てんちゃん、みっちゃんの比国慰霊に一部の皇室批判ブログがイチャモンをつけているが?

2016.01.31.13:33

このタイトルにあげた文章は、最後はどうしてなのだ、と結ばれていた、この文章が掲載されていたのは以前私も参加していた、政治ブログランキングにあったある政治ブログの主張として書かれていた。

この政治ブログ、ランキングでいえば100くらいあって、主に政治をメインとして保守が多いが、それでもアンチ安倍とか明らかに左巻き左翼陣も交じってそれぞれの主張があって面白い。

この日本の政治好き人間がよんでいるこの政治ブログランキングに突加として、皇室批判ブログの有名ブログの一つである、デレデレ草さんのブログが登場した、最初がランキング下位だったが今や20位、だんだん上位にあがってきつつある、これは極めて異例の事と言わざるを得ない、

確かに女性政治ブロガーもいるが、全体でいえば圧倒的に男性が多いこのブログランキングで、それも女性でどちらかというと皇室批判ブログの最右翼であるでれでれ草さんのブログが、なぜか上位ランク、それも上がってきているか?

私もその昔は、この政治ブログランキングに上位でランクインしていたブログの常連投稿者の1人だった、勿論そのころは皇室批判何てことは一切してはいなかった、だから、ある保守ブログ主張のように天皇皇后比国戦没者慰霊の訪問、皇室批判ブログ連中が何故、文句をつけるのか、解らん、という主張にもある程度理解できるのである。

基本的にいえば、舌鋒鋭い保守論客でも事、皇室、天皇皇后になるとフリーズというか固まってしまい、ただただ有難い、お歳を召してご公務、頭が下がるという風潮、女性政治ブロガーも例えば雅子が基地外でも、ナルがぼんくら泥棒でも、そこは一線を引いて触れない、そのような形がずっと続いてきた、つまり政治ブログ主達にとって皇室問題とは政治とは全く関係ないジャンル、もっといえば頑迷な超保守主義にとっては触れてはいけない聖域みたいなものだった事にある。

これもその昔、ある時、デビ夫人のブログはこれも突加としてブログランキング入りしたことがある、確かにその当時、夫人も政治的発言を自身のブログでしていた、だが彼女のブログはそれ専門ではない、その為あっという間に消えていった。

私は、自身の主義主張がこの政治ブログランキングに参加している方の主張に似ている事もあってよく読んでいるが、私自身は青年時代左翼主義の洗礼を受けた事もあって根っからの保守主義者ではない、あえて言うなら愛国主義者だと私は思っている、それがはっきり自覚をしたのはカナダに移住し海外から改めて日本を見直した時にそれが分かった。
同時に皇室問題、なぜ、雅子の我がままブリが放置されているのか、そして何故、天皇皇后がそれを身て見ぬ振りをなさっているのか、その疑問から始まった皇室の有り方、そしてそれらを調べていく内に実は皇室問題こそ、日本の国体を壊しかねない大きな問題ではないか、これこそが政治問題化すべきことではないか、そのような結論に至った訳である。

皇室批判ブログ、BBさんの覚醒、このブログ女性ながら記事の構成力、文章力、調査能力、並の男では太刀打ちできない程鋭い、KUONさんのブログ、和歌や短歌を通しての女性らしい視点からの洞察力と感性豊かな文章、ふぶきさんの主婦から視点でのどなたでも成程と思わせる意見、アリエスさんのように自身過激女性のブログと断っての鋭い皇室批判力、そしてでれでれ草さんのこれもある意味過激皇室批判ブログ、彼女達の書く女性から見た視点、感性で書かれるブログ、それによって今までお花畑、能天気、無関心であった日本の多くの女性がこの数年、物凄い勢いで覚醒している。

それから言えば、いわば男性陣中心の保守系政治ブログ、あまりにも焦点というか主張自体が狭い、そして主張に温度差もあるし
日本という国を大局的に見てはいない、逆にいえば、皇室批判ブログにコメントを入れてくる女性のほうこそ主義主張や意見にブレがない、世の男性諸氏よ、主婦業専門や市井のお母ちゃん、歳をちと召した熟女だろうが、彼女達のほうこそよっぽど世の中の本質を見抜いているのではないだろうか!



皇室批判者のブログ主、なにをイチャモンつけるのか、こういう片輪保守主義者こそ、事の本質が見えていない、コメント欄を覗いてもコメントは殆どない、それは独りよがりの自分の主張に酔っているだけだという事が分かってはいない証拠だと思う。

なにより初の民間から入内された美智子皇后、それは作られた入内劇であり、さらに皇太子妃として入内された雅子、これもこの入内劇には意図された計画があったし、そのには裏で暗躍した勢力があった、当時は美談としての話は実は巧妙に計画されたものであったこと、そこには反日政治勢力やオカルト巨大教団、アメリカの占領政策が関わっていたことは既に暴かれている、どこに政治問題と関係ないと言えるのか!!

このようなブログ主達で構成される政治ブログランキング、ここにいわば異端というべきでれでれ草さんのブログ、おそらく、女性でも政治に関心がある女性もこのランキングは見ている筈、でも、そこでは政治には関りがないとされてきた皇室問題、だが女性からみた視点で、なぜ?どうして? 満載の彼女のブログ、女性読者の関心を買う、当たり前のような気はする。そして興味半分だとしてもでれでれ草さんの主張に耳を傾ける保守系男性ブロガーも増えてきているのではないか、そんな気がする。

私自身は老い先短い爺いではあるが、これからの世の中、女性が変えていくのではと思っている。それは女性は一旦覚醒すればその後はブレない、感情的になる事はあっても直進的であるし、逡巡がない。

今回、この政治ブログに参加している何人かのブログを見たが、(天皇皇后の比国公式訪問に関する記事があったブログ),がっかりした、この比国慰霊、お詫びの旅にどんな意図が働いていたのか、どのような経緯で計画実行されたのか、そこは触れずにただただ、ご高齢の天皇皇后が熱い南方の国へ行かれて、そこでなくなった日本人戦没者の慰霊をしてくださる、まことにありがたいことである、そこには戦没者の慰霊であれば何故、靖国神社へ行かない、そんな疑問さえない能天気保守、中国、朝鮮、アメリカ非難もいいが、しかし事の本質を突かない主張など説得力はない。

皇室問題は、日本の伝統、文化、行事、天皇制、外交、全てが関わってくる国体、国家にかんする大問題である。今回の天皇皇后の比国訪問に利用された海保の大型巡視船などは国防問題まではらむ、なぜ、そういう事も分からず、ただ有難い事なんて書けるのか、日本の保守主義者もその程度での認識しかないとは呆れる。

世の中を変えたいくらいの気迫と根性があれば、顔出し覚悟で堂々と正論を言え、それが男で国を思う保守主義者なら!!

いずれにしても今回の天皇皇后の公式フィリピン訪問、いろんな事が見えてきた、ひとつはこの訪問、皇室サイドがフィリピン側に要望し訪問が実現したこと、その事はフィリピン側からの報道でも天皇側の希望と書かれて明らかになった、又、今上陛下の痴呆症状が思った以上に進んでいて既に美智子皇后の操り人形化していること、天皇皇后が思想的にかなりの割合で左翼化していること、そして陛下の健康状態、ボケも含めて次代の天皇についてはさしせまった問題になっていること、それらの事が浮き彫りになった。

ただ、今回の天皇皇后を迎えて、比国側の心温まるもてなしの仕方、立派だったと思う、アキノ大統領、そしてお姉さまを含めて高齢の両陛下に対しての氣配り、心遣いには日本人としては改めて謝意を表したいと思った。


おまけ記事
今回の天皇皇后比国訪問時、比国側、大統領を始め要人が身につけていたフィリピン式礼服、バロンタガログ、Barong Tagalogについて書いてみたい。
a56653b3946fe707363ab1cbaa61d81c.jpg

フィリピンは暑い国なのでよっぽどの事がない限り、タキシードではなくこのバロンタガログで公式行事に臨む、私も持っているが、値段はピンからキリまであって、デパートでも販売されているが、金持ち階級の人々の着るバロンは殆どが特別注文による仕立てである。
材料はバナナの葉、パイナップルの葉の繊維を取り出しそれを手織りで織上げる伝統織物、基本的には白、襟は普通のシャツから襟を立てたスタンドカラ―タイプがあり、シャツの下には高級綿で作った半袖丸首シャツを着用が正式な着方である。

又、織りあがった生地に綺麗な刺繍を施すがこれも好みで糸の材料からデザインまで選べる。

いずれにせよ、最高級品になればすべて手製で特別注文になるため、高いものだと20万位になる事もある、また素材が天然植物繊維なので洗い方も難しい、デパートなどで売っているものには化学繊維で織られたバロンもあるが、これは見た目で直ぐ分かり、富裕階層は身につけない。




スポンサーサイト

comment

Secret

お返事が遅くなりすみません

2016.05.11.12:48

お返事が遅くなりすみません。実は子供の頃3歳から7歳まで父の仕事の関係で東京都の目黒区で約4年間暮らしていました。

ちなみに私は1983年昭和58年10月1日生まれで当時はちょうどバブルがはじける前の日本でした。

フィリピンの大統領選挙が幕を閉じましたね。ロドリゴ・ドゥテルテ氏が勝ったことをネットのニュースで読みました。

Re: 彼の妹がちょっとおしゃべりすぎに思えます

2016.04.22.04:52

> え?そうなんですか?ウィキペディア英語版やネットでの英語のコンテンツでは数名の女性と交際歴があったというふうに記されているので。私自身はホモセクシュアルのゲイなので、オランダみたいにリベラルなので別に一国の元首がゲイであっても特に問題はないと思います。
>
> 最近は去年のミスユニバースで優勝した20代のドイツとフィリピンのハーフでミスフィリピンの女の子との交際に意気込んでいるという報道が報じられています。
>
> あと余談ですが、彼の妹さんのクリス・アキノの言動がよく物議を醸し、ネットで叩かれているようです。
>
> 歯に絹を着せずに言いたい放題みたいなので。今回のアキノ大統領がミスユニバースのフィリピン代表との交際に興味津々というコメントを流したのもこの妹さんみたいなので。


台湾人さん、私は台湾にお住みで台湾人という事で興味を持ちましたが、ゲイに関しては私は偏見を持ってはいないし、友達も沢山いますが、それよりも貴方は本当に台湾人の方ですか?

書かれる文章からとてもそうは思えないのですが、どうなんでしょう?

クリス云々の話自体は全く興味がありません。

彼の妹がちょっとおしゃべりすぎに思えます

2016.04.20.17:36

え?そうなんですか?ウィキペディア英語版やネットでの英語のコンテンツでは数名の女性と交際歴があったというふうに記されているので。私自身はホモセクシュアルのゲイなので、オランダみたいにリベラルなので別に一国の元首がゲイであっても特に問題はないと思います。

最近は去年のミスユニバースで優勝した20代のドイツとフィリピンのハーフでミスフィリピンの女の子との交際に意気込んでいるという報道が報じられています。

あと余談ですが、彼の妹さんのクリス・アキノの言動がよく物議を醸し、ネットで叩かれているようです。

歯に絹を着せずに言いたい放題みたいなので。今回のアキノ大統領がミスユニバースのフィリピン代表との交際に興味津々というコメントを流したのもこの妹さんみたいなので。

Re: ベニグノ・アキノ三世大統領

2016.04.20.10:34

> 初めまして。台湾の台北市に住む台湾人の男性で鍾と申します。
>
> フィリピンのベニグノ・アキノ三世大統領を検索したら、そちらのブログにたどり着きました。
>
> 汚職と腐敗撲滅をマニフェストに盛り込んだ彼には好印象を持っています。
>
> 知的でハンサムで気品も兼ね備えているので。


台湾人さん、コメント有難うございました。

台湾、その昔行ったことが有りました、台北でした、屋台の食べ物、おいしかった、台湾人親切だった、台湾という国は好きです。私の中では台湾人は中国人ではない、英語でも台湾人はタイワニストと呼びます。
台湾に住むネイてヴ先住民の一部はフィリピン、ルソン島北部に住む先住民民族とルーツが同じです。

アキノ大統領、彼自身は特に悪くもなく良くもない、まあ、おおくの国民はそう見ていますが、彼の母方の一族はコーフアンコ一族といって中国福建省出身の華僑一族、身内には評判の良くない一族も沢山います。

アキノ3世自身は彼はゲイです、フィリピン人は皆知っています(笑い),余計な知恵をつけたかもしれませんが、あしからず。

ベニグノ・アキノ三世大統領

2016.04.19.17:06

初めまして。台湾の台北市に住む台湾人の男性で鍾と申します。

フィリピンのベニグノ・アキノ三世大統領を検索したら、そちらのブログにたどり着きました。

汚職と腐敗撲滅をマニフェストに盛り込んだ彼には好印象を持っています。

知的でハンサムで気品も兼ね備えているので。

Re: No title

2016.02.09.22:36

> わがまま親父さま こんにちは。 はじめまして。 
> しばらく前からお気に入り登録し(総アクセスの1000くらいは私でしょうか(笑))、
> 楽しみに読ませていただいております。
>

丸子さん、こちらこそ始めまして、総アクセスの1000、ありがとうございました(笑い)

今や、天皇皇后は日本のリベラル層の支持する存在だそうです、つまり、天皇皇后自体が左翼左巻き思想の持主と分かったからだそうです、
私は皇室自体は否定していません、ただ天皇皇后が政治的発言をしてはならないと思っているだけです、東宮はこれは本当にいらない存在、早くあの世へ、それは否定していません(笑い)

Re: こんばんは 親父様

2016.02.09.22:25

> こんばんは 
> 寒い東京でございます・・
>
> バロンタガログ 
> 大変 おしゃれで 上品なシャツですね。そして
> 涼しそう。。。。
>
> 日に焼けた男性が着用すると 
> 素敵だと思います。
>
> タガログ男爵 という意味でしょうから
> フィリピンの オリジナルの服 とおもいますが
>
> 大昔に 紅茶を輸入する仕事をしてましたが
> バロンタガログに似たシャツ
> スリランカの人が 着てたような気がしました・・
> (勘違いかな?)
>
>
> ところで 親父様!
>
> 笑顔のチャーミングな美女!
> 素敵な女性ですね!
>
> ちょっと見たかんじ
> お金持ちのパパと お嬢様 っていうかんじ・・・
> …美女は どなたでしょうか?
>
> マルガリータ やきもち やきやきでござんす~~~~


マルガリータさん、バロン、タガログという名前はおそらく男爵という意味ではないと思います、タガログ語からきていると思います。

隣の女の娘、私の義理の姪、綺麗なのだけれど、ちょっとトンボイ、意味はタガログ語でお鍋、つまり性格がちょっと男っぽい、いまだに彼氏はいないそうです。

Re: No title

2016.02.09.22:19

秘密のMさんへ、、、彼女は私が可愛がっている義理の姪っ子、エイプリル、ジョイといって可愛いのだけれど性格がちょっと男っぽい、でもいい娘ですよ!


嫁さんは昔は美人でした(笑い)

Re: No title

2016.02.09.22:14

> んまっ。
>
> 一瞬ヤケた、KUONさん。(笑)。
>
> 何度も見に来てしまった、少し冷静になりました(ホントか?)。
>
> お顔半分しか見えてませんが、明るい可愛い笑顔の横で、きっと、顔ぜんぶ、にこやか(ニヤケ?)いや、嬉しそうだと想像し、ちょっと当分、このブログへは来ないでおこうと(嘘だよ~)。(笑)。
>
> 楽しそうでいいですね。これが公式コメントです。(笑)。


KUONさん、紹介が遅れましたね、名前はエイプリル、ジョイ、4月の喜び、29歳、最近できた私の恋人です(笑い)




本当は可愛がっている、義理の姪。

No title

2016.02.04.12:30

わがまま親父さま こんにちは。 はじめまして。 
しばらく前からお気に入り登録し(総アクセスの1000くらいは私でしょうか(笑))、
楽しみに読ませていただいております。

さて皇室問題・・・大きくて手強いのですが。
こちらの記事や、件のブログさま記事を参考と励みにさせていただきながら、
日々様々な模索&実践をしているところです。

自分は政治的な保守になります。
ですが、やはり愛国(エゴや利権享受でない)と、
その先にある世界愛・地球愛の思いが強く・・・。
内廷皇族や正田王朝、小和田王朝の支配・横領・搾取・略奪、
或いは在日中韓人の日本国内・国外工作の数々を知るにつけ、
今まで何も知らずにいた自分も含め、絶対に許せませんし、
「革新」したいと考え至っています。

身の回りにいる良心的な保守の方々と(皇室問題で)関わるにつけ、
最近の考えは、特権(不可侵)階級としての「皇室」は要らない、
という左翼的な結論に至りそうで戸惑っています・・・。

人として自立していなければならない、と言うのが持論です。
ですので、一番嫌悪している存在が「不労収入」で生きている者たち。
人としての務めを果たさずに暮らしている者たち、
平気で他人の命を奪いながら生きている者たち、
いわゆる「経済ピラミッドの頂点」に立つ者たち。
これに不可侵特権階級としての現皇室 = 今の天皇家と東宮家が、どんぴしゃり!なのです。

お花畑な自分は、巨大で強力に育っていたこれら特権者たちを、
ずーっと見逃して来ました。
こうした過ちは繰り返してしまうのだと、思います。
特権者たちに、自浄作用はなさそうですし・・・。 
見逃してしまった自分達こそが、許してきた「特権」を反省しなければなりません。
ある意味、自己改革なのです。

Re: タイトルなし

2016.02.04.04:49

み~ちゃん、仰る通りですね、なんだか猫も杓子も持ち上げ提灯記事ばかり、特に男のいわゆる保守派、有難い、ご立派、普通は舌鋒鋭い保守派論客も天皇皇后の話になるとフリーズ、固まってしまう。


皇室問題に関しては、男は駄目、爺いはもっと駄目(笑い)、、、、、それが一般的な日本の男だと思いますね。


その点、女性は怖い(笑い)、、、、、だから私は女性には逆らいません、本当です。

Re: No title

2016.02.04.04:25

MICOさん、コメント有難うございました。

比国側の歓迎式典、南国らしい明るくのんびりした歓待、まあ、よく言えばそうですね(笑い),逆にいえば、統制されていなく式典というか式自体に威厳がなくでれでれ、まったり、適当、儀仗兵も体がゆらゆらしていました、そういう国なんです。

フィリピンにも特権階級があります、人口の5%,比国の経済を動かしている華僑巨大財閥、いくつもの財閥がありますが彼らはこの国ではそれこそ特権階級、庭に自家用ヘリポートを持ち、私兵を持ち、取り巻きの政治家を持ち、国を裏から操っています。

だが、それは彼らの銭、日本の皇室のように国民の税金で賄われている訳ではありません。

皇后の皿帽子、へんてこマント服、国民の税金で下らんものを作るな、作りたければ自分の銭でせんか!

Re: No title

2016.02.04.04:06

> バロンタガログは自分もレイテ滞在時代は持っていました。
> 友人たちの行事、大学の行事などの際に身に付けました。
> と言っても自分のものは安物でしたが!
>  皇室特に天皇は歴史的にも常にいろんな勢力にいいように利用されてきましたね。
> 利用する法される方、現代では多くの人たちがその情報を知っている。
> 見え見えなんですがそれでも見えない連中、見ない連中多いですね。

がんこ爺いさんもお持ちでしたか、因みに私のバロンはスタンドカラ―です、去年も実はもう1枚欲しくて物色したのですが、やはり良いものはお高い、手が出ませんでした。

日本の保守派が左翼連中と違い結束できない理由、皇室問題の扱いを見ても分かりますね、困ったものです。

こんばんは 親父様

2016.02.03.21:54

こんばんは 
寒い東京でございます・・

バロンタガログ 
大変 おしゃれで 上品なシャツですね。そして
涼しそう。。。。

日に焼けた男性が着用すると 
素敵だと思います。

タガログ男爵 という意味でしょうから
フィリピンの オリジナルの服 とおもいますが

大昔に 紅茶を輸入する仕事をしてましたが
バロンタガログに似たシャツ
スリランカの人が 着てたような気がしました・・
(勘違いかな?)


ところで 親父様!

笑顔のチャーミングな美女!
素敵な女性ですね!

ちょっと見たかんじ
お金持ちのパパと お嬢様 っていうかんじ・・・
…美女は どなたでしょうか?

マルガリータ やきもち やきやきでござんす~~~~





管理人のみ閲覧できます

2016.02.03.19:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2016.02.03.17:16

んまっ。

一瞬ヤケた、KUONさん。(笑)。

何度も見に来てしまった、少し冷静になりました(ホントか?)。

お顔半分しか見えてませんが、明るい可愛い笑顔の横で、きっと、顔ぜんぶ、にこやか(ニヤケ?)いや、嬉しそうだと想像し、ちょっと当分、このブログへは来ないでおこうと(嘘だよ~)。(笑)。

楽しそうでいいですね。これが公式コメントです。(笑)。

2016.02.03.01:37

  寒い毎日ですが元気におすごしでしょうか?  こちらは寒さで道路も体もコチンコチンです。   
 密かに応援しておりました元政治家のかたがこの度の両陛下の慰霊の旅に感謝の言葉をのべていらっしゃいました。 チョット残念な思いと、これが本音なのだろうか疑問を感じました 
 両陛下慰霊行脚の度に、何故?の疑問符が……皆さん知っているのに知らぬ振り、急に見ざる言わざるになり、ご高齢で公務のご負担を軽減なんてきれい事を言う「ご高齢をおしてまで慰霊行脚は止め靖国参拝をして頂きたい」となぜ言わぬのか? 鬼の首を取ったかのように政治批判はするが、知り尽くしているはずの皇室関連事にはお口にチャック!老いた両陛下を案じ、怠け者と知りつつ雅子妃のご病気を案じ、アレレ愛子様をご優秀と持ち上げ…あきれてしまいます。「男なら政治批判と同じく堂々と皇室批判もしたらいいべさ!」…と一人いきり立っております。 
「女の執念岩をも通す」 女性は強いんです。結婚…亭主に仕え姑にいびられ…想像絶する痛みに耐え子供を産み等々…作り笑顔で耐え忍ぶ日々を過ごすなかで女性は密かに強く逞しくなって行くのではと経験者は感じております。  男性にしな垂れ、時には涙という女の武器を使う女性
71も沢山いらっしゃるでしょうが(男性はそんな女性が可愛らしくてお好きらしいのですが(笑)…)  反面そこら辺のヘナチョコ男なんか真っ平ごめんの筋金入の女性もいらっしゃいます。 節度を弁え強い気持ちの中に優しさをも備えもった女性、残念ながら私には持ち合わせていない物を持っていらっしゃるそんな女性に憧れます。          政治のみならず、皇室批判の声を上げる女性多くなりました。  それぞれの方々の共通点、日本を愛しているから!愛する日本を守りたいから!
堂々と声をあげて下さる勇敢な男性が増えて欲しいと願っております。         
フィリピンの礼服素敵ですね。個人的にはスタンドカラーが好きです。 親父様に似合いそうですね。

No title

2016.02.02.16:54

こんにちは
フィリッピン訪問の映像は精神衛生上見まいと思っていたのですが、
怖いもの見たさで見てしまいました。
いろいろ感じたことがあるのですが、フィリピンの方々の南国らしい明るく、のびのびした歓待です。
主賓入場まで、随分待たされたのでしょうが、おしゃべりをしたり、飲んだりして、楽しんでいる印象を持ちました。
大統領、姉君の対応も暖かく、洗練されていて感心しました。
陛下のお詫びの言葉を場違いに感じました。
裸の王様です。
回りが好きにやらせているのか、利用しているのか。
出陣式をしたり、空港見送り、出迎えに皇室の方々、首相が出たり、
海自の艦が出向いたり、すごい演出、すごい権力です。
で、中身はどうかといえば、国民に反省ばかりを強いるぼけ老人夫婦ではないですか。
しかも、税金で特権階級の生活を満喫しているという矛盾。
暗い気持ち気持ちになるし、日本の足をひっぱいると思うのですが。
少なくとも、両陛下の自己満足の謝罪旅行を公的なものにし、税金を使ってほしくないと思いました。

No title

2016.02.01.05:56

バロンタガログは自分もレイテ滞在時代は持っていました。
友人たちの行事、大学の行事などの際に身に付けました。
と言っても自分のものは安物でしたが!
 皇室特に天皇は歴史的にも常にいろんな勢力にいいように利用されてきましたね。
利用する法される方、現代では多くの人たちがその情報を知っている。
見え見えなんですがそれでも見えない連中、見ない連中多いですね。
プロフィール

わがまま、親父

Author:わがまま、親父
FC2ブログへようこそ!

カナダ、トロント近郊に住む、死に損ないの爺いです。余命わずかなので勝手な事を書き散らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言う、カナダで生きています。
わがまま親父の独り言、カナダで生きています。
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR