ロボット。

2016.07.01.21:12

私が初めてカラーテレビを見たのは私が小学生低学年で、北海道札幌で北海道博覧会というのがあって、そこで現在開発中であるとしてカラーテレビが展示されていた。

又、子供の時に見ていたアメリカのテレビ番組、タイトルは忘れたが金持ち警察関係者が自分の車に電話を取り付けて、当時、自宅に電話がある事自体珍しいのにそれでやり取りをしていた。

あれから60年余り、その他にも当時は夢のような技術も今では当たり前の話になっている。

最近の技術革新で著しい最先端技術とはAI,Artificial Intrelligence 所謂、人工頭脳,人工的に開発された最先端テクノロジーによって自身で考え、自身で判断できる知能を持つ機械、いよいよ人間の作った科学技術は神の領域まで達した事になる。

人間の最初の祖先がアフリカから現れてから、何十万年立ったのかは詳しくは知らないが、今や科学の技術革新のスピードは物凄い速さで進んでいるようだ、聞くところによると実際にはクローン技術で人間も細胞から誕生させる事もできるようである。

このクローン技術とAIを組み合わせれば、何も人間が妊娠、出産しなくても、最先端技術で人間を生産できる事になる。
現在でも冷凍された卵子や精子を使って人工授精を行い、場合によっては代理妻の子宮を借り出産、それも相手に遺伝学上の問題があれば保管されている遺伝学上問題のない、サラにいえば頭脳優秀、美形の子供も授かる事ができるという、そうなると一体この子供は遺伝学上、血統上、誰の子供になるのか、確かにこれらの最先端の不妊治療や夫は要らないが子供は欲しい、あるいは産みたい時に産む、そして出来損ないの子供、言葉は悪いが障害がある子供は出来ないかもしれない。

しかし、そうは言っても夫側から言えば全く血のつながりがない子供になる場合もある、それでいいのだろうか?

仮にその子供が成人し、自分を生んでくれた実母はとは借り腹上の母,遺伝学上の母、そして実父は何処の誰だかわからない存在、そうした事を知ったとしたら自分のアイデンティティーを保つ事ができるのか? 

余談だが、盆暗ナルとアトピー脱糞雅子との間に出きた子供、愛子ちゃん、巷では人工受精児だと言われているが実は雅子が本当に産んだかどうかも一部の人間には疑問視されている、それは雅子の妊娠中の写真は見た事がないし、腹がでかくなったマタ二テイ姿の写真もない、出産入院だったがあっという間に出てきた、これももしかして代理出産だった疑いがある。

いずれにしても知障と基地外家系のハイブリッド、日本一の御姫様なのに残念であった。

昔、読んだ本でこんな話が書いてあった、それは世界の超金持ち階級と呼ばれる人々は自分の細胞を使って自身のクローンを作り、施設の牧場のような場所でキープして置き,自身が万一、病気か何かで臓器やあるいは体の一部を取り換える必要があればそのクローンから必要な部位を部品、パーツとして使う、この場合、教育などは一切施さない、あくまでも肉体部品として扱う、人間としては扱わない。

そうした場合、これは仮に内臓移植手術であっても自身の臓器を移植するので免疫学的にも全く問題がない、脳細胞は移植できなくとも記憶、知識をナノ技術によって極小サイズチップを脳に埋め込む事も可能、そうなるとある意味、永遠に生きる事も可能だという話。

そこまでして生きたい、そのような超金持ち階級の人々の心理、私には全く理解できないし、もちろん、やる気もないが、もし、そういう事が可能な時代がくれば世の中の倫理観や価値観もきっと滅茶苦茶に変わってしまう筈、そうなると宗教自体も色褪せて誰も神なんか信じなくなりだろう。

今や誰でも駅弁大学だろうが馬鹿でもチョンで大学卒の肩書きで世に出る、だが、駅前大学や駅弁大学ではまともな仕事には就けない、それも3流、4流大学の文科系なんては全く使い道がなくなる、これもあるテレビの番組でやっていた、これからの社会、産業界、企業、会社においては事務系の仕事、文科系の仕事は恐らくAIを使った人工知能ロボットに代われて行くだろうとあった。

ソリャそうだ、人工知能ロボットであれば間違いをしないだろうし、第一文句は言わない、給料上げろとも言わない、組合を作るとも言わない、社内不倫もしない、問題があればパーツを取り換えれば良い、すでに産業界、工業界では最先端の産業ロボット、工場ロボットが活躍している、つまり、これからはますます人間が要らなくなる時代が直ぐ来る事になる。

兵器産業では映画ターミネーターのように半分機械人間も試作されているようだ、そうなれば、憲法9条基地外信者の言う私達の子供を戦場に送るな、そんなアホな事もいう必要もない。現在でもアメリカ軍が空から爆撃を行っているのは無人攻撃機、仮にミサイルで撃ち落とされても人は死ない、リモートコントロールによって遠隔地の安全な場所からボタン押すだけで必要な場所や人間を攻撃できる。

よく日本の左巻きが戦争になれば徴兵制度が復活して若者が戦場に送られる、こういう認識は時代錯誤も甚だしい、若者はともかく馬鹿者なんか今の軍隊には必要ない、宇宙にはそれこそ数えきれない位の各種衛星が飛び交い、搭載しているカメラで人物特定もできる位で、もし、必要ならピンポイントで暗殺もできるからだ、だから偏差値の低いシールズの阿呆なんかには間違っても及びなんかかからない(笑い)

そしてこれからの軍隊はクローン技術で人間を作り、人口頭脳で完全にプログラミングされた回路を持った最強の兵士、与えられた任務を確実にこなす、何も先の話ではない。


一方、現代では医療技術革新により人間の寿命が延びているという、それが果たしていいことなのかどうかはともかくとして、確かに平均寿命は延びている、ただ、超金持ち階級でない限り、そんなに長生きして意味があるのか、そこは疑問だが、とりあえあずなんとしなければならない、そこでこの世界にも、つまりそれらの人達の介護、管理の問題として人口頭脳付ロボットの導入が検討されているようだ。

その分野とは老人性痴呆、アルツハイマー、これが一番始末が悪いのだが、そこの医療現場にこの痴呆老人の話相手として人間と会話ができるロボットが既に使われ始めているという、ただ、予算の関係で最先端の人口知能をつけてはいないらしい。
本当は今の先端技術でいえば、相手をカメラで認識、感情や物言いを判断、それに合わせて会話レベルを調節、精神医療との共同で投薬する薬までも管理できるとある。

しかし、せっかく導入したお話しロボット、どうせやるならおもちゃ玩具業界にも協力してもらって犬や猫、そっくりにして癒し効果も出るようにしたらいいと思う。

何!!、そこまでするには金がない、ならしょうがないが(笑い)

これも余談だが、日本の保険業界、新しい商品としてボケ保険なんて売り出したらどうだろう、人間歳をとって体は極めて健康、頭は極めて不健康となる人間がこれからは多くなる、
そして保険業界と警備保障会社とタイアップ、徘徊追跡マイクロチップ埋め込み費用とセットで保険に入る事を義務つける。

どうだろうか?ただ、問題は真正ボケとまだらボケとの境界線が難しいとは思うが(笑い)

色々書いてきたが、この先科学の最先端技術革新は止まる事はないだろう、だが一般的な意味でいえばその恩恵を受けるのは一握りの人間、逆にいえばその最先端技術のお陰で要らなくなる人間、何の価値もなくなる人間、モラルも生き方自体が変わってしまう人間の精神世界、そちらの方の弊害も多くなり、社会制度自体が壊れてしまう危険性もある。

社会制度と言えば、夫婦の在り方にも影響も出てくる、よく笑い話で出てくる話で、子供が出来たが、子供、全く両親とは似ても似つかない不細工な子供、しかし、原因をたどれば両親も最先端の美容整形で顔をいじりまくってなった美男美女、元々は2人とも不細工の男と女だったという話、実際に韓国の夫婦にあった話である。

もうひとつ、よく浮気が原因で離婚、これも人間そっくりのロボット美女、仮に南極5号と名づけても良いが、顔はお好み次第、体も好きなタイプを選べる、性行為自体も相手に合わせるバリエーションを持つ、たまごっちではないが調教次第ではお好みの女に仕立てる事が出来る、勿論妊娠はしないし、おねだりもない、必要な時だけの使用でいい、ま、場合によっては多少の焼きもちもプログラミングで回路に施しておけばいい、こうなれば嫁さんが他の女と浮気なんて許せないなんてキーとなる事もない。

ダルマの乙武もこんな浮気用ロボットの出現を待っていても良かったと思うが(笑い)

さて、こんな時代になれば、所謂、スピリチュラル的世界、宗教的世界、そっちへ行く人間も増えるかもしれない、だがそうなるとこれはこれで問題となる。
この世界、ある意味麻薬と同じ、洗脳と刷り込みがされてしまえば覚醒するのは極めて難しい、将来的世界では時代の指導者から弾圧対象になる可能性がある。

ただし、これらの宗教や精神世界の教祖、実は非常に精密に作られた人工頭脳を持つロボットだったという事もあり得る、例えば古今東西の経典や聖書、宗教書、哲学、すべてをチップ化して作った人工頭脳であれば信者を納得させる説教なんて簡単だろうし、声も説教用の声にすれば信者は喜んで聞くだろう。



いずれ、極めて近い将来にこんな世界が来ると思うが、結論として、人間は余り長生きしないで、そこそこ適当な時期がきたら他人に迷惑と金を使わさないでぽっくりと逝く、金は貯めないで死ぬ前にバンバン使う、健康なんかに氣を使わないで美味い物や喰いたい物はバンバン喰う、世の中に氣を使わないで言いたい放題言う、、、、、、、


よく考えたら、これって私の事だった(笑い),,,,お粗末!!

スポンサーサイト

comment

Secret

Re: No title

2016.07.06.21:57

秘密のMさん、こちらこそご無沙汰でした、お元気でしたか!

少し元気になったというか、相変わらず馬鹿な事を書いています(笑い),ただ、このところの著しい最先端技術革新にはちょっと不気味なものを感じています。

人間は限られた寿命があるからその生き方が大事なのであって、ただ単に長く生きている事がいいとは思いません。


Re: 思いのままに…

2016.07.06.21:50

み~ちゃん、おこころ遣い感謝しています、ありがとう。

前にも書いたけれ度、お互いに元気なうちに一緒に旅行してみたい、今回も返りの飛行機で一緒になった何処かの田舎の農協婦人部旅行グループ、60歳~から70歳ぐらいでしたが元気一杯で、トロント、そしてキューバだと言ってました。

トロントもいいですが、キューバも何にもなくて、いいですよ、昭和の始めの日本みたい、是非、娘さんと相談してみてください。
>
>  

Re: タイトルなし

2016.07.06.21:41

> イシグロカズオさんのわたしを
> 離さないでの世界ですね
> アナログな世界観で生きている私
> にはどんなに素晴らしい遺伝子を
> 持ったクローンを並べられても
> 不出来でボンクラな息子を迷い
> なく選べるだろう自分に安堵します
> 関係ないですが、私も道産子です
> (^ ^)

壺マダムさん、コメント有難うございました。

イシグロカズオさんて方はよく知りませんが、私ももし子供がいたなら出来が悪い子供でいいと思いますね、なにせ親が出来損ないですので(笑い)

道産子とのこと、どちらの御出身ですか?



Re: No title

2016.07.06.21:35

>  人の世話になってまでも生きなくてはならない人達を毎日見ています。
> 毎日のように半ば植物人間になったような人を病院に搬送しています。
> 自分としてはそうなってまで人の世話になって行きたくない・・そう思っていますが、なかなかそうはいかないのが現実です。
> せめて死ぬまで自分のことは自分でする・・そうありたく日々心構えています。


がんこじじいさん、仕事がらそのような人達の御世話、御苦労さまデス。かくいう私ももしかしていずれそのような方のお仲間になるやもしれません、まあ、すでにアル中症状は出ていますが(笑い)

Re: 嬉しいと目から汗が・・・

2016.07.06.21:30

ウナさん、毎度!!

そうですね、長屋の爺殿、言い方でしたね、しかし、ウナさん、パーテイが始まる前に焼酎1本は飲み過ぎでしたよ(笑い)

お褒めにあずかって恐縮していますが、世の中広いもので最近ワシントンに住むエバーグリーンと名乗る死に損ないの基地外婆さんに糞味噌に言われています、そんなにいやなら来なきゃいいのに、まあ、基地外ですのでしょうがないのですが!!

管理人のみ閲覧できます

2016.07.04.02:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嬉しいと目から汗が・・・

2016.07.03.09:50

殿、もとい親父殿
お早うさまでございます
AIには『過去』を衒うことはできますが
明日を切り開くことはできません
殿のお蔭で『岡崎』のあの方を知り
酒を酌み交わすことができましたが
この出会いはわたくしの宝となることでしょう
クローンは焼き増しにしか過ぎません
未来は『人』にしか創れないと私は思っております
殿、もとい親父殿からお誘いが無ければ
その誘いを受けていなければ『今』はありませんでした
焼き増しは劣化しますが
わたくし達は新たに生まれ変わることができます
それが『種』を残し自らは枯れることと思っております

控えようと思いましたが
敢えて言います
『殿』のようなお方がお国を作ってきました
実のお子さんは無くとも
『お心』は受け継がれてきたと想います

文字だけでは心根は充分には伝わりませんが
殿の『手』は憶えております
あはは。


No title

2016.07.03.06:14

 人の世話になってまでも生きなくてはならない人達を毎日見ています。
毎日のように半ば植物人間になったような人を病院に搬送しています。
自分としてはそうなってまで人の世話になって行きたくない・・そう思っていますが、なかなかそうはいかないのが現実です。
せめて死ぬまで自分のことは自分でする・・そうありたく日々心構えています。

2016.07.02.21:58

イシグロカズオさんのわたしを
離さないでの世界ですね
アナログな世界観で生きている私
にはどんなに素晴らしい遺伝子を
持ったクローンを並べられても
不出来でボンクラな息子を迷い
なく選べるだろう自分に安堵します
関係ないですが、私も道産子です
(^ ^)

思いのままに…

2016.07.02.20:12

 連続の更新つかれませんか?
 無理は禁物ですよ!

 医学の進歩で平均寿命も延びてしまいましたが……
 あまり長生きは必要なくほどほどの所で、皆様にさようならが出来たら最高でしょう。 
 本当に健康なんて気にせず、食べて飲んで、遊んで、めいっぱいお洒落を楽しみ、何にも悩まず、ピンピンコロリンと旅立てたら、こんな幸せな事はないのではと何時も思っております。
 
 病院のベッドで、パスタのような管に繋がれ拘束されながら、あの世へは、勘弁して欲しいものです。
出来ますれば、笑いながら大好きな物を食している最中に、お迎えが来て欲しいと願う方は、沢山いらっしゃいますよ。
私もその一人!

 機械もロボットも無用です。

 

管理人のみ閲覧できます

2016.07.01.22:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

このブログで書かれた記事とコメントの転用を禁じます。
違反した場合は法的手段を講じます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR