スッキリ爽やか有難う~♪ってな気分です。
>
>  瀬戸内寂聴=野村左知代 腹黒さが顔にでるものですね。
>
>  今日のブログ絶好調! 良い兆しかも…だと嬉しいです。


み~ちゃん、瀬戸内寂聴と野村サッチー、顔、似ているでしょう、似ているといえば安倍首相の奥さんも似た系の顔です、まあ、裏でやっていることも似ていますが、

これは私の偏見ですが、この手の顔とこのての精神力をもっている女性は長生きします、断言します(笑い)。
>
>
>  

Re: タイトルなし

2016.10.16.23:49

> 瀬戸内寂聴さんも、自分の大切な人が殺されても死刑反対しますか?
> なかには本当に自分の罪を悔いる人もいますが、死刑制度がなかったらそうでない人の抑止力にはならないと思います。

Takkoさん、インチキ、極左左巻き尼、寂聴、考えが足りなかった発言がありましたが、これは発言を繕っただけ、所詮は偽善尼です

インチキ法話が200万の講演料とか、アグネスの講演料100万といい、こんな講演や法話を聞く、馬鹿としか言いようがない。

2016.10.12.12:42

この糞尼、1回の講演料200万円越えますよ。
もうすぐお迎え来るのに、そんなに貯めてどうすんの?

わたしゃー思ったね❗

管理人のみ閲覧できます

2016.10.11.10:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます

子宮作家

2016.10.10.13:07

お早うございます
わたくしは今でも大好きな朝鮮の婆ちゃんもおります
焼肉屋さんの女将とかです
彼女たちは何故か目がやさしい
これは万国共通のものです

瀬戸内はるみには二度会いましたが
二度とも恐い眼でした
そしてサインをした本を投げたのです
どこぞの書店で開かれた新刊の発売の日でした
その本はその本屋のゴミ箱に投げ入れました

殿、もとい親父殿にも言えることですが
物書きは自分のファンを大切に思わなくてはいけません
それは『夢を壊さない』という行為でしょ
わたくしは沢山のお師匠様に巡り合いました
殿のお陰でもありましゅ
あはは。

目には目を!

2016.10.10.09:13

 寝ぼけ眼でブログを覗いたら、強烈パンチでお目々パッチリ(小さいオメメですが…)           先日から瀬戸内寂聴の言葉になんて馬鹿なことを言うお方だろと腹が立っておりましたので、流石親父様!と拍手です。

 本当にこの生臭坊主が何をほざいているのか! 
仏の道を歩む者の言葉ですか!
 人を殺めたならば、同じく死を持って償うべし…目には目をです!
           この方の生き様が大嫌いなので、いつも仰る言葉に反感を覚えておりました、本当に今朝は ♪スッキリ爽やか有難う~♪ってな気分です。

 瀬戸内寂聴=野村左知代 腹黒さが顔にでるものですね。

 今日のブログ絶好調! 良い兆しかも…だと嬉しいです。


 

2016.10.10.08:42

瀬戸内寂聴さんも、自分の大切な人が殺されても死刑反対しますか?
なかには本当に自分の罪を悔いる人もいますが、死刑制度がなかったらそうでない人の抑止力にはならないと思います。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR