代紋。

2016.04.12.23:34

このところの調子がよくないので少し休んでいたが、気になっていた方の動静が多少分かったので記しておきたい。

それは先の記事でも書いたが、ブログ名、ひとりごと、ブログ管理人、Kokoroさんという方が3月3日の記事をもって約一か月,何の前触れもなく更新が停まった事についての危惧を記事にした。

これは私の読者からのコメントも有ったが、私自身彼の記事の読者でもあったので、彼の書いてきた過去記事も含めて何等かの事件に巻き込まれた、あるいは彼の存在そのものを邪魔と考える組織があって、拉致監禁、あるいは存在そのもを抹殺した、その可能性もあるのでは、と、思っていた、だが、久々に彼のブログが更新され、その更新が停まっていた理由が明らかにされたが、、、、


今回の記事の題名、代紋。

代紋とはヤクザ社会における一家としてその一家を表す紋章を言う、それはその組織の統制と団結のシンボル。

日本最大の広域組織暴力団、山口組の代紋は山菱、その他、それぞれの組織暴力団も独自の代紋を持つ。
220px-Yamabishi_svg.png


では国家大紋を背負う組織とは、それは国家権力を背景にもつ警察組織、例えば警視庁も同様に代紋に代わる記章を持つ、意味は同じように組織の統制と団結のシンボルを指す。
Asahikage_svg.png

日本の警察の代紋、旭日章

tanksgsx_400-img599x587-1459599970kv4w8t4440.jpg

警視庁、代紋







今回、Kokoro氏がこの国家大紋を持つ埼玉県警、東大宮警察署に逮捕されたと明らかにした、彼の過去記事でも任意の事情聴取を受けたと書いてあった。
今回の逮捕劇、彼にだされた逮捕令状に一体どのような理由が書かれていたのかは明らかにされてはいないが、私はある種の不法逮捕劇だと思っている。

それは彼の記事にもあったが検事局の取り調べ段階で、精神鑑定要請があり,その鑑定次第では精神病院送りも有り得たとあった、これは国家権力を持つものは場合によってはその権力を使い、ターゲットを精神病患者に仕立て上げ、精神病院に隔離する事もできるという現実を改めて認識させらたことでもあった。

私は過去記事で日本の今の司法制度がある意味、相当変節してきたと書いた、特に地方警察の腐敗ぶりが酷くなってきている。

警察は市民の味方、もはやそういう認識は改めたほうがいい、その腐敗警察で代表的なのは大阪府警、兵庫県警、神奈川県警、いずれも在日、部落、草加煎餅人口が著しく多い地域で、捜査はお粗末、不祥事だらけ、そして隠蔽体質、そしてこれは本当かどうかは確認できないがこの警察の監督官庁である警察庁のトップに第25代警察庁長官として就任した金高雅仁氏、出自が色々と言われている。
1536a375d5e698bb0a5c558adba62477.jpg

まあ、民主党時代、時の国家公安委員長が何と売国基地外反日左巻き女であった岡崎トミ子、なんてホラーみたいな話が現実にあったが、これには流石の司法関係者もびっくりしたという話が残っているが、25代警察庁長官、巷ではその類では何て言う話もあるが、どうなのだろう?
ヒント、姓が左右対称名、そして金名が使われている、もう一つ耳タブに注目。


日本の首都である東京都知事、それが朝鮮禿鼠の舛添に乗っ取られている、こんな男を選ぶ都民も馬鹿だが、現実には名前をtロンダリングした帰化系(朝鮮)がいよいよ、日本の中枢に出張って来たという事、舛添、彼は間違いなく朝鮮人である、しかもそれも確信犯、都所有の一等地を何故朝鮮学校地として貸し出すのだ、????


パチンコ産業外郭団体の役員や理事クラス、警視庁や警察庁の高級幹部、いわゆるキャリア組が多数を占めている、これはこのパチンコ産業が彼らの退官後の再就職の受け皿になっている、いうまでもないがパチンコ産業、その90%ga在日朝鮮人企業である、それだけではない地方警察の幹部もそれぞれの地方にて退官後の進退についてはそれぞれの有力企業のお世話になっている。

ここでいうキャリアとは国家公務員上級職試験を受かった人々、警察でいえばスタートは警部からの地位で出発、その後出世階段を上る、場合によっては地方警察の署長も経験の為、短期間ではあるが勤める事もあるが、いわゆる地方警察にとっては大事なお客様、また県警本部長は殆どがこのキャリア組で占められる。
警察官のキャリア組といえば警察官の特権階級で最終的には将来の警察官僚を指す。

軍隊組織でいえば、士官学校出将校、任官当時から少尉として任官する、警察でいえば警部に当たる。


今回のKokoro氏の逮捕に至った経緯は、彼のブログに書かれているので逮捕の理由はともかくとしてこれは明らかに警察権力をつかった脅し、恫喝の類ではないかと思っている。

この話は、日本の警察しかしらないある意味お人好し国民は知らないかもしれないが、海外の他の国においては警察は必ずしも市民に味方ではない、ある国においては警察は国家権力の手先でありむしろ市民を弾圧する側に回る、例えば中国の武装警察、またある国では大企業、あるいは大規模犯罪組織の片棒を担ぐ、あるいは警察組織、警察官自体が腐敗していてもう汚職や犯罪のもみ消しなど当たり前、例えばフィリピン、コロンビア、ロシア、又、この警察の上級庁である検察組織も場合によっては似たようなもの、この場合は有力政治家と結びつく。

日本でもその昔、首相でもあった田中角栄氏がロッキード事件で逮捕された、今ではこの話の真相についてなぜ、そうなったかという事は解明されたが、当時は大騒ぎで田中氏自体が悪の巣窟みたいな形にされてしまった。

この事件は時のアメリカがアメリカにとって具合が悪い人物をアメリカの情報機関を使って日本のマスコミや警察権力に機密情報をリークさせ角栄を失墜させた、これに角栄氏を良しとしない政治家(自民党の反角栄、角栄氏の後釜を狙っていた子分)が呼応して起きたある種のクーデター、これに日本の検察が一役買った、これが真相である。

確かに本物のヤクザ代紋を背負ったヤクザ、一般市民にとっては怖い相手かもしれない、だが本当に恐ろしいのは国家権力を代紋としている組織、これが実は一番恐ろしい、なにせ、逮捕、拘束がいとも簡単にできる組織である、その気になれば証拠捏造、隠ぺい、情報遮断、いくらでもできる、そういう権力をもっているのだ。

実際、こういった警察権力に立ち向かえる組織は存在しない、以前にはマスコミがこれらに立ち向かう言論組織として機能していたが、現在では何の役にも立っていない、その理由は記者クラブ制度にある、記者クラブ制度、官庁や財界にも存在するが例えば警視庁記者クラブ、日本のあらゆるマスコミ、テレビ局、新聞社、出版報道各社の記者がいるが、その情報の全ては警視庁発表である、それから逸脱していわゆる特ダネを仮にやったとすればその記者、および親会社はその記者クラブから干されるか除名される、2度と警察情報を取れない、つまり本当に真相究明をしようにもできない仕組みがある。

おまけは記者自体の資質も問題もある、勉強も経験もない盆暗記者の集まりであり、いわゆるサラリーマン記者、そこで書かれる記事なんて目糞鼻糞の世界、ついでだから書くが宮内庁記者クラブも似たようなもの、だから新聞報道やテレビ報道ばかりを見ているものは本当の真実には全く氣がつかない。


さて、逮捕されたKokoro氏、この後、どんな記事を書くか見守っているが、私としての個人的感想をいえばすこし、ほとぼりを覚ました方がいいと思っている、その理由はなんの後ろ盾をもたない人間は弱いという事、それは正しいとかた正しくないの問題ではなく巨大権力に立ち向かうのは限界があるし、危険であるという事、今回、精神鑑定で精神病院送りを免れたかもしれないが、もし病院側、悪徳精神医は結託して重度の精神異常者と診断されれば一生精神病院からでれなくなる危険性がある。

この措置、犯罪ではない、れっきとした病気として措置、よく大金持ちの遺産相続に悪徳弁護士と病院が結託して使われる手でもある。一旦、強制入院させられてしまえば、そこで正気を保つのは難しい。もっといえばそこは完全に閉ざされた空間、薬を使って廃人にすることも可能、偽装自殺死もあるし事故死もありえる。

兵庫県警では連続不審死に関わった被疑者が逮捕され事件の真相解明か、という時に拘置中に自分で自分の首を絞めて自殺した、など漫画みたいな話もあったくらい、もう年寄に近い老女が出来る訳がないが、監視の隙にやったの警察発表、つまり生きていて不都合な供述などいらない、そういう事になる。

死体は引き取り手がなく火葬にされた、引き取り手がない、つまり、彼女は実際には角田美代子に成り済ました女で有った事になる。
9b05e97d.jpg
この女は尼崎一家連続不審死事件の主犯として逮捕された角田美代子、義理弟の名前が李、そして内縁夫の名前が鄭、この角田美代子名も戸籍ロンダリングされていたのではと言われている、李率いる悪連中、金髪軍団としてその悪さが兵庫県警も把握していたが、この連中のバックには背乗り、警察用語で他人の戸籍を乗っ取りその人間に成り済ます在日関係者が相当数あった、また、そのような組織があった、それは兵庫県警にとっても知られては困る話でもあった。?

死人に口なし、まさにその通り、

実は私も2013年10月に背乗り、はいのりという題名で記事を書いている。



今回の記事はあえて書くがコメントは要らない、ただ、世の中は簡単ではないという事だけわかってもらえればよいと思っている。
この言い方に問題が有るかも知れないが、私の書く記事、結構危険な事を書いている、そんな事もあって読者からのコメントに余計な心配を与えたくない、そういう意味である。

2_turu01.jpg

因みに私の代紋(笑い) 舞鶴紋 父方檜祖父の名前が蒲生だった。現在私は母方の姓を名乗っている。


この記事の最後として、なぜ、彼が名誉棄損罪という罪で逮捕までされなければならなかったのか、普通はこんな罪状で逮捕され40日近くも留置所に拘留されるなんて話は今まで聞いた事がないが、そこまでやるという警察、そこに至った経緯は彼が記事にしてきた一連の記事を読んでもらえればよく理解できると思う。

追伸
田母神俊雄氏が逮捕という記事が載った、選挙で集めた使途不明金、支持者に配った疑いだと、この逮捕劇も相当胡散臭い話、この告発したチャンネル桜の水島氏、私はよく知っている、この男、フィリピンでは有名人だった、勿論、好い意味ではない。
検察が政治的影響を受けての話、勿論、裏がある。

この話は別の機会に書く。
スポンサーサイト

comment

Secret

Re: 警察官

2016.04.20.07:06

> 私の叔父は武道で警視庁に入りましたが、ケガをして選手をあきらめてから、皇宮警察にしばらく勤めたそうです。
> その後辺鄙な土地に赴任させられて、やさぐれた時期があったようですが、親(私の祖母)の死に目に会えなかったことから心機一転。
> 出世の亡者になって、ノンキャリアではなかなか乗れない出世街道に進んで、あっという間に警視になりました。現在では絶対にありえない人事らしいです。
> 詳しく書くと身バレするので控えますが、小規模の警察署長よりも偉い役職で定年退職しました。当然天下りで70歳を過ぎても「長」のつく仕事についています。
> きっと世間では立派な人で通っているでしょうが、私はいろんな疑惑を持っています。
>
> 従兄が(叔父の息子ではないいとこ)大卒で警察官になって、コネもあるので警部補まではスムーズに行ったのですが、ある時期から突然「俺は叔父さんみたいに出世はできない」と、ある特定の部所を専門として、出世街道から降りました。
> 従兄は真面目で誠実で、人格者というか穏やかで優しく、人の悪口を言うこともなく、本当に非の打ち所のない人です。
> その従兄が私にだけ「叔父さんが偉くなったような努力は、俺の性格ではできないことばかりなんだよ」と打ち明けてくれました。
> 叔父が自分の息子は警察官に向いていない、と別の職業に就かせたのも、そういう内情を知られたくなかったのかも、と。
> まあ平たく言うとあまり良くないことに手を染めなければ、偉くはなれないのでしょうね。多分違法なこともあるだろうし、人を陥れたり密告したりして裏切ることもするのでしょう。
> 従兄はもう数年で警部で定年退職しますが、当然天下りはなく、せいぜい交番のお留守番(それも現在は狭き門)が関の山。でももう警察から離れたいそうです。
> 裏金だの利益供与だの、絶対にあるんだろうな、と二人を見ていて思います。
>
> 長くなりましたが、楽しい来日になりますように。親父さまのご健康と旅の安全をお祈りいたします。


きくさん、貴重なお話、ありがとうございました。

警察社会、記事を書く為、本格的に調べ勉強した事があります。とにかく、昔の由伸ちゃん誘拐事件で捜査を担当した鬼刑事なんて警察官はもう出てくる社会ではない事、いわゆる職人警察官はいませんし、警察社会の中でもそんなタイプの警察官は必要とされていません。

これは会社人間も同じですが、組織の中で重宝される人間が出世しますが、一般大学卒の警察官が組織の出世階段を上っていくのは至難の業です、この種の警官は業務の間に昇任試験を受ける勉強をしなければならないし、その試験をうけなければ昇進しません、キャリア組が自動的に昇進するのとは異なります。

又、警察社会は減点主義、一度でも業務ミスがあればお終い、閑職に飛ばされます。地方で高卒採用何て警官は一生平巡査止まり
また、一般警察官の多くが女性との付き合いに制限があるため、婦人警官との結婚が多い、

また、どこの警察署にも退職警官の再雇用をめんどうをみる部署が存在しますが、これは高級キャリア組と違って再就職は大変難しいようです。

多くの若者が正義感や社会の為にと警察官を志しますが、その夢はすぐ壊れる社会です。警察社会、ある部分、やくざ社会と同じ一家で階級が違えば年齢や経験は関係なし、また、部署によっても昇進も変わります。

でもないと困るんですよね、警察官(笑い)

Re: ご挨拶

2016.04.20.05:52

> 日ごとに温かくなりましたが親父様のお元気でお過ごしでしょうか?
> 私も短期間で旅行でしたが海外に足を運んだ時海外の方は
> とてもオープンで温かく楽しかった思い出がありました。数年前でした
> 国によっては医師の処方せんの紙を提出しないといけない国もあるようで
> びっくりしました。
>
> 先ほど九州で大きな地震があったので本棚の本がすべて倒れてしまい掃除に大変でした。震源地は震度7みたいでした。断水の地域も出ているようです。
> 親父様が色々詳しくブログにて教えてくださるのでとても勉強になっております。
> 私が大正の方にお話を聴いたときは皆様病気にかかられ入院中で意識がもうろうとしてた中でしたので少し事実と異なることもあるかもしれないことを反省しております。
> この2年で大正のお方は他界されてしまったのでお話を聴くことは
> できなくなりましたがまだまだ未熟なところがありますので
> 今度とも親父様のお時間ございましたら
> いろいろな事を楽しみにブログを拝見しております。
>
>
> 三日前にもお通夜に参列しました。
> 大正時代のお方のお話が聴けなくなって
> きたことを残念に思いながらも
> まだまだ知らないことが多いわたくしでございます。
>
> 場所によっては余震があるので電車がストップしてます。
> たまたま臨時便で帰れたので運がよかったです。
>
> 親父様のご健康とご多幸を遠い日本より
> お祈り申し上げます。
> まずは書中にてご挨拶かたがた
> お礼を申し上げます。
>
>
> くま彦(永田)
> より

Re: No title

2016.04.20.05:51

秘密のNEKOさん、コメント有難うございました。

そこである日、私主催の催しがあります、その打ち合わせもあり、そこへ1週間くらい前に行く予定です、多分土曜日、よろしければその時にでも如何ですか!

日時はオーナーの和さんに問い合わせてください。

警察官

2016.04.17.09:54

私の叔父は武道で警視庁に入りましたが、ケガをして選手をあきらめてから、皇宮警察にしばらく勤めたそうです。
その後辺鄙な土地に赴任させられて、やさぐれた時期があったようですが、親(私の祖母)の死に目に会えなかったことから心機一転。
出世の亡者になって、ノンキャリアではなかなか乗れない出世街道に進んで、あっという間に警視になりました。現在では絶対にありえない人事らしいです。
詳しく書くと身バレするので控えますが、小規模の警察署長よりも偉い役職で定年退職しました。当然天下りで70歳を過ぎても「長」のつく仕事についています。
きっと世間では立派な人で通っているでしょうが、私はいろんな疑惑を持っています。

従兄が(叔父の息子ではないいとこ)大卒で警察官になって、コネもあるので警部補まではスムーズに行ったのですが、ある時期から突然「俺は叔父さんみたいに出世はできない」と、ある特定の部所を専門として、出世街道から降りました。
従兄は真面目で誠実で、人格者というか穏やかで優しく、人の悪口を言うこともなく、本当に非の打ち所のない人です。
その従兄が私にだけ「叔父さんが偉くなったような努力は、俺の性格ではできないことばかりなんだよ」と打ち明けてくれました。
叔父が自分の息子は警察官に向いていない、と別の職業に就かせたのも、そういう内情を知られたくなかったのかも、と。
まあ平たく言うとあまり良くないことに手を染めなければ、偉くはなれないのでしょうね。多分違法なこともあるだろうし、人を陥れたり密告したりして裏切ることもするのでしょう。
従兄はもう数年で警部で定年退職しますが、当然天下りはなく、せいぜい交番のお留守番(それも現在は狭き門)が関の山。でももう警察から離れたいそうです。
裏金だの利益供与だの、絶対にあるんだろうな、と二人を見ていて思います。

長くなりましたが、楽しい来日になりますように。親父さまのご健康と旅の安全をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

2016.04.15.00:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.04.14.21:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016.04.14.13:59

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かったー。

2016.04.13.18:59

確か昨日の12日にも、心さんのblogを覗いたのですが…。
更新がされて無かったので、引き続き心
配してました。
本日、13日に、親父様blogを拝見して、いま、知りました。
情報を有り難うございました。
今後の心配も有りますが、暫く静かに…。のご意見に賛成です。
命有っての物種ですから。
心さんにとっても、良い時代は来ると信じてます。

No title

2016.04.13.05:56

もうだいぶ前のことになりますが、某県警の本部長は28歳だったですね。
上級職で2~3年のお客様・・・50歳代の県警職員やりづらくなかったのでしょうか?
県庁などでも20代で国からのお客様が2~3年?いらっしゃるようで・・・よくわかりませんね!

Re: タイトルなし

2016.04.13.04:47

> お初のコメントです。
> 前回親父様が心配をなさっているのを読んで その方のブログをみて、住所を確認して、我が家からそんなに遠くないことを知り、様子をみに伺って来ようかと思いました、しかし、体力なく寝込んでしまったので、結局今日まで伺うことができず。
> どうなされたのか親父様がおしりにさなられたこと、良かったと思います。

茉莉花さん、初コメント有難うございました。

そうでしたか、ま、とにかく、無事釈放されてよかったと思っています、ただ、これからも色々と圧力はあるでしょうね、

Re: タイトルなし

2016.04.13.04:44

秘密のT美さん、警視庁と埼玉県警の酷さ、今度秘密で教えて下さいね。

例えば生活安全部はどうしようもないないとか(笑い)

確かに地方警察の警察官採用、良い人材は少ないようです。

管理人のみ閲覧できます

2016.04.13.02:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.04.13.01:48

お初のコメントです。
前回親父様が心配をなさっているのを読んで その方のブログをみて、住所を確認して、我が家からそんなに遠くないことを知り、様子をみに伺って来ようかと思いました、しかし、体力なく寝込んでしまったので、結局今日まで伺うことができず。
どうなされたのか親父様がおしりにさなられたこと、良かったと思います。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR