5日に出発、約一ヶ月ちょっと留守にする。

2016.04.30.22:38

5日に出発、フィリピン、日本、日本も大阪、北海道、時間があれば台湾にも行ってみたいと思っている。

こうやって長い旅行ができるのも後何年かだろう、今のところ、まだ下流老人にはなっていない、有難い事ではある。

フィリピンではフィリピン人の古い友人やネットで知り合った在日本人や妻の従弟らと会う予定、現地情報によれば相当暑いとのこと、そういえば5月、フィリピンの真夏であったが、私の場合、暑さには耐えられるが寒さには弱いという体質なので、多分、大丈夫と思う。

大阪に行くのはネットで知り合った御婦人の何人かに会う為、北海道に行くのも同様な理由何だが、実はもう一つ、大事な理由がある、それは私が死んだ後の散骨場所を確定しておく為、以前にも書いたが私の生まれは北海道、夕張市、育ったのはその夕張市の清水沢という町だった。

夕張市、最盛期の頃は人口12万、それが現在は9千人を切ったとある、もう市として破産しており、死んだも同然、年寄ばかりの過疎地帯になってしまった、そんな訳で私が育った街並みはもうない、ただ、家の前を流れていた夕張川、多少の変化はあるかもしれないがきっと昔の面影を残して流れていることだろうと思っている。

私の遺骨、この川に流してもらいたい、その為に場所を決めて地図として遺書に残しておきたいと思っている。そんな訳でこの北海道、訪問、きっと最後の旅になる。

人は生まれは選べられないが、人生の最後は頑張れば何とか自分の始末は付けられると思っている、ただ、突然の事故や極端に早い進行癌ならばしょうがないが、寿命があっての晩年であれば自分のすきな形で死を選べる。

私には子供がいない、従って子供に残す物もない、私が死んでも妻が生活に困る事もない、もう妻と共同で遺書も書き上げている。そんな事もあって、私が死んだ場合、葬式も要らないし、墓も要らないと言ってある、ただ一つ、骨は散骨として生まれ育った日本の故郷に撒いて欲しいとだけ、伝えてある。

万が一、私が事故や重い病気でもうそう長くないという場合、絶対に延命措置はしないでほしいという事も言ってある、まあ、死ぬ時も我がまま親父で死にたい、そういう事なのだが(笑い)

今回の旅でネットを通しての縁で何人かの方と会うという話を書いた、だが、これらの方で場合によっては一期一会になる方もあるだろう、それは私が住んでいるのはカナダ、元気な内は1年に1度くらいは日本に帰られるが、なかなかそうもいかなくなる。

今回の旅、私はカナダのパスポートで入国する、日本でレンタカーを借りる為に国際免許も取った、そんな訳で身分的には外国人である(笑い)

さて、どんな旅になるか、楽しみではある。



追加記事として

今でもウエブ上では、私が愛読していた何人かの方がたのブログがそのまま更新もされないで長い間放置されている、これはブログ主が突然の死でそのまま放置された結果だが、これは私がいうブログの残骸である。

私のこのブログは通っている教会の牧師にお願いをして作ってもらったものである、そして彼にはもう一つお願いしていることがある、それは私が万一、死んでしまった時には彼の手によってこのブログを跡形もなく、消滅させて欲しいと。

従って、このブログにアクセスしようとしてこのブログがPC上でもはや存在していない時は、私が死んだと思っていただきたい、何のお礼の言葉も残せないが、あらかじめ、お礼の言葉と同時にお知らせしておきたい。
スポンサーサイト

comment

Secret

考えさせられます

2016.12.30.10:59

偶然、見つけたブログですが、
ブログ主さんは、本当に、がんばって、生きてこられた方なんですね。

私も、その点では、負けないぐらいがんばってきたつもりでしたが、
昨今の日本と世界の問題などを知るたび、
人生というのは、生きている限り、休ませてくれないものなのかという思いがします。

もともと、俗世間に興味がなく、
ある程度の余裕ができると、もう、衆生を離れ、
リゾートざんまいとか、そういう計画を立てていました。
しかし、まだ、日本にいる私は、
ちょっと、のんびりしたオーラを出そうものなら、
ワ~っと、どこからか、変な人達が、こっちが、呼んでもいないのに、寄ってきては、
「そうはさせないぞ!」と、いわんばかりに、嫌がらせされます。
(もしかしたら、なりすまし系の人達かも?笑)
本当に、日本は、しょーもない国になってしましました。

しかし、ブログ主さんは、日本を脱出され、
海外に移住され、パスポートも、免許性も、
もはや、日本のものではない、それなのに、故郷の日本で、
散骨まで、考えていらっしゃるとは。。。
きっと、綺麗な川が、故郷に、おありだったんでしょうね。

私なぞ、都会の、ど真ん中に生を受けましたので、
散骨といっても、思い当たる川がない。
私が、もし、ブログ主さんの立場だったら、
最後は、お世話になった、カナダの美しい川に、と思うでしょう。
実に、水の豊富で、美しい場所ですもん。
ご存知でしょう。ナイアガラの美しい虹。
私も、行ったことがあり、実物を、この眼で、見てきました。
あの場所に散骨すれば、天国に、直結していそうですよね。(笑)

ブログ主さんの、お考えを、否定されている人もいるように、
お見受けしますが、本人でもないのに、余計なお世話ですよね。
散骨かどうかわかりませんが、子供のときに、
うちに来た、可愛いウサギの子が、わずか、数週間の命で、
亡くなった事件がありました。
うちに来る前に、すでに、弱っていたのかもしれません。
ずっと、様子を見ていると、最後に、満身の力を込めて、
立ち上がりました。一瞬、回復したのかと思った瞬間、
バタッと、その子は、倒れて、息を引き取りました。
自分のショックと悲しみ以上に、私は、あることを、
成し遂げなければいけないことに気づきました。
その子を、タオルにくるみ、小さな箱に入れて、
川に流すことを思いつきました。
誰に、教えられることもなく、自然と、散骨していたのです。
そこは、住宅密集地の街中を流れる川で、
私は、よく、そこを通っており、川といえば、それしか、
思いつきませんでした。祈りを捧げながら、愛らしい小さな命、
私に、喜びと悲しみと憤り、命の弱さと強さを教えてくれた、
ウサギの子が、川の流れに乗って、予想外の速さで、
どんどん、遠くに流れていきました。
まるで、生き返ったように見えました。
あわてて、橋に戻り、見えなくなるまで、見送りました。
追いかけていきたい気持ちに駆られましたが、その子を入れた箱が、
完全に、見えなくなるまで、遠くに流されたのを見届けると、
その後は、何かを、成し遂げた気持ちでした。
「帰した」という気持ち。何処に返したのか。
でも、あの子は、一人で来て、一人で帰っていったのです。
人も同じなのかもしれません。
人は、勘違いをし、同じ家に住む、あるいは、
婚姻などによって、配偶者や、子供などを、何か、所有物と、
勘違いしている人が、増えた気がします。

しかし、人間も、動物も、同じで、誰の所有物でもありません。
愛犬も、人の子も、その命は、自分のものではない。
その愛犬のもの、その人のもの、その厳然たる事実。
ブログ主さんは、その厳然たる事実を、
きちんと、受け入れて生きてらっしゃるので、
ファンも、多いのでしょうね。
考えさせられます。。。。

Re: タイトルなし

2016.06.27.23:32

> はじめまして。
>
> 読みがいのあるブログですね^ ^
> 自分も散骨を希望しています。でも日本じゃなくて大洋に流して欲しいです。世界中の海を旅したいと思っています。
> でも、わがまま親父さんがいなくなったら奥さまはやはりお困りになると思いますよ、精神的に。ご自愛くださいませね。


名無しさん、こちらこそ、コメント有難うございました。

散骨、太平洋に流すですか、海に拘りがあるのでしょうね、私も昔ヨットをやっていましてもしフィリピンに移住していればきっと小さなヨットを買っていたと思います。

そうすれば今頃はそのヨットでフィリピンの島めぐりをしていたかもしれませんね。

次からはお名前を忘れずにお願いいたします。

2016.06.17.15:41

はじめまして。

読みがいのあるブログですね^ ^
自分も散骨を希望しています。でも日本じゃなくて大洋に流して欲しいです。世界中の海を旅したいと思っています。
でも、わがまま親父さんがいなくなったら奥さまはやはりお困りになると思いますよ、精神的に。ご自愛くださいませね。

管理人のみ閲覧できます

2016.05.09.02:58

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.05.18:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.05.07:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.04.23:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.04.22:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: わがまま親父様 初めまして

2016.05.04.21:26

MYUさん、秘密コメントでしたが、

明日5日、先にフィリピンに向けて出発します、日本へは13日帰国、大阪には19日、次の日は神戸、21日伊丹空港から札幌に行きます。

ですのでもし大阪在住であれば、今日中に内緒コメントで自宅の電話番号とお名前を連絡してください、携帯をもっていますので、連絡をいたします。

コメント有難う御座いました。

管理人のみ閲覧できます

2016.05.04.19:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.04.13:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.03.23:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.02.22:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.02.21:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今生の別れにならぬよう

2016.05.02.20:46

親父様了解いたしました。

今生の別れになったとしても
悔いなくその一時楽しませて頂きます。

お身体御自愛くださいませ。

管理人のみ閲覧できます

2016.05.02.13:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

着荷りょうらん(百花繚乱)・・?

2016.05.02.13:28

はい
しかと届いております
転送よろしく夕刻に
宅配屋さんが集荷にまいります

お早うございます
オラがSNSが嫌いなわけは
届いているのかが心配になるからです
(嘘うちょ本当はできないからでしゅ)
(あはは)
あと
鍵コメもながします

管理人のみ閲覧できます

2016.05.02.12:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.02.10:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.02.09:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.02.06:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: じいさまの夢をかなえるのは妻

2016.05.02.02:14

見ているだけの方、

はっきり書きますが、文章、何がいいたいのか、よくわかりませんが、あえて言うなら余計なお世話です、散骨には散骨のやり方があります、関係のない方からあれこれ言われる由来はない。

次回は即、削除します。

Re: 流動的ですが

2016.05.02.02:08

秘密のNZ殿 了解いたしました、また改めて日本についた時に連絡させてもらいます。

Re: お気をつけて。

2016.05.02.02:06

秘密のMさん、コメント有難うございました。

KUONさんとは仲良しですよ、今回も日本でお会いします。

旅についてのお気遣い、ありがとうございました。またお寄りになってくださいね!

Re: 嬉し恥ずかし…

2016.05.02.02:03

>   
>  三笠市も各山が閉山してからはすっかり過疎が進み淋しい限りです。  父母が逝ってしまってからは、足がだんだんと遠のき年に数回のお墓参りだけとなってしまいましたが、なぜか故郷の山や川は優しく迎えてくれているように感じられます。
> さすがに少しずつの
> 変化は感じられますが、幼きころ母に叱られる迄遊んだ山や川は私の中ではあの頃のままに思えます。
>
>
>  懐かしい、懐かしい…
> 故郷の山や川も待っておりますよ~
> 良く来た!良く来た!お帰り!!って優しく囁いてくれますよ。 
>
>  首を長~~くしてお待ち致しております。
>
>  *レンタカーの件はどうなりましたか?
> 好みもあるかと思い後日連絡と思っておりました。
> 日産レンタカーだと、お泊まりのホテルまで来てくれるようですが、詳しく調べてみましょうか?


み~ちゃん、、ご連絡、ありがとうございました。

レンタカーの件、軽自動車で結構です、そうですねホテルまで迎えに来てもらえればありがたい、清算はクレジットカードでできるかどうか聞いてみて下さい、免許証は外国籍になっています、ただ、ちょっと心配は右ハンドル、

Re: エンロンってなんでしたっけ?

2016.05.02.01:58

> お早うございます
> 孫娘は(ウナ?)
> 『カナダの人?カッコいい』と言っておりました
> 詳しく説明しましたら
> 『日本人じゃん!』
> ちとがっくしした様子?
> あはは、失礼いたしました
> お早うございます
> 遠路遙々と言いますか
> 殿、もとい親父殿にとっては世界は狭いのかも
> ・
> 大阪の予定もブログに書かれては如何ですか?
> お待ち申し上げます。


ウナさん、毎度、

先に連絡した書籍、宅配、お願いの件、届いていますか、ちょっと確認!!

大阪の件はパパリンさんとも会う予定です、どんな方でした?

Re: No title

2016.05.02.01:55

> 訪日お待ちしております
> 上野でも都合の良いところで一献傾けられることを楽しみにいたしております。
> どうぞお気を付けて!

はい、ありがとうございます。

こちらから都合がよい日を連絡させてもらいます。

Re: こんばんは!

2016.05.02.01:54


良いご旅行をヽ(´▽`)/

秘密のAさん、ありがとうございます。

小学6年生で北海道を離れ、その後北海道へ帰ったのは祖母の葬儀でカナダに移民する前の2000年の時、そして今回、前回戻った時、通った小学校、住んでいた家、取り壊され、全く何もない街になっていました。

でも、心の中ではまだ風景や思いでが生きています。

では行ってきます。

管理人のみ閲覧できます

2016.05.01.23:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.01.21:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.05.01.15:35

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嬉し恥ずかし…

2016.05.01.08:08

  
 三笠市も各山が閉山してからはすっかり過疎が進み淋しい限りです。  父母が逝ってしまってからは、足がだんだんと遠のき年に数回のお墓参りだけとなってしまいましたが、なぜか故郷の山や川は優しく迎えてくれているように感じられます。
さすがに少しずつの
変化は感じられますが、幼きころ母に叱られる迄遊んだ山や川は私の中ではあの頃のままに思えます。


 懐かしい、懐かしい…
故郷の山や川も待っておりますよ~
良く来た!良く来た!お帰り!!って優しく囁いてくれますよ。 

 首を長~~くしてお待ち致しております。

 *レンタカーの件はどうなりましたか?
好みもあるかと思い後日連絡と思っておりました。
日産レンタカーだと、お泊まりのホテルまで来てくれるようですが、詳しく調べてみましょうか?

エンロンってなんでしたっけ?

2016.05.01.07:49

お早うございます
孫娘は(ウナ?)
『カナダの人?カッコいい』と言っておりました
詳しく説明しましたら
『日本人じゃん!』
ちとがっくしした様子?
あはは、失礼いたしました
お早うございます
遠路遙々と言いますか
殿、もとい親父殿にとっては世界は狭いのかも

大阪の予定もブログに書かれては如何ですか?
お待ち申し上げます。

No title

2016.05.01.05:19

訪日お待ちしております
上野でも都合の良いところで一献傾けられることを楽しみにいたしております。
どうぞお気を付けて!

管理人のみ閲覧できます

2016.05.01.01:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR